スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードのこと

line-r3.jpg

今日は関西地方も爽やかな一日となりました。
全国的に晴れ模様のようでしたね。
先ほど小林さんから、富士山の写真が届きました。


090415_1558~01

これまで送ってくださった富士山の写真のなかでNo.1の雄大な姿の富士山です。
私はこれまで一度だけ新幹線の窓越しに富士山を目にしただけです。
と言っても、父の葬儀の為東京に向かう途中でしたから、
ただぼんやりと眺めていたのか、あまり記憶にも残っていなくて。
こんなふうに四季折々の富士山を見せてくださり嬉しく思います。


line-r3.jpg

今日は仕事が休みということもあり、久し振りにゆっくり過ごしました。
フードのことを色々考えていて、
現在の頭数で、一ヶ月どれほどのドライフードが必要なのかと
思いましたので、一応書かせていただきます。

季節による食欲の相違(冬は比較的食欲旺盛で夏場はぐんと落ちます)、
固体差、体調などで、正確な量ではありませんが、
一応平均的な量として、一日あたりドライフードのみで約200グラム。
最近ではいわゆるトッピング(クズ野菜と肉の煮込み)も週一度程度と
お聞きしています。

@200g x 105頭 = 2100g → 21㌔ が一日の必要量です。
なので、一ヶ月ではやはり約600㌔のドライフードがいるのですね。
凄い量だと、数字にすると改めて思います。
この度、新たに、100㌔送料込み10000円での提供先を
じゅんこさんが見つけられました。
共同購入の形式でご協力者を募ることになるそうです。
詳しくはじゅんこさんの記事でご確認くださいね。
仮にお一人1000円として60名分。。。。。。しかも毎月です。
継続する支援をお願いする事の難しさを感じます。

こういうふうに考えてみるのはどうでしょう。
月1000円~2000円のご支援でご協力頂き
最低限の必要フード量を確保する。
少し強請的な響きを含みますでしょうか。
毎月。という定期的支援を連想させる「くくり」がダメかもしれません。
そもそも「支援」というものは、個人的な考え方、捉え方、にて行うべきもので、
決して、無理強いはいけませんね。
充分わかっているのですが、月600㌔のフード確保という
あまりにも膨大な集荷量への期待がどっしりと両肩に乗っかっていて、
ついつい安易な方向へと気持ちが靡いてしまいます。

先日には、狂犬病予防注射の費用へのご協力をお願いしたばかりだというのに、
ご支援くださる方たちには、申し訳ない限りなのですが、
フード確保について何か名案はないものでしょうか。
ネットショップでも、消費期限切れのフードを譲って頂けないかと
いろいろ聞いてはみるのですが、
そういう依頼は山ほどくるのだそうで、何度も断られています。
(お願いの仕方が悪いのかなぁ)

すみません。泣き言のような記事内容になってしまいました。
前進あるのみですものね。
また考えてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。