スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りくがお星さまになりました

昨晩8時 リク(別称クロリク)死去しました。享年推定17歳。
学生宅にて、楽しくも優しく扱って幸せな晩年を過ごせたことを
感謝してた事でしょう。
リクの冥福を祈りご報告致します。

平成27年11月12日 都留市小林
追伸 火葬は12日午後に予定してます。


20151111riku.jpg


今朝届いた小林さんからの訃報です。
学生さん宅で、穏やかな表情で過ごすりくに
癒されてきました。
こっそりとりくの画像をスマホに保存して
落ち込んだ時などに見ていました。

IMG_1266.jpg

IMG_1265.jpg

IMG_1264.jpg

IMG_1267.jpg

※掲載4枚は私のiphone保存画像です。
すべて学生さんのブログ(一時預かり記事)からお借りしました。
高橋さん、ごめんなさい。

りくの様子、最新記事は こちら です。

りくの里親募集ポスターを作成して
一生懸命お世話して下さった学生さん。
先ほど小林さんにお電話した時
りくの火葬直後のようでした。
二日前から急に元気がなくなり
昨夜息を引き取ったとのお話でした。
一時預かりの学生さんは随分ショックを受けておられる様子でした。

こんなに穏やかな寝顔とやさしいまなざしで暮らしてきたりく。
そんなりくは、どれほど安らぎに満ちた最期だったことでしょう。
高橋さん、長い間お疲れさまでした。
そして心から感謝しています。本当にありがとうございました。
りくは、あなたのそばで旅立ちたかったのかもしれませんね。
どうか、少しずつでも元気を取り戻して下さいね。

りくの旅立ちによりまして、
現地で暮らす犬たちは、エース、ひかり、タマル
(プラス保護犬リン)
学生さん預かりのミルクとあや
全頭数は6頭になりました。


りくのご冥福を心よりお祈りいたします。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

夏ママさん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか?
昨夜もふと、頂いたものを見て夏ママさんのこと思い出していました。なのでブログがアップされているのを見て嬉しかったです。
内容は訃報でしたが・・でも、りくちゃんは本当にとても穏やかな表情で・・満足そうにおやつを見つめてますね!
預かりさんのおうちでとても幸せだったんですね。
夏ママさんの言われるように、きっとその学生さんのお宅から旅立ちたかったんだと私も勝手に思いました。

私も何年か前に預かりっ子をうちから見送りました。目の見えない歳とったプードルで、貰い手はありませんでした。
2年以上もうちで過ごし、ある時しばらく他の人に4~5日預かってもらったことがあったのですが、そこで歩けなくなり、水も飲まないからもうダメかもと言われて帰ってきました。
ところがうちに戻ったとたんにむくっと起き上がり、何事もなかったかのように水を飲みご飯を食べ、そこからさらに10か月も元気に過ごしました。
知らない所に連れていかれて捨てられたと失望したのでしょうか・・ということは、うちを本当の家だと思っていたんだと思うと無償に愛おしくなり、預かりだ里親だと言っているのは人間だけなのかもと思いました。
幸せそうなりくちゃんを見て、ポン太(という名前でした)のことを懐かしく思い出しました。りくちゃんもポン太もきっと幸せだったに違いない・・・そう思いたいです。

夏ママさん、いつもありがとうございます。今の12歳の預かりっ子は相変わらずうちにいます。でももう、焦ったりしません。夏ママさんに応戦して頂いたこと、これからも無駄にせず頑張ります。
寒くなりますが、お身体に気を付けて下さいね。
長々と読んで下さり、ありがとうございました。

ありがとうございます。

おかげん如何ですか?

このところ矢鱈と忙しく、ご連絡できないままで・・・

りくの訃報記事をありがとうございました。
勝手に転載させて頂きました。

現場では、いつも隠れてしまうような子だったのに
学生さんのお宅で穏やかな「とき」を過ごせて良かったなぁ! 
と心から思っています。

また、ご連絡させて頂きますね。

No title

朝寝坊の伸の寝息に安らぎを覚え、永遠にこんな時間が続いてくれたらどんなに幸せだろうと、しみじみと感じた今朝でした。

直後に知ることとなった訃報に、言葉もありません。

しかし皆さんがおっしゃるように、りくは、愛され最期を迎えることができました。

17歳。
大往生だったと思います。

りく、空から小林さんや仲間を見守ってくださいね。

合掌

プチさんへ

こんにちは。
こちらこそすっかりご無沙汰してしまって。
通常は無理でも、せめて訃報を伝えみなさんとご一緒に
山梨で生きてきた犬たちを偲びたい。それが私の唯一の想いです。

先日「もし病気でなけれれば何がしたい?」と聞かれ、
犬の一時預かり、と即答してしまいました。
犬の世話はホントに大変だなぁと
本音では思うことも多々あるのに、
矛盾している、と自分でも思うのですが。。。

ずっとずっとがんばってるプチさんを
いつも心で応援しています。
ご自分を大切に、けれど
恵まれない環境に放り出された犬たちの為に、
どうぞこれからも愛情を降り注いで下さいね。

中々ご連絡も怠り気味でほんとうにごめんなさい。
(いつか医療の進歩で治療法が発見できればいいな~、
なんて思うこともあるんですよ)

あたたかい言葉の数々を残してくださり
ありがとうございました。

バーバMIKOさんへ

MIKOさん、こんにちは。

11月に山梨へ行ってくださったのですね。
手すりを付けていただいたと小林さんにお聞きしました。
早速ブログを拝見して、知った次第です。

お忙しいのにいつも本当にありがとうございます。
タマル、元気だったのですね。
近々に会っておられたなら、余計に驚かれたことでしょうね。
でも、
まるで眠っているような穏やかな顔だったようです。
老衰でしょう、と小林さんは言っておられました。
苦しまずに旅立ったこと、せめてもの救いですね。

又、ご連絡しますね。

いつも本当にありがとうございます。

けいせつさんへ

お返事の順序が逆になりました。

しんくんは幸せですね。
どことなくのんびりとした表情が性格の良さを物語っていますね。
さっちゃんも見違えるほど「馴れ」が進んでいるように感じます。

真夏、真冬と対応策をいつもいろいろと考えておられ、
頭が下がるばかりです。

小林さんはじめ、山梨wankoたちのことを
いつもご心配・ご支援下さり感謝しています。

ただ。。。
呑み過ぎで体調を崩さないようにご注意くださいね。

いつもありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。