最高齢うめの旅立ち

ご報告が遅くなりました。
小林さんより訃報が届きましたのでお知らせ致します。

「うめ 今朝8時死去しました。18才
一週間前より具合悪く、小屋に閉じ込んで出て来ず、
写メの時(2日)自力で出てきて水と餌を食べたのが最後でした。
このまま回復するかなあと淡い期待を抱いたのですが…
うめの冥福を祈りご報告致します。

平成26年12月6日 都留小林

追伸 火葬は明日の予定です。」



うめは目が見えません。
年齢は推定ですが、
最初からいた犬らしく、
既に亡くなったジーヤン、バーヤン、
タロウ、ポンタ、カイ などと同時期に山に来たとの事でした。

山に来た?
いいえ、自ら進んで山に来た訳ではありません。
今となっては山の前所有者であり
多くの犬を集めた(すべてが棄てられた犬たちです)O氏が
他界していますから、
詳しいことを知る術もないのですが、
小林さんのお話では、
おそらく保健所から引き取ってきたのだろう、
と言うことでした。
最初からあまり目が見えていなかった様子だったのだと。
もちろん年齢的にも白内障の為、
更に視力が落ちたのかも知れません。

現場の犬たちの頭数が減り、
少しでも目の届く場所にと、
小林さんはうめの犬舎を移動されました。
足元が安定するようにとマットを敷き詰め
少しでも寒さを凌げるようにと
防寒対策も施されました。
その甲斐むなしく、
12月6日、うめは静かに旅立ちました。
推定18歳のうめは、
その生涯のほとんどを、山で過ごしました。
幾度もの自然の猛威に晒され、
まだ若い頃は、空腹と喉の渇きにじっと耐え、
うめは狭い小さな世界でひっそりと生きてきました。
ようやく、
体に染みついた、心に刻まれたすべての事から解き放たれ
うめは今、やすらかな眠りについたのだと
そんなふうに思うのです。

最後のうめの姿です。
小林さんから送られてきました。

ume

在りし日のうめの様子は
学生さんのブログからお借りしました こちら から
見てあげてくださいね。

小林さんとの会話の中に常に登場していた「うめ」。
目が見えていない、と聞いてから
私はうめがいつも気になっていました。
盲目の犬を飼っていたことがあったので
どうしても心がうめへと向かいました。
うめの話は思い出話として、今後は
小林さんから語られるのでしょうね。
うめ。
今頃は私の愛犬と会っていますか?
彼女は10才でそちらへ旅立ったので
そしてもぉ10年も前にそちらへ渡ったので
うめより随分先住わんこになりますね。
仲良くしてやってね、お願いします、うめ。

             

うめの死によりまして、
現地で暮らす犬は7頭。
エース・ヒカリ・りく・コロン・タマル・ベル・はな
学生さん預かり3頭。
レトロ・ミルク・あや
仮譲渡1頭。
ジャック

小林さんからのお便りには、現在の頭数に対し
「当初の事を考えますと不思議な気持ちです。」と
綴られていました。

もしも山梨現場の詳細をご存じない方は
是非、学生さんの
このブログについてー山梨県・犬の多頭飼育問題
をご覧になって欲しいと切に願います。

うめ。
長い長い年月を仲間たちと過ごしたこと、
決して不幸ではなかったと思っています。
もちろん、酷寒の日々にはどれほど暖を求め、
猛暑の連日ではひたすら涼を望んだことでしょうか。
それでも、晩年
もぉ飢えることなどなく、安心の居場所も与えられ
うめは、うめの世界で過ぎゆく時間に身を委ね
小林さんの声だけを頼りに楽しみに
生きてきたのだと思います。
犬の幸せ について小林さんとよく話すのですが、
イマを生きる
それがすべてのような気がするのです。

それでも、
やはりうめの訃報が届いた時には、
涙が伝います、最期まで山だったのだと。

うめ。
お疲れさまでした。どうか安らかに眠ってくださいね。
やがて、
みんなみんな、同じ場所に集うのだから。

うめのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

とうとう・・・

うめが逝ってしまいましたね。
でも、沢山の仲間が迎えてくれることでしょう。

苦しまずに息をひきとったと小林さんから伺い
何故だかほっとしている自分が居ます。

目の見えなかったうめにとっては
小林さんの声や動き、そういう気配を感じ取れた時が
心の休まるひとときだったのではないでしょうか。
最期まで小林さんの傍に居られたのが
せめてもの幸せだった・・・
そう思いたい、思わずにはいられません。

後ほど、こちらの記事を転載させてくださいね。


ブログ更新もままならない日が続いて居ましたが
今日で、長距離走のように続いていた仕事が一段落しました。
少し、ワンコたちとの時間が作れそうです。
お山の子たちも気になりますし・・・
お山の大将のことも!


今年も変な風邪が流行りそうです。
どうか、気をつけてくださいね。
インフルエンザの予防薬を送りますよ~♪

うめ 安らかに

そうでしたか…

うめ、ゆっくり休んでね。
あなたは、あなたの命を決して諦めなかった優しい人たちに、ずっと護られていたのですよ。
幸せだったね。

合掌

MIKOさまへ

MIKOさま

先日はお心遣いありがとうございました。
ご連絡が遅くなりごめんなさい。

うめに続き、
コロンが亡くなりました。
さみしいですね、本当に。

ご主人さまと小林さんのお家の積雪対策=屋根の補強作業など
ご尽力下さいまして、ありがとうございました。
小林さんも、この冬はこれで安心です、と
とても喜ばれておられました。
ごくろうさまでした。
どうぞご主人様にもくれぐれもよろしくお伝えくださいね。

ありがとうございました。

けいせつさまへ

大変コメントのお返事が遅くなりました。
ごめんなさい。

今日、
かつてしんやアスカと共に過酷な日々を過ごしたコロンが
息を引き取りました。
苦しまなかったことがせめてもの救いでしょうか。
小林さんとお話ししていて
わずか4歳で急逝した愛犬の姿を思い出していました。
飼い主として、最期苦しみながら逝った子への想いを
断ち切ることはできません。
山梨wankoの中にも、苦しみながら亡くなった子がいます。
小林さんは、今もその子の最期の姿・声が忘れられないそうです。

いつも、犬たちへのやさしいメッセージを
お伝え下さりありがとうございます。

コロンが安らかに眠れることを心より祈っています。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR