スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうの幸せ

「この世の最大の不幸は、貧しさでも病気でもありません。
自分が誰からも必要とされないと感じることです。」

有名なマザーテレサの言葉です。
私自身、誰からも必要とされていない、そんなふうに感じることは、
特にここ数年幾度もありました。
その心が更に精神までも、を病ますのだと気づいたのは
僅か一ヶ月ほど前のことでした。

殻に小さなヒビを決意の元いれてしまえば、案外殻はペリペリと
私一人が這い出るほどの隙間が作れる、そんなことにも
まるで他人事のように知らぬ存ぜぬを決め込んでいたようでした。

ひとつ言えることは、
自分は誰からも必要とされていない、と感じる時でも
うちの犬たちにとっては誰よりも
私は必要な存在であり続けているということです。

孤独を感じるのは
人だけなのだろうか?
そんな自問をもぉ何度も何度も投げかけてきました。
なぜなら、
その自問の先には、125頭の山梨wankoたちの姿があったからです。
あれから8年。
現在の(多頭登録犬数)14頭
(預かり先のベンちゃんをいれると15頭です)
は、以前と異なり小林さんが傍にいてくださるので
孤独を感じることもないと思います。
125頭の犬たち。
おそらく声をかけてもらうことのない日が続き、
毎日同じ景色をうつろに眺め、
人恋しくても額を撫ぜてもらうこともなく、
そんな環境に置かれた犬たちの姿を
ずっと心に貼り付けてきました。

もちろん、譲渡先への条件が多少厳しいのは当然だと思います。
けれど、何よりも大切なのは
人に関心を抱いてもらうこと、名前を呼び、声をかけてもらって、
やさしく背中や頭を撫ぜてもらうこと。
孤独を感じない、人との家族との関係こそが
何よりも大切であり、
最も里親様に求められることのように思うのです。

小型犬なのに、屋外で繋がれたまま飼われている犬もいます。
まるで虐待!と思います。
繋がれることにより自由は奪われます。
短いリードで動ける範囲だけが、その犬の居場所です。
ひどい環境だと憤ります、
けれども飼い主に注意することは出来ません。
私ごときに言われたからといって、
改善するとはどうしても思えないからです。
以前にも、
屋外で劣悪な環境化で飼われていたミニダックスがいました。
飼い主にそれとなくやんわりと言ってみましたが、
人がどなんなふうに犬を飼おうと自由だ、
昔から犬は外で飼うもんだ、と
おばあさんは憤慨して言葉を投げつけました。

ある日、その犬(シーズーです)が
嬉しそうに散歩をしている姿と出会いました。
それでも、その犬は時折飼い主の顔を見上げて
ほんとうに嬉しそうに(まるでスキップしてるかのように)
散歩しているのを目にした時、
あぁ、自分の物差しですべてを判断するのはやめよう、
自分のあくまでも理想論を目の前の現実に重ねるのはやめよう、
とそう思いました。

犬にとっての
ほんとうの幸せ
それは当の犬にしかわかりません。
けれど、
自分が愛されていること、必要とされていること、
それらをきっと充分に感じ取り受け止めて
出来る限りその想いに応えようとする、
そんな豊かな感受性を兼ね備えるいきものであると思うのです。

特定の人に愛されぬままに
その生涯を閉じた多くの山梨wankoたち。
哀しい命たちの為にも、
譲渡された山梨wankoのイマの幸せを
心から 私は幸せに思います。

これまで、山梨wankoたちの里親様になって下さった
すべての方々に、この場をお借りして
小林さん共々、心より厚くお礼申し上げます。
犬たちに、本当の幸せ を授けてくださって
ありがとうございました。

最後までお付き合いくださり感謝いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます。

皆さんにお知らせさせてくださいね。

バーバMIKOさんへ

MIKOさん、こんにちは。
先日はお忙しい時間帯に失礼しました。

昨夜あちらのブログをお布団の中で拝見しました。
応援メッセージが多くてほんとうによかったですね。
一応収束のようで私もほっとしています。
それにしても、
さっちゃんの何て可愛いことでしょぉ、
小林さんも雌犬に間違う筈ですね。
そぉそぉ、
学生さんが預かっているベンは、
男の子ではなくて、こちらは正真正銘の女の子だそうです。
顔で決めました!って笑いながら小林さんは言われていました。
やれやれ。。。あと、小鉄も女の子だったのですよ。
さちほ、さやか、雪、ヒカリたちは男の子でしたっ!!
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。