スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースのこと

久々に、小林さんと約一時間ほど話しました。
やはり活字だけのやりとりでは感じ取れない話題も
多く聞かせていただきました。

まず第一声は「今、入院中です」
という小林さんの電波に乗った発信でした。
驚く私に、笑いながら(多分) 「車ですよ」の応答。
やれやれ、でした。
何しろ10万キロ以上の走行距離プラス諸事情により
愛車は現在、快復を目指して入院中です。
一応代車があるようです、なので
秘境ともいうべき山奥の現地と町との往復は
今のところ支障なしですから、ご心配されませんように。

話題は、再び瀕死の状態で発見されたさちほのこと。
私もさちほの強運にあやからねば。との言葉に、
「いや~ぁ、むしろ
さちほが夏ママさんの強運にあやかったんですよ」。
と言葉を返す小林さんです。
ふぅむ、あるいはそうかもしれない…
などと後に思ったのは、
今のところ生存率30%をクリアして
こんなふうに生きているのですものね、
もしかすると凄い強運の持ち主なのかも?
強運というより、
天国のうちの犬たちが守ってくれているのかなぁ。
小林さんのお手紙には、いつも
山の犬たちと祈っていますよ、と書き記してくださっています。
生かされている命を無意味に使い果たさないように
がんばらねば!



前置きが長くなりました。
今日は、エースのお話を。
昨日の会話で最も心に残りました。

easu.jpg
※写真は、学生さんのHPからお借りしています。

エースは、中々のイケメンわんこで、サニー、ひかりとの
兄弟わんこです。
以前にも記事で紹介しましたから、既に読まれた方は
重複記事内容になります(ごめんなさい)。
学生さんが書かれているように
おそらく現場では一番若い犬なので、
何とか家庭犬としての幸せを、ご縁を繋げてあげたいとの
そんな強い望みの中、一時預かりをスタートされました。
学生さんの預かり日記を読み、
エースもいつかは譲渡された仲間たちのように!と
いつも願っていました。けれど、
小林さんが、「エースは現場へ戻ってきたんですよ」
との突然の言葉に、エースの生い立ちが記憶から這い出てきました。

エースの話はこれまでも幾度となく小林さんとしていました。
山で生まれたエース。
母犬はあるいは元家庭犬だったのでしょうが、
野犬として生きるしか術もなく
懸命に山中で生き延びたと思われます。
母犬は、エース、サニー、ひかり、の3頭の仔を産み、
その仔たちを大木の祠(のようなわずかな空洞)に残したまま
仔犬たちを守る為に野生の猪と闘って、死んでしまいました。
小林さんはすぐさま仔犬たちを保護して
連れ帰ったのだそうです。

その後、逃走したエースは山中でトラバサミに捕らわれました。
何とか麻酔(吹き矢)で暴れるエースを保護。
やがて麻酔から覚めた目の前に小林さんが。。。
「エースは、痛かったり怖かったりは
すべて僕の仕業だと思ってるんですよ」と小林さん。
以来、人間に心を開くことに背を向け続けたエース。
学生さんの懸命な努力と愛情を受け入れられず、
人馴れも厳しいとの小林さんの判断で、
譲渡をあきらめ生涯山で共に暮らす為に
現場へ連れ帰ったようでした。
現地へ戻ったエースは幸せそうにしていて、
ようやく小林さんには心を開たエースは、
山で生涯を送ることになりました。

※以前K地区に居たエースは、
仲間たちが旅立ったり移動してゆく中
遂に最後の一頭になり、N地区へ移動しました。
その頃より、小林さんに少しずつ心を開いていったようでした。

あきちゃんや、伸くんや、さちほのように
新しい環境に馴染み、幸せな日々を得る犬もいれば、
エースのように、
山で生まれ山で生涯を送ろうとする犬もいる。
あきちゃん、伸くん、さちほが今幸せなように、
エースも又、小林さんの傍で過ごす幸せを
感じているようにも思うのです。

犬はとても感受性も豊かで頭脳も発達していますね。
エースが、今後も穏やかに山の神さまに見守られながら
その生涯を過ごせますように、と
祈らずにはいられません。
エース、小林さんの傍で幸せにね。


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しています。サニーの預かりのえみこです。
エースくん戻ってきたのですね。
ずっと小林さんと一緒に居られる・・・幸せなことですね。
サニーは、我が家では器から水を飲まなくなり1年以上が経過しました。
譲渡会場などでは飲むんですよ。よほど我が家が嫌なのかな(笑)
今年こそサニーに素敵な家族が出来るように努めたいと思います。

夏ママ様も無理なさらずにご自愛ください。

えみこさんへ

えみこさん、こんにちは。

サニーくんは小林さんのお話では
イケメン プラス シャイ な男の子だそうですね。
ジャーマンシェパードによく似た凛々しくて
とてもきれいなわんこで、
猫さんたちが傍に寄っても我慢の子のサニー君。
うちの「暴れ牛たち」よりよほど立派だと、
しみじみブログを拝見しているんですよ。

きっと良いご縁がつながると信じています。
いつもサニー君はじめ犬たちのお世話お疲れさまです。
そちらは明日あたり台風の影響があるようですね。
くれぐれもお気をつけて。

コメントありがとうございました。
嬉しかったです。

No title

こんにちは。
エースくんの記事一部転載させていただきました。

暑い日が続きますのでお体ご自愛ください。
サニーも5年目に入りました。
里親さんのもとに旅立つ日まで・・・
一緒に過ごせる幸せを噛み締めて過ごしたいと思います。

えみこさんへ

えみこさん、こんにちは。

お返事が遅くなりごめんなさい。
エースくんの記事、転載していただいてありがとうございます。
サニーくんたち兄弟犬の生い立ちは、
多分、小林さんも心に深く刻まれていると思われ、
サニーくんやエースくん、ヒカリくん、の名前が出ると
決まって母犬の勇敢な行動の話をされます。

サニーくん、五年目になるのですね、長い間のお世話
ほんとうにご苦労さまです。
山梨wankoの中で、とてもイケメンのリクくんは、
気立てもいいし里親会にも毎回参加するほどの
譲渡間違いなしの犬だったのですが、
なぜか決まらずだったので不思議でした。
そのリクくんがようやく幸せなご縁に恵まれ
きっとそのご家族と出会う為に
長い時間を経たのかなぁ、と思いました。
きっと、サニーくんにも少しずつ赤い糸、黄色いハンカチ、に
彩られたご縁が近づいているのだと、信じています。

その日を楽しみに、えみこさんも幸せにお過ごしくださいね。

こちらは土砂災害警報が発表されました。
西から東へ、ですので
くれぐれも台風11号の猛威にお気をつけてくださいね。

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。