スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

供養塔

供養塔
ソレは石ころを積み上げたばかりの塔を廃材(鉄パイプ)で囲い、
空き瓶4本に、
オレンジ色のケイトウ、りんどうが一本ずつ供えられていて
陽射し、雨、風から
まるで多くの魂を守るかのように
ブルーシートで覆われている。
木切れに(おそらく小林さんが書かれた)「供養塔」の文字、
その前に水の容器が置かれている。
犬たちが安らかに眠る場所。犬たちが小林さんを見守る場所。
犬たちが、今は魂鎮めて穏やかに漂う場所。


DSC_1243.jpg


人里離れたN地区にひっそりと設けられたその場所で、
多くの魂が眠っている。侘しいとは感じないし寂しいとも哀しいとも思えない。
可能な範囲で精いっぱい「魂」を祭る。
小林さんの変わらない姿勢にむしろ感慨深さで心は埋め尽くされる。
山に散った数百頭の犬たちの魂の眠る場所。それがN地区の供養塔。
小林さんにただただ心から感謝致します。

    
   ☆・・・・・☆・・・・・☆


画像は学生さんのブログからお借りしました。

上記は日記として昨夜書いたものです。
記事にしようと思ったのは、

http://tatou0225.blog81.fc2.com/blog-entry-724.html

リンク先の記事を読み、どうしても発信しなければ、
そぉ感じました。
(情けないことに、ここまでで既に息切れしています)
どうぞお一人でも多くの方に
リンク先の記事をお読み下さいますように
心からお願い致します。
小林さんへの言葉が溢れています。

私は。
どのような状況にあっても
常に心は「山梨」にあります。
けれど、小林さんとも会話が成立しづらい現状に於いては
何をどのように発信すればいいのかと
いつも想いばかりが心を飛び出し、宙に浮かび続けるばかりです。
そんな自分の想いを綴るだけでも、
僅かなお役に立てるなら、とも思うのですが
大変独りよがりの考え方なのかもしれません。

大林さんの書かれているように
「小林さん」は、長い長い気の遠くなるほどの長い時間
全くその姿勢は変わることなく、
寡黙に犬たちと共に生きてこられました。
今のように中途半端な発信しか叶わない私が伝えるべきではない、
そんなふうにも思いますが、
今後とも小林さんを支えてあげて頂きますように
心からお願い致します。

小林さんと38頭の山梨wankoたちの幸せを、
少しでも心安らぐ日々が訪れますように、願っています。

拙い更新記事をお読みくださり、
ありがとうございました。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

そぉだったのですね。よいご縁に巡り合えますように祈っています。
(私があの時、小夏に巡り合えたように)

ご質問の件なのですけれど、
ごめんなさい、小林さんに直接お尋ねして頂いてよろしいでしょうか?
何ともお答えできなくて。。。ごめんなさい。

又ご連絡(メールになりますけれど)しますね。

いつも山梨の犬たちを大切に考えてくださり
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

お返事が遅くなりました。
いつもご心配ありがとうございます。

もぉ半年過ぎましたね。
少しでも心穏やかな日々が訪れますように願っています。
どうぞくれぐれもお体大切にしてくださいね。

山梨wankoたちへのお気持ち、うれしく思っています。
ありがとうございます。

鍵コメントさまへ

こんにちは。
お返事遅くなりごめんなさい。
いつもほんとうにご苦労さまです。
ご丁寧にコメント残してくださりありがとうございました。
良い季節はあっという間に過ぎ去りますね。
そして、駆け足で冬将軍の到来。
日々の営みは人も犬も同じことの繰り返し。
けれども、同じことの繰り返し、こそが最も大切なのだと
つくづく感じます。
怪我や事故のないようにくれぐれもお気をつけてくださいね。
いつも犬たちの為にほんとうにありがとうございます。
心から感謝しています。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。