向き合うコトと背を向けるコト

山梨wanko支援者のみなさまへ

まず、最初に
長い間のブログ放置を心よりお詫び致します。
「LOVE!!yamanasiwanko」は
私と、楽天・amazon各アフィリエイト管理と報告、
そしてフリマ開催のお知らせと結果報告、
等を担当されているじゅんこさんの二人で管理しています。

昨年11月に医師から聞いた事のない病名を言い渡されてから
ブログ管理をじゅんこさん一人に、一方的にお任せしてきました。
私は、小林さんから届いた訃報のメールを
コピーして貼り付けるだけの
携帯からの簡易報告しか出来ませんでした。
完治の見込みのない、つまり現段階では治療法のない
そんな難病に向き合うコトで精一杯の日々でした。
パソコンを起動出来なかったのは、
止められていても、気がつくと病名で検索を繰り返し
絶望的になる、ソコから逃げ出したかったのだと思います。


原因は不明ながら、過度のストレスと極度の疲労が引き金
になっている可能性が高いと言われました。
医師からはストレスを溜めない、体を酷使しない、という
何だかとっても曖昧な具体性のない忠告を受けるばかりです。
いつしか私は長いトンネルの中で「不安」という名の
排気ガスを吸い込む日々に翻弄され続けていました。
一体、自力で呼吸できなくなるとはどういう状況なのか、と
大きな不安の渦の中、
義母の介護からも(ストレスの原因だと信じていました)
そして大切にしてきた山梨wankoたちへの想いからも
精神的に余裕がないばかりに、背を向け逃げていたのです。

私がトンネルの中で自分だけの世界に没頭している時間の内側で
5頭の大切な命が旅立ちました。
現場では、フードが不足していて、
犬たちとのコミュニケーションになくてはならないジャーキーも不足、
その事実を学生さんのブログで昨日知りました。
私が背を向けている間も、時間は過ぎていき、
年老いた犬たちの残された時間も少なくなっていく。
6年間、山梨だけを想い可能な限り精一杯発信してきたのに
一体私は何をやっているの?

そして気付いたのです。
ストレス、は向き合うコトで蓄積するとは限らない。
背を向けるコトでもやはり積み重なるものなのだ、と。
あるいは、それは性分の問題かも知れません。

もちろん、ブログ更新などなくとも
支援者さまたちはこれまでと同じように
募金や支援物資を続けて下さっています。
その度に同じ支援者の一人として心が痛みました。
自分の病気>支援、の図式が
常に頭の中でぐるぐる回り、
自分の不甲斐なさに打ちのめされていました。

先月、義母が骨折、入院、手術となり、
結局は私は「背を向けられない」と思い知りました。
呼吸するのさえ苦しい時でも
やはり、
私が義母の支えにならなければ、とそればかり考えます。
そういう性分なのだとはっきりと気付きました。
背を向けられないなら、とことん向き合うべきなのではないか、
とも考えるようになりました。
何かしら偽善者ぶっているのですが、
私はやっぱり
弱い立場の人(犬)に、背を向け通すことが出来ません。
どちらもストレスに繋がる、と言うより
言葉を右から左へ流せない、救いようのない性格です。

自分サイドの報告が長くなり、ごめんなさい。
コメントのお返事さえ怠り、現場での不足物資の発信まで怠り
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
体調にはとても波がありますから、不定期更新になるかと思いますが
もしも変わらずに応援して下さる方がおられるのなら
私も出来る限り以前のように「発信」していければ、幸せに思います。
長い間大変ご迷惑をおかけしました。
どうぞ今後とも、山梨wankoたちを温かく見守って下さいますように
心からお願い致します。

    

マスメディアで取り沙汰されていた当初
現場には400頭以上の犬たちがいました。
何れも人間の犠牲になった犬たちでした。
山梨wanko応援ブログ開設時、
現場には125頭の山梨wankoたちが生存していました。
幸せな旅立ちをした子たちもいます。
だけど、学生さんが書かれているように
大半は亡くなった犬たちでした。
現在の頭数は『43頭』です。
その殆んどが老いた犬たちですが、
1頭でも多くの犬が、現場ではなく
家庭犬としての温もりの中で
その天寿を全う出来ますように、心から祈っています。

43頭の老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを。

現場ではフードが不足しています。
大変勝手ながら、
お一人でも多くの方に一袋のフードご支援をお願いさせて下さい。
銘柄・ステージ別等は一切問いませんので、
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

※一応、ご参考サイトURLを記載させて頂きます。
8㌔1080円が最安値かと思います。
こちらのショップさんは、注文翌日のお届けが可能です。
ご参考までに貼り付けておきたいと思います。

http://item.rakuten.co.jp/chanet/c/0000015874/

※10㌔1140円の方が割安になるかと思いますが、
小林さんが足を痛めておられるので、
私は少しでも軽い方がいいかなと、思いました。

それから、犬たちとのコミュニケーションを図る為の
おやつ(老犬ですからささみタイプのハード以外がいいかも知れません)。

http://item.rakuten.co.jp/chanet/c/0000014416/

送付先は以下になります。

〒402-0024
山梨県都留市小野974 小林 昭夫(様) 宛  TEL: 090-9386-8528

(※宛先掲載は小林さんのご了承済みです)


フード・おやつ、は何れも決して強請のつもりではありませんので
みなさまのお気持ちにてご協力頂ければ、感謝いたします。
どうぞよろしくお願い致します。


長々と書いてしまいました。
最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR