まなざし

satosi.jpg

おそらく。。。
一年ほど前の サトシ かと思います。
当時一ヶ月に一度、犬たちへのたくさんのお土産、
様々な支援物資などを車に積み込み、
”お山”へご訪問くださっていた
ぶちの会さまから、
昨日サトシの画像が届きました。
ご家庭の事情にてしばらく”お山”から離れることを
余儀なくされておられましたが、
再び、復活してくださるとのお話に、
あぁ、wankoたちがどれほど喜ぶンだろう~と
とても嬉しくなりました。
サトシとの再会が果たせず残念です、と書き添えられていました。
ご馳走の”茹でささみ”
(生のささみを一晩かけて10キロ、20キロと茹でられます)
をきっとお山のワンたちは、首を長くして待っているでしょうね。
でも、
暑い時期ですから、どうぞくれぐれもご無理しないでくださいね。
ご連絡くださり、ほんとうにありがとうございました。


bluehart.gif

見入ってしまう サトシ の写真です。
その「まなざし」に
さまざまな感情を閉じ込めて
きっと静かに生きてきたのでしょう。

言葉という伝達方を与えられた私たち人間です。
時には無感情を装う「活字」であったり、
感情が宙に舞い散る「会話」だったり、
私たちにはお互いの意思や気持ちを「伝え合う」為の手段が
豊富に与えられています。

犬は言葉をもたない故に、
より一層私たちに求めるのは
”決して裏切らない愛情”なのかもしれません。
犬が私たち人間へ一番に願うのは
決して快適な環境でも、贅沢なごはんでもなく、
やさしい手の温もりから伝わる自分への深い愛情だと
そんなことを改めて感じる写真です。

嬉しい時、ウォンウォン鳴き(吠え)、
威嚇する時、ガァウガァウ激しく吠え、
おねだりする時は、まるで仔犬のようにクゥンクゥンと鳴く。
嬉しくて、契れるほどにシッポ振り、
負けまいと、毛を逆立てうなり声発し、
大好きだよと、きらきら瞳輝かせ頬すり寄せる。
だけど、

苦しい時は、どんなふうに鳴くの?吠えるの?訴えるの?
つらい時は、どうしているの?小屋にこもるの?
さみしい時は、沈黙のなか耐えるしかないの?
夜の闇が怖くなった時は、目を閉じ背を丸め
夢の世界へとどんどん急ぐの?
大きな黒い影の恐怖を感じた時、
遠退く意識のなか、思い出すのは誰?何処?いつ?
いったい、あなたたちはどのようにソレらを伝えるの?

サトシの美しい瞳、そのまなざし。
サトシの凜と胸張った、そのまなざし。
あなたが生きた証を
その誇らしげな瞳に重ね、しっかりと覚えておくからね。


サトシ。
ゆっくりと
ゆっくりとおやすみなさい。

どうか一人でも多くの方が
サトシのまなざしを覚えていてあげてくれますように、
との願いを込めて
記事にさせていただきました。

読みづらい部分もあるかと思いますが、
どうぞご理解くださいね。


***


今日も『LOVE!!yamanasiwanko』へご訪問くださり
ありがとうございました。

次々と起こる自然災害の猛威に対して
私たち人間は成す術もありません。
大雨被害に遭われたみなさま、避難されているみなさまに
心よりお見舞い申し上げます。





green.gif 

          ご協力をお願い致します

green.gif




 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップです。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。

hhr08.gifショップ以外での直接のご支援につきましてはお手数ですが
コチラでご確認ください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 

山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちにお気持ち寄せていただきたくて
ランキングに参加しました、応援してくださいね。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

昨日のお写真よりすっとずっと、素敵なまなざしのお写真ですね。
この時のサトシは、カメラを向けた方に何かを語っていたのでしょう。
ふんわりとあたたかな眼差し。

汚れた頬を拭いてあげたかったね。
眉間にあるのはただの汚れなの?
それとも傷でもつくったの?
何もしてあげられずにごめんね。
何も教えてあげられずにごめん。
人間のした事、ごめんね。


ぶちの会さまが現地に行かれるとか。
とっても嬉しいです。
みんなが、あの仔達がどれ程喜ぶ事でしょう。
本当の愛を届けて下さる方には
カメラに向けるその眼差しにも、
歴然と違いがありますね。

YOSIEさまへ

おはようございます。
サトシはそれほど老犬ではなかったのだと思いました。
まだ凛々しくも見えるその表情に
譲渡への旅立ちでなかったこと切なくなりますけれど、
何一つ現地でのお手伝いが出来ないので
せめて学生さんからおやつを貰う時のサトシの”幸せな時間”
に、よかったねと言ってあげたいですね。
他力本願で申し訳ない限りなのですが、
ぶちの会さまが再度現地訪問してくださること、
心から嬉しく思います。

長きに渡る山梨へのご支援、本当にありがとうございます。

お山のわん逹(*^^*)

ご無沙汰しておりますm(__)m
8月3日、10ヵ月ぶりに現地に行って来ました。やっと、本当にやっと実現した訪問です(T-T)
わん逹の懐かしい匂い、沢山嗅いで来ましたョ。
現地は二ヶ所共に小林さんや学生さんのご尽力のお陰でとても綺麗にされていました。
K地区はわん逹の数が少なくなった印象で、今は居ない沢山の子逹の顔を思い浮かべました。静かなK地区でした。
N地区は小林さんのお陰でわん逹の表情に変化が見られました。以前は恐怖心に近い位の怯えを感じる子も多々見られましたが今は皆、瞳も穏やかに感じて嬉しく思いました。
今回はカメラを持参しましたが、わん逹1頭1頭の名前を連呼し、話し掛けながら鶏肉をあげて回るのに夢中になってしまい、1枚の写真も撮れずでしたf(^^;ご免なさい。
何れにしても特にK地区のわん逹は高齢犬が多く、1つでも多くわん逹にとって楽しい事があると良いなぁ、と思います。
小林さんのN地区での生活環境は更に過酷になったと思います。小林さんも山梨のわん逹と共に歳を重ねていますから、ご健康と無事故を祈りたいです。

次回は沢山、写真を撮って来ますm(__)m

取急ぎ、まずはご報告までm(__)m

ぶちの会さまへ

猛暑の中、現地へご訪問くださり、ありがとうございました。
”お山のわん達”は、
飛びっきりのおいしいお土産にさぞかし大喜びしたことと思います。
目に浮かぶようですね。本当にありがとうございます。

N地区の犬たちの表情に変化を感じられたようで、
私もとても嬉しいです。
愛情は犬たちにとりまして、何よりの心満たされる幸せだと
思いますね、よかったです。
小林さんもお元気そうで何よりです。
昨日は、山梨県代表校が勝てなかったので
気落ちされているでしょうね、野球好きな小林さんですから。
N地区に移られてから、電話連絡が以前のように出来なくなりましたので
状況がわからないことも多く、
みなさまには申し訳なく感じています。
又、今後ご訪問された時には、
今回のように現地の状況などコメント欄にてお知らせくださいね。
犬たちの頭数が減少していますから
やはり淋しく感じられたことと思います。
時は流れていくものなので、仕方ないことなのでしょうけれど。。。

どうぞお疲れでませんように、くれぐれもお体ご自愛くださいね。
ご家族のみなさまにもよろしくお伝えくださいませ。
ありがとうございました。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR