wankoたちの心強い救世主

長い間、フーテンの寅さん状態だった 鈴 

すずN

N地区へ無事に戻り数ヶ月。。。
きっと、オシオキ なのかなぁ。
コクシジュームとお友達になってしまい

現在投薬開始から 2週間めを迎えます。
経過は良好とのお話で
小林さんも安堵のご様子でした。

実は、
山梨wankoたちの為に
全頭、検便を実施して下さった獣医さんがおられます。
ボランティア価格どころか 無料 です。
鈴君のコクシジューム騒動から
7月3日に
それならば他の犬も心配だから、と
全頭調べてくださいました。

wankoたちの(便)回収作業は
学生代表の 青芳君 が積極的にして下さいました。
(ありがとう、青芳君、感謝致します)

W先生は、そればかりか
鈴君の治療薬も 「いや~ぁ、せめてもの気持ちです」と
医療費も受取られず

最近、咳き込む ルビーちゃんの採血⇒フィラリア検査
も行ってくださり、結果は幸いにも『陰性』だったので
やれやれ
と小林さんも嬉しそうでした。

小林さんとの会話は、前後左右に乱れ飛びますので
T大学教授のW氏 と
ボランティアとして犬たちの健康管理をしてくださるW先生が
同一人物なのか違う方なのか
少し混乱してしまい、
又今度きっちりとお尋ねしたいと思います。

小林さんご本人が言われるように
記憶が前後することもあるようですが、
気力だけは若いもんに負けない!と日頃から豪語されているだけに
あまりこちらから(あ、私は若くはないですけれど)
あれこれ確認する訳にもいかなくて。。。

でも
でもこんなふうに質素な、いえつつましやかな現場に
犬たちの為に動いてくださる獣医さんがいらっしゃること
とても心強くとても嬉しく思います。

充分な医療は望めないかもしれないけれど
支援者様をはじめ、多くの方の善意に見守られ
命をつなぐ山梨wankoたちの「いま」は
やはりすごく幸せな日々であると思うのです。

ありがとうございます。

それから

獣医さんの「梅雨が明けてから」というご意見を参考に
延ばしていた狂犬病予防注射なのですが、
7月6日に
第一陣として K地区9頭 を予定しています。

カイばぁちゃん、最高齢ジーヤン をはじめ
お年寄りwankoたちは免除(獣医さんとご相談の末)
見事選出されたwankoたちは

プロイ・ライアン・ニア・ビリー・ヒカリ・ガジュマル・ユキ
キティー・サスケ

のみなさんです。

小林さんが、仮所有者として 登録を済ませます。

2回目の日程はまだ未定ですけれど
難関地区である N地区 のwankoたち約10頭を
予定されているそうです。
小屋の下などに潜り込む為、中々難しいのだそうです。

そう言えば、臆病な子います、うちにも。
診察台に乗っけただけで 震えながらシーを漏らすので
いつも看護師さんに笑われています、小夏。
その点
蓮は平気のへっちゃら「かぁちゃ~ん、行って来るゾ!」と
笑いながら看護師さんに抱かれて一人奥の診察室へ。。。

犬も人と同じですね。
十人十色、十頭十色。

お話、逸れました、ごめんなさい。

狂犬病予防注射代に遣って下さい
とご支援くださいましたみなさま
ほんとうにありがとうございました。

きちっと7月会計報告にてご報告させていただきますね。

たくさんの温かい愛情に見守られ
山梨wankoたちは、
これから厳しい暑さを迎えます。
現在、K地区の トノ と サトシ 2頭の体調が悪いと
昨日小林さんにお聞きしました。
トノは以前、体調不良から復活した犬です。
小林さんのお話では、2頭ともかなり年老いていると言われます。
がんばって!という言葉は、もぉかけられない私です。
もしも神さまが存在するのなら
穏やかなままに永遠の眠りに誘ってくださいと
心から願います。
延命治療が決して悪い、反対、という気持ちではないのです。

自然のままに

それが長年多くの犬たちの最期を看取ってきた小林さんの強い想いです。
その気持ちに、ようやく副えつつある私です。

せめて
苦しみのない最期でありますように
残された日々を少しでも穏やかに生き抜くことができますように
心から祈り続けます。

山肌から吹く涼風が、トノとサトシに心地よく届きますように。



今日も『LOVE!!yamanasiwanko』をご訪問くださり
ありがとうございました。

みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。





green.gif 

          ご協力をお願い致します

green.gif




 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップです。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。

hhr08.gifショップ以外での直接のご支援につきましてはお手数ですが
コチラでご確認ください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 

山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちにお気持ち寄せていただきたくて
ランキングに参加しました、応援してくださいね。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
本当に心がどっぷりと底に沈んでいます。

延命治療だけが全てではない・・・今この言葉がとても重く心に響きます。
できることを精一杯する。できることの精一杯の線引きはどこかと。
その線引きはそこにいるその人しか分からないことで、周りから言うことではないのだとつくづく思います。
その命が、その命のまま、与えられた時間を全うする。
そのためのわずかな応援をしたいですね。
小林様をはじめ、どうかひどい暑さが1日でも少なくなりますように祈ります。
夏ママ様、神様はきっとその人に乗り越えられる試練を与えるのではないかとおもいます。私は宗教家ではないし、非科学的なことを人に論じようとは思いませんが、何かの本で読んだその言葉に勇気付けられました。いろんな出会いもまた然り・・・なのでしょうね。

わんわん大好きさまへ

おはようございます。
その節はありがとうございました。
人間の場合の延命治療につきましては、
私自身は拒否する意思を
書面にて書き残しておこうと思っているのですね。
以前、何かの番組を観ていてそう決めました。
やはり幾度もの入退院や手術を経験しているので
もぉ嫌だ!という思いが強いのかも知れませんね。
なので、物言えぬ動物(犬ですが)の為にも
そのように。と思っていながらも、
やはり、夏の時、どんな状態になっても生かせてください、と
先生に泣いてすがっていました、矛盾しているのですけれど。
考え方の相違。そう信じていましたから、
せめてつらい目に遭ってきたのだからココでは少しでも長く生かせてあげたい
という主旨も理解できました。
真実は図りかねますけれど、とても残念に思います。

小林さんの自然死への想いを受け入れるまで
正直時間がかかりました。
だけど、生きるということ。死ぬということ。をより一層
考えるような日常を与えられたことで、少しずつ身近になってきたように思います。

いつもほんとうにありがとうございます。
又ゆっくりお話できるといいですね。

夏ママおかえり~。

本当に無理していませんか?
こちらを更新する為に睡眠時間を削るような事、絶対にしないで下さいね。
訪問して下さる方々は、そんな事は望みませんからね。
無理せずゆっくりと・・・・
そんな気持ちで更新して下さい。

素晴らしい医師との出会いがあったのですね。
医師である前に、ひとりの人間として何か光る
ものをお持ちなのでしょう。
そんな方が獣医になられ、自分に出来る事は
何なのかをしっかりと自覚されているのですね。
山梨に限らず、きっとこれからも自分が成される
べき事を進まれる事でしょう。

小林さんの 自然のままに  というお気持ちは
最近になってとても理解できるようになってしまいました。
それは年老いた大型犬を身近に持つ者の弱気さでもあります。
夏ママも大型犬の介護経験者ですからきっと
お解りかと思いますが、本当に色々な面で不都合が出てくるんですね。
お薬で治せるものは当然治療致しますが、そこに
辛い検査が存在すると躊躇してしまいます。
痛い想いや苦しい事は避けてあげたいのです。
あちこちに見つかる腫瘍のような腫れ、細胞診だけなら勿論して戴きますが、その先はどうも。。
それだけではなく他にもいろいろ出て来ますから
その度の辛い想いはさせたくありません。
なんかね、最近は自然のままに も、ありかなって思います。
無駄な延命治療で苦しみの中で逝かせたくないのです。

夏ママには辛い事を思い出させてしまったら、
本当にごめんなさい。

ご自身のお身体を一番に、その上での更新を
お待ち致します。





YOSIEさまへ

いつも温かいお言葉寄せて頂いて
ほんとうにありがとうございます。

さきほどメール致しましたので
お昼休みにでもお読みくださいね。
コメントのお返事と
心情などなど、少し
いえかなり長いメールになってしまいました。

又ご連絡致します。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR