スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます

山梨wankoたちを応援してくださるみなさま。

大変ご無沙汰してしまいました。
変わらずに「山梨wankoたち」を温かく見守ってくださり、
ご寄付やご支援物資の数々をご協力頂きましてありがとうございます。
心からお礼申し上げます。
そして、励ましのコメントやご心配のメール、お電話…
とても嬉しく幸せに思います、きっと日毎のアクシデントを乗り越えられたのは
みなさまの温かくやさしいお気持ちが支えとなっていたからだと
つくづく感じています。
ほんとうにありがとうございました。

ブログをお休みさせて頂いていた理由(の現状況)の改善は未だ望めないのです。
(手術は無事済みおかげさまで退院しましたが、
以前の日常は取り戻せそうにないのです)
様々な手続きを終え、明日からようやく
自治体の介護サービスを利用出来るようになりましたので、
「山梨へ向き合う」時間も作れるのではないかと思っています。
曖昧な状況での記事更新は、かえってみなさまに失礼ではないかと迷ったのですが
やはりご報告する義務があると考えました。
プライベート的な事情を弁解に使うこと自体躊躇するのですが、
そこに触れなければ前へ進めないような気持ちにかられてしまいます。
押し付けがましく、一方的な内容ですみません。

願っていたような”日常”が戻ってこない現実に
日々自分の人生を嘆き怨むような ちっぽけな人間 のままに
幾度も(目の前の現実から)逃げ出したい、
と心で叫びながら過ごしていたように思います。

決してどのような状況でも忘れてはいけない「人間の尊厳」を
常に意識しながら、その一方で(もう一人の)自分と闘っていました。
まるで試されているかのような錯覚にも陥りました。
本当は「ふり」をしていて、「いい嫁」のお面を被った私を試しているの?
途中、精神的に追い詰められ、それはきっと
過去と現実とのあまりのギャップに、
元々考え方が不器用な為うまく整理できず
過呼吸状態に陥っていたのかもしれません。
そんな自分に 一体この先山梨の犬たちへの想いが貫けるのか、
山梨の犬たちへの愛情を抱き続けられるのか、
と自問を繰り返していました。
今度、戻る時は決して後戻り出来ない、という強い想いと、
命に関わるということへの重圧を今更ながら痛切に感じています。

もちろん
それは私の驕りであると思います。
実質的に犬たちの世話をされているのは小林さんであり、
現地活動のお手伝いをされているのは学生さん達です。
背負う必要のない(誰からも押し付けられている訳でもない)責任感に
がんじがらめになっている道化師のような自分が、
殊更不遜に思います。

それでも、私は「山梨」から離れられないのです。
一袋のフードご支援をご協力して頂きたくて開設したブログです。
あまりの惨状にその命の軽視に身震いして、気がつけば
心ごと「山梨」へ飛んでいました。
いつしか、ご寄付のお願いや会計報告まで担う立場になり
それは「不本意」だと、いつも逃げ道を作っていたように思うのです。

ブログ更新をお休みしている期間にも
『山梨wankoチャリティーショップ』へご寄付して下さる方たち。
更新がなくても、懸命にブログ村で応援して下さる方たち。
大丈夫ですか?とメールを下さる方たち。
いつも私の気持ちの捌け口になってくださる方。
私は、人として、一人の人間として、
人々のやさしさに「ありがとう」と
心の底からささやきたい、大きな声で叫びたい。

ここをご訪問くださるすべての人たちの心が、
人間から見捨てられた命たちに真っ直ぐに向けられている。
その輪の内側で、私は自分を取り戻したい。
以前のように、山梨の山間で生きる犬たちを想っていたい。
その老いた命たちが、
せめて穏やかな余生を生きれるように願っていたい。

正直に言います。
今後、私生活では更に立場は厳しいものになるかもしれませんけれど
ココから離れて私が私でいられる自信がありません。
相手に対する人間としての尊厳を、そして
やさしさを抱き続ける為に、私にはココが必要です。
時間的にご迷惑をおかけすることもあると思いますが
精一杯、山梨wankoたちの為にがんばりますので
どうぞこれからも応援してくださいますよう
心からお願い致します。


いつも
どんな状況でも
犠牲になるのは弱い立場の犬や猫たち。

友人から、某所の崩壊を知らされ
今も信じられない想いでいっぱいです。
こちらでも幾度か記事にて
ご紹介させて頂いたことがありますので
責任を感じています。
そのことにつきましては
何れ想いを綴りたいと思います。
今はまだ崩壊への経緯も詳しく知りませんので
控えさせてくださいね。

ただし。。。
もしも
このブログとの出会いで
「支援」への想いを抱いてくださる方がいらっしゃるのなら
私にはそのお気持ちを決して裏切らないことへの
責任があると思っています。
今後、こういう曖昧な状況で関わることへの不安はつきませんけれど、
自分に出来る限りのことは続けたい、
いえそうしなければいけないと、強く思いました。

大切なことが最後になりました、すみません。
『山梨wankoチャリティーショップ』のご寄付内訳を
コチラへ更新しました。
会計報告は、小林さんから書類が届き次第
なるべく早くご報告させて頂きたいと思います。
犬たちの様子も早々に詳しくお聞きしますので
今しばらくお待ちくださいね、お願い致します。


***

長々とまとまりのない記事内容でごめんなさい。
コメント頂戴しているみなさま。
お返事大変遅くなりごめんなさい。
やさしいお言葉の数々、心から感謝しています。
とてもとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

 
   夏ママ


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

夏ママさん。おかえりなさい。
わたしが「おかえり」なんて偉そうですが、毎日のぞいていたので、いますごく、よかった、の思いです。
現況とかいろんなタイミングとかどうにもできず辛いこともいっぱいです。わたしもこの15年程の間に、祖父母の闘病介護、自らの数回の入院手術、そして母まで入院手術、10匹以上の犬猫たちの看病・・・仕事も退職して、なんのために自分が生きているのか生かされているのか迷ったりしました。病は、体だけでなく心を蝕んでいくのですよね。周囲を巻き込んで。
夏ママさんとのお付き合いは短いですが、優しさ温もり強い思いは一字一字から受け取りました。
私自身が経験して思うことはひとつ。辛ければ辛いほど、受け止め乗りこえる過程で、それが優しさや強さに変わり、ほんの小さなことに喜びや笑顔を見つけることができる人になれる、と思うのです。
ここで夏ママさんに出会えたから、小林さんはじめ山梨のわんたちに出会いました。
夏ママさん、ありがとう。

三重県 松井麻里子

松井さまへ

おはようございます。
早々にお言葉寄せてくださり嬉しく思います。
ありがとうございます。
ご自身の経験からお伝えくださる言葉には
とても重みがあり又直球で心に届きますね。
大変生意気ながら、ご苦労された日々の記憶は、
あなたさまの大切な足跡であり
積み重ねられた時間は、多くの教訓を授けられたように感じます。
私など、今はまだ毎日右往左往するばかりですが、
届けてくださったお言葉を大切に、今後も乗り切っていけるよう
努めたいと思っています。
感謝します。ほんとうにありがとうございました。

それから。。。
その節はご支援のお申し出ありがとうございました。
お忙しい中、現地へお出かけ下さいまして
小林さんも大変喜ばれておりました。
どうぞお姉さま(小林さんからお聞きしました)
にもくれぐれもよろしくお伝えくださいね。
未だ、被災地では過酷な状況が続いていますが、
あまりWEB上で流れる情報やTVなども観る余裕がなかったものですから、
団体さまや個人活動されておられる方の「現在」を知らず
メールも差し上げられなくてごめんなさい。
行動的なあなたさまとの印象ですので、
今も保護活動を、そのお手伝いを懸命に呼びかけ動いておられるのだろうと思います。
いよいよ夏本番ですので、どうぞくれぐれもお体大切にされますように。
ご自愛くださいね。

コメント寄せてくださり、ほんとうにありがとうございました。

夏ママ、おかえり~
>毎日のぞいていたので 
と仰る松井様同様、気になっていたのですが
なかなかご連絡を差し上げる時間が無くて・・・

私も又、自分の意のままにならない生活を送っていますが
自分の心は「自由だぁ~!」ということで
最後の最後の部分では受け入れられないことも多く
私って嫌な人間だなぁ・・・と自己嫌悪に落ち入ることも。

でも、夏ママさんの「真剣に向き合う」姿勢を見習って
胸を張って生きられるよう頑張りますからね!

また、落ち着いたらご連絡させていただきます。
異常な暑さが続いていますので
ご自愛の程、心から願っております。

バーバMIKOさまへ

おはようございます。
早々にメッセージを頂戴しましてとても嬉しく思います。
すっかり「自己嫌悪」と親しくなってしまった私です。
鏡を見ると何だか意地の悪い顔になってきたのでは?とさえ思います。
自分が窮地に立たされる度に
「これはきっと私は神さまに試されているのだ」と思ってしまいます。
他力本願的な甘えが抜けきれない自分にほとほと嫌気がさします。
そんな中、
昨日介護の現場で奔走する看護師さんとお話させて頂き、
そのパワーと生きる強さというのでしょうか、
圧倒されつつもすっかり「元気」を頂き、力が湧いてきた気持ちになりました。
多くの方のお力を借りながら、
これからの日々を少しでも前向きに過ごせればいいなと思いました。
バーバMIKOさまも何かとご心痛の多い日々かと思いますが、
どうぞくれぐれもお心お体ご自愛くださいね。
いつもお言葉贈っていただきまして、
ほんとうにありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。