スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさまへのご報告とお詫び

ご無沙汰しています、更新を怠っていますこと
心からお詫び致します、申し訳なく思っています。
ごめんなさい。

個人的な事情になります。
ブログ継続につきまして
毎日毎日ソノコトが心から消えることはありませんでした。
私を取り巻く環境が大きく変化してしまい、
それは居住等の現実的な環境の変化に加え
立場的な環境の変化が想像以上に大きなものになりました。
家庭の事情ですので、具体的な記述は避けたいと思うのですが、
これまでのようにパソコンへ向かう時間は、現在皆無の状況です。
(夜は疲れきって眠ってしまいます)
それでも、出来るならば、との想いから
「山梨」へ向き合う時間的な余裕と
”心の余裕”を探り続けてきました。
けれど、日を追うごとにソレは不可能だと感じるようになりました。

私は今、精一杯向き合わなければならないこと
寄り添い手を握り締め続けなければいけない人、
そして、仕事、愛犬たちへの想いで
毎日、全速力で駆けているような状態です。
そんな中、しばらく「山梨」から離れることへの挫折感と
自責の念との間で、ほんとうに心がきついです。

大変、わがままを言います。
病人が無事に大手術を終え、以前の日常生活に戻れる予定の7月まで
私・夏ママとしてのブログ更新をお休みしたいと思います。

最小限、会計報告とご支援物資のご報告だけでも、と
思っていたのですが、更新出来ません。
ほんとうに無責任でごめんなさい。
4月末日〆でのフードの残量は、
みなさまの温かいお気持ちにて、1000キロ以上ありました。
会計報告、並びに支援物資詳細につきましては
学生さんがブログでご報告されています
学生さんへお願いがあります。
小林さんからのご報告に、フードや缶詰などの在庫量もあると思いますので
そちらもお願い致します、責任逃れでスミマセン。
それから、
フリマのご報告、アフィリエイトのご報告は
これまでどおり、
じゅんこさんが更新してくださいます。

がんばる、という言葉は1・17の大震災以降使用しなくなりました。
だけど
今、私がみなさまに伝えられる言葉は
がんばります。
その一言だけのような気がします。
大変精神的にきつい日々を送っていますけれど
必ず、ココへ戻り
又山梨wankoたちに誠心誠意向き合えるように
”今”をがんばります

みなさまには留守中、ご迷惑をおかけすることも多々あるかと思います。
ほんとうにごめんなさい。

どうか
どうか、山梨の犬たちが元気で日々を過ごしてくれますように。
どうぞ
今後とも、山梨wankoたちを温かく見守ってくださいますように
心からお願いいたします。

とても一方的で無責任なご報告になります、
わがままなのですが、ご理解くださると心が安堵致します。



山梨wankoたちの小さな幸せが
いつまでもいつまでも続きますように。



支援者のみなさまもどうぞお体ご自愛くださいね。

ありがとうございました。



2011年5月20日  夏ママ

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご自分を責めないで!

いつもいつもわが身を削るように
お山のワンコ達のことを真剣に考えてくださって・・・

物理的な条件は勿論のこと
精神的な余裕も無限に持てるものではありませんよね。
限られた諸条件のなかで自分が最優先すべき事を選ぶのは
人に指図されて行う事より、きついし難しいと思うのです。

夏ママを必要としている方々と向き合うことを
今現在、最優先されるということは「お詫び」することではないでしょう?
悩み、考え抜いた結論なのですから胸を張ってくださいね!

夏ママの立場でしか出来ない事。
夏ママだからこそ出来る事。
心置きなく頑張ってください!

私は敢て「頑張って」と言いたいのです。
それは、ただ声掛けをして眺めているというものではなく
一緒に肩を組み、目を見つめて・・・
自分のエネルギーと一緒に伝えたい心の声です。
「頑張って」と、そっと背中を押してあげたい。

何のお手伝いもしないでいる者が
こんな勝手ばかり並べ立てて申し訳ありません。
でも、すべき事をしてから
また新たな力を持って、戻って来て欲しいから・・・

待ってますからね!

夏ママさん、どうかご自身を責めないでくださいね!
お仕事やおうちのことが「いつも通り」じゃないと
時間や気持ちにも余裕がなくなりますね。
でも、ブログの更新を休まれても
山梨のわんこたちやかかわる皆さんへの支援や気持ちが
無くなってしまうわけではありませんし!

ブログでは常に言葉を選びながら感情的にならず
より正確に伝えようとされているのがわかります。
そんな夏ママさんですから、無責任だなんて思わないです。

ご家族のかたが手術を無事に終え
夏ママさまが戻ってくるのをお待ちしています!
お忙しい毎日だと思いますが
夏ママさまもお体ご自愛くださいね☆

了解しました!

ご家族の方が大きな手術をされるのですか?
もちろん、何よりご自分のご家族(愛犬も含めて)が一番大事です。
家族という根本がしっかりしているからこそ、こういった活動は出来るのだと思います。

夏ママさん、謝らないで下さい!
そんなことより今、夏ママさんが向き合わないといけないこと、一番夏ママさんを必要とされている人にしっかり寄り添って『がんばって』下さい。

どうか、無事に手術が済んで、元気に戻ってこられますように。
そして夏ママさんもご自身のお身体には充分お気を付け下さいね。
大丈夫、山梨のわんこのことは、決して忘れたりしませんよ!
学生さんのブログもありますしね、ご安心を(^_^)v

そして、全てが落ち付かれたら・・・またここに戻って来て下さいますか?
山梨わんこを変わらず見守りながら、私も待ってます♪

はじめまして。
ほんの少しですが寄付をさせていただきました。

そうですね、ご自分の事が優先です。
どうか頑張りすぎないで下さい。

祈っています。

鍵コメントさまへ

大変ご無沙汰してしまいごめんなさい。
先日はメールを頂戴しましてありがとうございました。
お返事を、と思いながらも結局出来ずじまいで…
その後、お体の調子はいかがでしょうか?
とても線の細い方なのできっと様々な重圧がストレスとなり、
体調を崩されたのですね。
愛犬*ちゃんの為にもどうぞご自愛くださいね。

いろいろとご心配くださりほんとうにありがとうございました。

鍵コメントさまへ

はじめまして。
コメントを頂戴していながら
お返事が遅くなり過ぎてしまってごめんなさい。
ご協力して頂き心より感謝致します。
ありがとうございます。
励ましのお言葉のように、
英気を養えたか否かは自分では疑問なのですが、
これまで多くの方たちにご支援頂いたことへの責任感に
背中を押されたのだと思います。
決して「裏切ってはいけない」のだという思いは、
みなさまにご支援のお願いを発信してきた者として
最低限崩してはいけない姿勢だと強く思っています。
なぜなら
そのご支援のおかげさまで、
現場の犬たちはその生を繋ぐ事が出来ているから。。そう思うのです。

がんばります。
どうぞ今後とも応援してくださいね、よろしくお願い致します。
コメント、ありがとうございました。

バーバMIKOさまへ

すっかりご無沙汰してしまいごめんなさい。
変わらず山梨wankoたちへのご支援ありがとうございます。
『山梨wankoチャリティーショップ』よりの確認メール送信など
を怠り申し訳ないです、すみません。
バーバMIKOさまには、やさしいお気持ちの込められた応援メッセージ、
心より感謝しています。
ほんとうにありがとうございました。

本来ならば、私的な事情を書くべきではないと何度も何度も
迷ったのですが、
心の中身を曝け出さなければ何も出来ない、進めない、
そんな厄介な性格なので、ご辛抱くださいね。

四六時中、頭の中には「生きることの試練」というものが
でんと居座っていました。
試練を与えられているのは私ではないのですが、
そのつらさ、苦しみを自ら感じる瞬間があるのだとすれば
それは一体どのような暗闇をさまよう感覚なのだろう?
そんな想いばかりに囚われ日々過ごしていました。
もちろん私はそれほど出来た人間ではありませんから、
苛立ちと自己嫌悪が交互に襲ってくるバランスの悪い心と向き合っていました。
救いは無邪気な愛犬たちの存在でした。
やはり、私にとっては何ものにも代えがたい存在です。

(おそらく)神さまから、
時間を与えられることになりましたから、
一番に山梨へ戻るのがせめてもの「犬への」恩返しだと思います。
こんな私ですが、どうぞ今後ともよろしくお願い致しますね。

ありがとうございました。

azuさまへ

ご無沙汰してしまいました、ごめんなさい。
温かいコメントほんとうにありがとうございました。
azuさまにはいつも分岐点で温かいお言葉を贈って頂いています、
とても嬉しく思います。
そのように感じて頂いていること、恥ずかしくもあるのですが、
その一方で自分に与えてもらった言葉の贈りものとして
大切に心に留めていたいと思います。
これからもみなさまの想いを励みに出来る限りがんばりたいと
そんなふうに気持ちを新たにしています。
山あり谷ありの日々が続くと思いますが、
これからもみなさまとご一緒に山梨wankoたちを
見守っていきたいです。
どうぞ今後とも応援してくださいね、よろしくお願い致します。

プチさまへ

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
思えば…
3年前、夏が旅立った直後にプチさんからお便り頂戴しましたね。
あれからも山梨ブログで常に私を気遣い励まし、
応援し続けてくれるプチさんへ、心から感謝しています。

いつも思うことなのですが、
それは人は決して一人で生きていけない、という想いです。
そして、野生で100%生きる術を与えられない犬や猫たちも
私たち人間の、一人一人の変わらぬ愛情が必要なのだと
そんなふうに思うのですね(当たり前のこと書いていますね、ごめんなさい)。
私たちは与えるばかりでなく、
むしろ与えられているモノの方が遥かに多く大きいように感じ続けています。

プチさんの大きく深い愛情に触れ生きてきた命たちが
幸せな生涯を送れますように、神戸からお祈りしています。
大変な日々でしょうけれど、どうぞくれぐれもご自愛くださいね。
いつもほんとうにありがとうございます。

cocoさまへ

はじめまして。

すっかりコメントのお返事が遅くなりごめんなさい。
ご寄付を頂戴しましてほんとうにありがとうございます。
「お金」という最も現実的な響きのある対象には
そこへ込められた真心を大切に、何より優先したいと
そんなふうに考えているんですね。
支援者さまがよく届けてくださる言葉のなかに
「少し」「僅か」という表現があります。
古い考えかたかもしれませんが、一円を笑う者は一円に泣く。
という教えを母から幾度も聞かされました。
私が主人の反対を押して、
会計報告をお手伝いしようと決めたのは、
小林さんが一円単位で支出のご報告をしてくださるからなんです。
999円で買えない商品でもプラス一円で堂々と購入できる、
そのことを常に忘れてはいけないと思っています。
生意気なのですが、みなさまからの大切な「真心の込められたご寄付」を
少ない・多いという単なる数字で図りたくないという根本的な想いがあります。
もちろん、ご寄付を多くご協力くださる方たちには
心より感謝しています。
言葉がとてもむつかしいのですが、
私の想いが平等に伝わってくれますように願っています。

ありがとうございます。家族は無事に退院出来ました。
それだけでも感謝しなければいけませんね。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。