スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く命たち

昨夜、久々にPCを起動しました。いえ、出来ました。
2ヶ月前の記事に対するコメントを読み、
やはりあの記事は書くべきではなかった、と思いました。

言葉は人から人へと伝わる過程で、真意が消失しかけたり、
反対に威嚇の匂いを発したり、さまざまに姿を変えてしまいます。

大切な愛犬の行方を日々懸命に捜し続けられている飼い主様へ
更なるご心痛を強いることになり、
心からお詫び致します。

この件につきましては、小林さんも留意される、とのことでしたので
どうぞ必要以上にご自身を攻めないでくださいね、お願い致します。

山梨wanko以外の犬が山で放浪していないか、
という意味です。

その方がご自分のブログ記事内で、
このブログへのリンクを貼られているようですので
「山梨」の歴史を今一度ご説明させていただきます。

今から25年前、元犬たちのオーナーであるO氏(既に他界)が
現在の保護地区以外のG地区へ犬30頭、猫27頭を
搬入(小林さんの表現通りです)。
その後、平成元年に現在のK地区へ犬20頭、
平成3年にN地区へ犬18頭、
更に平成7年にM地区へ犬14頭、
平成8年に隣町へ犬17頭、搬入しました。

この時点で犬全頭数は99頭になります。
小林さんのお話では、O氏は知人近隣住民から犬を託されたり
自身で保護したり、保健所から引き出したりしていたようでした。
一見、愛護精神に長けた人物像を思い描きますが、
実質は「営利目的に犬を利用した」と小林さんは言われています。

平成10年に「天使の心を守る会」によりまして、
犬20頭の避妊去勢手術が実施されました。

平成11年、一斉にマスメディアで「山梨多頭飼育問題」が取り上げられ
連日各メディアの取材が行われました。
丁度、広島ドッグパーク問題の時と同じように
その取材攻勢は異常とも思えるほどであったと、
小林さんからお聞きしています。

犬捨て山との汚名をきせられ、山に遺棄される犬たちが膨れ上がり
その数は400頭以上になり、ようやく事の重大さに行政が動き始めました。

平成13年
「多頭飼育対策本部」が設立され
保健所・市役所・愛護センター・民間2団体により
さまざまな取り組みが行われました。

※小林さんはこの時、現地の責任者になって欲しいと
市側から委託されました。
生活面に於いての支援確約などが
いつのまにか宙に浮き、最も酷い時は
廃棄処分のお弁当などで凌いだとお聞きしました。
けれど、途中で犬たちを見捨てるわけには行かず、
長きに渡り、小林さんは現地で犬たちのお世話を続けられています。
今年のお誕生日3月11日、東日本大震災の起きた日だったのですが、
69歳になられました。



平成14年10月
避妊去勢手術が本格的に実施されました。
約110頭の犬たちが対象になり、
その後ほぼ全頭の手術が実施されました。

電気・ガス・水のない現地での手術です。
発電機による裸電球の元、手術は実施されました。

それ以降、頭数が増えることはなく
譲渡会など積極的な活動により
徐々に現地も整備され犬舎も作られました。
山梨現地はマルコ・ブルーノ氏の多大なご尽力により
現在に至っています。
その後学生さんたちも現地活動に参加され、又
HPを開設され、多くのみなさまにご支援のお願いを発信されています。

マスコミ各社で取り沙汰された頃より12年目になります。
犬たちは、すっかり老犬になりました。
私の「山梨」は
1頭の母犬の哀しい姿を目にしたことからはじまりました。
既に亡骸になっている仔犬を口に咥え、
こちらを見つめるあまりにも痛ましい姿でした。
哀しそうな瞳、何かを訴えたいかのような瞳、
けれど私は
その母犬の瞳の奥に、人間に対する怒りをはっきりと感じとりました。

現地では喧嘩が絶えず、弱いものが強いものに食されるという
最悪な事態もあったとお聞きしています。
何としても
同じ人間が犯した罪を詫び、その償いに
せめて オナカイッパイの小さな幸せを!
それだけを願い応援ブログを立ち上げました。

餓死

それほどまでに過酷な死への旅路があるでしょうか。
連日、山梨へかつて抱いた想いが現在の福島へ重なります。
私はただ、祈るしかできません。
「祈りの時間」に向き合うことが大切だと、糸井重里さんが書かれていました。
祈ることしか出来ませんが、
福島県・警戒(立ち入り禁止)区域で
国から見捨てられ苦しむ動物たちへ
せめて少しでも苦しみの少ない日々でありますように、
そして、必ずその命を繋げますように、と
毎日祈リ続けたいと思います。
(家畜対象にて県が要請に応じ処分すると報じられたようですが、
私本人は未確認です。)


mirukii.jpg

2008年2月22日にお星様になったミルキー(実名もも)ちゃんです。
輝く命たち
輝ける筈の命たち

1頭でも多くの命が苦しみのない生涯を生き
安らかな最期を迎えることができますように。
せめて心を寄り添い続けたいと思います。



お読み下さりありがとうございました。


夏ママ




ありがとうございます 


◆ 先日鍵コメントにてお知らせ下さったKさまへ

4月20日付けにてのお振込み、ありがとうございました。
小林さんから昨日、お知らせ頂きました。
又、携帯の方から再度メールでのお返事嬉しかったです。
みなさまの温かいお気持ちにて、犬たちは守られています。
どうぞ今後とも、山梨wankoたちを見守ってくださいね。
ほんとうにありがとうございました。

◆ 『山梨wankoチャリティーショップ』からのご支援ありがとうございます、
東京都へお住まいのTさまへ。

この度はご寄付のご協力誠にありがとうございました。
気付くのが遅くなりましたこと、お詫び致します。
添えられた文章読ませて頂きました。
今夜になりますけれど、ショップからのメールとは別に
メールさせて頂きますね。
ほんとうにありがとうございました。



green.gif 

          ご協力をお願い致します

green.gif




 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップです。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。

hhr08.gifショップ以外での直接のご支援につきましてはお手数ですが
コチラでご確認ください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 

山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちにお気持ち寄せていただきたくて
ランキングに参加しました、応援してくださいね。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ずいぶんご無沙汰しておりました。
自分でも情けないですが、何もできませんでした。
やっと支援金を送り、必要なところへの嘆願を行うことができましたが、現地へ赴きたいと思ってもここで変わらぬ日常を普通に過ごすことに心がどこかで拒絶しながら今に至ります。
夏ママ様に偉そうに、私たちががんばらないといけないようなことを申しましたが、やはり心はついていけませんでした。
あまりにも酷い福島の状況を見た時、細々と続けた来たことをとめることだけはしてはいけないと改めて感じております。
心があちらこちらに飛び、自分がいったい何をすればいいのか迷ってばかりですが、山梨でも懸命に命輝かそうとしている子達がいることを紛らわせてはいけませんね。
でも、本当に苦しいですね。

わんわん大好きさまへ

おはようございます。
こちらこそご無沙汰しています。
地震だけならいつかは立ち直れる、でも原発事故は先の見えない不安を継続させるに過ぎない。と東電側に怒りをぶつける福島県・計画非難区域の住民の方の抗議を観ていました。
天災が誘発したとはいえ、明らかに人災である今回の原発事故は、福島県民の方たちのみならず、日本中に鉛のような重苦しい空気を排出していると感じます。

メディアから遠退いてしまう時期が訪れても応援し続ける為にはどうすれば何をすればいいのか、それをずっと考えています。

いつも何事にも真摯に向き合って一生懸命自問し続けておられるYさん。
私もその姿勢を見習いたいと思います。
コメントありがとうございました。

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。