スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいこと

はなその 2N
いつも仲良しの「はな♀(左)とその♂(右)」

              CIMG9596.jpg

こちらの画像は、とても微笑ましいので
学生さんのブログからお借りしています(ご報告済みです)。
山梨wankoの画像がたくさんアップされているので嬉しくなりました。
ありがとうございます。
コチラ です。

110401_0924~02

学生さんから送られてきた画像になります。

過酷な環境で寄り添い生きてきた はなとその。
はなとその は人里離れたN地区で暮らしています。
厳寒期にはお互いの体温で暖をとり、
酷暑の時でさえ、傍を離れようとしない はなとその。
どうか、どうかいつまでも、この小さな幸せが続きますように。
願わくば
2頭一緒に家族の一員として迎えてくださる方があれば、と
星空を見上げ祈ります。

人馴れしない犬たちが未だ多い現場にて、
唯一、私の心を支え癒してくれる はなとその。
現地の犬たちを想う時、心に深く突き刺さるのは「無力」という言葉。
それでも、老朽化した犬舎で身体を寄せ合う2頭の犬たちを見る度に
はなとその は間違いなく今「幸せ」なのだと感じます。
そのささやかな幸せを守る為に
私たちに出来ること、それぞれが出来ること、一体なんだろう?と
ほんのちょっぴりお心馳せて下さいますようにお願い致します。

今、「支援」という文字を目にしない日はありません。
「支援」という言葉が耳に届かない日はありません。
日本中の人々の「支援」へ集う思いが、
太く短いものでないことを願うばかりです。
義援金・物資・節電・節水。。それぞれがそれぞれに出来ること、
考えて考えて考えて、被災者の方々へ想いを届けるよう努めることが
国民としての義務であると、そんなふうに思うんです。
想いを途切れさせないことも一つの支援の形であるのかもしれません。
阪神淡路大震災の時のように、震災後、孤立感を感じながら
ひとりさみしく孤独死された方々が数多くいらっしゃったことを
繰り返すことなど決してないように
お一人お一人が「支援」に向き合って頂きますよう心からお願い申し上げます。

と同時に、
山梨の犬たちは、私たち支援者がこれまで通りに愛情深く見守らなければ、と
強く強く感じています。
このささやかな幸せを守りたい!
年間数十万頭の犬や猫たちが殺処分されるこの国に於きまして
あるいは「生きているだけで」幸せだというご意見もあるかもしれません。
生きることも一つ間違えばそれは苦しみに豹変します。
厳しい条件の中、生き抜いてきた59頭の犬たちに
二度と再び過去の苦しみを強いることなどないように
出来る限り「山梨wanko」たちを支援し続けたいと思います。

どうぞみなさまも今後とも山梨の山間で精一杯生きる犬たちを
温かく見守ってくださいますように
心からお願い致します。

1頭でも多くの犬に、家庭犬としての真の幸せが訪れますように。


     ☆.。*・゜゜・*。.★.。


2~3日前から頻繁にテレビで流れていますように、
今出来ることのなかにメールの自粛を呼びかけるものがありますね。
本来ならば、メールにてお返事するべきなのですが、
この場をお借りしまして一言お礼させてくださいね。

■ 昨夜『山梨wankoチャリティーショップ』からご寄付頂戴しました
  茨城県お住まいのKさまへ。

いつもご支援ほんとうにありがとうございます。
報道枠外の扱いを受けている事に憤りを感じられた茨城県民の
方のご要望で、茨城の被害実態を報じるTV番組を拝見致しました。
大変な状況の中、変わらぬご支援心より感謝致します。
どうぞお疲れ出ませんように、くれぐれもお体ご自愛くださいね。
ほんとうにありがとうございました。

■ ご丁寧なお返事ありがとうございました、大阪府在住のMさまへ。

その節は神戸の為ご尽力くださりありがとうございました。
まさしくN区は私の生まれ育った街で、実家界隈は
ほぼすべての家屋が全壊致しました。
子どもの頃から知っていた近所の方たちも多く犠牲になられました。
ライフラインの寸断された生活も経験していますので
今何をするにも罪悪感のような感覚がつきまといますが、
16年前を辿り自分自身を反省しながら日々暮らしています。
いつも山梨の犬たち、小林さんたちへの温かいご支援、
心より感謝致します。ほんとうにありがとうございます。
又この度は私への温かいお言葉を頂戴しまして、
とても嬉しかったです。
大切に致しますね。
大変なお仕事かと思います(妹と同じご職業なので)。
どうぞくれぐれもお体大切に。
ありがとうございました。

■ メール返信を途絶えさせてしまったお詫びをBママさまへ。

この数日間、私的な事情でお返事出来ずごめんなさい。
携帯アドレスしか知りませんので、お許しくださいね。
夜間ならメールも大丈夫かと思いながら、疲れて転寝してしまいます、
情けないですね。
後になりましたが、山梨の犬たちへのご支援、小林さんへのご支援、
いつもありがとうございます。
小林さんに代わりましてお礼申し上げます。
又お返事致しますね、いろいろ「感じること」伝え合えて嬉しく思っています。
ありがとうございました。


■ 埼玉へお住まいの心の友Yさまへ。

その後お仕事や日常生活での支障は改善されましたでしょうか?
ご連絡しないままでごめんなさい。
お手紙のお返事も出来ず申し訳なく思っています。
心を整理しまして、又状況が定まりました後に
一度ご連絡させて頂きますね。
Gくん、Rちゃん、大丈夫でしょうか。
余震が続いているみたいですので、ご心配でしょうが
どうぞお心お体ご自愛くださいね。

■ いつも山梨wankoの幸せ願い地道な活動続けてくださっている
  甲府にお住まいのFさまへ

近々ポスターの件で記事更新させて頂きたいと思います。
PDFファイル変換済みですので、
ポスターは直接掲載よりリンク表示の方がいいですよね。
又、ご連絡致しますね。ポパイとバンビの正式譲渡まであと数日です。
ポスター書き換えされるようなら、又添付ファイルにてお送りくださいね。
いつもほんとうにありがとうございます。犬たちへの想いを可能な限り
私も形に出来ればと改めて思いました。Fさまのおかげです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

まだまだお返事しなければいけない方もいらっしゃいます、すみません。

被災者のみなさまに一日も早く笑顔が戻りますように
心からお祈り申し上げます。



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)
のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、
やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、
どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。






テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
心身ともにお疲れでしょうが、
微笑ましいお写真と暖かな記事のアップ
ありがとうございます。

こちらは家族全て元気にしております。
ありがとうございます。

繰り返しになります。
貴女こそ、お身体を労わって下さいね。
無理をするなとは言いません、無理をしなくては
いけない時もありますから。
でも、ひとりで背負ってはいけませんよ。
吐き出すだけでも、少しは軽くなる時も
ありますよ。

YOSIEさまへ

おはようございます。

ご家族のみなさま、お元気とのこと安心致しました。
早々のお返事ありがとうございます。
昨夜又そちらで余震がありましたね。
神戸の時も余震は続きました、その度山の唸り声を耳にして、
犬たち4頭が私の傍で震えていたのを思い出します。

今朝NHKのニュース番組で、3週間ぶりに救出されたわんちゃんが、
飼い主様と再会される感動的な場面を観ました。
海の上に浮かぶ瓦礫上を歩く姿に、
よく生きていてくれたねと思わず声をかけていました。
震災関連報道はすっかり少なくなり、民放はバラエティーのオンパレード、
当事者だからわからなかった様々な震災後の真実を感じています。
せめて私たち神戸市民はいつまでも痛みを感じ、
被災地へ心を馳せなければいけない、とそんなふうに思うんです。

いつもありがとうございます。
少し。。。私的な事で重圧がかかりそうです。
又、ご連絡いたしますね。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。