スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林さんを支える若い力

当たり前の日常がある日突然消滅してしまったら
私たちはどぉすればいい?
輝く筈の未来が暗闇に連れ去られてしまったら
その魂はどこへやすらぎを求めればいい?
大切な家族が自然の猛威にのみこまれてしまったら
残された人々は何に怒りを哀しみをぶつければいい?

神さまがいるのだとすれば、一体何を試されたのでしょうか
人の絆でしょうか?人の忍耐でしょうか?人の強さでしょうか?
だとしても
あまりにも多くの尊い命が犠牲になられ、今尚
あまりにも多くの尊い命の行方がわからない

どうか
どうか、これ以上被災者の方たちを苦しめないでください、と
切に願います。願うことしかできませんが、願わずにはいられない。

東北・関東地方のみなさまは、震災以外にも計画停電や原発事故によりまして
幾重にも苦しい生活を強いられています。
支援物資はようやく流通経路が確保されつつあり、
各避難所へ届くようになったと報道されています。
ガソリン・灯油などの燃料も今週末から来週にかけ
被災地域へ行き届く予定だと今朝のニュースで言っていました。

どのような状況であれ、人々は生きていかなければなりません。
必死に歯を食いしばり、出来る限り心を鎮め、
哀しみも苦しみも閉じ込めて 今を生きようと懸命に努力されています。

遠く離れたここ関西地区でも
ホームセンターやスーパーから、
飲料水・ガスボンベ・電池・カップ麺などが品薄となっています。
私は信じたい。
被災地への支援物資として購入された人々が大勢いたのだと。
各メーカーが被災地へ向け多くの商品を届けているのだと。
どうか、神戸に住む人々が
自己中心的な思いに囚われた挙句
「買占め」など決してしていませんように、と
願います。

すべての人たちが心を一つにして
被災されたみなさまの、ご家族を失ったみなさまの
せめて小さな支えになれますように。


タイトル外の文が長くなり、ごめんなさい。
日々、気持ちが萎え、それは決して同情などの軽い気持ちではなく
言葉で説明出来ないのですが、ブログ更新をすることさえ
いけないことのような思いに囚われてしまいます。
だからと言って、なんでも書けば良いというものでもないのですが、
書かずにはいられない、そう思いました。
面倒な性格でいつもご迷惑をおかけしています。
すみません。。。

ここから、現地の状況になります。
現地では、やはりガソリン・灯油が不足していました。
特に灯油は何日間か全く手に入らない状態でしたが、
現在はいつも通りとはいきませんが、大丈夫です、と
お返事頂戴しています。

3月19日土曜日、学生さんから現地での様子を
携帯へ送っていただきました。

小林さんと学生さん1

(※クリックすると拡大画像が表示されます)

この日はとても良いお天気だったようですね。
現地の活動内容ご報告は
学生さんのブログ
で更新されていますので、ご訪問くださいね。

小林さんと学生さん2

小林さん、随分痩せられましたね。
車を修理に出していたり、倒木があったり(地震では大丈夫でした)、
ガソリンが手に入らなかったり、歩いてN地区へ通われましたから
体力の消耗が激しかったのだと思います。
学生さんのお話では、K地区から2~3時間(道の状況により)
かかると言われていました。
しかもフードにかける野菜と肉の煮たものをバケツに入れ
両手に下げての徒歩ですから、相当きついのだと思います。
小林さんにはどのような言葉をおかけすればいいのかと
いつも悩みます。
無理しないでください、と言っても代わりの人がいないのですから
それはとても矛盾していると思われ。
愚痴をお聞きすることぐらいしかできません。

東北関東大震災の起きた日、3月11日は小林さんの69歳のお誕生日でした。
いつもお元気な小林さんですが、
最近は体力低下を実感すると言われます。
小林さんの元気の源、心の支えは学生さんたちとの交流です。
若い力と弾けるような笑顔は
きっと、小林さんの大きな大きな支えとなっていることと思います。
これからも小林学校の可愛い生徒さんたちでいてあげてくださいね、
どうぞよろしくお願いいたします。

後になりましたが、犬たちは現在体調の悪い子はいないようです。
ただし、K地区の「との」が少し元気がないとのことでしたが、
学生さんのお話では、ジャーキーもおいしそうに食べました、
とのことですので、何とか元気を出して欲しいと願っています。

昨日は雪が降っていて、今朝もとても冷え込んだとメールを頂戴しました。
一日も早く、やさしい陽だまりで犬たちがひなたぼっこができますように。

ご訪問くださったみなさま、ありがとうございました。







green.gif 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップです。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。

hhr08.gifショップ以外での直接のご支援につきましてはお手数ですが
コチラでご確認ください。


green.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 

山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちにお気持ち寄せていただきたくて
ランキングに参加しました、応援してくださいね。




テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

私は以前宮城県に住んでおりました。
知人もおります。
確認の電話をしたいけれど、私よりもっと連絡を取り合いたい人がいるはず。私が電話をして回線を使ってはいけない。そう思いながらも何度も電話をしてみようと携帯とにらめっこをしました。しばらく時間が経ち、いけないと思いつつメールをだしました。大丈夫なはず。そう思いながらも返信を待っている間は不安でなりませんでした。知人は大丈夫でした。でもそこだけぽっかりと幸せが保たれているわけではなく、たどった行けばその先の人たちのどこかで確実に幸せの糸が切れていました。その中には6歳の男の子がいました。ニュースで聞いた忘れられない被害報告のことでした。わが子も同じ6歳です。我が家には新しいランドセルが早く4月にならないかと待っています。その男の子のランドセルは背負われることがないことを知らずずっと待っているのでしょうか。そう思うと知人の電話の先で泣いてしまいました。泣きたいのは知人のはずなのに、励ますつもりだったのに。だから、私は子供のお祝いに赤飯を炊くことができませんでした。知人は言います。あなたが笑っていてくれることが私の力になると。東の力になるには、西ができるだけ力を蓄えないといけないこと。当たり前に買い物をして当たり前に経済を活動させること。私の涙は何の役にも立たないけれど、少しでも元気に働いて稼いだお金はいろんな役に立つこと。日本中が白と黒一色になっても誰も元気になれないけれど、色とりどりの花は少しでも気持ちを前向きにしてくれるだろうこと。
西の皆様、わざと元気にがんばりましょう。(そういう自分がなかなかできないのですが)
小林様、ガスボンベが足りないのではないかと不安です。
カイロも売っていませんでした。
小林様の場合、不便というレベルではありません。ガスボンベを買い占めようと走りましたが、成果はゼロでした。
子供を持つ親は、きっと買占めに走るのでしょうね。私もその気持ち分かります。正直、迷います。自分はいいのだけれどと。でも痛みを分かち合えるとするなら、まさにこの買占めをぐっと我慢することなのだと思います。

わんわん大好きさまへ

コメントありがとうございます。
この度の震災の規模や被害状況の大きさ、複雑さは
これまで類を見ないと思われます。
未だ行方不明の方たちの一万人を超える数字を画面で目にする度、
自然災害の恐ろしさを思い知らされます。
奈落の底に突き落とされる感覚は、部外者である筈の私たちでさえ、
日々拭えるものではないですから、
被災された方たちにせめてもの救いの糧として、
生活再建に向けての支援策・対応策を
政府がしっかりと打ち出して欲しいと切願するばかりです。
忍耐強く連帯感を大切に懸命に今を生きておられる東北の方たちを、
ニュースで拝見する度に尊敬致します。

わんわん大好きさまのおっしゃるように、私たちは
買占めなどせず、節電節水を心がけるのが
せめてもの役目であると思います。

ガスボンベ、電池、カイロなどは品切れ状態が続いていますので、
何とかしなければと思っています。
ご本人はどうとでもなります、と言われますが、心配です。
又、ご連絡致しますね。

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。