その後の現地

昨夜遅く、ようやく小林さんと連絡が取れました。
犬たちは全頭無事です、よかったです。
犬たちの写真を学生さんが写していた、と
お聞きしましたので、アップをお待ちくださいね、と
書く前に学生さんのブログへGO!!
早速、青芳君が更新して下さっていました。

コチラ です。

青芳君、いつもご苦労さまです。
ちょっと、うるさいことコメントしてしまった管理人です。
常に上から目線にだけはならないよう、
心がけているつもりなんですが、もしソレを感じられた方は
教えてくださいね、何となくご意見番ぽくって
気が滅入るのですが、少しでも現地の犬たちの様子を
みなさまに知って頂きたいのです。
犬たちが「今、生きている証し」は
現地での写真だけなので、やっぱりゴチャゴチャ言ってしまいます。
まぁ。。。いい加減、うるさいな~って思われてるかなぁ

私個人的な心情にて、地震以降の更新を怠り大変ご迷惑をおかけしました。
支援者のみなさまにはご心配をおかけしましたけれど、
小林さん、犬たち、みんな無事で元気ですので
どうぞご安心くださいね。

車は今日午前中修理が済むようです。
昨日は前お借りしていた方に車を借りられたようです。
真冬並みの寒さ、神戸でも昨日は一日雪が舞うほどに
冷え込みました。
寒くて立ちっぱなしの仕事は更に堪えるのですが、
贅沢は言えません、
一日も早く不足物資が避難所に届けられ
温かい場所でせめて身体だけでも癒せますようにと
願うばかりです。
暴言を吐く某知事もいるようですが、
一度口から吐かれた言葉は消すことなど出来ません。
何を言っても許される的な傲慢振りを晒しただけです。
某知事が次期再選されませんように!!
(少し感情的になりました、許せなかったので…)


それから、
以前、バンビが一般のご家庭での預かり、と記載しましたが、
正しくは譲渡へ向けてのトライアル期間と、その後
小林さんにお聞きしていました、嬉しい訂正事項なのに
ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。
3月5日にバンビ、3月9日にポパイ、が
それぞれ約一ヶ月の仮譲渡期間に向け旅立ちました。
2頭とも無事だと青芳君のご報告にありました。
よかったね、やさしい人たちが傍にいてくれて。ほんとうにヨカッタ。

プラス

小林さんは、今度時期をみて
K地区のリクをカイと一緒に家に入れるおつもりだそうです。
リクはとてもいい子なので、しかも譲渡会参加wanko常連ながら
なぜか、いいご縁に恵まれません。
人馴れを、と思われたのかもしれませんね。
カイばぁちゃん、意地悪しないでリク君をよろしくね。

プラス

「こてつ」が、学生さんの預かりへ、との内容の 記事 にて
チロル、こーた、こてつ、の軍団のボス的存在かな?と
書きましたが、違いました!
ボスは「チロル姐」だそうで、いつも♂たちのボスだったそうなのです。

チロルN

↑黒い子が「チロル姐(さん)」です、そう言えば。。。
こーた、何だか縮こまっていますね。
犬社会でも♀が強いようですね、うちもそうです、いつも
♂の蓮は、♀の小夏にやられっぱなし(でもとても仲良しです)。

こーたくん、仕方ない、チロル姐さんについていってね。

以上、訂正事項エトセトラでした。

山梨wankoは、がんばっています。
どうか今後とも応援してくださいね。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



green.gif 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップです。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。

hhr08.gifショップ以外での直接のご支援につきましてはお手数ですが
コチラでご確認ください。


green.gif

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 

山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちにお気持ち寄せていただきたくて
ランキングに参加しました、応援してくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

上から目線、ご苦労様とはどういう立場の人間がつかうかご存知ですか?
別に現地に行くわけでもなく、学生さん達にも失礼なブログだと思います

らぶさまへ

はじめまして、『LOVE yamanasiwanko!!
共同管理人の夏ママです。

学生さんのブログを読まれて、
私のコメントに腹立ち感じられたのですね、すみません。

らぶさまは、現地活動されておられる方なのでしょうね、きっと。
なので、現地にも行かないのに。。という感情が
湧き上がったのかと思います。当然です。

この5年間、学生さんたちとはずっと同じ目的に向かい
歩んできたつもりです。
それぞれの役割分担という意味で、
現地活動は近隣にお住まいの学生さん。
学生という立場上、支援金(お金ですね)公募を声高々にしづらい
という事情にて(これは小林さんのお気持ちをお聞きしました)
代わりといってはおこがましいのですが、
チャリティーショップやフリマなどの後方支援は私達、というように
「犬たちの為に」と思い出来ることをさせていただいています。

私は神戸在住ですので、現地活動には参加出来ません。
仕事もあり、諸事情によりましてブログ継続が精一杯なのです。
現場へ行けない遠隔地に住む者は、応援出来ないのでしょうか。
正直に言いますとコメントを拝見して少し悲しくなりました。
私達と小林さんの間には長年の信頼関係がありますし、
学生さんたちとも、その年の代表者さんとは直接お話したり、
メールのやり取りできる状況にあります。そんななか、常に
出来る限り高飛車な態度で物申すことは控えてきたつもりです。
それは、自分が学生さんたちと同じ年頃、一体何をしていたか、
そう考えると、学生さんたちに対して、ご苦労さまという労いと感謝の言葉しか
浮かばないからです。
今回の私が記載したコメントは、犬たちの元気な様子を
いつも現場を支えてくださる支援者さまたちに見ていただきたい、
との想いから、掲載漏れの犬たちの写真もお時間ある時に載せてあげてくださいね、と
コメント致しました。
言葉を選び慎重に書いたつもりですが、
上から目線と感じられたのなら、注意が足りなかったのだと
思います、申し訳ございませんでした。

学生さんたちも、私たちも「想い」「目的」は同じです。
どうぞそのことだけでもご理解くださると嬉しく思います。

本来なら、鍵コメントにて投稿すべきだったのかもしれませんね、
誤解されたくない、という私の打算が働いたのかも知れません。反省しています。

らぶさまは、きっといつも学生さんのブログを訪問され
影ながら応援されておられたのだと思います。
不愉快な想いを強いることになり、ごめんなさい。
どうぞ、今後とも山梨の犬たちを温かく見守ってくださいね、
お願い致します。

今回のコメントを鍵コメントではなく投稿してくださったことに
らぶさまの、山梨の犬たちへの強い想いを感じます。
いろいろなご意見があるのは当然だと思います。
真摯に受け止め、今後のブログ運営に留意したいと思います。
ありがとうございました。

言葉の使い方

こういうコメントがあるのを見逃していました。
ごめんなさいね。

「ご苦労様」という相手を労う素晴らしい言葉を
「上から目線」と言う乱暴な言葉で括られ
少々寂しい気持ちになりました。

元々言葉とは、気持ちを心を相手に対して伝える手段ですよね。
「ばか」とか「あぶない」とかの単語で発せられた言葉以外は
前後の言葉との相関関係やその場の状況から
発せられた言葉の真意を汲み取る事ができるわけです。

夏ママのブログから小林さんや学生さんに対して
威圧的な態度で接していたと感じられる事は
今まで一度たりともありません。
むしろ、事ある毎に現場へ行かれないもどかしさを感じていらっしゃる様子が伝わり
「あまり無理をしないで」と思うことが度々ありました。

今回の地震の事で夏ママさんの心情を想い心配していましたが
ブログが更新されホッとしていたところです。
現地をリアルタイムで知ることが不可能な私にとって
このブログと小林さんからの連絡が頼みの綱なのです。

こうして夏ママと小林さん、夏ママと学生さんの間の
(他の方々との間も勿論)やりとりを拝見しては
心を打たれ、お山のワンコ達を想います。
そして、現地で活動される方々に感謝しています。

「いつも大変な環境下で、ご苦労様です」と!

相手のことを気遣い過ぎる夏ママなので本当に心配しています。
どうか、心を痛めませんように!
そして、それでも責任をもってブログを発信してくださることに感謝!

「辛いでしょうけど・・・ご苦労様!!」

私も、夏ママさんが上から目線であると感じたことなど一度もありません。
いつもいつも、ご自分の言葉や立場に気を使われ、色んな人に気を配られ、色んなことに心を痛められ・・・

夏ママさんが、精神的なことも含めて、ご自分の多くのことを犠牲にしてまで、このブログで山梨の情報を発信して下さっていることにとても感謝しています。
現場に行くことばかりが支援だとは思いません。
私などは、ほんのたまに気の向いたときに気の向いた物を少しばかり送るだけ・・・それでも夏ママさんはいつも心からお礼の言葉をかけて下さいます。

普段、何もしないでただ夏ママさんのブログの情報を見て、フードがまだあるな、なんてホっとしてまたまた何もしない私のほうが謝らなくてはいけないと思います。


夏ママさん、いつも辛い役目をさせてしまってごめんなさいね。
何も苦労をしないズルい私でごめんなさい。
そしてありがとうございます。
しんどいと思ったときには少しお休みして下さいね。
(その間、代わりに更新でもできればいいものを、そのような甲斐性もありません・・)

私からも・・・「本当にいつもご苦労さまです!」


私もバーバMIX様、プチ様と同じです。
お二人がすべて私の気持ちと同じ事を書いてくださいました。

夏ママさんには本当に感謝の気持ちといつも辛い役目をさせてしまい
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

いつも犬達の事を想い、心配し心を痛められ
そしてすべての方へも気を配られる様な方です。

毎日現地でお世話をされる小林さんはもちろん、学生さん達へも感謝の気持ちでいっぱいです。

そして現地へ行く事が出来ない支援者さん達も皆
犬達を想う気持ちは一緒です。
皆さんそれぞれが山で暮らす犬達の事を想い、自分が出来る事を
やり続けて行く事が大切だと思います。









バーバMIKOさまへ

いつも山梨の犬たちへお気持ち寄せてくださりありがとうございます。
私のことでご心配をおかけしていたのですね、ごめんなさい。
ブログのゲストブックへお返事をと、思ったのですが
文字制限がありますから、パソコンの方へメールさせていただきましたので、
又お時間ある時お読みくださいね。
心強く、温かいメッセージ、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

プチさまへ

そのお名前を見る度、私はいつも思い出します。
夏が急死した時、心からの励ましのお言葉、
やさしいメッセージを頂戴しましたね、忘れません。
もうすぐ3年になります。
花ちゃんに背中を押され、夏に、かぁちゃん、がんばれ!と言われ、
厳しい環境で生きる山梨の犬たちへ
想いを馳せてきました。
支援者のみなさまに支えられながら5年の月日が流れました。
犬たちはみんな老い、特に今年の厳しい寒さは心配しましたけれど、
その逞しさにいつも勇気をもらっています。

いつも本当にありがとう。。。
心から感謝しています。
パソコンへメールしましたので、ワンちゃんたちのお世話で
お忙しいと思いますけれど、お時間ある時お読みくださいね。

ありがとうございました。

やまと君ファンさまへ

山梨の犬たちへ精一杯最善を尽くしてくださり
いつも感謝しています、ありがとうございます。

みなさまのお気持ちは心から嬉しく思います。
なので、個別に私信にてお返事させて頂きました。
お時間ある時お読みくださいね。

活字というのは、読み手の感情がどうしても重なりますから、
書き手の意図とは全く違うように伝わる場合もあるのかもしれない、
とそう感じてきました。
私も何度も失敗しましたし、今も後悔することが多いんですね。
きっと、目的、想いを馳せる対象は同じ。と感じています。
発信する者として、より一層言葉や表現に気をつけたいと思います。

いつもやさしいお心遣い、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

ありがとうございます。
継続出来ているのは、支援者さまたちの支えがあってこそだと
常日頃から感謝しています。
今後は言葉遣いに注意しながら発信しなければと思っています。、
初心である「犬たちのおなかいっぱい」の為に、
これからもみなさまと共に歩んでいきたいと思います。
いつもいつも応援ありがとうございます。
どうぞ今後ともよろしくお願い致しますね。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR