12月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

 12月1日~12月31日の集荷状況と在庫の月間報告です 



 犬たちへのご支援内容
※   は、前月末日〆の月間報告との対比で表示しています。
   ( )内の数字は12月31日現在の在庫量となります。



■ フードー     371,3キロ↑  (870キロ↑)


■ 缶詰          小缶 0ヶ (780ヶ) 
              中 缶 283ヶ(356ヶ)

■  ジャーキー       84,24キロ ( 81キロ )

■  冷凍肉         20キロ

■  レトルト          56ヶ   (51ヶ)


■  おやつ(骨っこ、パン、マルボロ等)    40(70)


支援者のみなさまの温かいお気持ちによりまして、
犬たちのお腹はいつも満たされています。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

実は会計報告の後、こちらの報告も翌日にはしたかったのですが、
N地区へ向う道にて「倒木」があり、小林さんとの連絡がしばし途絶えたりと
落ち着かない状態でしたので、遅れました。すみません。
おかげさまで、倒木は撤去され今まで通り通行可能になりました。
この日小林さんに連絡が取れたのが既に夜10時頃だったと思います。
お食事を済ませたばかりのようでした。
カイばぁちゃんの甘えた声が小林さんの声に重なり
部屋の中では安堵に満ちた空気が流れているように感じました。
現地は積雪はまったくありませんでしたので、
地元の方たちのご協力により倒木撤去作業はその日のうちに終了しました。

でも。。。
朝、「N地区倒木!」とだけ書かれたメールのあと
何度電話しても連絡が取れないので、ホント心配しました。
現地の予想を遥かに越える厳しい状況を
又しても痛感した出来事でした。

倒木時の画像を送って頂きましたので
又追って記事にて更新したいと思っています。
もぉ普及していますので、ご心配されませんように。
って言ってもみなさまはきっとご心配されますよね。
何かと行政関係、地元にもご協力くださる方たちが
いらっしゃいますので、大丈夫かと思います。
みなさまにご協力をお願いする時もあるかもしれませんけれど、
その時はどうぞよろしくお願い致します。


☆.。*・゜゜・*。.★.。

今月も多くのご支援を頂戴しまして
本当にありがとうございました。
今後とも
ネットショップからのお買い物には、
お手数なのですけれど
是非、右サイドの楽天バナー

よりお入りくださいますように
ご協力をお願い致します。



◆ ご支援物資の内容詳細と、ご協力くださった方たちのお名前
  (イニシャル表示です)をまとめています。
  ※スミマセン、漢字の読み方違いにより
   イニシャルが異なる場合があるかもしれませんので
  お手数ですけれど、ご連絡くださると助かります。
  
↓下記は、PDFファイルへのリンクです。

 『LOVE!!yamanasiwanko』 ご支援物資詳細12月分 




トム君へのご支援内容


トム君へのご支援誠にありがとうございます。

■ フード  25,8キロ

■ 缶詰   20ヶ

■ 猫ジャラシ、薬、ステーキ、ソーセージ

110102_1119~02

一昨日「トムの写メです!」という件名でメールが届きました。
可愛くなりました!と言葉が添えられていました。
トム君の首に巻かれているのは、
小林さんがもぉ着れないぐらいに古くなったセーターの
腕の部分を切って巻いているそうです。
トム君は、毎日小林さんの来るのをこんな風に待っているので
どんなに疲れていても一日一度は必ずトム君のいるビルへ向います。
トム君は、保護時皮膚の状態がかなり悪く
その後快復したものの、最近になり再発したのか
皮膚の状態があまりよくないようです。
トム君はとても甘えん坊で淋しがり屋さんなので
帰る時、いつも後ろ髪を引かれる思いなのだそうです。
トム君、淋しいだろうけどがんばってね。
小林さんはトム君だけのお父さんではないんよ。
だから、しんぼうしてね、そしてわかってね。
いつの日か、やさしい里親様とのご縁が繋がるといいね、トム君。

ご支援物資のなかには、猫用のフードや缶詰、おやつなどもあり
みなさまのご配慮によりまして、トムくんもこんなに丸々元気になって
小林とうちゃんを毎日待っています。
犬たちだけとちがって、ココにも小さな幸せが息衝いているのですね。
みなさま、本当にありがとうございます。




小林さんたちへのご支援(物資)

※こちらも上記のリンク先でPDFファイルにて
物資詳細と支援者さま名のイニシャル表示をまとめています。


いつも犬たちのみならず、
小林さん初め犬たちのお世話をしてくださる方たちへのご支援物資の数々、
本当に本当にありがとうございます。
心より感謝致します。
小林さんからもくれぐれもお礼を申してくださいとの伝言です。
ご支援くださったみなさま。本当にありがとうございました。

いつも同じ言葉の繰り返しになってしまいますが、
どうぞ今後とも、山梨の犬たちを温かく見守ってくださいますように、
心からお願い致します。

今月も小林さんたちへの多大なご支援を頂戴致しまして、
誠にありがとうございました。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)
のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、
やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。





テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

地元の方々に感謝します

木はイヤって言うほどありますので倒木もあるでしょう。
山の中の方なら心配ない現象ですが、細い山道に倒れ掛かってきたら危険ですね。
通行中の倒木でなくても、道路を塞がれて先に進めなければ用が足りません。
倒木と積雪は危険を伴った障害物ですから
早急に撤去をしなければ小林さんもワンコ達のお世話が出来なくなってしまう訳で
そのような時、地元の方々が快く動いてくださることに心から感謝し、同時に胸を撫で下ろしています。
いくら遠くで心配していても、埒のあかないことが現場には沢山あると思います。
現地の方々に協力して頂けることは何よりです、ありがとうございます。

トム君の皮膚が良くなりますように・・・

バーバMIKOさまへ

おはようございます。

今神戸では雪が降っているんですよ、と何度かお伝えすると
小林さんからは「へぇ~~、こっちは快晴ですよ。」とお返事がかえってきます。
「ココ(山梨現場)は富士山に守られているので
案外自然災害が少ないようです」。という言葉を何度も聞いています。
とは言え、この冬の寒波は並大抵の寒さではありませんので
やはり案じることが多く、倒木の一報には本当に心配しました。
バーバMIKOさまの言われるように、いざという時はやはり
地元の方のご協力が必要なので、今回も大変お力になって頂き、
小林さんも感謝されていました。
以前からN地区は積雪より倒木が心配とご本人もおっしゃっていたので、
前もってご協力をお願いしていたのかもしれませんね。
山梨現場を想う時、その日一日一日が無事に終えることの大変さを感じます。
その困難を克服しながら積み重ねる日々が、
私たちに多くのことを学ばせてくれるように思います。

いつもありがとうございます。
トム君も本当の家族が見つかるといいですね。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR