スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうそくの灯

080919_2315~01

ボスの「太郎くん」です。
ボスの称号を小林さんから授かりながらも
一番の「雷・苦手犬」です。
こんなふうに美しい星降る夜にも
同居を決め込んでいます。
ろうそくの灯のあちらとこちら。
携帯を構え「おい、太郎!!」と呼びかける小林さんと
とびっきりの笑顔で応える太郎君。
宿舎の外は真っ暗闇。
宿舎の内は安らぎが満ち足りて。

この画像をお送り頂いた時、
言葉に出来ない感情に包まれました。
涙が伝いました。
幸せってなんだろう。
35キロ超の体を揺さぶりながら毎日のように
「幸せの家」へ訪れる太郎君。
その笑顔。幸せいっぱいの笑顔です。
小林さんに対する信頼が溢れ出ています。
幸せってなんだろう。
この写真を見る度に、温かい気持ちとともに
繰り返される言葉です。
小林さん。本当にありがとうございます。


私が応援HPとブログを立ち上げた時、
その根底にあったのは「山梨犬多頭飼育問題」の現場で暮らす犬たちを
憶えていて欲しい!とその想いだけでした。
絶対に風化させてはいけない。と、強く思いました。
忘れないで欲しい。人間の犯した罪を。
忘れないで欲しい。飢え苦しみ、土に還った犬たちの事を。
忘れないで欲しい。命の不法投棄現場と名指しされた地で
今尚「生」を繋ぐ老犬たちが確かに生きているという事を。
その一途な想いで始めた筈でした。

いつしか、私はフード集めに必死でした。
肝心の山の様子を伝えることより、どのようにしてフード不足を補うのか、
そればかりが常に心に居座り続けていました。
誰一人、私に責任を負わせることはありません。
なのに私は、自身で築いた責任感から、逃れられなくなっていきました。
みなさんにもフード支援を呼び掛けるばかり。。。
完璧に方向性を見誤っていたのです。
決して強請ではないのだと明言しながらも、
心の片隅には、その見返りを望む思いが潜んでいたのです。
本当に申し訳ございません。

太郎君の笑顔をじっと見つめていると、
なんとかなるよ。って励まされている気がします。
「なんとかなりますよ、きっと」。
案ずる私は、いつも小林さんにこんなふうに励まされているのです。
もう一度、初心に戻り「山の犬たち」への想いに向き合いたいと思います。
お一人お一人の心が、山梨へと寄り添い続けてくださる限り、
太郎君の笑顔が、いつまでも続くと信じています。
私自身も本来の成すべきことを怠ることなく、
心を入れ替えて、精一杯発信させて頂きたいと思います。
至らないばかりの拙いブログですが、
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

最後までお読み下さり、本当にありがとうございました。

夏ママ


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。