スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷な現地

乾いた道を歩いています。
アスファルトの道を歩いています。
家に帰れば、スイッチ一押しでファンヒーターが稼動します。
「冷たいっ!!」と感じれば、やっぱりスイッチ一つで
お湯が蛇口から溢れ出ます。
隙間風さえ、遠慮する”密室”の生活をしています。

いつも

お湯に手を翳せば、凍りつく川の水を運ぶ小林さんがふと浮かびます。
意思の疎通が図れなくてジレンマを抱く日々もありました。
結局自分は「外野席の観客」と落ち込む日々もありました。
だけど。

現地は過酷です。そしてこの現実は今も堂々と揺らぐことなく
来る日も来る日も続いていて、
ロウソクの灯りの元、灯油を節約する小林さんを想います。

小林さんは野球の話が大好きで、長電話の時は決まって
ペナントレースの話題で盛り上がります。
筋金入りの巨人ファンの小林さんと虎ファンの私。
やんや、やんや、で野球論議に花咲かせます。

野球もロッテ日本一で幕を閉じ。。。
小林さんの楽しみが一つ減りました。


先日、現地をご訪問くださった支援者さまのお話をお聞きしました。
N地区への道程は遠く険しく、
毎日往復されることが如何に大変であるのかをお伝え頂きました。
ご自身のブログにて、現地をご紹介してくださっていますので
こちらでもリンクさせて頂きたいと思います(ご了承済みです)
お忙しいなか、現地へ出向いて下さり、又お疲れのところ早々に
記事にてご紹介して下さり、本当にありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/skomu1204/archive/2010/11/11

N地区の敷地は広いですね。
一番大変なのは、川から水を汲む作業。
手が凍りつく為、
真冬はストーブを焚き、手を温めながらの作業だそうです。

現地は電気ガス水道のない暮らしですので、
ご心配くださる支援者さまも多くいらっしゃいます。
実は以前から、積雪が酷くなった場合のことを
案じてくださる方がいらっしゃいましたので、
その旨、小林さんとお話しました。

除雪車は、N地区より
約1キロほど下ル場所に在る旅館前(最端)までは入れるそうです。
その先は、道幅が狭くとても無理というお話でした。
N地区への道を使用するのは送電塔へ赴く電力会社の車のみ、
それも年間通してそれほどの回数ではなく、
結局、通常は小林さんのみの使用となる為
雪かき作業は小林さんのご負担になります。
夏は草刈り作業、冬は雪かき作業。気の休まる時がないので
「僕も一度入院してみたいですよ」と冗談まじりに言われていました。

積雪が酷い時は、ソコで車を降りフードを運んでいたことも以前はありましたが、
今はフード保管倉庫がありますから、前もってフードを備蓄出来るので
その点は大丈夫です。と言われていました。
なので、車を降りて徒歩にてN地区へ向われる事になります、
毎日毎日休むことなく犬たちのお世話は続きます。

現在、N地区への道は「豪雨」の為、雨水の勢いある流れが溝を作り
軽自動車がやっと通れる道幅になっています。
運転達者な小林さんも、危険な目に遭う確立が高いので
明日14日、学生さんたちが「道舗装」の為
現地へ大勢行かれるそうです。
心強いですね。小林さんはそのお話をとても嬉しそうに話されていました。

N地区への道は険しく歪でぬかるみ、倒木も多く
毎日通うのはとても労力を要します。
K地区の犬たち。N地区の犬たち。
みんなが、ごはんを待っているのですから、
風邪を引いても体調が勝れなくても、”小林さんの毎日”は延々と続きます。

過酷な現地で逞しく生きる 
小林さんと66頭の犬たち(内3頭は現地ではなく預かりさんのお家です)

今後とも山梨の犬たち。そして小林さんたちに
温かいお気持ち寄せてくださいますように
心からお願い致します。

N地区へ通う為、燃料費が嵩んでいます。灯油購入費も必要です。
お願いばかりで大変心苦しいのですが、
みなさまのお気持ちで ワンコイン ご寄付のご協力をお願い致します。

山梨愛基金


労い支援


山梨wanko毛布




500円硬貨一枚のご支援 を
お一人でも多くの方にご協力くださいますように
心からお願い致します。

ご支援を募ることに「強請」はあってはならないことだと
思っていますので、みなさまのお気持ちでのご寄付公募であることを
ご理解くださると安堵致します。
ご無理のない程度でのご協力をどうぞよろしくお願い致します。





green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

拙いブログまでご紹介頂きまして、ありがとうございました。

今日、学生さんたちがN地区への山道を舗装してくださるとか・・・
嬉しいですね、若い方が大勢で駆けつけてくださるというのは
それだけでも元気が出ますから!

どちらへ行く道路も状態は芳しくありませんが
特にN地区への道は「どうにかしてあげたいなぁ」と
主人が唸っていました。
重機を持って行くといっても簡単な事ではありませんし
かなり危険も伴いますので・・・

あれこれ考えを巡らしてみるのですが
なかなか、いい方法が閃きません。
慌てずに、でも速やかに出来る事を一考してみますね。

夏ママ様
2.3日外出などでPCを起動しておりませんでした。
現地の様子がよく理解できました。
本当に、大変な厳しい中で頑張られる小林さんの為に何か出来ないかと、改めて考えさせられます。
また現地へ実際出向いて下さったバーバMIKO様のブログにて現地の状況がよく解り、直接お礼をと思っております。
毛布も非常に質が良い→追加させてもらおうと思いましたが、完売との事で良かった(^^)
また連絡いたします。取り急ぎお礼まで。

バーバMIKOさまへ

おはようございます。

こちらこそ、山梨の現地をご紹介して下さり
ありがとうございました。

冬になると、以前傷めたじん帯が疼く小林さんです。
N地区のお世話をされるようになって、
一番キツイのは、給水の為の水汲み作業であるとお聞きしました。
腰・膝などの関節部分への負担がどうしてもかかりますので。
現地で何が必要なのか…をいつも考えるのですが
難しいですね、様々な問題が山積みですので。
私もなるべく連絡を頻繁に取りまして、小林さんにお伝え頂くように
お願いしてみます(いつも何が不足というような返事は頂戴出来ないのです)

N地区への道程につきまして何かいい方法を思いつかれました時には、
是非ご連絡くださいね。

nineさまへ

おはようございます。

毛布共同購入のご協力、ありがとうございました。
即、お申し出くださり嬉しかったです。
毛布は第二陣で納品されましたけれど、
アソート毛布のご支援も多くの方から
届いているようです。感謝致します。
みなさまのおかげさまで、
当分の間は全頭にいきわたるかと思います。
ありがとうございます。

N地区への道はいわゆるデコボコ状態で、
雨が降ると更にぬかるみ運転しづらいとのお話でした。
道幅が狭いのでより一層困難を極めるのだと思います。
慣れた道とは言え、やはり運転時には相当神経を遣われるかと
案じます。
昨日の学生さんたちとの作業により、
溝問題は改善されたと思います。
積雪自体よりその雪が凍るのが怖いと言われていました。

何か進展がありました時には、ご連絡致しますね。
ありがとうございました。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。