スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬たちの医療につきまして

『山梨wankoチャリティーショップ』での
犬たちの医療費公募中止につきまして、
ご心配のコメントを頂戴しましたので
出来る範囲内で説明補足させていただきたいと思います。
特異な現場ですので、いつもご心配ばかりおかけして
誠に申し訳ございません。


最初に
現地は一般家庭とは諸事情が異なるという現実を
みなさまにご理解くださいますようにお願い致します。

高齢犬が多い現場ですので、
私自身も本心としましては某団体さまのように
充分な医療(延命措置も含めての)を受けさせてあげたい気持ちが強いです。
老犬を数頭看取っていますので、
老いた命に医療費が嵩む事も承知しています。
骨折や内臓疾患など、さまざまな事態が突然起こりますね。

ただ、直接犬たちのお世話をしている方のお気持ち、考えかたを
尊重することが、最も大切であると思うのです。又、
そうすることが今後の犬たちの為でもあるのではないかと思っています。
小林さんは誠意をもち、犬たちのお世話を体調不良の日でも休むことなく
してくださっています。
その日々は、私たちには到底計り知れない労力を要するのだと思います。

例えば、小屋に篭った犬を引き出し、病院へ連れて行く。
それは私たちの想像を超えた大変な作業なのだそうです。
小林さんは「犬の医療」につきまして決して否定的ではありません。
でも、許容量を今でも超えていますから、
そして、過去のあまりに酷い状況を充分ご存知ですから、
まずは、「飢えない」「個別の居場所がある」そんな現在の現場で
犬たちは充分幸せである、との考えかたのように感じています。

小林さん世代の「犬」への認識度は、私たちとは大きく異なります。
近所の70代後半の女性は、屋外でミニダックスを飼われています。
寒い冬、暑い夏、一年通して、室内には入れません。
何度か気持ちを逆撫でしないようにお願いしてみましたが、
「犬は外で飼うもんだ」と譲りません。
犬は外で飼う、残飯をやる。これが
昭和時代の「犬」への認識なのかもしれません。
すべての方がそうであるとは思いませんけれど。

これまでも、犬の医療につきましては
幾度も小林さんとお話、お願いしてきています。
一応、わかりました。とは言われますが、
これまで病院へ連れて行くという
積極的な行動に出られることはありませんでした。
けれど、
それを責められるでしょうか。
私にはそれ以上のお願いは出来ませんでした。
小林さんの日々の労力を想えば、
今以上過酷なことはお願い出来ません。

『山梨wankoチャリティーショップ』で「医療費」としての枠を作ったのは
支援者の方たちから「犬の医療費に充てていただきたい」という
ご要望がとても多かったからなんです。
「医療費」へのご支援が集まる事で、
小林さんのお気持ちに変化が生じるのではないかと、考えました。
結果は、みなさまもご存知のように
バロン君のフィラリア治療費のみに遣われただけでした。

小林さんは、時間の許す限り体調の悪い犬の傍に付き添い
不安がらないように背中を撫ぜ、声をかけ、そして
静かに旅立たせてあげてきました。
自分の匂いのある場所で人の手の温もりを感じながら最期を迎えること。
それはとても犬にとって幸せなことであると思います。

私事を引っ張り出して申し訳ないのですが、
大切な愛犬を病院の集中治療室でたった一人で逝かせた私です。
助からないなら、無理矢理でも奪い取り
慣れ親しんだ家へ連れて帰ってあげたかった。
私の胸で旅立たせてあげたかった。
それだけが、2年以上経った今も心に後悔の塊となって残り続けています。

医療につきましては、さまざまなお考えがあるかと思います。
どうぞ、山梨現場の状況をご理解くださり、
今後は、狂犬病予防注射費等も含めまして
フード不足時の購入費などに充てる為の
山梨wanko基金へのご寄付をお願い致します。

『山梨wankoチャリティーショップ』のお振込先の口座管理は
小林さんがされていますので、
詳細な振り分けご報告が出来ない状況で
みなさまには、ご迷惑・ご心配をおかけしているかと思います。
申し訳ございません。

みなさまの山梨wankoへのお気持ち、心から感謝しています。
「医療につきましてのご理解」をしてくださいますように
小林さんに代わりまして、私からもお願い申し上げます。


   2010・10・29   夏ママ

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

寒い時期になりましたがお元気ですか?

私は過疎・高齢化の山間部、限界集落に1年程前から住んでいます。小林さんよりちょっと便利?コンビにもスーパーも20分位。回りは親と同じ70代以上の方が殆どです。

近所に何頭かの犬・猫たちが居ますが、やはり外飼です。犬小屋と短い鎖、それでも納屋の中や広い軒の下で雨には濡れないようです。しかし、雪が降っても決して家の中に入る事はありません。先日亡くなったワンコは室内飼いでしたが街から来られた方でした。
この夏も近所の16歳のテリアの行方が解らなくなりました。珍しく室内犬ですが放し飼いでした。昔ながらの土地では、姿を消すという事は「死」を悟り隠れたのです。犬だけではありません、猫も同じです。もちろん通院は殆どないと思います。でも、もちろんご家族は何日も探し続けられました。
小さなパピヨンも外でのんびり寝ています。でも可愛がられていますよ。ホントに可愛いんです。真っ黒で・・・。
都会と田舎(それも奥深い場所)、年代の差は大きいですね。
同じ考えになる事が奇跡かもしれません。

でも私は自分の不便さに文句も言わず、犬たちの為に毎日毎日心と体を削られる小林さんが大好きです!!

nineさまへ

こんにちは。

いつもありがとうございます。
nineさまのお話には、これまでもそうだったのですが、
私自身背筋を伸ばす思いで読ませて頂いています。
そして、ハッとするんです。
確か、以前メールを頂戴した時もそうでした。
人間(私です)は、どうしても「驕り」に走る生きものであると
項垂れます。
おっしゃる通りです。わかっているつもりなのに
いつしかきっと自分の価値観のようなものを
小林さんに押し付けてしまっている部分があるのだろうな~って
思うんです。
nineさまの最後の2行に書かれている言葉こそが、
決して忘れてはいけない「想い」だったのです。

ありがとうございました。
後日、メールさせて頂きたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

おはようございます。

前回に続きましてのご意見・ご指摘、
ありがとうございました。
おっしゃるとおりですね、今後は充分言葉に配慮したいと
思います。
獣医さんの往診につきましては公に語れない様々な事情が
あるのでご理解くださいね。
狂犬病予防注射は保健所が担当されています。
これ以上の疑問等につきましては、お手数なのですが
現地の小林さんに直接お尋ねくださいますでしょうか。
必ず納得されるようなご説明があるかと思います。
私はみなさまと同じ一支援者に過ぎませんので、
お伝えして良い事か否かの線引きが難しいのが正直なところです。
しかしながら、『山梨wankoチャリティーショップ』を開設・管理する者としての
ご寄付を募る立場での責任に於きまして「発信内容の不備」があったことは
本当に申し訳なかったと思っています。
今後は、鍵コメントさまの言われた内容を重々再確認しながら、
みなさまへのご協力をお願いさせて頂くように致しますね。
不快な想いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
心からお詫び申し上げます。

鍵コメントさまへの追記

狂犬病予防注射は
もちろん有料です。私たちの元へも
いついつ何処で接種します、とご案内が届きますね。
もちろん獣医師資格のある職員さんか、
自治体業務へ登録済みの獣医師が出向きます。
(無料でだろうか?と思われるかもしれませんので
追記させていただきました)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

小林さんへのご連絡先は、
右サイドバー上段の「ご支援のお願い」に
明記していますので、
どうぞよろしくお願い致します。

先日コメントを書きました。でもパソコンの電源が落ちてしまい意気消沈してやめました。
私も夏ママ様と同じようなことで迷走します。
愛情というものははかれませんね。そして誰にも分からないものですよね。物差しは各々で長さも図り方も図るものも違い、一面だけでは分かりません。
でも、小林様の愛情も、夏ママ様はじめ遠くから注がれている愛情も私は感じています。
ありがとう。

わんわん大好きさまへ

こんにちは。
私も時々あるんですね、突然のシャットダウン。
がっかりしてしまい「もう一度!」という気持ちは萎えてしまって
「意気消沈」してしまいますので、お気持ちとてもわかります。
残念です。。。

私はどちらかと言えば、
暴走より迷走が多いので自分の心をもてあます場合もあります。
そんな時はいつもわんわん大好きさまはじめ支援者さまたちの
お言葉に励まされ
ここまで来れたのだと感謝しています。
お礼をいうのは私の方。
本当にありがとうございます。
(※中々時間的な都合でお電話出来ずごめんなさいね。
ずっと気になっています、いい案が浮かばなくて…
もう少し考えてみますね)

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。