スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシ君、安らかに

今日13時過ぎ、小林さんから悲しいお知らせというメールを受け取りました。
さくじつ電話で話した時には、犬たちに変わりはないとのことでしたので、
急な旅立ちであったと思われます。

旅立ったヒロシ君…。
hiroshi.jpg

老犬が殆どですので、ヒロシ君のように突然旅立つことが多いのかも知れません。
決して万全ではなかった環境だったかもしれません。
でも、小林さんの傍で天寿を全うできたヒロシくんは、
幸せだったと思います。
同じ犬舎で仲良く過ごしたサトシ君。
小林さんのお話では、そもそも犬舎へ引きこもっていて
小林さん以外の人には、その存在を忘れられることも度々あるようです。
そんなサトシ君の仲良しだったヒロシ君。
写真でヒロシ君の下に写っている背中がサトシ君です。
一人ぼっちになり、より一層犬舎の奥へ引きこもってしまうのでしょうか。
サトシ君はいつの間にか本サイト「里親募集」サイトから
その写真が消えています。
譲渡対象外ということなのでしょうね。
小林さんの傍で、ひっそりと余生を過ごす。。それが、サトシくんにとっても
一番幸せなことなのかもしれません。

ヒロシ君。あなたにもコロコロした仔犬時代があり、
可愛いね、って言われ、額を頬を撫でられたのでしょうね、きっと。
幾度も長い夜を迎え、孤独にひっそりと生きてきたあなたにとって、
小林さんは唯一、心を許した人間だったのでしょう。
「今度生まれてくる時はこの国に生れないで」と悲痛に訴えた方がいます。
そうなのかな、といつも自問自答しています。
小林さんと出会ったヒロシくん。
贅沢は出来ず美味しいものも食べられなかったかも知れません。
でも。
ヒロシ君の老後は幸せだった。
その事を確信できるのです。
小林さんと出会えて、本当によかったね。

ヒロシ君のご冥福を心よりお祈り致します。
どうぞ、安らかに。


flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。