スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い長い散歩中のwankoたち

日中は未だ30度を超える暑さが続いていますが、
朝晩はすっかり秋めいてきましたね。
みなさま。体調など崩されておられませんでしょうか。

自宅のmyパソコンの調子が悪く(←弁解デスネ)、
突然意味不明のシャットダウンを繰り返します。
どうも購入当初から相性が悪いようなんです(vista嫌い)。
半日、バッテリーを外し”冷やし”てみましたけれど、
完璧リフレッシュはしないようです。
なんて、今日は怠け者の弁解から始まってしまいました(汗)。

「長い長い散歩中のさやかと鈴」という件名で
以下2枚の画像が小林さんから送られてきました。

sayaka

さやか(K地区)...既にフーテンの寅さん状態です、
と小林さんは言われます。。。

suzu

すず(N地区)...熊さん存命の頃より逃走中です、既に数ヶ月経ちます。


さやかとすず以外にも
青芳君が記事更新されていますように、
ハヤブサ、ムク、ギン(何れもN地区)たちが「長い長い散歩中」です。
N地区は民家から離れていますし、又山から下りない様子の犬たちですから
どうしても「保護」が先延ばし先延ばしとなってしまうのかと思います。
自然に囲まれた土地での暮らし。
一度”仕切られた敷地内”でのマイホームから脱走すると、
自由という誘惑に勝てないのかもしれません。
帰巣本能が備わっているので、
空腹時などには山からN地区へ戻ってくるのでしょうけれど
保護する事はある意味、人馴れが充分でない分、
至難の業であると小林さんのお話から感じています。

とは言え、野生動物に襲われないか、
あるいは害獣駆除(嫌な言葉です、ゴメンナサイ)
の為仕掛けられたトラバサミにかかり大怪我しないか、
自然の猛威により何らかのトラブルにて
現場へ空腹を満たす為に戻る事ができないのではないか、等々
支援者のみなさまがご心配されるお気持ちは当然のことだと思います。
数名の支援者さまからご心配のメールを頂戴しております。
即座に対応が出来ていない事、心よりお詫び申し上げます。
この件につきましては、私自身もいつも電話の度に
小林さんにお尋ねしていたのですが、
外野からあまりにうるさくお聞きするのも。。。と考え直して
小林さんからの”ご報告”を待つ姿勢に終始している状態なんです。
(ご期待に副うお返事が用意できずにすみません。)

ただし、K地区から逃走中の さやか につきましては
若干焦っているんですね。
時折民家の方へ下りていくこともあり、
小林さんも何とか一日も早く保護したいとのお考えなのですが
未だに傍まで近寄りながら捕まえる事が出来ない状態です。
睡眠薬を少量投入した肉を与えたり、
保健所の職員さん達と協力しての捕獲作戦もうまくいかないようです。
犬たちが保護された後、例えば命の危険が生じる事などは
決してないですから、その点だけはご安心くださいね。
行政サイドの方達は所長様はじめ、
大変親身に現場の犬たちの事を考えてくださっていますので
小林さんももしかすると切羽詰ったこととして
受け止めておられないのかもしれません。

この問題を考える時、常に浮かぶのは

犬にとってのほんとうの幸せ

ということです。
安全と拘束(少し意味合いが違いますけれど)。
危険と自由。
この二つの相対する事柄を考える時
やはり本来野生として生息してきた「犬の祖先」の血が流れている以上、
後者の方を選択するのかもしれない、と思うのです。
山梨wankoたちは、私たち周囲のいわゆる”家庭犬”とは違い、
野生として生きる本能、生き抜く逞しさ を兼ね備えていると感じます。
みなさまのご心配・ご心痛は、とても理解できるのです。
なのでより一層「進まぬ現状」へ一人苛立つことも時にはあります。
そんな時は次のように自分に言い聞かせています。
山梨の現場では、きっと「時計の針」の進み方が緩やかなのだと。
それに併せるかのように
モノゴトはゆっくりとゆったりと、進んでいくのかもしれないな~、と。

何か押し付けがましいことを言っていますね、ごめんなさい。
山梨wankoたちの身の上に何か異変が生じました場合は
即、ご報告致しますので、「山梨への想い」を
秋風に託して現場へ届けてくださればとても嬉しいです。
大変勝手ながら、この場をお借りしまして
「長い長い散歩中」のwankoたちのお返事とさせていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いしますね。


いろいろとご迷惑ご心配をおかけしています。
現在は小林さんお一人へのご連絡のみが、
現状把握の方法となっていますことから、
みなさまにはいつも申し訳なく感じています。
こういう状況に勝手ながらご理解くださいますよう、
どうぞ、今後とも山梨の犬たちを温かく見守ってくださいね。
心からお願い致します。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさまへ

コメントありがとうございました。
先程、携帯へメール致しました。
ブログを読まれるみなさまへのお心遣い
大変感謝しています。

いつも山梨の犬たちの為にありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。