スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林さんとポンタ

連日記録更新の今年の夏です。
勢いの衰えない「真夏の陽射し」に
アスファルトだけではなく、
見るものすべて波打つように歪んで視界に飛び込みます。

犬たちの散歩途中で出会う猫たちがいます。
むか~し、ムツゴロウさんの本を読んだ時、
犬と猫とどちらが幸せか…という内容を思い出すんです、
野良として生きる猫たちに会った時。

おまえたち犬はなんだってそんなにもシッポばかり振って、
人間に媚びて生きてるんだ
その点、俺さまたちは自由だぜ。自由気ままに生きてるんだ。
まぁ、おまえたちには真似できないだろうがな。

というような内容で、
猫の一人称としての短いお話だったと記憶しています。
いえ、犬の反論もあったかもしれません。
なぜか、「猫」の言い分だけが今尚心の片隅に居座っているのです。
けれども、
時代は変わり、いえ社会状況が変わり、猫たちにとって
とても住み辛い世の中になっているのだろうと思います。

この猛暑の中、車の下へ潜り込み暑さを少しでも凌ぎ、
ただじっとしている猫。
辺りには「水」とよべるモノはなく、一体喉の渇きを
いつどこでどうして潤わせているのだろう?
なのに、背中で猫の姿を感じながら先へ歩くだけの私です。

通り過ぎるうちの犬たちはカラー・ハーネスを介して
私=人間とリードで「自由」を奪われる代わりに
飢えも乾きもなく、暑さ寒さを凌ぐ日々を保障されている。

犬と猫
どちらが幸せ なんて決められる筈などないのですが、
野良として生きる権利が、ほぼ100%近く犬には与えられていない。
その違いでしょうか。

その一方で、山梨wankoたちの「幸せへの価値観」をいつも考えます。
すっかりお話が横道に逸れましたね。
では、今日の記事タイトル  「小林さんとポンタ」です。


100818_1741~01-1


撮影は学生さん、先日小林さんから送られてきた画像です。
明るさ、日付などの画像編集を少しだけ加えました。
後ろに横たわる黒い物体は。。。。

            

            


100901_1203~02-1

ご存知!  カイばぁちゃんです。中々の美人でしょっ!


みなさまご心配のポンタですけれど、
投薬治療により、現在では症状は緩和されてきたそうです。
きつい薬の為、副作用を心配されていた小林さんですが、
ポンタくん、がんばっています。
いつしか、小林さんとポンタとの間には
誰も入り込めない信頼関係が築かれています。
咳き込む度、毎夜ポンタの背を撫で話しかける小林さん。
クーラーもなければ扇風機もない部屋で、
暑さをも感じさせない「犬と人間」との、静かな時間が流れます。

小林さんは言われます。
「タロウが亡くなったあと、3ヶ月間
悲しいお知らせをしなくてすみました。
きっと、タロウがポンタの病気や
トノやさやかのこともみんな持って逝ってくれたんでしょう!」

一時期、熱中症で衰弱していたトノもすっかり元気になりました。
実は逃亡中のさやかの姿が見えず心配していましたが、
先日1週間ぶりに小林さんの前に姿を現しホッと安心した次第です。
猪にやられたのではないか。
水路が崩落した頃に、さやかが塒にしていた樹も倒れ
怯えてどこか山奥へ逃げ込んだのではないか。などと
案じておられましたが、元気でいてくれて本当によかったです。
ほんとに山梨wankoたちは、逞しいですね。
毎日拍手を送っています。

現地ではすべての犬舎が老朽化している為、
時として逃げ出す犬がいるのですが、
敷地外にいるというだけで、山から離れることはないそうです。
N地区では、現在「すず」と「ハヤブサ」が敷地外です。
まさに、
「自由」を手にした犬たちですね。
但し、命の危険はゼロではありません、
獰猛な猪も出没します、
害獣駆除(無神経な表現ですみません)の為
トラバサミも仕掛けられているそうです。
犬は学習能力に長けていますし、
敷地からあまり離れた場所へは行きません。
小林さんが毎日N地区へ通われている事で
犬たちの詳しい状況も把握されるかと思います。
近々、すずとハヤブサの保護に挑まれるとのお話でした。
事態の変化につきましては、
出来る限り迅速にお伝えするようにしたいと思います。

いろいろと、ご心配、ご迷惑をおかけしまして
申し訳なく思っています、本当にごめんなさい。
私自身、山梨wankoの支援者のみなさまに支えられて
ここまでこれたのだと、切実に感じています。
いつも励ましや労い、応援などの温かいお言葉を届けてくださり、
本当にありがとうございます。
どうぞ今後とも 『LOVE!!yamanasiwanko』 をご訪問くださいね。


※昨日小林さんから「会計報告」一式が届きました。
この土日にはまとめたいと考えていますので
今しばらくお待ちくださいね。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)の
チャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、
やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

さやか

毎日ホントに暑いですね~(^o^;)
さやかが無事で安心しました。姿が見えずに時間だけが流れて行くのは本当に辛いですから。
私は沢山の猫達の世話をして来ましたが姿が見えなくなった子達の事は何年経っても心残りで辛くてなりません。
N地区にはベテラン逃亡犬の「銀」と「ムク」もいますね。暑い今は山の中の涼しい処に居るのでしょうが、冬の厳しい寒さは何処で凌いでいるのでしょうね?
ポンタの症状も落ち着いてくれて良かったです。病気は辛いけど、タロウのテリトリーであった「小林さんのすぐ近く」を手に入れたポンタ、幸せだよね(^-^) 正直なところ、この夏は高齢犬の多いお山のわん達…バタバタと逝ってしまうんじゃないかと心配でなりませんでした。でも皆、頑張ってくれていて嬉しいです。頑張るわん達の為にも早く涼しくなって欲しいですね。

もう一頑張り?

言ってみたところで どうにもなりゃしないのですが・・・
いつまで この暑さが続くのでしょうねぇ!

我が家の5ワンたちは 文明の利器のお陰で
涼しい毎日を過ごしておりますが
山梨のお年を召したワン達の体には
さぞかし堪えるだろうと心配していたものの 
小林さんの仰るとおり、タロウが体を張って守ってくれているのかもしれませんね。

そろそろ台風の季節にもなりますが
年々コースが変わるので なかなか進路が読めませんね。
山梨のお山にだけは近づかないようにと祈っております。

遠くにいても、夏ママのお陰で山梨のワン達の様子をこうやって知ることができます。
ご無理の無いよう、アップしてくださると嬉しいです!

ぶちの会さまへ

おはようございます。
こんなに連日暑いのは初めてだと、小林さんもおっしゃっていました。そんな中、毎年夏には体調を崩すカイばぁちゃんですが、日中は宿舎裏の日陰で過ごしまるで自分で体調管理しているかのようなんですって。
犬舎の周囲に水撒きをしたり、刈っても刈ってもすぐに成長する草刈り作業にと、小林さんの雑務は増えるばかりです。
N地区の銀とムクの他に現在は、すずとハヤブサも「自由な旅人(小林さんの表現)」です。N地区の犬たちは毎日手作りトッピングのごはんをもらって元気です。小林さんのご負担は増えますが、ペースを掴んだので大丈夫ですよ、と言われていました。
そうそう、先日のパソコンへのメール、携帯へ転送するのうっかりしていました、すみません。今度8日現地へ行かれる時のお願いごとを書いていますので、今から送信しますね。ご無理のない程度でお願いしてもいいでしょうか。
残暑は猛烈な勢いです、どうぞくれぐれもお気をつけて。

いつもありがとうございます。

バーバMIKOさまへ

おはようございます。
本当に言っても仕方ないものの、連日の暑さにうんざりですね。
でも、贅沢は言えないな~っていつも山梨を想い反省しています。
今年、予想では台風が多いと先日の天気予報で聞きましたので、
老朽化した犬舎は大丈夫だろうか、と案じています。
小林さんがおっしゃるには、関東地方上陸の際も、
現地は富士山に護られ案外大丈夫なのだそうです。ただし、大雨はいけませんね、
N地区への道が寸断されては大変です。
現在の行政関係の方達も親身に対応してくださっているので、
一応不安は拭えていますけれど。。。

なんやかやとバタバタしていますので、
更新が途絶えることもあるかと思いますが、なるべく小林さんと連絡を取り、
現地の様子をみなさまにお知らせするように致しますね。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。