スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

更新を怠り申し訳ございません。

ようやく小林さんと連絡がとれました。
本日10時、熊さんのご遺体は火葬にて荼毘に臥されました。
ご遺骨は、小林さんが一旦引き取られることになりました。
何日も前から、熊さんの宿舎に手作りで祭壇を設置され
毎朝、犬たちの世話の前に遺影に手を合わせ
「おい、熊さん、始めるぞ」と声かけされていた小林さん。

熊さんの身元は判明致しましたが、遺骨の引取りを拒否されておられるとの事で
小林さんが火葬場よりご遺骨を胸にN地区へ向かわれました。
しばらくは
長年住み慣れた熊さんの居場所にて祭られるそうです。
その後のことにつきましては、未だ決めておられません。

小林さんも20日以上、落ち着かない日々を過ごされてきましたが、
今は安堵されていることと思います。

現在は慌しくされておられますので、
犬たちの様子につきましては、
又後ほどゆっくりとお尋ね致します。

熊さんもようやくゆっくりと眠ることができますね。
長い間犬たちのお世話、本当にお疲れさまでした。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

やっと熊さんも旅立つ事ができましたね。
なにか、人間の『生きざま』を考えさせられました。
遺骨の行き先が決まらない不安感、熊さん心配でしょうねぇ。
誰でも長い長い人生には、他人には言えない事や
隠したい事もあるはずです。
もちろん、私にもいくつもあります。
でもその時その時、仕方の無い事だったと思うのです。
本人にとって必然であっても、家族にしてみれば
許せない事も多々あるのでしょうね。
うまく表現できませんが、安住の場所に熊さんを
落ち着かせてあげたいです。

なにはともあれ、御冥福をお祈り致します。

夏ママさん、こんにちはm(__)m
熊さんのこと、お話が進んで安心致しました。毎日、連絡があったら飛んで行かなくてはならないと云うお気持ちで過ごして来られた小林さん、やっと少しは安心されたのではないでしょうか?遺骨のこれから先の事は流れの中で良い形に落ち着くのではないかと考えてはいますが、改めて熊さんのご冥福と現在の現地が置かれている厳しい状況改善(わん達のお世話等)に付きまして1日も早く良い策が見つかる様に祈って止みません。

ご冥福をお祈り申し上げます

熊さん、やっと静かに眠れますね。
小林さんも一区切りついて安心されていることと思います。

まだまだ難題が山積みかもしれません。
応援しかできませんが、少しでも良い方向へと進展することを祈ってます。

熊さん、ワンたちを見守ってやってくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

私などに理解できないいろいろな事がそれぞれの人生であるのでしょうね。
でも、ある命の終わりを最後までしっかり受け止めていただきまして、小林様ありがとうございました。

YOSIEさまへ

お返事出来ずでごめんなさい。
きっとご心配をおかけしていると思っていました。
何度かご連絡を、と考えたのですが
一人で悶々としていました。

人が亡くなるという現実に向き合い、
そしてご遺体が3週間も安置されたままという異常な事態に、
小林さんはもちろんなのですが、私もとても疲れました。

底辺で生き抜く人たちの心の叫びを知り、
自分という人間の身の置き所を見失いました。
結局、何も出来ないし何一つ理解していない。
落ち込みました。

小林さんと話すうちに、ようやく心が平穏に戻りつつあります。
明日からは、又wankoたちのことや、自分に課せられた報告等を
きっちり行う為に、努めたいと思います。
ご心配をおかけしてしまって、ごめんなさい。

ぶちの会さまへ

お返事大変遅れました、ごめんなさい。
いつも山梨をご心配くださりありがとうございます。
この残暑厳しい中、8日に現地へ行ってくださるのですね、
小林さんからお聞きしました。
どうぞ、体調のこともありますのでご無理だけはされませんように。。。

N地区の犬たちのお世話は現在小林さんがされています。
K地区のこれまでの担当の犬たちのお世話もMさんには
任せておられないようです。
昨日、今日はこの酷暑の中、草刈り作業をされました。
せめてもう少し気温が落ち着いてから、と何度もお願いしたのですが、
一度思い立ったら止まらないのだそうです。
お元気ですね、小林さん。

どうぞご家族のみなさまにもくれぐれもよろしくお伝えくださいね。
ありがとうございます。

バーバMIKOさまへ

いつもお世話になっております。
この度は熊さんへのお気持ち誠にありがとうございました。
バーバMIKOさまと同じように、
熊さんへのお気持ちを届けてくださった方たちがいらっしゃるとお聞きしました。
今後、お寺などに無縁仏さまとして祭っていただくのかどうか、
それはまだ未定のようでした。
公費はおそらくそれほど捻出出来ないかと思いますので、
みなさまのお気持ちにて、熊さんも安心して永眠されるかと思います。

犬たちのみならず、常にお心寄せてくださって、
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

わんわん大好きさまへ

こんにちは。
今回の事では、小林さんはとても精神的な負担を強いられました。
いつになく電話の向こう側の声はお疲れの様子が窺え、長く話すことはなかったのです。
小林さんのショックは相当大きかったのだと思います。
ようやく白いお骨になり、山へ戻ってきた熊さんに
やはり安堵されたのか、
昨日今日はいつものように「野球談議」などで明るさを取り戻されたようでした。

私もわんわん大好きさまと同じく、
小林さんへは感謝の想いでいっぱいです。

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。