スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンタとさやか

梅雨前線が停滞する模様ですね。
雨が降り続くと以前にも言いましたが、現地は「ヌカルミ」状態で
小林さんたちの作業もより一層労力が必要になります。
他力本願で大変申し訳ないのですが、
もしもお手伝いに現地へ足を運んでくださる方がいらっしゃれば、
とても心強いのですが。。。
6月は現地を訪問された方も数名おられ、小林さんも喜んでおられました。
近隣にお住まいの方で、
月に一度でも二度でもご協力くださる方はいらっしゃいませんでしょうか。
今の時期は、日頃の作業プラズ草刈りという作業もあります。
力あまっている男性の方、お力お貸しくださると感謝致します。
あつかましいお願いは重々承知しているのです。
いつもお願いばかりで申し訳なく思っています。
みなさまのご協力が必要です。どうぞよろしくお願い致します。


今日は、ポンタとさやかについて少しお話したいと思います。
先にも書きましたように、ポンタは現在フィラリアの症状が悪化、
夜毎、酷い咳に苦しんでいます。
老犬ですので、その辺りも考慮しながら月一度の投薬治療を続けています。
ただ、不思議なことに咳き込むのは大抵夜が多く、
日中は、とことこ、いえ、ゆっさゆっさですね、
お腹を冷やす為に水浴びに山へ出かけるそうです。
お電話をかけたさい、いつも「ポンタはどぉですか?」とお聞きするのですが、
「あぁ、今山から帰ってきましたよ、お腹を冷やしているのでしょう、
いつも毛がびっしょり濡れてますよ」とのお返事が多いのです。

そしてポンタが山へ通うのにはもう一つの事情があるのです。
数ヶ月前脱走したままの「さやか」。
あと一歩で捕まえる事ができません。
それでも、さやかは小林さんの車を見つけると草むらから飛び出し
車を追うのだそうです。
さやかもポンタ同様比較的大きな犬ですので、
中々小林さん一人では捕まえる事が出来ません。
けれど、ごはんはきちんと完食していて、街中にも下りていかないことから、
みなさま、ご心配されるかと思うのですが、怪我もせず元気なさやかなんです。
小林さんにさやかの事をお聞きする度、
「まだ、旅から戻りませんね~、きっと寅さんみたいに自由がいいんでしょうねぇ」と
のんびりした答が戻ってきます。
あ、実は「さやか」は男の子なんです、小林さんが勘違いされて名付けたようです。
本犬も名前を覚えているようなので、もぉそのまま「さやか」です。

そんなさやかはポンタと大の仲良しです。
まだポンタが咳も出ない頃、毎日のように戯れ遊ぶさやかとポンタの姿が
日常の見慣れた光景でした。
ポンタがいるから、K地区へ近寄るんですよ、と小林さんは言われます。
今尚、呼吸が苦しくても毎日山へ通うポンタです。
「きっと、さやかに会いに行っているのでしょう、ついでに水浴びか
水浴びのついでにさやかに会うのか、それはポンタしかわかりませんけどね」
と小林さんは言われます。


まだ現場に居る頃のさやかです。

sayakaresize.jpg
※写真は学生さん管理㏋よりお借りしています。
画像をお借りする事につきましては、
ブログ開設時に当時の代表Eさんにご了承得ています。



そして、遠くから見つめる現在のさやかです。

サヤカ
(※写真はFさんからお送り頂きました)


さやかとポンタ。
先日ご紹介した「はなとその」のように、
山で見つけた大好きな仲間と過ごすその「時」こそが、
「山梨」で生きる犬たちのささやかな幸せなのですね、きっと。
さやか、早く戻っておいで。
きっと今以上暑くなるとポンタ、山に上れないよ。
安全な居場所へ一日も早く戻ってきてね、さやか。





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。





テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

さやか!辛くなったら戻って来るんだヨォ!

おはようございます。
気になっていた お山やワンたちの様子を
伝えて頂きまして、ありがとうございました。

やはり小林さん無しでの お山はありえませんね。

>のんびりした答が戻ってきます
>それはポンタしかわかりませんけどね」
 と小林さんは言われます。

こういう受け答えの様子で
彼が如何に自然体でワンたちと触れ合っているかが
遠くにいても、はっきりと見えてきます。

さやかは 安全な柵の中にいるよりも
人間から離れた場所での自由が欲しいのかもしれない。
危険とか 体に悪いなんてことは二の次で・・・

バーバMIKOさまへ

いつも山梨wankoへの応援ありがとうございます。
そうですね、確かにおっしゃるように
小林さんは自然体で犬たちと関わっておられるように感じます。
きっと私たちには計り知れない「信頼関係」が
成立しているのかもしれませんね。
「線引き」という言葉をよく思い浮かべます。
あらゆる状況を把握した上での線引き…
そしてその選択肢を自らに課して、進むべき方向を選ぶ決定権は、
他の誰でもない小林さんに委ねられているのだと痛感します。
さやかの気持ち、ポンタの想いは、私たちには知る術もありませんけれど、
みんなの生きる権利を、みなさまとご一緒に見守りたいと思います。

いつもご訪問くださりありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。