ガジュ丸の心

実は、ずっと気になっている犬がいるのです。
N地区からK地区へ移動、その後一時預かりされることとなり
そして現在はK地区へ戻っています。
預かり先のおうちでは、笑顔いっぱいだった「ガジュ丸」。
一体何があったのでしょうか。
ガジュ丸のことについては、何度も小林さんとお話しました。
或いは、ガジュ丸にとって一番幸せなのは、
大好きなマリーと小林さんのいるK地区で暮らすことだったのかもしれません。
以前、現地を訪問してくださったぶちの会さまも言われていましたように
ガジュ丸は大変おとなしく人を怖がる様子もあまり感じられない、そんな
家庭犬としての素質を兼ね備えた犬だというのが、小林さんの判断でもありました。

長い間の山での生活、しかも人の出入りがほとんどないN地区です。
ある日K地区へ移ったガジュ丸は、
徐々に安堵とやすらぎを覚えていったのかもしれません。
「譲渡」の可能性のある犬は、何とか希望を繋げたい。
その想いは常に小林さんの心にあります。
あまりに急激に環境が変わっていった現実へ
ガジュ丸の心は馴染めなかったのかもしれません。
真実はガジュ丸にしかわからないのです。
5月16日の譲渡会参加の際、ご機嫌なガジュ丸の様子が
学生さんのブログで紹介されていました。
一体何がガジュ丸の気持ちを深い闇へと追い込んだのでしょう。

預かりをされていた学生さんはひどく落ち込まれているとお聞きしました。
いいえ。学生さんは何ら責任を感じることなどないのです。
おうちでのガジュ丸の笑顔を見れば、どれほど愛情もち接しておられたか
とても伝わってくるからです。
山梨の犬たちは、ほぼ野生で生きる犬たちとさほどの相違はないと思っています。
(すみません、野犬とか野良犬とかの言葉は嫌いなので)
確かに人の手に助けられて生きているのですが、
やはり一般的な「家庭犬」とは、異なると思うのです。
私事で大変申し訳ないのですが、放浪の末家族になったうちの犬も
5年を要しました、100%の信頼を得るまで。
何度も歯を剥かれ、又実際噛まれ、哀しくて涙を流しました。
それでも推定年齢18才の一歩手前で旅立つその時は
まるで私の赤ん坊のような無邪気で可愛い表情のままに天使になりました。
ガジュ丸の変化を知ってから、その犬のことをずっと思い出しています。
何とか、大好きなマリーの傍でK地区で暮らさせてあげたい。そう思います。

「無理なんでしょうか?」

「このままの状態ならN地区へ戻すしか仕方ないでしょうねぇ」

「K地区に居させてあげられないんですね、絶対無理なんですね?」

「決まりごとなんですよ。N地区からの譲渡目的の為の移動は3頭のみという。
マリーは目があの状態なので今更戻せませんし、
又譲渡出来ない理由が明確ですからね、
行政もおそらく大目にみてくれます。ガジュ丸がここに居る限り、
他の犬(譲渡の可能性がある犬)の望みがそこで経たれる訳なんです。
僕もつらいです。まぁしばらくは毎日リードで犬舎から出す訓練をしてみます。」

小林さんとこんな会話が続きました。
ずしんと重い空気が今も私の心に澱んでいます。
何とかしてあげたい。
私たちには計り知れない傷を抱え生きるガジュ丸。
がんばって希望の光を見失わないで欲しいと願います。
何とかしてあげたい。
そればかりを考えています。

gajyumaru.jpg
※画像は学生さんのHP「N地区の犬たち」からお借りしています。

「山梨県多頭飼育問題」
その現地で生きる犬たちのそれぞれの心で今尚息衝いている「傷」
そのすべてを、私たち人間が刃を翳した為に、まるで鉄の塊のように
溶けることもなくソコで悪戯に時が過ぎ去るのを待っているかのように感じます。
1頭でも多くの犬たちが「温かい家庭」と「溢れる愛情」により、
その傷が癒えますように、心から願っています。

ガジュ丸、もう一度人を信じようね。今あなたの周りには、やさしい人しかいないのだから。


※6月の会計報告とご支援物資の詳細につきましては、6月30日午後、
郵送にて送っていただいているようです。到着次第ご報告致しますので
今しばらくお待ちくださいね。








green.gif

shopbanaresize.jpg
 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

優しい顔ですね。
優しくない子なんて、きっといないはず。
そして
優しくない人間なんてのも、はじめからはいなかったはず。
平等に、幸せがあるといいと心より願います。

わんわん大好きさまへ

先日はいろいろとありがとうございました。
小林さんも大変喜ばれていました。
その熱意と行動力には頭が下がります。
又その件につきましてはゆっくりお話したいと思っています。
でも、決してご無理されませんように。

私も同じ気持ちです。
平等な幸せ、こそが真の幸せなのでしょうね、きっと。
ガジュ丸の心が一日も早く穏やかさを取り戻しますように
願っています。

いつも山梨へのやさしいお気持ち、ありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR