タロウーその後

お疲れのところ、先ほどトキママさんより
タロウに会いに行かれた様子をお知らせ頂きました。
一部原文ままにお知らせ致します。

『ブログにコメント書きましたが、伏せをして、まるで眠っているかのようでした。
右目はちょっぴり開いていたし。

頭と背中を触りましたがフサフサとした毛があったので、
あまり冷たくは感じませんでした。
身体が堅くなっているという感じも受けませんでした。


今日**は日中はとても暑くて、K地区も同じ陽気ならば、
タロウが明日までなんてとても保たないと思いましたが、
K地区は一日中寒いくらいの陽気でしたので、大丈夫です。

私が行ってから、タロウの眠る位置を少しずらしました。とても安らかに眠っていました。

タロウは白い毛布にくるまれて眠っていました。

それはとても大きな包みで、まるで人間が毛布にくるまって寝ているかのようでした。

お花が供えられて、缶詰めのフードとお線香をあげる容器が置かれていました。
私が行った時には囲いはなかったのですが、
私が着いた時点で林の中にカラスが大量に鳴いていましたので、
カラス除けのために小林さんとMさんが金網で囲いを作って、
上にはトタンで屋根を作ってくれました。

その後の写真です。
他にポンタの写真を撮って来ました。

小林さんは、数日前にタロウに…どっちが長生きするか、
競争しようって言ったばかりだそうです。
小林さんとタロウはきっと、虹の橋で再開出来ると…そう願います。』


※添付してくださった画像です。

眠るタロウ

そして、小林さんの同居ワンコは、カイばぁちゃんとポンタだけになりました。
ポンタは先日タロウと共にフィラリア検査を受けました。
結果は未だです(金曜日に採血、土日の為)。
この子たちはかつて飢えた時期を過ごしてきました。
肥満であることは健康管理という点に於きまして
いろいろとご意見があるかと思うのですが、
お腹いっぱい食べさせてやりたい!という小林さんのお気持ちを
どうぞ酌んで頂ければ、とお願い致します。
ポンタ。タロウの代わりに小林さんの話し相手になってあげてね。

ポンタ

現地にて食料品や生活必需品などの物資調達をしてくださいました。
常日頃から不足している品を言われないので
私たちには中々判りづらいのが現状です。
ガスボンベも不足しているそうです。
即、トキママさんが手配してくださいましたが、
もしも支援物資のご協力をお考え頂いている方がいらっしゃるのなら、
是非カセットコンロ用のガスボンベ、そしてロウソク(10号)をお願いしたいと思います。
あつかましいお願いですが、現地はガス・水道・電気(電気に関しましては
発電機にて最低限の電力のみ使用可能です)のない生活ですので、
どうぞ宜しくお願い致します。

小林さん、やはり淋しそうです。

小林さん



トキママさん遠いところ、現地へ駆けつけてくださり
本当にありがとうございました。
小林さんも心強かったことと思います。
お仕事のこともありますので、どうぞお疲れ出ませんように。

山梨の現場は、支援者のみなさまのお気持ちで支えられています。
犬たちはすっかり年老いてしまいました。
そして、5月には相次いで4頭の犬たちが静かに旅立ちました。
私事ですが、ブログ開設時犬たちの頭数は125頭でした。
現在の頭数は69頭です。
想像以上の速さで、時間は老犬たちの上を通り過ぎています。
最後の1頭まで苦しむことなく天寿を全とう出来ますように
何より1頭でも多くの犬たちが、幸せな家庭犬としての余生を過ごすことが出来ますように
みなさまとご一緒に心から願い続けたいと思います。

タロウくん。どうかやすらかに眠ってくださいね。



green.gif



hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。
↑ピンクの花アイコンをクリックお願いします。



green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。










テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

タロウ、安らかにね

先日、タロウの訃報を知り驚きました。
・・・そして涙が止まりませんでした。

>タロウが勝手に戸を開けて入るけど閉めないんですよね
>夜中に寒いと思って目を覚ますと
>いつの間にか、そうやって来て布団の上で寝てるんですヨ

小林さんから、そんな話も伺って
いつかタロウたちに会いに行くことを楽しみにしていました。

なにか出来る事があれば・・・・
今は現地に伺う事が出来ないけど
せめて支援品だけでも・・・
と、ささやかな支援ですが続けたいと思います。

年老いたワンコたちが
お腹イッパイ食べて、気持ちよく寝られて・・・・
そして安らかな最期が迎えられるよう
微力ですが出来る事をさせて頂きます。

なんだか、まとまりません・・・ごめんなさい。

バーバMIKOさまへ

いつも山梨wankoへ温かいお気持ち寄せてくださり
本当にありがとうございます。
バーバMIKOさまも小林さんからタロウのお話、
いろいろと聞かれていたのですね。
私もすぐにはお電話出来ずにいたんです。
でも、「他にも犬たちがいますから!」と力強く
言われたので少し安堵した次第です。

いつも傍にいる子が突然目の前からいなくなる...
私も経験していますので、小林さんのつらさ淋しさに想いを馳せています。

私たちは69頭の犬たちの為にも、支援者のみなさまと力を合わせて
出来ることに取り組んでいきたいと思っています。
どうぞ今後とも山梨wankoを温かく見守ってくださいね。
タロウへのお悔やみのメッセージ、ありがとうございました。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR