ゆめ、マロに続いて永眠しました

maroyume.jpg

午前11時過ぎ小林さんから訃報が届きました。
K地区の 「ゆめ」 昨日5月9日亡くなったそうです。
先日5月7日に旅立った 「マロ」 に続いての訃報でした。
何れもK地区の犬たちです。
マロの推定年齢は 17~18才。
ゆめの推定年齢は 15~16才。
ゆめの情報はどこからも耳に届きません。
犬たちの写真はよく見るのですが、
ゆめちゃん、きっと影の薄かった犬ではなかったのだろうか、
そんな印象を抱いています。

白い中型の雑種を見ると、19才で旅立ったうちの犬を思い出します。
母の愛犬でしたが、13才の時に我が家へやってきた犬です。
先住犬と仲が悪く、生涯「同じ居場所」にて過ごす事はありませんでした。
19才までの6年間、さまざまな思い出があります。
老犬の介護は想像以上に大変でしたが、
せめて母の元へ逝くまでは。 というその想いだけで向き合っていました。
山梨の犬たちの訃報を聞く度、
老犬介護の経験を生かしたご協力を
何一つ出来ない事への歯痒さが重く心に圧し掛かります。
マロくん、ゆめちゃん、今度生まれてくる時は、必ず幸せな家族の元へ。
そう願わずにはいられません。
長い間、ご苦労さまでした。
どうか やすらかにねむってください。

人にもさまざまな人生が与えられるように
過酷な運命を強いられる犬たちもいることは当然なのですが、
ただ年老いているから、という理由だけで一人さみしく旅立つ犬たちがいる事を
仕方ないとは割り切れないのです。
全国の管理センターに収容されている犬たちの中に
最近、老犬が多いことに気づかれている方もいらっしゃると思います。
犬たちの寿命が延びたということもあるかもしれません。
家族として伴に過ごした日々を脳裏から消し去り、
行政の手に「死」を委ねる卑怯な人間達。
最期の時を鉄格子の檻の中、潰されそうなほどの大きな不安のなかで
身を置かなければならない年老いた犬たちの姿は、
あまりにも痛ましい。
一度繋いだ絆をどうか最後まで切断しないで頂きたい、と切に願います。
命の期限をきる権利は、誰にも与えられてなどいないのです。
犬たちから与えられた数限りない しあわせ を
もう一度思いおこして欲しいと願います。
「動物愛護」の基本精神は「愛情ある終生飼育」であるべきです。

マロとゆめのご冥福を心よりお祈りいたします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

今朝、マロ君の死をお聞きしたばかりでしたね。
忙しく中々ブログを覗けなくて、やっと訪問
できたらゆめちゃんの訃報でした。

人間の小さな関わりの中で、高齢の犬達は
待ってはくれずに生に終止符を打ってしま
うのですね。
体調が悪いとの前触れも無しに、ひっそりと
天に駆けのぼったゆめちゃん。
K地区に住みながら、最期を看取ってもらえな
かったのかな。

せめて苦しまずに逝ったと信じたいです。
虹の橋ではカメラを避けた視線ではなく、
自由になった心と体で自由を満喫して欲しい
ものですね。
マロ君とゆめちゃんの御冥福を祈ります。

YOSIEさまへ 

ようやくパソコン前なんです、
お返事遅くなりごめんなさい。
5月9日と言えば学生さんたちが現地へ行かれていたので
きっとみなさんで見送ってらえたのかな、って
思っているんです。
季節の変わり目は
想像以上に老犬には堪えるのかもしれませんね。

今晩はm(__)m
後ろ脚を引き摺りながらも、いつも可愛い笑顔で迎えてくれたマロ。5月に現地に行ったら外に連れ出そうと思い、ネットで手頃なカートを探していた処に訃報が届きました…。ゆめやクーナまでも。
12日に現地を訪ねましたがK地区には空き犬舎が目立ち始めました。お山のわん達に残された時間は私が思う以上に早いスピードで流れている事を改めて感じました。少しでも家庭犬への可能性がある子達の人慣れや散歩への挑戦を急がなくては…と云う思いです。

ぶちの会さまへ

おはようございます。
先日は失礼致しました。メールを拝見した後すぐに再送しましたけれど、届きましたでしょうか?ご迷惑をおかけ致します。
先ほど、秋森さんの報告記事を拝見しました。
マロは本当に目の愛くるしい顔立ちですね。ゆめについては少し様子がわかりました。たった一枚の写真を見つめ、いろいろと想像してしまいましたが、活発な面と臆病な、あるいは警戒心の強い面があったことがわかりました。現地の犬たちの様子は学生さんしか知らない事も多いので、今後も出来る限りアップして頂ければきっと支援者さまもより一層親近感がわくのではないかと思います。
K地区の頭数が29頭…目を疑うばかりの小さな数字に今更ながら「老犬たちの一日」が速度を増して過ぎ去っているように感じますね。今度は是非譲渡による数字の減少に繋がりますようにと、ただ願うばかりです。
ぶちの会さま、いつもありがとうございます。ご苦労さまでした。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR