スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月末日/フードのご報告

6月30日〆のフードのご支援・残量報告が遅れまして
申し訳ございません。
7月1日に小林さんよりご報告をお知らせ頂きながら
スミマセン。
早速。。フードの集荷状況です。

フード      1236・65㌔
ジャーキー     11・3㌔
冷凍肉        15㌔

在庫は1、200㌔程、7月へ繰越しとなります。
今月は大口のご支援がありましたので、
例月より500㌔程増えています。

ご協力いただきました方々。本当にありがとうございました。

梅雨明け宣言後は、空気が乾燥するので現場では朝晩
幾分凌ぎやすくなるかと思いますけれど、
今の時期は、虫も多く発生しますし、ヒルなどに噛まれた体験もされていることから
より一層犬たちのお世話も大変だと思います。
缶詰類・レトルトタイプのドッグフードは、容器への付着分にもハエが集り易く、
何しろ現地では118頭という頭数ですので、かなりのご負担額になるかと思います。
集荷状況に記載しています「冷凍肉」は、支援者の方が毎月お送り下さいますので、
いつも野菜と炊きドライフードにかけて与えられています。
犬たちは大喜び。やはり肉食獣なのですね。
ご支援頂ける場合、この時期は、
比較的保存期間の長いドライフードの方がいいように思います。
又、現在フードは確保出来ていますので、
ガスボンベ(犬用の肉と野菜の煮炊き・小林さんの食事時使用します)
をご支援頂けると助かります。
支援は犬の為だけに。との考えをお持ちの方もいらっしゃいますから、
決して強請ではありませんので、ご理解ください。
うまく伝わらなければ、お詫びします。
ごめんなさい。
(基本的に、ご支援頂けるのであれば
種類もタイプもご要望はないとの事です。
余計なことを言わない方がいいですね。)

1200㌔の在庫という事ですので、
7月分は確保出来ました。
8月分も3分の2程は確保出来ている状況です。
多くの方たちの温かいご支援のおかげ様で
小林さんも安堵されているように感じます。

話が逸れるようですけれど、原油価格高騰の煽りを受けて
生活に密着している様々なモノへの値上がりに、
歯止めが効かない状況が続いています。
世界各地では、争いが絶えず、自然災害も頻発しています。
いつも犠牲に晒されるのは子供・老人・動物。という弱い立場の命たちです。
私たちの国が未だ困窮していないと感じるのは
あまりに自己中心的な発想でしょうか。
医療とは程遠い地で、助かる筈の命を失う幼い子供たち。
人々の苛立ちの矛先として、酷い仕打ちを受ける動物たち。
歴史に翻弄され、人命を脅かされてきた老人たち。
飢餓に苦しみ、貧困に喘ぎ、生きていくだけで精一杯の人々が
私たちの知らない地で、命を落としています。
飢えることのない日々に感謝を忘れず
少しでもご協力出来ればと、思っています。

もしもTVから「ヤマナシ」という地名が聞こえれば、
現地で暮らす120頭の老犬たちにひととき
想いを馳せて頂ければと、願っています。

ご協力をお待ちしています。
どうぞ宜しくお願い致します。


flowerline1-6.gif



老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。