スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日/フードの集荷状況と在庫量のご報告

8月15日〆のフードの集荷量と在庫量のご報告をさせていただきます。

フード     183,1 ㌔

ジャーキー   10,00 ㌔

缶詰        4,80 ㌔

冷凍肉      15,00 ㌔


8月15日〆のドライフードの在庫量は

約500 ㌔ です。

いつもご支援頂戴しまして本当にありがとうございます。

先日、「ボク」がお星さまになりました。
現在「山梨県多頭飼育現場」で暮らす犬たちの頭数は116頭です。
(内リトルジョン君とリキ君は学生さんのお家です)
一頭あたりの給餌量は、個体差により若干異なりますが、約200グラムですので、
一日のフード使用量は、@200x116=23200グラム=23,2㌔となります。
従って、一ヶ月の使用量は、@23,2x30=696㌔となり、
現在の在庫量が、一ヶ月使用量に満たない状況となっています。

このご報告を受けた時、思わず深いため息が漏れました。
多くの方たちの温かいお気持ちでご支援頂戴していますのに、
一ヶ月700キロ近いドライフードが確実に必要だという現実。
一体どうすれば、備蓄量が確保出来るのかと、
そればかりが頭の中を駆け廻ります。
これは私個人の考えなのですが、
みなさんにご支援お願いする物資につきましては
出来るだけ「犬たち」へのご支援を前面にとの姿勢を貫きたいと
そのように思っていました。
なぜならば、結果的に方向性を見失うのではないかと案じていたからです。
微力は百も承知なのですが、延々とトンネルの出口が見えない現実を目の前にして、
今私は呆然と立ちすくんでいます。
支援を求める命たちが、この国には溢れています。
まずは行政サイドから、と懸命に尽力されている方たちもいらっしゃいます。
苦しい家計の中から、「せめて」とご支援くださる方たちもいらっしゃいます。
いいえ。殆どの方たちはそんなふうにご自分の生活を削り
ご支援くださるのだと思います。
まだまだ無関心の人が多い現実という壁に、時折息切れしそうになります。
私は器も小さく、本当にちっぽけな人間なので、
許容量の限界を感じることが度々あります。
情けないのですけれど、それも又、私の現実なのです。
けれども。
それは裏切る事。
116頭の命たちを、232の瞳たちを、真正面から裏切る事。
人生に背を向けて犬たちと伴に生きる人を、裏切る事。
すみません。時折吐き出してしまいます。
こんなことでは、1歩も前進出来ませんね。

どうぞ。お願い致します。銘柄は問いません。
一袋のフードのご支援を、心よりお願い致します。
いつもお願いばかりで本当に申し訳ございません。
細く長くのご支援を、お一人でも多くの方たちに
心からお願い致します。

「犬捨て山」とかつて呼ばれた土地がありました。
我も我もと、無責任な人たちが共に暮らした大切な命を捨てにやってきました。
当初よりこの問題に係わっておられるマルコ・ブルーノさんの
本サイトにて残された言葉が、今も私の心を捉えます。
命の不法投棄現場!!
その現場で、飢え、苦しみ、息絶えた多くの遺棄された命たちの為にも、
みなさまの温かいご支援をお待ちしています。
せめて!オナカイッパイの幸せを!
ご協力して下さい。どうぞ宜しくお願い致します。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。