7月31日/フードの集荷状況と在庫のご報告

7月31日〆のフード関連のご報告をさせていただきます。

フード      206,95 ㌔

レトルト      18,1  ㌔

ジャーキー    18,65 ㌔

缶詰        20,52 ㌔

ビスケット      0,9  ㌔

冷凍肉       15,0 ㌔


7月末日〆のドライフードの在庫量は

約710 ㌔ です。

いつもご支援頂戴しまして本当にありがとうございます。

1頭ずつですが、幸せを掴み現地を離れて、
新しい里親さんとの生活をスタートしています。
必ずどこかにいらっしゃる里親さんと出会うまで、
犬たちにはオナカイッパイでいて欲しいと願います。

犬。それは古くから私たちの友であり続けました。
私事で申し訳ないのですが、一ヶ月前に小さな犬の里親になりました。
僅か4才6ヶ月で急死した愛犬の分まで大切にしたいと思います。
いいえ。なったという驕った表現ではなく
ならせて貰ったのだと感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。
犬は、なぜ吠えるのか。なぜ唸るのか。なぜ鳴くのか。
感情の豊かな生きものであることは、
一度犬と伴にひとつ屋根の下で暮らした方なら、きっとわかっていらっしゃると思います。
何を訴えたいのか。何を望むのか。何を悲しむのか。何を喜びとするのか。
そのすべての感情をたった一つの伝達法である「声」を発することに
すべてをかけているように感じます。
よぅく、耳を澄ませその声に込められた感情を理解できればといつも感じます。
声のトーン、強弱、口の開き方。。その心から発する声に耳を傾けてみると
命の温かさを感じます。その肌のぬくもりに感謝さえしてしまう。
そこにいるだけで。それだけでいい。
いつまでも傍にいて欲しい、と願わずにはいられません。

おそらく、多くの方が私と同じように
愛犬を慈しみ、深く愛し、いとおしく想われていることと思います。
そして、犬をこよなく愛する人間たちと、生涯縁のない日々を暮らす犬たちがいます。
まだ。山梨の仔たちは幸せかもしれません。
でも。そこに眠る数百頭の命はもぉ2度と還りません…。
喉の渇きと、死に至るほどの飢えに苦しみ、
命果てた多くの魂が、山梨県都留市の山奥に眠っています。
せめて。
今生きる犬たちには、最期までオナカイッパイで日々を過ごして欲しいのです。
フードの在庫が一ヶ月弱の消費量に減少しています。
どうぞ。118頭の老犬を含む私たちの大切な友に
ご支援を心からお願い致します。

いつもいつもお願いばかりで心苦しいのですけれど、
行政に協力を求められない現在。
みなさまにお願いするしかありません。
銘柄は問いません。どのような種類のドライフードでも感謝致します。
冷蔵庫の類がありませんから、冷凍肉などはその場で火を通されていると思います。
これは長きに渡り、継続して毎月ご支援くださる方がおられるようです。
大変犬たちが喜ぶそうですので、大鍋で野菜くずなどと毎回炊いておられます。
現地の犬たちは老犬が殆どですので、アキレスなどの固いおやつは
食べられないかと思います。
もしご考慮頂いている方がいらっしゃるのなら、
やわらかいジャーキーなどをお願いしたいと思います。
勝手を言います。ごめんなさい。

118頭の老いた命たち。どうかがんばって厳しい夏を乗り越えて欲しいと願います。
譲渡出来る仔には、僅かな間でも愛される幸せを感じて欲しいと願います。
1頭でも多くの犬たちに、いつか必ず幸せの女神がほほ笑みますように。

最後までお読み下さりありがとうございました。


flowerline1-6.gif


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム