スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風へ願うコト

今日は4月最終日です。
3月末日を年度末とし、お役所関係、学校関係、会社関係などでは、
「移動月」でもあります。
山梨県多頭飼育問題の現場を管轄している部署でも移動があり、
先日新しい所長さんが、視察を兼ねて挨拶?顔見せというところでしょうか、
現場へ来られたということです。

多頭飼育現場では、近隣住民とのトラブルは避けては通れません。
謂わば行政は、両者の大切な橋渡しの役目を担っています。
行政を怒らせては、あるいは反感を買うような言動は、断じて控えなければなりません。
小林さんは、地元の人なので顔馴染みの方も多く、
又、そのお人柄なども手伝い、
騒動に至るまで、話し合いが拗れることはありませんでした。
それでも、移動月である3月4月は心穏やかではないと言われます。
すべての権限は所長にあり、新任所長との「人間関係」を如何にスムーズに、
問題を最小限に食い止められるかに、小林さんの心労は続きます。

トップが代われば、当然指針も変わります。
市の動物管理センター所長の匙加減一つで、
市議会議員・市長へとうねり始めることもあるかと思っています。
それを機に、県議会議員が新しい条例案に前向きになることもあるでしょう。
そんなお役人の顔色を窺いながらも、
人生の経験を駆使して、命を守る為の綱渡りを続けている小林さんです。

新しい所長さんは、山へ来られた時に指針を述べられたそうです。
それは、犬たちが今後も山で生きることに、
心ならずも承諾してくれている現れだと、小林さんは言われます。
「まぁ、わからんですがね。何れにしても宙ぶらりんですなぁ。」

けれど、私は感じました。
人には「情け」というものがあります。
犬たちは「宙ぶらりん」な状態で、「現在イマ」を生きています。
長い年月命を繋いできました。
大切なことは「現在を生きる命たち」への「護る」という姿勢。

何故、山梨なのか?
その言葉は自分自身への問いかけではなかったか。と、そう思います。
毎日、その答を見つける為に自分に向き合っています。
いつか。必ず「山梨」を感じる日の為に。
今は準備期間だと思っています。

後になりましたが、フードご支援のご連絡を頂戴しています。
本当にいつもいつもありがとうございます。
フードが到着するまで若干日数がかかるかと思いますので、
追って、必ずご報告致します。
みなさんのご支援が、犬たちの存命の源です。
勝手なお願いばかりしていますけれど、
どうぞフードご支援のご協力を、
よろしくお願い致します。


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

ご協力をお待ちしています。

「フードご支援・小林さんへの支援物資の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。