スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の幸せ

bluesnow.gif

数日前から、本格的な真冬の寒さに逆戻りですね。
山梨でも例年になく雪が多く、犬たちのお世話にも大変な労力を要します。
3月には68才を迎える小林さんです。
3名の中で最年少?の小林さん。
「若手の筆頭ですよ」と笑われています。
そんな小林さんも、年々 山でのお仕事がきつい と言われます。
犬たちを集めた元オーナーの世話が行き届かず、
見るに見かねて手伝われたのが事の始まりです。
もちろん「犬たち」を見捨てた個々の飼い主の無責任さが原因です。
元オーナーが保健所から引き取った犬もいると聞いています。
又、安請け合いして引き取った犬もいます。
ここで、一つの線引きが発生すると思うのです。
命を絶たれるよりはましであるとの考え。もちろん誤りではないでしょう。
けれど、だからといって充分な飼養も全う出来ず、ただ生かされているだけの命を想えば
一体どちらが犬たちにとり苦痛が少ないのかと、思わずにはいられません。
救いたい命を目の前にしながらも
苦渋の選択を強いられる方たちは大勢いらっしゃると思います。
誰だって、救えるものなら1頭残らず救いたい!そのように強く思われる筈です。
けれど、
その結果、多くの犬たちが飢えに苦しみ息絶えた現実を振り返れば、
難しい問題であり、このように書き綴ること自体が安易であるとは思うのです。

それでもあえて書かせていただいたのは、
今犬たちが飢えることなく
慣れ親しんだ山での生活を満喫している日々を思えば、
小林さんたちの存在はかけがえのない大きなものであると
改めて認識しているからなのです。
その一方で、山梨の犬たちへ温かいお心を寄せてくださるみなさまへの
感謝の気持ちを改めてお伝えしなければ、と思いました。
多くの支援者さまのお力で、犬たちの「今」があります。
私たちの価値観では図れない「犬たちの幸せ」が、
山梨の現場には静かに佇んでいる。
この先も、いつまでもいつまでもこの幸せが続きますように。

今朝、学生さんのブログで、すばらしい記事を拝見致しました。
読んでいくうちに、胸が熱くなりました。
私たちは、ともすれば「こうあるべきだ」との専門家の意見を鵜呑みにしがちです。
犬・猫 その他の動物の飼育法の類の書籍が出回り、
又、ネット検索で膨大な情報を得る事も可能です。
そんな現代社会に於いて、マニュアルに頼るのは当然のことかもしれません。
けれど、向き合う対象は命あるものです。個体差があります。
その現実を置き去りにしてしまう。それが更に悲劇を生むことにも繋がると感じています。


学生さんが家族に迎えた セイコ ちゃん。
一年にも及ぶセイコちゃんの家庭犬としての成長の記録が記されていました。
焦らず、セイコちゃんのペースに合わせ、ゆったりと成長を促した学生さんに
心から敬意を表します。
既にみなさまもお読みになられたかと思いますけれど、
コチラ です。

セイコちゃんは 長い時間を経て 「本当の幸せ」 を掴みました。
一年間の日々は、きっと絆の強い信頼関係を築いたことかと思います。
若い方のマニュアルに捉われず、模索しながら歩んだ日々に
学ぶべきことはとても多いと思いました。
山梨で生きた1頭の犬を、これほどまでにやさしく穏やかな表情に導いてくださったO君。
本当に本当に ありがとうございます。

犬は必ず人間の愛情に応えてくれます。

犬は必ず!人間の愛情には誠意をもって応えてくれるのです。

私たちが学ぶべき事は、数多くあり、
「生涯学習」を 心がけなければ。とそう強く思いました。
犬たちの幸せ を願う一人として、
これからも多くのみなさまのご意見やお考えに触れ、勉強しなければと思います。
自らの姿勢を変えることにより、犬たちが少しでも幸せに近づけるなら、
私たち人間は そうするべき である筈です。
それが、同じ人間としてのせめてもの償い だと強く思っています。

セイコちゃん。  どうかいつまでも幸せに。
O君、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。