スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビアン・なみ ちゃん、安らかに。

日付が変わってからの修正記事で申し訳ございません。

2月1日。私たちの知らない「時」に
旅立ったビビアンを想い、せめて花で送ってあげたいと思いました。
ビビアンとなみの画像は学生さん管理サイトからお借りしています。
事後報告になりますことお許し下さい。
花の画像をいろいろ探しましたが、著作権、並びに画像編集禁止、等の注意事項の為、
自店HPより私自身がアレンジした画像を使用しました。
素人の編集画像なのですが、
あまりにも可愛いビビアンとなみの表情に、祈ってあげる事しか出来ず
ただ、哀しく。
支援者のみなさまとの追悼の意味も込めまして、アップさせて頂きます。





ビビアンなみ安らかに


譲渡会参加予定だったビビアンの急死。
そして笑顔の可愛いN地区の なみ。
急に思い立たれ雪道をFさまご夫妻がN地区へ昨日行かれ、
なみの死を確認されました。
小林さんも道を心配され、Fさまご夫妻とN地区に行かれましたので
なみは、その日のうちにK地区へと移送されました。
N地区での問題改善につきまして、
現在Fさまが、ご自身で考案されました「N地区の俯瞰図作成」に取り組んでおられます。
1頭すつの写真を現在撮っておられます。
詳しい内容につきましては、次の機会にご報告させていただきたいと思っています。 

N地区の環境も含めた改善につきまして、いつも真剣に向き合ってくださり
心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

突如体調を崩したビビアンを思えば、
やはり定期的でなくとも、可能な限りの検診は
必要であったのではないかと悔やまれます。
あるいは予防できなかったかもしれません。
それは、
自然の中で生きてきた犬たちの、
神さまが決められた 寿命 であったのだと思うからです。
理想と現実とのハザマには
どのような場面に於いても埋められないギャップがあります。
その中で、力を合わせ最善の方法を探る現地で活動される方たちに
精一杯ご協力をする事が、
私たちの担うべき役目のような気がするのです。

けれど、
なぜ、山梨の犬が旅立つ報告を受けるとこのように哀しいのかと、思います。
一度も会ったことのない、モニターを通して知る自分にとってはWEB上の犬たち。
一度も
暑い夏、快適な環境で暮らした経験もなく、
「常」に新鮮な冷たい水を喉に通すことも出来ず、暑さに耐えてきた犬たち。
寒い冬、お日さま以外の暖かな空気・温風 に触れる事も知らず
ひたすら背を丸め、仲間で寄り添うことで寒さを凌いできた犬たち。
雷音に小屋の隅で震え、雨風から身を守る為、小屋の隅で身を小さくしながら、
じっとじっとあらゆる我慢をしてきた犬たち。
それらの様子は想像の域を超えませんけれど、
山梨の犬たちの現場からの訃報は、いつも鉛のように重く心に圧し掛かります。

どうか、山梨の犬たちへの想いを抱き続けてくださいますように
心からお願い致します。
私たち人間の犠牲になり、それでも懸命に山で生きてきた犬たちです。
最後の1頭の旅立ちを見送るまで、
みなさまとご一緒に山梨へ想いを馳せ続けたいと思います。
残された75頭の旅立ちが、1頭でも多く「幸せな譲渡での旅立ち」というご報告が
出来ますように、祈っています。

ビビアンちゃん、 なみちゃん、長い間ご苦労さまでした。
どうぞ安らかに眠ってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。