スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白の時間

情報発信のみを維持することの難しさを
改めて感じる数日間の心の空白につきまして、
少しだけお話させて頂きたいと思います。

先ほど23日0:17分、学生さんのブログにて
N地区のチョコの死についてのご報告と写真を拝見致しました。
私には、さまざまな情報が耳に、あるいは目に届きます。
時折、まるでパイ生地のように「情報」が幾重にも積み重なります。
情報は情報の域を超えない筈であるのに、
直接現地を知らない私には、いつしかすべての情報がまるで現実であるかのように
ぴたりと重なり心を乱します。
そして感情に支配されながら判断力の低下を招きます。

情報発信のみの限界を感じています。
この夏、何とか時間を作り現地へ行きたいと思っています。
けれど、これは願望です。私を取り巻く諸事情により実現出来るか否かは未定です。
ここへきて、曖昧なことを言うのは卑怯であると思います。
けれど。

必ずこの目で確かめ、犬たちに触れ、現地の「空気」を自分なりに知りたい。
この目で確かめ、体感しなければ、これ以上、
私にはもぉ 現地を語れない。
そんな切羽詰った想いを抱いています。

現地活動の人たちと、そして
みなさまのご支援で繋がってきた犬たちの命です。
現地での活動と後方支援と、そのどちらが欠けても
犬たちの存命は望めないと思っています。
少なくとも、後方支援を継続する者としましての、
強い想いが山梨にはあります
ただただ、犬たちのおなかいっぱいを守る為だけに始めたブログです。
犬たちの命を守りたい一心で、山梨へ想いを馳せ続けてきました。
みなさまへのご報告はご報告としましても
現地を語る術が、今の私には心のどこを探しても見つからないのです。
あれから
毎日チョコの冥福を祈り続けています。

命の線引きは
一体誰が定め、何をもって、成されるのでしょうか。
幸せへの切符を手にした何頭もの犬たち。
幸せを知らず、冷たい土に還っていった多くの犬たち。
山梨多頭飼育現場の77頭の犬たちが、
個々に天寿を全うできるその日まで。私の心は 山梨 にあります。
犬たちの命を繋げたい。そして守りたい。
それが現地と離れているばかりに叶わぬのなら
せめてそのお手伝いをしたい。それが私の切なる願いでした。

犬たちに直接触れることを目標にしながら、
神戸から山梨を見守りたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。