スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地のご報告ーFさまより

                  12-1.jpg

すっかり更新を怠ってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
弁解になりますけれど、仕事上12月は最も多忙なもので、
夜になると起きているのか寝ているのかわからない疲労&脱力感で、
とても記事更新できるオツムの状態ではなかったンです。ってやっぱり弁解っ!!
えっと誠に勝手なのですが、「便りのないのは元気な証拠」だとご理解くださると
とっても本人は喜びます。

今回も現地へFさまが行ってくださり、詳細なご報告を頂戴致しました。
もぉ、感謝感謝です、その気配りにいつもながら感謝している次第です。
記事更新し易いように画像は報告内容に副ったファイル名へ変換、
又サイズもアップロードし易いように編集してくださっています。
本当ならば、そのご厚意に報い少しでも早急に記事更新するのが義務であるのに
一日遅れてしまいました。ごめんなさい。
1月からはその都度即アップ出来るかと思いますので、
年内いっぱいはこのような@のろま更新 になることお詫び致します。

弁解コーナーはここまでにしますね。
では、早速現地の状況アラカルトです。
まず最初に学生さんのブログでも記載されていました
「発電機噴火騒動」のその後のご報告から、Fさまご本人の記載内容を
コピーさせて頂きました。
(改行を加えていますが、個人情報を省いた以外は原文どおりです)


発電機修理1

近所にお住まいの愛称スーさんという方が、発電機を修理しに来てくださいました。
発電機が火を噴いた原因は、排気のダクトが切れて(たぶん劣化のため)、
外れてしまい、従って排気が正常に行われなかった為のようです。


発電機修理2

消火器2本をかけたので、もう使えないと思っていましたが、
幸いにも排気のダクト部分とエンジン部分の間が壁で仕切ってあり、
その壁のおかげで、機械部分には、消火剤がかかっていませんでした
(小林さんはその壁の存在を知っていて消化剤をかけたわけではないので
、小林さん、運が強いですね!)。
修理は午後中かかりましたが、スーさん指導のもと、
小林さん、村井さんが修理したおかげで、
一応試運転では、また使えるようになりました!!!!


表情も格好も何となくユーモラス

この写真のファイル名は「表情も格好も何となくユーモラス」。。。
確かに♪的を得ていますネ~♪。小林さんもほっと安堵されたのでしょうね。

明かりが点きました

無事、小林さんの部屋の明かりがついた写真をお送りします。
ただ、しばらくは様子を見てみないと、
今後もずっと使っていけるかどうかはわからないということです。
ちなみに、
買い換えた場合でも新品で8万円弱のものがインターネットでありました
(今必要としている電気をまかなえる位の小さなもの。
今の発電機は、道路工事などでも使える大きなもの)。
代替品の購入の必要がでてこないことを祈るばかりです。



年末ジャンボ宝くじ、どなたか当たった方ご一報下されば
一挙に山梨の諸問題解決になるのですが、そんな文字通り夢のようなお話、
想いは誰しも同じと思われ。。
その都度みなさまとごいっしょに考え、
少しでも良い方向へ向かうようにしなければいけませんね。


ここでとっても嬉しいニュースです!!

ポップは、来年早々にマルコさんが預かり、
可能であれば手術をすることになりました。
その後は、もともとポップを預かると言ってくれていた学生さんが
引き受けてくれることになりました。
バロンの譲渡先が決まったら、預かりの学生さんが
ポップを引き継いでくれることになったそうです。


よかったですね~。ポップちゃんのことはずっと気になっていました。
支援者さまにもご心配くださる方たちが大勢いらっしゃいましたので
朗報中の朗報に、きっとみなさまもご安心のことかと思います。
マルコさん、どうぞポップちゃんのことよろしくお願い致します。

さて。。。。。。。。問題のサヤカ嬢です。
これまで公にすることを控えてきました、すみません。
サヤカちゃんがK地区から脱走したのは数ヶ月前のことです。
行政側との話し合いで
とにかく保護することを大前提に何度か挑戦してこられました。
遠くへは行かないのですが、どうしても捕まえることが出来ませんでした。
何しろ、住宅地まで降りて道端で昼寝など、呑気にしているサヤカ嬢なので、
一日も早く保護したいとのお気持が強いと思います。
ただ、一つ安心していたのは
職員さんが無断で捕獲作戦に乗り出すことは決してなく、
Fさまご報告の睡眠薬導入による餌での捕獲についても
事前に小林さんとマルコさんに報告、
承認を取った後小林さん立会いの元、という流れでした。
以下、ご報告になります。

サヤカは、あの後、2回、捕獲にトライししましたが、
失敗に終わっています。
2回目は、睡眠薬の量を少し増やし、少し効いたようでした。
が、山の斜面の木の根元に
引っかかるようにして寝ているサヤカを小林さんが発見し、
近づいたところ、物音で気がついて逃げようとし、
加えて足元(地面)が急な斜面であったことから、
下の水路に転げ落ちてしまったようです。
間髪を入れず、小林さんが、
水路を膝くらいまで水に浸かりながら追いかけましたが、
ようやく尻尾を捕まえた所で、小林さんが滑って転び、
サヤカは逃げていってしまったそうです。

その日は、サヤカの犬舎の隙間などを点検し、
毛布も厚めに敷いて、カイロも用意していたらしいので、
がっかりだったと思われます。ご自分も寒い中、びしょ濡れだし。

3回目は、肉に睡眠薬を入れ、その肉をあげようとしたのですが、
カラスにあっけなく横取りされ失敗(その日2回やったけど2回とも失敗)。
睡眠薬を服用したカラスはその後どうなったのでしょう???

来週の16日が自治会の頭数確認なので、
その前にもう一度、お天気の良い日にサヤカ捕獲にトライする予定だそうです。
昨日も、サヤカの姿を見ることができました。
小さくしか写っていませんが、写真を撮りましたのでご覧ください。


サヤカ

早く安全で暖かい寝床に帰って欲しいですね。
小林さん、風邪ひかなければよいのですけれど。
難しいですね、気持ち伝わらないのかなぁ。親の心子知らず


次は鍵についてのご報告と画像です。

ゴム2

先日置いてきた戸締り用のゴムですが、
昨日見ましたら、一箇所は犬舎に、
もう一箇所はドッグランの出入り口に使われていました。
わかりづらいですが、写真をご覧下さい。
ドッグランの方は、バン線と併用されていたので、
それでは、あまり意味がないかなぁと思っています。
もともと、いちいちバン線を巻いたり解いたりするのが大変なので、
それに代わるものと思っていたので。


ゴム1

犬舎の方は、ゴムだけでなんとかなっていたので、
使える所だけでも、次回から様子を見ながら、
少しずつ取り付けていこうかなと思っています。
犬舎も全部が同じ作りではないので、
それぞれに合ったようにしなければならないのと、
たとえばライアンのように、脱走したがるような元気な犬には、
ゴムなどはかじってしまうらしいので使えません。 
ライアンの犬舎は、ドアをバン線で何箇所も留めてあります。
余談ですが、以前、ご寄付いただいたスチール製の犬舎を
ライアンのにしたらどうかという話になりました。


現地を知るFさまならではの細やかな発案や試作など
、本当に頭が下がります。
心強い方たちが現地へのお手伝いに訪れてくださり
心から感謝致します。
どうぞご主人さまにもくれぐれもよろしくお伝えくださいね。

新聞社取材のご報告とカイちゃんの貴重映像も届いているのですが、
続きは次回にさせていただきますね、すみません。
あ、続きのご報告記事は今夜か明日中には必ず!!
更新します
←出来ませんでした、ごめんなさい。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。