スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地報告続きと、ラルフ君の状態

yotuba.gif

昨日の記事の続きになります。
まずは、補足なのですが、
ミニドッグラン完成へ向けての作業の進行につきまして、
Fさまからのご報告内容を一部コピーさせていただきますね。
11月22日現地へ行かれた時点での進行状態です。

杭は全て打ち込みが完了してあり、一部、金アミも取り付けてありました
(たぶん昨日の学生さん達がしてくれたものだと思います)。
今日は、その作業の続きで、横木を取り付けたり、金アミを取り付けたりして、
2面がほぼ終わったような状況です。
バン線は今日作業する分は足りそうでしたが、
今日以降の作業には不足でしたので、
小林さんと学生さんが買い足しに行ってくれました


学生さんのブログでも記事を更新されていましたね。
『あれ』 を ネタばれさせているようで心苦しいです、ごめんなさい。
とても楽しい記事です。見習わないといけないナっていつも感じます。
前向きな明るさこそが、現場報告には必要ですものね。
現地の様子をがんばって更新してくださり、ありがとうございました。


yotuba.gif


お話変わって、ラルフくんの状態をご心配されておられましたので、
昨日小林さんにお尋ねしました。
「ラルフは悪い方向へ向かっています」、とお返事頂戴しました。
食欲もなく、足腰が元々ふらついているので寝ている状態であると思います。
哺乳瓶でミルクを飲む程度で、とても寒がるので
毛布のなかにホッカイロを敷き詰めて寝かせている、とありました。
高齢で病気もあったのとここ数日の寒さで体温を温存できないのでしょうね。
体力も落ちているでしょう。。
せめて「暖」を、との小林さんの想いなのだと思います。
私たちには、祈ることしか出来ません。
せめて苦しみのない時間と向き合っていることを信じながら、祈り続けます。
Fさま、お知らせいただいてありがとうございました。
治療も進み、すっかり快復に向け元気を取り戻していると思っていました。
今後も現地の犬たちの状況をお知らせくださいね。
どうぞよろしくお願い致します。

何も出来ないです。腹立たしいほどに何も出来ないのです。
もし祈りが通じるのであれば、との願いから
みなさまとご一緒に「ラルフ君の穏やかな時間」を祈りたいと思います。
慣れ親しんだ自分の匂いの充満した犬舎で、静かな時間を過ごすこと。
それが私たち人間には計り知れない、
犬にとっての幸せの価値観であるのかもしれません。
小林さんが傍についておられるので、ラルフくんも安心していることと思います。
がんばって!!とは言えません。もぉ充分にラルフ君はがんばりました。
苦しい治療にも耐え、その後の毎日の傷口の消毒と塗り薬、ガーゼの交換、
すべて小林さんが看護されてきました。
仔犬の頃に戻り、母犬のおっぱいを思い出しながら
小林さんの差し出す哺乳瓶のミルクを飲んでいるのでしょうね。
ラルフ君にとっては、今が一番幸せな瞬間なのかもしれません。
どうか、小林さんと少しでも穏やかな時間を過ごせますように。
心から祈っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。