経緯

昨夜は強風が吹き荒れました。
自宅の一部が破損致しました。轟音が怖くて眠れない夜を過ごしました。
本日15時前後、台風18号は山梨県を通過する進路を辿っているとの事です。
老朽化した犬舎が大変心配です。
今朝の状況では、被害はないそうです。犬舎も無事です。
現在は小康状態であることから
N地区へ様子を見に行かれていると思います。
何かありました時には、追ってご連絡致します。



どなたかがこのブログ内容をお伝えしている様子です。
現段階では信頼関係の修復は望めないかもしれない、と感じています。
今後は私に対しては、
これまでと違い差し障りのない事のみのご報告になるのではないでしょうか。
小林さんへブログ内容が伝わるかもしれない、と思いながら、
公の場で言葉を並べた自分の責任ですから、
犬たちの為と言いながら、自身の感情を優先していたのでは、と
大変反省はしております。
しかしながら、N地区の犬たちを守ることに重きをおき、
しばらくは事の成り行きを見守って頂きたかったと思います。
小林さんへの「N地区の改善策」も含めたお願い事項を下書きしておりました。
感情論になっては「命取り」になります。
Kさんの解雇など私にはそんな権利もありませんし、
先日も書きましたように小林さんの家族として
どうすればKさんに想いが伝わるのか、それをずっと考えていました。
どのように話を進めれば、犬たちの為に現状が改善するのか。
それだけを考えていましたので、とても残念に思います。


「その後。。。」記事へのコメントのお返事が出来ていません。
YOSIEさま、ぶちの会さま、直接お返事致しますのでご了承くださいね。
少しお時間くださいますか。
Sさま。昨夜はメールありがとうございました。近々お返事致しますのでお待ちくださいね。
Fさま。昨日はお電話ありがとうございました。いつもご心配おかけしてごめんなさい。
そして学生さん。再度に渡るご連絡、感謝致します。


「The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated”
Peacework | October 1, 1998| Gandhi, Mahatma |

上記お言葉を残してくださった鍵コメさま。
この言葉は、山梨と平行して個人的に支援しておりました(現在は途絶えてしまっています)
ピースハウスさんの日記に、更新の都度掲載されている言葉です。
翻訳にて若干ニュアンスが違うかもしれませんが、
ピースハウスさんでは、

「その国の偉大さを知りたければ
その国の動物が
どのように扱われているか見ればよい
    マハトマ・ガンジー 」
との翻訳を選ばれています。

貴重なご意見をお寄せ頂きありがとうございました。
お言葉に甘え一部引用させていただきたいと思いますので
ご了承くださいませ。

優先順位の高いものは犬達の生を尊重するであると思います。
そのための支援であると思います

小林さんと学生のボランティアの方々に対する尊敬と感謝の気持を込めて時に人間用の食物を送付してきました。今後もその気持ちは変わりません。

お酒のたしなまれ方や飲酒量と、動物達の世話の質、という問題は分けて考えるべきではないでしょうか。



仰るとおりです。最も優先されるべきは「犬たちの命」です。
すべて犬たちの生を尊重する為に訴えてきました。
N地区のチロちゃんの「命の尊厳」を守る為の記事が発端です。
けれど、支援者さまに「一体自分がしてきた支援は何であったのだろうか」
との想いを抱かせてしまったことにつきましては、
私の言葉が足りないばかりに、真意が伝わらなかったのだと思います。
申し訳ございませんでした。
いつしか自分の願いである「犬たちの幸せ」から、
方向が大きく逸れてしまったのだと、反省しております。
私自身、「一体自分がしてきたことは何であったのだろうか」との気持ちが
頭の中を渦巻いております。
この事は、私への戒めと受け止め、しばらく考えてみたいと思います。

この問題が更に間違った方向へ進まない為にも
しばらくの間、この件につきましての記事更新は控えさせて頂きたいと思います。
しかしながら、途中で投げ出す訳ではありません。
旅立ち。天国か新しい家族の元なのかは
神さましかご存知ありませんが、
最後の1頭の旅立ちを迎えるその日まで、
山梨多頭飼育現場に生きる犬たちを見守りたいと思います。
どうぞ、人間の身勝手さが多くの命に苦痛を強いてきたことを
心に強く焼き付けて頂き、
今後とも犬たちへのご支援ご協力を、心からお願い致します。

力不足で本当に申し訳ございませんでした。

※尚、感情論が交差することだけは避けたいと思いますので
コメント欄を非表示設定にしますこと、お許しください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR