スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの想い

 
 


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

お一人でも多くの方たちのご協力をお待ちしています。

現地の様子は学生さんのブログでご確認くださいね。
犬たちの可愛い写真もたくさん掲載されていますヨ

 
 

 

 

 



山梨はすっかり秋めいてきたようですね。ウラヤマシイです。
こちら関西地方は真夏並みの暑さ、連日35度前後でうんざりしています。
早く秋が来ないかな~と、勢い復活の太陽を恨めしく仰ぐ日々を送っています。

そんな中、「秋ですね~」と画像が届きました。
090905_1722~01

おいしそうな栗 山梨はすっかり秋ですね~。
日本って広い!って思うのは、ナント昨日蝉が鳴いていたんですヨ
せめて朝晩だけでも涼しくなって欲しいナと思う今日この頃です。

今朝、学生さんのブログを訪問しました。
最近少し時間がなくてご無沙汰していました。
N地区の犬たちの写真がたくさん掲載されていて
とても嬉しくなりました。
現地の様子を懸命にお知らせいただいています。
遠方の私たちは、学生さんのブログでのみ「現地=犬たちの表情」を
知ることが出来ますね。
みなさまのお届けいただいた支援物資のいろいろを
こ~んなわんちゃんたちが喜んで食べているんですね。
特にジャーキーは、学生さんたちと犬たちとのコミュニケーション向上に
必須アイテム!!
おやつのジャーキーをおいしそうに食べているN地区のわんちゃんは
コチラでご覧下さいね。
※画像の上でクリックすると、拡大されます。

そして、先日
ヒバチップや、ブラッキーちゃんの正式譲渡などでお世話になっている
Save the Dog さまから、リンクバナーを添付ファイルにて送って頂きました。

CACPUQ5Y.gif
バナーへのリンク先URLは
http://www.savethedog.jp/
で良いかと思います。
ブラッキーちゃんの様子もブログにてアップされていますので、
是非、コチラでご覧下さいね。

「支援活動」につきましては、それぞれのご意見があるかと思います。
小林さんは、総称して「愛護団体」に対して、
若干、心を開かれない点は重々承知しています。
詳しくはお尋ねしたことはありませんが、
幾度か嫌な思いをされてきたのだと推測しています。
山梨多頭飼育問題に関与する過去に於いての様々な経緯、
又某愛護団体の莫大な支援金問題がテレビなどでも取り上げられ
少なからず風評被害が及んだこと、
そして、人間関係の裏切りによる悔しい想い。
それらはお聞きしています。
これまでの会話の中から、
「学生たちを優先してやってください」と頑なに姿勢を崩さない態度に、
正直に言いますと、時折ため息と共に頭を抱えることもありました。
私の立場上、何も申し上げることは出来ませんが、
それでも犬たちの環境改善の為、
お力を貸してくださる方たちがいらっしゃるのなら、
やはり、支援活動の意図云々よりも、一個人に宿る犬たちへの純粋な想いを
信じたいと思うのです。
誤解が無いように補足させていただきますけれど、
このことは決してSave the Dogさまのことではありませんので
よろしくお願い致します。
現地へ出向き、N地区の犬たちの環境改善にご協力くださっています。
猛暑の中、草刈り作業などの記事アップはコチラです。

今日は、これまでのお申し出のあった場合を思い出しながら
私なりの「支援活動」につきましての考えを綴っています。
人間同士の関わりには、常に「感情」が付きまとい、
結果、その為に犬たちの幸せへの道のりが遠のくことだけは、
避けなければと思うのです。
小林さんのお気持ちは大変分かります、というと生意気なのですが、
その不信感のようなものを少しでも緩和できればと、いつも思っています。
いえ、それが自分の役割でないかと、とても自己満足ではありますが
そういうふうに考えているのです。
当然、見極める力は必要です。本来単純な人間ですから、
いつも友人の助言を参考にしながら、何度も考え直して
自分の真意を探ってきました。
自分を見失うことなく、自身の全責任に於いて発信するべきだと
結局はソコへ辿り着くのですけれど。
その為記事内容が二転三転して、みなさまにはいつもご迷惑を
おかけしてしまいます。すみません。

小林さんに対しては、あらゆる側面から(精神的な)サポートを出来るようになりたいと、
常に心がけています。
けれども、本来自分自身が精神的に弱い面が多々あり、
又、頑固な一面をお持ちですので、中々理想どおりには進みません。
本当は、立ち止まってばかりなのです。
それでも、心がけていることは「他を批判しない」ということです。
批判することによって、後悔を引きずることの方が「しんどい」のです。
みなさまから頂戴するメールの返事内容には
まるでマニュアルどおりの返答のような感想を抱かれることも多いかと思いますが、
その都度、きちんと考えてお返事するようにはしていますので、
ご理解くだされば、嬉しく思います。
長々と書き連ねましたけれど、
現役学生さんたちはもちろんのこと、卒業生のみなさん、
マルコ・ブルーノ氏、
Save the Dog 様、犬猫救済の輪 様、
そして、多くの支援者のみなさまたちのお力で
山梨多頭飼育現場に生きる85頭の犬たちの(内2頭は学生さんのお家です)
「【今】が守られていること」を、
「目標は一つ!」であることを信じて、ご理解・応援して頂けますように
心からお願い致します。

学生さんのブログでの犬たちの写真を見ていると、
みんなが与えられた環境のなかで、つつましく幸せに暮らしていることがうかがえます。
柵で仕切られた敷地内を自由に散歩するタロウくん、ユリちゃん、ポンタくんの
その穏やかな顔は、彼らたちの今が幸せであると思わせてくれますね。
N地区の子たちの犬舎はとても老朽化しています。
それでも寄り添い日々を過ごす犬たちを見ていると、
改めて「人間の価値観」を押し付けてはいけないのだと感じます。
どうか、山梨多頭飼育現場に生きる犬たちが
いつまでもいつまでも小さな幸せに満ち足りて暮らせますように。

まとまりのない文章を最後までお読み下さり、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。