スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援の輪

02.gif

ワタクシゴトで申し訳ないのですが、
山梨県多頭飼育現場で生きる犬たちを応援したい、とサイト開設時、
全頭数は125頭でした。
この数字を忘れない為にも、プロバイダ契約のメールアドレスを変更しました。
忘れる筈はないと思いながらも、自身の胸に刻む為に「125」頭の幸せを願い、
ゼロになるまで趣旨を貫く覚悟でした。
その気持ちは変わっていません。
非力な自分を何度も何度も省みながら、
きっといつか小さな芽を育むことが出来るのだと、信じ続けました。
「発信」という行為は、ある意味孤独を感じる時があります。
自分の言葉が一体何人の人に届いているのだろうか?
驕りたかぶった言葉を羅列しているのではないのだろうか?
記事更新した後、何度も確認しては修正する日々でした。

月日は流れ、いつしか現地の犬たちの頭数は95頭に減ってしまいました。
30頭のうち、幸せを掴んだ犬たちもいます。
けれど、旅立った犬たちの方がはるかに多く、
訃報に触れる度、より一層自分の非力を感じます。
特に最近、急激な気温上昇により、体調を崩す犬たちが増え、
老いた体は堪えきれずに、白い煙となり空へ昇っていきました。
さくじつ亡くなったアマちゃんに対しては、複雑な想いが今尚交差し続けています。
何故、最期まで心を開かず、一人病と闘い、疲れ、孤独に旅立っていったのか。
それを考えるとやりきれない思いが心から消えません。
「瞳のまんまるの子でした」と、小林さんは言われました。
他の仲間たちが小林さんに甘える姿を、
アマちゃんはどのように感じていたのでしょうか。

過去に心に負った傷。
それは予想を超え深く重く、犬たちを傷つけています。
5年の歳月をかけようやく心を開いた子との思い出が甦ります。
老いて立ち上がれなくなったのち、胸に抱きしめ、
まるで子犬のように穏やかな表情のままに、毎日散歩しました。
彼女の傷は深く、いつも怯え振るえ、時に突然奇声を発し、
何度涙したことかわかりません。
当時4頭の犬たちと暮らしていました。精一杯愛情深く接したつもりでした。
虐待、という同じ人間の犯した罪を償う為に、1頭の小さな柴犬を愛しました。
けれど、彼女の人間に対する不信感を取り払うのには、
5年という月日が必要でした。
100頭近い犬たちをお世話、管理する小林さんです。
アマちゃんはそのうちの1頭。
もしかするともっと時間があれば、最期は小林さんの胸に抱かれ
穏やかに旅立てたのかもしれない。うちの子みたいに。
その想いが心から消えないのです。

そして、私と同じように「現地の犬たち」への想いに
涙を流し、心を痛め、又、少しでも良い環境改善を目指しながら、
奔走されている方たちの輪が少しずつ、けれど確実に広がっていることを感じています。
体調を崩した老犬の為、ミルクや栄養価の高い缶詰をご支援くださったり、
小林さんの生活が少しでも楽になればと、洗濯機をお送りくださったり、
又、ありとあらゆる食品や日用品などもお送りいただいています。
暑さが厳しい季節になりますから、せめて少しでも涼しくと
すだれをたくさんの数、手配してくださった方もいらっしゃいます。
みなさま、本当にありがとうございます。心から感謝致します。
私からも、改めてお礼申し上げたいと思います。

アマちゃんのように、生涯さみしく過ごさなければならなかった子の魂に報いる為にも、
これからも出来る限り、小林さんからお聞きした現地の様子を
正確にいち早く発信していきたいと思っています。
それから。。
近いうちに支援者さまたちの情報提供、又は意見交換などの場としまして
専用掲示板を設けたいと考えています。
転居を控えていますので、申し訳ないのですが今しばらくお待ちくださいね。
お一人でも多くの方に、現地を知って頂きご協力して頂くにはどうすればよいのか。。。
再度、ブログ村参加も含めまして、又アフィリエイト設置など、
様々な意見交換の場としまして、
みなさまにも是非参加して頂きたいと思っています。

かつて人間により心身ともに傷つけられた多くの犬たち。
その大半が老犬の域に達しています。
最後の1頭が幸せに、あるいは穏やかに、それぞれに旅立つその日まで、
現地を離れない覚悟の小林さんです。
私たちも、出来ることを、小さな事でも「出来ることを」探し見つけ
これからもみなさんとご一緒に
山で生きる犬たちの幸せを見守っていきたいと願っています。
どうぞ、お力貸してくださいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。