スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマちゃん、天使になりました

02-2.jpg

体調が悪くみなさまにご心配頂いていましたアマちゃんですが、
7月20日未明、永眠しました。※元気な頃のアマちゃんです。

ama.jpg
※アマちゃんの写真は見ない方がいいと小林さんが仰いますので、
学生さんHP里親募集掲載写真をお借りしています。



今朝、譲渡会のお疲れが出ていないかと思い電話をかけました。
関西地方では夜通し、突風と雷が鳴り響いていましたので、それも心配でした。
そして、アマちゃんの死を知りました。

昨夜9時頃帰宅された小林さんですが、その時アマちゃんは寝ていたようです。
その後、夜中の一時にアマちゃんの様子を見に犬舎へ行かれました。
目を開け小林さんをじっと、見ていたそうです。
今朝、さすがにお疲れで、めずらしく寝過ごされ、すぐにアマちゃんの元へ。
アマちゃんの体は、既に硬直し始めていたのだそうです。
おそらく4時頃、息を引き取ったのではないかと話されました。
アマは、やっと楽になれました。とぽつりと小林さんが仰いました。
傍で見ているのもつらいほど苦しそうにしていたアマちゃん。
もぉ、苦しくないね。よくがんばったね。
小林さんも、快復の見込みがないのなら早く楽に。。とも思われていたようです。
私も同じ気持ちでした。何とか苦痛から解放されることを願っていました。
アマちゃんは最期まで耐え、天からのお迎えを「自然死」という形で、
静かに受け入れたのだと思います。

それでも天使になったアマちゃんは、あまりにも可哀想な最期でした。
多くの支援者様が、アマちゃんの苦しみが少しでも緩和されるように
祈ってくださっていました。
山に捨てられ、過酷な日々を生き抜き、長きに渡り人間に背を向け続けたアマちゃん。
その淋しそうなまなざし、何かを訴えているかのような瞳。
あなたは私たち人間に一体何を伝えたかったのでしょうか。
ごめんね、アマちゃん。
あなたの生涯を踏みにじった同じ人間として、ただ謝ることしか出来ません。
小林さんにさえ、最期まで心を開かなかったアマちゃん。

アマちゃん、本当にご苦労さまでした。
今度こそ苦しみのない世界で、仲間たちと静かに時に抱かれてくださいね。
アマちゃん、どうぞ安らかに眠ってね。


小林さん本当にお疲れさまでした。
昨日のマックス君の朗報、今朝のアマちゃんの訃報。
山梨県都留市の山で生きる犬たちの全頭数は、95頭になりました。
K地区の殆どの子が、当初よりいる犬たちです。
先日亡くなったボブ君、アマちゃん伴に推定年齢18歳~20歳。
山梨県多頭飼育現場で多くの命が土に還っていきました。
どうか、95頭の犬たちが最期まで穏やかな日々を過ごせますように。
1頭でも多くの犬が、やさしいご家族にめぐり合えますように。

アマちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。