ビクター君安らかに

02-2.jpg

悲しいお知らせです。
今朝8:12、小林さんから
「ビクター、駄目でした」と短いメールが届きました。
すぐに電話をかけ40分ほど話しました。
受話器からは、かつて聞いたことのない声が聞こえてきました。
小林さんは、ご自分を責めていらっしゃり、返す言葉を失いました。
ビクター君は調子が悪かったのですが、
狂犬病予防注射を受ける犬たちのリストに名前を連ねていました。
何度かやめようと思われたそうですが、
ビクター君はいつも敷地の出入り口の目立つところにいる為、
人目につき、又比較的体格の良い犬の為、毎年狂犬病予防接種を
受けてきました。
実は17日ビクター君よりも体調の悪い犬がいたのですが、
獣医さんの診断により注射を打ち、その後体調に変化もなく
安心されたようでした。
昨日は一日人の出入りが多く、小林さんも忙しくされていましたが、
傍を通る度に、ビクター君は尻尾を振り、小林さんの姿を目で追っていたそうです。
夜中3度ほど、ビクター君の様子を見に行かれ、
夜は急激に気温が下がった為、毛布をかけ、
マッサージをしながら、「明日、病院へ行こうな」と話しかけられていました。
さすがに疲労が溜まり今朝は珍しく寝過ごしたので
一番にビクター君のところへ出向いた時、既に冷たくなっていたそうです。

僕の責任です。ビクターに申し訳ないことをした。
注射をやめればよかった。と何度も言われる小林さんの心中は痛いほどにわかります。
私も同じ想いで一年間後悔の日々を送ってきました。
何か言葉をかけなければ、と思いながら、
どうしても当時の状況がオーバーラップをして、何も言えませんでした。
ビクター君の思い出話をたくさん聞きました。
嗚咽を堪える声の哀しさを感じました。

小林さんにしか心を開かなかったビクター君。
けれど、一人の学生さんがビクター君に大変心寄せ、
是非家に迎えたいと、準備をされていたそうです。
もう少しだから、待っててね。と現地へ来る度にビクター君に声をかけていた学生さん。
訃報を聞き、どれほど悲しい想いをされていることでしょう。

車で帰る度、必ず出迎えたビクター君。
腰をかがめ、ダンスを踊るように足をばたつかせ、
ちぎれるほどに尻尾を振り、小林さんを迎えたビクター君。
淋しくなります。という言葉に、私はただ黙って聞くしかありませんでした。
僅か数ヶ月前、送られてきた写真です。

090112_1035~02

雪の中、どこまでも小林さんを慕ってついてくる様子があまりに可愛く
シャッターを押されたそうです。
最期の夜、小林さんに傍にいてもらってよかったね。
昨日、小林さんにあなたはお礼を言っていたの?
それとも、お別れを言っていたの?
顔だけあげ、尻尾を振りながらずっと見ていた姿に、
きっと小林さんも何かを感じ取られたのかもしれません。

ビクター君は小林さんと出会えて、とても幸せを感じていたと思います。
どうか、安らかに眠ってくださいね。

ビクター君のご冥福を心よりお祈り致します。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR