テツ君、安らかに

tetu2.jpg

昨日の朝、小林さん担当のK地区で1頭の犬が旅立ちました。
前夜までいつもどおりにご飯を食べ、何一つ変わった様子はなかったそうです。
いつもご支援くださっているTさんの心優しいお気持ちで
このことは今朝になって、小林さんからお聞きしました。
6月6日、私の大切な愛犬が急死して一年が経ちます。
そんな私の心情を思いやってくださり、少し時を経て知らせたほうが良いと、
小林さんとお話くださったのだそうです。
やさしいお気遣い、本当にありがとうございました。
どうしても気になることがあり、今朝小林さんへ電話をかけました。
電話中、偶然にも市の職員さんが遺体を引き取りに来られたので、
私の知るところとなりました。
これもきっと必然であったような気がしています。
現在、亡くなった犬たちはきちんと火葬にして下さっています。
ずっと以前は、小林さんが深い深い穴を堀り、荼毘に付されていたようです。

テツ君は、大変おとなしい子だったそうです。
同居犬だったマロンちゃんが、学生預かりさん宅から戻ってきた矢先、
犬舎の屋根を修理しなければと、そんなふうに小林さんが考えていた頃、
テツ君は前夜小林さんとお別れして、苦しむことなくひっそりと旅立ちました。
推定15歳はなっているでしょう、との事です。
(お借りした写真は、サイト開設時、里親募集へ掲載されたものですから、
3年ほどは以前の写真かと思います)
テツくんのように前日まで変わった様子もなく、突然息を引き取る場合があります。
私も経験がありますが、
人間ならば「大往生」との言葉が添えられるのでしょうか。

テツ君、長い間ご苦労さまでした。
あなたの生涯は想像もつかないけれど、
山へたどり着いてからの長い日々のなかで、
きっと後半は飢えることもなく、穏やかに暮らせたのだと信じます。
今頃、あなたは雨降る山梨の空へ向かい、
静かにのぼっているのでしょうね。

そして、やさしかったテツ君にお願いがあります。
もしも、雨降り地区に戻ってしまったあなたと同じ毛色した、
小鹿のような子が迷っていたら、
どうか一緒に楽しい処へ連れて行ってあげてくださいね。
もぉ雨は降らさないようにするからね、と伝えて欲しいのです。
ごめんね、テツ君。どうかよろしくお願いします。


山の犬たちは101頭になりました。
この夏乗り切れない子が、どれほどいるのかと
小林さんがぽそりと言われます。
どうか、最期まで穏やかな日々が続きますように。
飢えと乾きに二度と再び襲われることがありませんように。

テツ君のご冥福を心よりお祈りいたします。
みなさんとご一緒に、今日空へのぼるテツ君の魂へ
追悼の意を捧げることが出来ればと、願っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR