スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹々の沈黙

VFSH0061.jpg

この樹の根っこ凄いナと感じました。地上に張ってるから枝ではないのに
まるで四方に伸びた枝のようです。
「気根」と呼ばれる根っことは少し違う気もします。
土の中の酸素が不足している場合に伸ばすと言われていますが、
ココは沼地ではありません。
まるで、何かを訴えているようにも見えてきます。
ウチの夏とよく行くちょっと遠い公園の主。
樹を見ると「生きているんだな~」って感じます。
つい、幹肌に手を当ててみたり、ず~っと上を見上げてみたり。。
「樹は立ったまま眠っている」と、かつて寺山修司は表現しました。
「樹にも赤い血が流れている」と。
樹は生きている。樹も生きている。
排気ガスに耐え、地震にも、台風にも、じっと耐えた樹が、
街の美観の為、道路事情の為、いとも簡単に伐採されてしまいます。
何十年、百年以上の樹だって、あっさり倒されてしまうんですね。

山の樹々…多くの命を守る精霊が宿っている。
半月ほど前、突然受話器から聞こえてきた犬たちの吠え声。
けたたましく何頭もの声がぶつかり合い、重なり合う。
1頭の山に生きる野犬が時折、紛れ込むのだそうです。
きっとフードの匂いに釣られるのでしょうか。
1頭も増やさないとのセンターとの約束です。
あれから。。あの犬はどうしているのだろうか。
ふっと心を過ります。
大木を見る度に、その樹々に守られ生き抜く命たちを想います。
冬には葉を落とし陽射しを招き、
夏には若葉を茂らせ日陰を贈る。
樹々と山で生きる命たちとの共生共存の世界。
私たちもそうありたいと願います。

老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!ご協力をお待ちしています。

「フードご支援の送付先はコチラ」でご確認ください。

「フードの残量報告はコチラ」でご確認ください。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。