スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つき動かされる想い

IMG_0958.jpg


つき動かされる想いがある。
衝動にかられる、ではなく
促される、でもなく
つき動かされる、そんな想いが押し寄せる。

ほとんどパソコン前には座らないけれど、
時折、しっかりと画像や動画を観たくて、陣取ってみる。
副作用で目がかすむ傾向が強くなり
最新iphoneよりも小さな画面(iphone5)での閲覧には限界があり
そしてやっぱり少しでも大きな姿を観たくて
こんなふうにパソコン前に陣取っている。

つき動かされる想いは、
こちらのブログ 「トトの間へようこそ」
を訪問した直後から心に広がる。
これまで、山梨wankoたちの日々の詳細な部分を、
その生活リズムやふっとした表情や、意外な側面などを
全くと言っていいほどに知らないままに、
遠くから、遠く離れた地から、想いだけで
突き進んできたのだなぁ、と改めて思う。
小林さんの言葉・学生さんのブログでの記事内容、
それが私の知る「山梨現地」のすべてだったような気がする。
今は亡きアスカの遺骨、じいちゃんwankoの伸とさちほ(くん)、
ばあちゃんwankoのすず(さん)、3頭の山梨wankoの日常が
ソコには延々と綴られている。

現地以外で初めて見る犬たちのさまざまな表情に触れる度、
心の一番奥深い個所から、じわ~っとではなく
急速に飛び出す勢いの つき動かされる想い、がある。
どのような命にも「生きる権限」があり、
「幸せになる権利」があり、
天寿を全うする為の寿命が与えられている。
けれども、寿命とは無関係に闇に葬り去られる命の多過ぎる現実で
昨日も今日も明日も私たちは、その同じ現実社会で生きている。
確かに、そのような想い・遺棄され処分される命への哀悼とジレンマが
常に心を過っていたとしても、
現実世界に於いての「実行」には、行動力と判断力、決断力、
そして何よりも不変的な深く大きな愛情が必要になり、
多くの人たちは、ただ目の前のモニターに映し出される不安で
押し潰れそうな命に対して、目を閉じるしかない。
と、自分も含めてそう思う。

けれども、
こんなにも不条理な世界で力の限り闘う人たちがいる。
1頭でも多くの命にやさしく添い、
理不尽な制度に反旗を翻して、闘いを挑み発信し続ける人たちがいる。
頼りなげで不安色した震える命に寄り添い続ける人たちがいる。
そのことに、その現実に、改めて
つき動かされている。

年老いてつかみ取った自由で穏やかで幸せな日々。
ほんとうに、ほんとうに、
よかったね、旧山梨wankoたち。
あなたたちの為に日々奔走してくれる現在のおとうさんの為に
その幸せな日々が一日でも長く続きますように、願っています。

けいせつさん、他力本願な記事内容でごめんなさい。
いつもいつも、楽しい記事を更新してくださり
心より感謝いたします。
ふっくんにも今度こそやさしく責任感の強い、
そして心の豊かな里親さまが見つかりますようにと
祈っています。

遺棄された命たちの為に奔走してくださる
保護活動に携わっておられる方たち、
山梨の支援者さまにも多くおられますが、
みなさまの行動力と包容力、深い深い愛情に対しまして
心より感謝いたします。
ほんとうに、
ありがとうございます。
みなさまの行動力・発信力にいつも頭を深く下げるばかりです。
自分も可能な限り、
せめてコトバで発信していければと思っています。


※最後までお読みくださり、ありがとうございました。


スポンサーサイト
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。