スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地のこと(台風11号)

今回の大きな台風11号上陸のニュースで
山梨現地をご心配下さっているみなさまへ、
今朝小林さんと連絡がとれましたので
ご報告したいと思います。

実は昨夜遅く何とかメールでは連絡取れたのですが
何しろ天候不順の時には電話がより一層繋がりません。
小林さんが町へ下りられる頃を待ち、早速電話をしてみました。
犬たちも変わりなく、以外にも風も吹かず
雨もそれほどの雨量ではなかったそうです。
やれやれですね、よかったです。
何しろ犬舎のすぐ後方に、川があるので心配していました。
でも、その心配は過去にまさか川が氾濫して
流された犬がいたことなど予想もしないようなものだった
と思い知りました。

川といっても小川なのですが、
何年か前に台風の時川の水があふれ
犬舎の方へ押し寄せて、1頭が流された、との話を
今日始めて聞きました。
きっと私には真実を語られなかったのだと思います。
おそらく、亡骸を発見できなかったからでしょうか、
訃報のお知らせはなかったと記憶していました。
だけど、
自分が体調不良でブログを休みがちだった頃かもしれない、
そう思って、学生さんのブログで確認してみました。
やはり、その犬・ムクの訃報記事はありませんでした。
あるいはムクはそのまま、山中で過ごしていたかもしれません、
きっと小林さんの無事でいて欲しいとの願いが
亡くなった犬としての報告ではなく、
元気な犬たちの頭数から1頭を外したのだと思います。
なぜなら、8月27日という日付を覚えておられるからです。
二年前とも言っておられました。

muku_20140811145253000.jpg

ムク です。(学生さんのHPからお借りしています)
アスカや伸くん(旧シン)と兄弟犬でしょうか、
毛並みや顔が似ていますね。
山の中での写真ということは、そうなんです、
ムクはギンやハヤブサと同じ裏山への脱走組でした。
(2010年10月には、犬舎にいたムクです。)

http://yamanasiwanko.blog3.fc2.com/blog-entry-461.html

その後記事に登場している犬たちは、
すず 以外はもぉ亡くなりました。
(ハヤブサを快く受け入れてくれた同居犬のソウタもお星様に)

今日は一時間会話した最後の方に
ムクのことを聞きましたので、詳しくは聞けていませんでした。
今度ムクについての思い出やエピソードを
お聞きしたいと思います。

さまざまな生涯を辿ってきた山梨の犬たち。
400頭を越す頭数の頃には
人知れず死んでいった犬たちがどれほど多くいたことでしょう。
そのことを想う度に、
すべては、私たち人間の責任、罪なのだと憤ります。
学生さんのブログ・訃報記事のカテゴリーを
リンクさせていただきたいと思います。
是非、お時間ある方は、
現地でその生涯を閉じた犬たちの在りし日の姿を
ご覧いただければと願います。

http://tatou0225.blog81.fc2.com/blog-category-21.html

それから、
大切なご報告が最後になりました、ごめんなさい。
前月27日に亡くなったカナの大の仲良しのコロン。

koron.jpg

その後元気がない様子を小林さんも心配されていたのですが、
コロンは元気になったようです。
暑い日中は、ジョウロで頭に水をかけてあげると
大喜びしたり、食欲も戻ったようです。
頭数が少なくなり小林さんが1頭1頭に向き合う時間が増えたのが
やはり犬たちは嬉しいのだと思います。
先日より、レトロが学生さんのおうちで家庭犬トレーニングです。
小林さんお墨付きの「譲渡可能」な気立ての良いレトロ。
がんばって、きっと幸せをつかんでね!

現地で暮らす山梨wankoは11頭です。
台風を心配されたマルコさんから連絡があり
犬たちの頭数を聞いたマルコさんは驚かれたようでした。
マルコさんは室内で現在17頭いて、
多分屋外にも保護犬がいるようで、
小林さんに何れは手伝いに来て!と言われるそうですが、
小林さんは山梨からは離れないと、
私は思っています。

と、少し横道に逸れてしまいましたが、
台風の影響は全くなかった(倒木もナシです)ことと、
過去に台風の犠牲になったかもしれない
山梨wankoがいたことを
お話したいと思いました。

いつも最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

すずは正真正銘の♀

台風11号の影響が現れてきていますが、
九州・四国にお住まいのみなさんは、どうぞ
くれぐれもお気をつけてくださいね。
と、言いながら神戸でも大雨と強風!
一時間ほど前に「土砂災害警報」が発表されました。
自宅の、遥か後方ですが、六甲山が連なり
何でも大昔にかなりの水害があったそうです。
今夜あたりから中国・近畿地方も暴風域圏内とか。
山梨が気になりますが、時間的なことかもしれません、
現在は電話がつながらない、というか電波状況が悪いようです。
関東甲信越はまだ明日以降なので、大丈夫かなぁ。

suzusan.jpg

 現在すずを預かっている学生さんから送られてきた写真です♪
クリックすると拡大すずが見られますヨ。

小林さんに、まさかすずも♂犬じゃぁ?とお尋ねしたところ
「いえ、すずは正真正銘の♀犬ですよ!!」とのお応え。
預かり学生さんから、すずは♀でしたよ!って聞いていたから
自身満々だったのでしょうね。
さちほの時もお風呂へ入れてる時に
♀ではなく♂だと村田さんが報告され大笑いの小林さんでした。

何しろ、ここへきて現場ワンコ性別詐称疑惑?が多発。
まぁ、本当は♂犬なのに、
「さやか」「雪」「さちほ→現在はさっちゃん」たちは
本犬たちも、完璧女子名でも許せるのかもしれませんね。
それに比べて♀犬に生まれながら
「コテツ」「ベン」「ポチ」「アスカ」。。。。
でも、名前つけてもらってるだけでもいいですもんね。
小林さんはいつも楽しそうに性別と名前の不一致を語られますから。
それも個性的でいいかなと思います。

実は、私も初代の愛犬は、
(通り過ぎる女子高生の黄色い悲鳴が飛ぶほどに美形だった)
つぶらな瞳の♀犬に「コロ」と名付けていたのでした。
理由は単純、コロコロして可愛かったから。
どこかのおじさんが歩いていた私を突然引きとめ、
「おい、ねえちゃん、この犬やるわ」って仔犬を押し付けて
自転車で走り去ったのでした。(当時はまだねえちゃんでした)
思えば、それから私の犬人生が始まったのでした。
※ほんとうは猫好きだったのですが。。。
余談はこのへんにしておきますね。

さて、お嫁入り間近の すずさん ですが、
中々以前は相当なオテンバさんだったのですヨ。
オテンバというより、旅好き?逃避行癖?
何しろ、小林さんとの電話では必ず
すずの安否確認からでした。

suzu_201408091117351ce.jpg

↑裏手の山で悠々自適の日々を満喫するすずさん。
(小林さんからの写メです、件名は「すず発見!」

すずN

まだ初期のガラケーの頃なので画質は劣るかもしれませんが
小林さんの力作だと思います、すずさん、凛々しい!

逃走中もごはんの時にはすぐ近くまでやってきては完食。
気がつけば、すずさんの姿はソコにはなく。
無理にでも捕まえようとすれば、
あるいは可能だったかもしれませんが、
それは小林さんの意に副わない方法と思われ
すずさんは、長い長い旅に出ていたのでした。
多分、徐々にすずさんも、
冒険より平凡ながらも安心できる居場所を選んだように思います。
いつの頃からか、
小林さんの視界にちょこちょこ登場するようになったすずさん。
「ねぇ、いい加減にワタシをつかまえてよぉ。」
きっとそう言いたかったのかな。
自らの意思で小林さんの元に戻ってきた、そんな気がするのです。

よかったね、すずさん。
あなたは幸運の持ち主。山中で熊に襲われることもなく
野生の猪と出会うこともなく、戻ってこれたのだから。
そして、これからあなたを迎えてくれるご家族が待っていてくださる、
そのことに、心から感謝しましょぉね。
すずさんの幸せな旅立ちが一日も早く訪れますように。

いつも最後までお付き合いくださりありがとうございます。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。