スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨wanko頭数確認報告です

一雨ごとに「秋」の気配が感じられるようになりましたね。
日中と朝晩の寒暖の差が体に堪える時期でもありますので
どうぞみなさまくれぐれも風邪などひかれませんようにご注意くださいね。

5月28日山梨wankoたちのボス・タロウが旅立ちました。
それ以降約3ヶ月頭数の変化はありませんでしたけれど、
逃走中の犬・現場へ戻ってきた犬・新しく預かり様先へ移動した犬など
若干の変化がありますので、9月28日現在の頭数確認をご報告致します。
尚、犬たちの名前につきましては、又改めまして記述致しますね。

その前に。。。
K地区の名コンビ 長老wankoのカップル?のジーアン&バーヤンです。

ジーアンK

ジーアン♂ 写真提供は甲府のFさまです。
その表情から「おんとし○○歳!!」と、人間社会なら既に表彰されそうですね。
でも、とっても”すずしげな瞳”から、
きっとやさしいwankoなのだろうなって感じられます。
現場ではやがて厳しい寒さが訪れますが、
ジーアン、がんばってね みんなで応援しているからね!!

バーヤンK

バーヤン♀ 写真提供はぶちの会さまです。
ふぅ~む。バーヤンは一目瞭然ばぁちゃんwankoですね(ごめんヨぅ)。
どことなくせつない表情のバーヤンですけれど、
元気に今年の猛暑を制覇しました
えっと、犬たちも人間と同じように「老いる」とわが道を行く的になるようで、
これまで老犬たちと暮らした経験のある私が思うのには、
”あまりカマワレタクナイ!”のが本音かもしれませんね。
食べる!!寝る!!時々、物思いに耽る!!
愛情は要らない!おいしいものが欲しい!! というところかなって
思い出しています。
バーヤン、”わが道を行く”をわがままに過ごしながら
うんと長生きしてね!


では。。。
09.gif頭数確認 です。

K地区wanko
♂ 23頭  ♀ 9頭   =  32頭 
(内、N地区からの移動組 マリー♀、ガジュマル♂、雪♂、
預かりさん先から戻ったリク♂ の4頭を含みます)

N地区wanko
♂ 15頭  ♀ 16頭  =  31頭
※甲府のFさま、ぶちの会さまからお送り頂いた画像にて
あや、ギン、ムク以外の犬たちの写真が揃いましたので
近々アップしますね。

預かりwanko
♂ 3頭   ♀  1頭  =  4頭
バンビ♂ バロン♂ サクラ♀ (学生さん宅)
サニー♂ (えみこさん宅)
     
山梨wanko9月28日現在全頭数
♂ 41頭  ♀ 26頭  = 67頭  です。


小林さん、Mさん、 一年365日休むことなく犬たちのお世話
心から感謝致します。
そして。
フリマ開催につきご尽力頂いているじゅんこさん。
しまめいさまをはじめ、フードご支援並びにフリマ開催に
ご協力くださいました多くのみなさま
『チャリティーショップ・11マンマ』にて
お忙しい中、ご協力くださっているpinkさま
サニーくんの預かりをお申し出くださり
愛情を注いでお世話してくださっているえみこさま
現地へご訪問くださるぶちの会さま
更に、会ったこともない犬たちの為に、
温かいお気持ちを寄せてくださる全国の多くの支援者のみなさまへ
改めまして心よりお礼申し上げます。
山梨wankoは、みなさまからのご協力・ご支援にて
穏やかな日々に身を委ねられています。
みなさまのおかげさまで犬たちの命は守られてきました。
”ありがとうございます”の言葉では伝えきれないほどの
感謝の想いをいつも抱いています。
こんなふうに活字でのお礼を述べるしかできませんけれど、
これまで支えてくださったすべての方たちへ
ほんとうにありがとうございます。

食べるものもなく喧嘩が絶えなかった過去を生き抜いてきたK地区の犬たち。
ビルに閉じ込められ閉塞感に囚われ
苦痛を強いられながら生き抜いてきたN地区の犬たち。
すべての犬たちのほとんどは、かつて家庭犬でした。
元犬たちのオーナー(既に他界)は、保健所から山から元飼い主から
行き場の無い犬たちを引き取ったと聞いています。
純粋に犬たちを想って多数の犬たちを集めてしまったのか
あるいは、何かしらの意図的な企みがあったのか、
それは今となれば真意はわかりません。
けれど。
棄てた人間がそこに存在していたのは事実です。
人間の犠牲になり、過酷な現状で生きなければならなかった多くの犬たち。
私たちは、謝ることしかできません。
どうか安らかに、と祈ることしかできません。

飢えと乾きで苦しみの果てに息絶え、現地で眠る多くの仲間達の魂に
心から哀悼の意を捧げたいと思います。

問題発覚当時400頭以上確認された犬たちの現在の頭数は67頭です。
67頭すべての犬たちが、せめて苦痛のない最期を迎えられますように
そして、1頭でも多くの犬たちが”幸せな家庭犬”としての余生を送れますように
今後とも、支援者のみなさまと心を一つにして
山梨wankoのささやかな幸せを見守っていきたいと思っています。


67頭の犬たちに オナカイッパイの小さな幸せを!


ありがとうございました。


green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。




スポンサーサイト

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

9月26日のフリマ報告です

9月26日のフリマが無事に終了いたしました。

20100926-4


いつもご支援戴く匿名様、ありがとうございました。

20100926-1
20100926-2



ジョン子さん、
いつも美味しい手作りわんこクッキーのご支援ありがとうございます。

20100926-3

他の方からもご支援のお申し出をいただいています、ありがとうございます。
(図々しく次回に。。。なんて、申し訳ありません)



お手伝い下さったポーママさん、しまめいさん、ありがとうございました。

Hさん、飲み物の差し入れ&お買い上げありがとうございました。
さくママさん&さくらちゃん、差し入れ&お買い上げありがとうございました。


20100926-5

また、お買い上げいただいたみなさま、
お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。
告知で協力してくださったみなさんもありがとうございました。



個人ボラさんの里親さま募集中のわんこちゃんも寄ってくださいました。
良いご縁がありますように!

20100926-6


本日の売上金は ¥20,020円 となりました。


フードの備蓄量が少なめなので、フード180キロを送らせていただきます。
(しまめいさんからのご支援15キロ含む)


いつも本当にありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


平成22年 11月 7日(日)11時~14時/中池袋公園
平成23年 2月13日(日)10時~15時/光が丘公園 にてフリマ出店いたします。(雨天時中止)
売上金は全て山梨のわんこたちへの支援とさせていただきます。


楽天からご購入の際は、当ブログ右端の「ご協力ください」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。発生ポイントは全て山梨のわんこへの支援とさせていただきます。よろしくお願い致します。
※会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

追記:ハヤテ君の訃報

昨日サクジツ、ぶちの会さまより
ハヤテ君の写真をお送り頂きましたので
「追記」としての記事更新をさせて頂きますね。


hayate0924.jpg

「山梨wankoアルバム」のタイトル記事中の画像は
すべてぶちの会さまより送って頂いています。
その中にハヤテくんの写真はありませんでした。
実は、お気付きのようにハヤテくんの左隣に
オーブが写っていますね。
(遺影の為画像をトリミングしましたので
オーブは欠けた状態になってしまいました)
オーブについては様々な解釈・解明があるようですけれど
wikipediaの説明はコチラです。

私自身はオーブ=「魂」と思っていて、それは現在の愛犬の写真に
幾度か「オーブ」が写っていることがあり、
きっと不慮の死を遂げた亡き愛犬の魂であると信じたからなのです。

ハヤテくんの写真にだけオーブが写っていたことで
ぶちの会さまはお気遣いくださり、
この写真は私の元へ届けるのを躊躇され、
ご自身の元へ保存されておられました。
みなさまと共に、ハヤテくんの最近の姿を偲ぶ事ができますね。
ぶちの会さま。改めましてありがとうございました。

ハヤテくんは、小林さんのお話によると
最近痩せてきていることが気になりながらも
食欲はまずますあり、水も起きて飲み、
このように急であったとは思われなかったそうです。
一昨日の写メです、と画像が添付されていました。

100922_1232~01

しっかりと四肢で体を支えていますね。
苦しみのない旅立ちであったと思います。
静かに天寿を全うしたのだと
想いを馳せることしか出来ませんけれど
今はただ、
ハヤテくん、安らかに眠ってね。と言葉をかけています。

山梨現場の秋は短く、やがて長い冬が訪れます。
そろそろこっちへおいでよ。
あるいは同じN地区のチョコが呼びにきたのでしょうか。
たくさんの仲間たちが待つ世界へと旅立ったハヤテ。
長い間、お疲れさまでした。
今度生まれてくる時は、きっと
やさしく愛情溢れる人の元でその生涯を幸せに過ごせますように。

ハヤテくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ハヤテ君 安らかに

突然ですが、先程14時過ぎ小林さんより
悲しいお知らせが届きました。

N地区・ハヤテ ♂
推定年齢15歳

静かに旅立ちました。
食欲もあり元気だったそうです。
一昨日撮ったハヤテくんの画像も添付されていました。

帰宅後、追記と共に写真を掲載致しますので、
お待ち下さい。

在りし日のハヤテくんは
コチラの学生さんのHPに掲載されています。


ようやく長く厳しい暑さも和らいできたばかりなのに。。。

ハヤテくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

山梨wankoアルバム@プロイ&ポパイ

今日は母のお墓参りに向かう予定だったのですが、
生憎の雨模様。しかも
竜巻警報!なるものが発令されているので断念しました 
お彼岸の中日 なのですがウチはいわゆる洋花のみの扱い店なので
お墓参り関係のお客さまは見込めず、定休日を慣行している次第です。
この時期、土日の法事を予定されているご家庭も多く
予定表は埋まっていて(アリガタイ)、なので本日は私的なこともパスさせてもらって
少し体を休めたいなと考えているんです。

何しろ...私にとっては ”魔の9月”
なぜか毎年体調を崩し、入院生活を余儀なくさせられる時もあったりで
要注意! あ、でも今年は大丈夫かな。
だって、超パワフルな男の子も加わってのwanko生活驀進中なのです。
とてもおとなしかった女の子まで、徐々に本来の犬種性を発揮。
毎日ドタバタ続きで、こういう状態では案外@元気 が保てるんですね。
最初は警戒しあっていたのに、
日々遠慮がちに距離を縮める男の子と女の子を見ていると
どうして人間同士は、
こんなふうに与えられた環境で懸命に生きようと努力しないのかな
って感じます。
動物たちから見習うことがいっぱいの人間社会ですね。

さて。今日も雑談からのスタートでごめんなさい。

今日の山梨wankoは  『プロイ』と『ポパイ」です。


ブロイ

実は 『ブロイ・buroi』と思っていた『プロイ・puroi』です。
画像はぶちの会さま提供です。

小林さんのお話では、
これまで一度もプロイの吠えるのを聞いたことがありません。
だそうです。
とてもとてもシャイな性格で、人馴れも思うように進まないプロイですが、
最近では「ジャーキー配り」のおやつタイムには、
シッポをフリフリ、それでもおとなしくじっと自分の番を待っていて、
なんていうかナ、いじらしいほどにシャイなのだと感じます。
「焦らない!」小林さんの心情が実を結ぶまで アトスコシ ですね。
人からジャーキーを与えてもらう たのしみ を知ったプロイ。
ここへ至るまでの気の遠くなるほどの時間の内側で
弱い自分が生き抜く術を見つけたのかもしれませんね。
控えめな犬たちに、むしろ心惹かれるのは、
きっとみなさまと同じ気持ちだと思います。
プロイがいつの日か、
やさしいご家族の元、お腹を見せ安眠できますように。
きっとそんな日が訪れますように、心から願っています。


             acorn4.gif


「舌をしまうのをうっかり忘れた」との言葉が添えられた画像*ポパイです♪

ポパイ

ポパイはとても元気モノ!
お散歩大好きwankoで小林さんの表現では「嬉々としている」ポパイです。
でも、頭を撫でられるのが嫌いなのだと小林さんは言われますね。
人に噛み付くことなど決してないのですが、
どちらかというとシャイなプロイと違い、まぁポジティブwankoなのかなぁ
そうそう、武勇伝がありました。
現在、えみこさんのおうちで家庭犬として「嬉々としている」サニーが、
まだお山のわんこだった頃。
突然サニーの犬舎に現れた「かま首を上げた蛇」
サニーの小屋の屋根を這っている様子を
恐々小屋に潜り込み様子を伺うサニーに対して、
ナント!ポパイは 「一発で仕留めました』←小林さん談
怖いもの知らずの@かっこい~いポパイ  なのでした。

当然なのですが、性格っていろいろですね。
余談ですが 「いぬのきもち」を見ていると(古本屋さんで100円でした)
犬たちが体をくっつけて眠ったり、同じおもちゃで遊んだり
行動を共にしたがる行為を 「つるむ」 と言うのだそうですね。
犬は本来群れ社会に生きる習性を備えているので、他の動物よりも
「つるむ」を好むとあり、ふむふむ、そう言えばうちも「つるんでいる」な。
と思いました。
確か。。。。
山梨wankoも おおいにつるんでいますよね。
このおかたたちもネ。


はな(下その)

つるみ の金メダリスト♥♥ 『はな と その』 です。

決して恵まれた環境ではないけれど、み~~んな仲間たちと
「つるみ」たい!望みを、心に抱いているのかもしれませんね。

がんばれっ!!お山のわんこたち!
ようやく 心地よい季節が訪れました。
一日でも長く 
季節が犬たちにやさしい風を届けてくれますように。





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

長い長い散歩中のwankoたち

日中は未だ30度を超える暑さが続いていますが、
朝晩はすっかり秋めいてきましたね。
みなさま。体調など崩されておられませんでしょうか。

自宅のmyパソコンの調子が悪く(←弁解デスネ)、
突然意味不明のシャットダウンを繰り返します。
どうも購入当初から相性が悪いようなんです(vista嫌い)。
半日、バッテリーを外し”冷やし”てみましたけれど、
完璧リフレッシュはしないようです。
なんて、今日は怠け者の弁解から始まってしまいました(汗)。

「長い長い散歩中のさやかと鈴」という件名で
以下2枚の画像が小林さんから送られてきました。

sayaka

さやか(K地区)...既にフーテンの寅さん状態です、
と小林さんは言われます。。。

suzu

すず(N地区)...熊さん存命の頃より逃走中です、既に数ヶ月経ちます。


さやかとすず以外にも
青芳君が記事更新されていますように、
ハヤブサ、ムク、ギン(何れもN地区)たちが「長い長い散歩中」です。
N地区は民家から離れていますし、又山から下りない様子の犬たちですから
どうしても「保護」が先延ばし先延ばしとなってしまうのかと思います。
自然に囲まれた土地での暮らし。
一度”仕切られた敷地内”でのマイホームから脱走すると、
自由という誘惑に勝てないのかもしれません。
帰巣本能が備わっているので、
空腹時などには山からN地区へ戻ってくるのでしょうけれど
保護する事はある意味、人馴れが充分でない分、
至難の業であると小林さんのお話から感じています。

とは言え、野生動物に襲われないか、
あるいは害獣駆除(嫌な言葉です、ゴメンナサイ)
の為仕掛けられたトラバサミにかかり大怪我しないか、
自然の猛威により何らかのトラブルにて
現場へ空腹を満たす為に戻る事ができないのではないか、等々
支援者のみなさまがご心配されるお気持ちは当然のことだと思います。
数名の支援者さまからご心配のメールを頂戴しております。
即座に対応が出来ていない事、心よりお詫び申し上げます。
この件につきましては、私自身もいつも電話の度に
小林さんにお尋ねしていたのですが、
外野からあまりにうるさくお聞きするのも。。。と考え直して
小林さんからの”ご報告”を待つ姿勢に終始している状態なんです。
(ご期待に副うお返事が用意できずにすみません。)

ただし、K地区から逃走中の さやか につきましては
若干焦っているんですね。
時折民家の方へ下りていくこともあり、
小林さんも何とか一日も早く保護したいとのお考えなのですが
未だに傍まで近寄りながら捕まえる事が出来ない状態です。
睡眠薬を少量投入した肉を与えたり、
保健所の職員さん達と協力しての捕獲作戦もうまくいかないようです。
犬たちが保護された後、例えば命の危険が生じる事などは
決してないですから、その点だけはご安心くださいね。
行政サイドの方達は所長様はじめ、
大変親身に現場の犬たちの事を考えてくださっていますので
小林さんももしかすると切羽詰ったこととして
受け止めておられないのかもしれません。

この問題を考える時、常に浮かぶのは

犬にとってのほんとうの幸せ

ということです。
安全と拘束(少し意味合いが違いますけれど)。
危険と自由。
この二つの相対する事柄を考える時
やはり本来野生として生息してきた「犬の祖先」の血が流れている以上、
後者の方を選択するのかもしれない、と思うのです。
山梨wankoたちは、私たち周囲のいわゆる”家庭犬”とは違い、
野生として生きる本能、生き抜く逞しさ を兼ね備えていると感じます。
みなさまのご心配・ご心痛は、とても理解できるのです。
なのでより一層「進まぬ現状」へ一人苛立つことも時にはあります。
そんな時は次のように自分に言い聞かせています。
山梨の現場では、きっと「時計の針」の進み方が緩やかなのだと。
それに併せるかのように
モノゴトはゆっくりとゆったりと、進んでいくのかもしれないな~、と。

何か押し付けがましいことを言っていますね、ごめんなさい。
山梨wankoたちの身の上に何か異変が生じました場合は
即、ご報告致しますので、「山梨への想い」を
秋風に託して現場へ届けてくださればとても嬉しいです。
大変勝手ながら、この場をお借りしまして
「長い長い散歩中」のwankoたちのお返事とさせていただきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いしますね。


いろいろとご迷惑ご心配をおかけしています。
現在は小林さんお一人へのご連絡のみが、
現状把握の方法となっていますことから、
みなさまにはいつも申し訳なく感じています。
こういう状況に勝手ながらご理解くださいますよう、
どうぞ、今後とも山梨の犬たちを温かく見守ってくださいね。
心からお願い致します。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

山梨wankoアルバム@リクくん

すっかりみなさまお馴染みの リクくん です。

リク


毎回の 譲渡会にも参加 しているのですが、
中々「赤い糸」が繋がらないリクくん。
あまり自己アピールするタイプではなく
シャイな性格だと、小林さんにお聞きした事があります。
とてもきれいなwanくんなのになって
いつも譲渡会報告の度に少し残念に思っていました。

リクくんは、学生さんの「預かりwanko」だったのですが、
就職活動も忙しく留守がちな為、
小林さんの意見として、「現地へ戻そう」という流れになり、
現在は、 懐かしの我が家  で仲間たちの気配を感じながら
自然界に触れる生活を送っています。

小林さんの基準では「リクは凄く痩せてます」だったリクくんも
毎日ごはんをもりもり食べて「もぅ!大丈夫です!!」と
小林さんに認印をついてもらったんです

リクくん、えらいゾっ


riku2.jpg

↑リクくんは旧名「ホワイティー」と言いました。
隣に写っているのは(兄妹?姉弟?)の「ブラッキー」ちゃん。
ご存知のようにブラッキーちゃんは、新しいご家族の元へ。
譲渡決定のご報告記事は コチラ の秋森さんの記事をお読みくださいね。
ブラッキーちゃんに続けとばかりに
再三譲渡会へ参加しているリクくん。
学生さんのブログでも、リクくんは常連wankoです。

9月19日の恒例「パクス大和さん主催の譲渡会」への参加も決まっています。
※ 学生さんのブログ記事 でご確認くださいね。
幸せの黄色いスタイを風になびかせ、生涯のご縁を待つリクくんです。

焦らずにがんばろうね。
小林さんお墨付きの とってもいい子 です。
近隣の方は、是非! リクくんに会いに譲渡会会場へお運びくださいね。
あ、ハッチャキ姫♥♥お転婆マリーちゃんも参加しますよ~



green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップ
を開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。






山梨wankoアルバム@エースくん

待ち焦がれた秋の空気が広がる朝でしたね。
山梨wankoたち。猛烈な暑さに堪えてみんな元気です。
支援者のみなさまには、ご心配頂いていたことかと思います。
小林さんも日中の暑さが和らぐ季節の訪れに
胸を幾重にも撫で下ろされている事でしょうね。

この夏は、いろいろな出来事がありました。
「山梨wanko」のボスとして
常に小林さんの傍に寄り添い
その存在感で心の支えになってきたタロウとのお別れ。
そして熊さんの訃報。
小林さんにとっては、つらい夏であったこととお察しいたします。
その都度、小林さんをお手紙やお電話で
励まして支えてくださった支援者のみなさまには
心から感謝しています。

人は決して一人では生きられない

痛切に感じています。ネット社会から現実へと広がる枝葉は、
この先、肌を刺すほどの北風にも耐え、
しっかりと太い幹肌とともに同じ目的に向かい、
着実に広がり続けるのだろうな。と、
私はとても嬉しく思っているんです。


山梨wanko。
みんな、みんな がんばりました。
ポンタもがんばっています。
カイばぁちゃんもこの夏は体調を崩すことなく元気で過ごせました。
みなさまの温かい応援のおかげさまだと感謝しています。
いつもいつもほんとうに、ありがとうございます。

老犬が多い現場ですので、
この先も様々な厳しい場面に出会う事もあるかもしれませんが、
どうぞご一緒に、「山梨への想い」を
抱き続けてくださいますように、心からお願いいたします。


☆.。*・゜゜・*。.★.。


先日現地へご訪問くださったぶちの会さまから
可愛犬たちの写真をお届けいただきました。
(ゆっくりゆっくりの更新でごめんなさい。
写真は逃げないですよって言って頂いたので
甘えてしまってます… )


まず。。。。 エース です 

エース

エースは、現在えみこさんのお家で里親様とのご縁を待つサニー
の兄弟wankoです。
ふぅむ。
サニーよりシェパードっぽいですね、エースくん。
なかなかの イケメン兄弟wanko ですネ♥♥

以前の記事と重複しますけれど、
エースくん、逃亡時に山に仕掛けられた「トラバサミ」にかかり、
獣医さんに麻酔をかけてもらってワナから外したことがありました。
発見が早かった為、怪我は大事に至らなかったのですが、
何しろ目覚めた時、目の前に「小林さん」がデンと陣取っていたので
すっかり、小林さんに痛い目に遭わされたと誤解したようでした(←小林さん談)。
以来、人に対してお尻、イエ、背中を向けるようになったエースくんです。

最近ようやく「小林さんを許した」様子のエースくん。
ぶちの会さまもおっしゃるように
正真正銘「姿を見せたエース」となりました


エースくん
これからは、少しずつ お散歩の練習も出来るようになるといいね。
焦らず、ゆっくりゆっくりと
幸せへの切符を手にできるように祈っています。


明日も、続きま~~~す




green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

楽天アフィリエイト報告(7月成果分)

皆さんにご協力いただいている楽天アフィリエイトの報告をさせていてだきます。

7月成果7月1日~末日)が9月10日に 5,778ポイント

が付与されました。




ありがとうございました。
現在フードの備蓄量が少なめですので、
小林さんに相談させていただきフードの購入費とさせていただきたいと思います。


※ フード50キロを購入し送らせていただきます! 



こういったことが出来るのも、バナー使用に協力してくださる皆さんのおかげです。
このたびもご協力ありがとうございます!!
お手数ですが、今後も右上もしくは記事内のバナーを是非!!お使い下さい。




積り積らせて頑張って宝の山を目指しましょう(^^♪


今月からフリマ出店を再開します。
東京ですが、もしお時間が許せばお越し下さい。
コチラもどうぞよろしくお願い致します。


今後もどうぞよろしくお願い致します(^^♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


9月26日(日)10時~15時/光が丘公園 →前回の様子などはコチラ
にてフリマ出店いたします。(雨天時中止)
売上金は全て山梨のわんこたちへの支援とさせていただきます。


楽天からご購入の際は、当ブログ右端の「ご協力ください」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。発生ポイントは全て山梨のわんこへの支援とさせていただきます。よろしくお願い致します。
※会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

8月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

 8月1日~8月31日の集荷状況と在庫の月間報告です 



 犬たちへのご支援内容
※   は、前月末日〆の月間報告との対比で表示しています。
   ( )内の数字は8月31日現在の在庫量となります。



■ フードー     268,2キロ↑  (300キロ)


■ 缶詰         小缶 0ヶ (0ヶ )  中 缶 333(290ヶ)

■  ジャーキー          23,6キロ ( 30キロ )

■  冷凍肉              40キロ ( 0 )
   
■  レトルト             290ヶ   (66ヶ)


■  おやつ(骨っこ、パン、マルボロ等)               0キロ(35キロ)


支援者のみなさまの温かいお気持ちによりまして、
犬たちのおなかは満たされています。
いつもご支援くださいまして
誠にありがとうございます。
今後とも、細く長くのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 山梨wankoの「フード一日の消費量」につきまして。

前月、↓下記のように記述いたしました。

「個体差・体調・などにより消費量の違いはありますが、
平均的に200gx67頭(ポップ・サニーは頭数外の計算です)=13400g
13400gx31日=415400g=415,4キログラムとなります。」

ところが、先日小林さんにお尋ねしましたところ
この夏は山梨でも連日の猛暑日よりの為、
犬たちの食欲はおち、前月末日〆の在庫量約270キロですが、
概算、一ヶ月半は大丈夫ですよ、とのお話でした。
又、現在N地区の犬たちも
肉と野菜の煮炊きしたものプラスフードを給餌していますので、
以前のフードのみの日々とは違い、その点に於きましても
フードの消費量が減っているのだそうです。

N地区では煮炊きする大鍋や場所等が何一つありませんので、
K地区で煮たものを毎朝車で運んで犬たちにあげています。
肉の匂いに犬たちはとても喜び、N地区wankoたちは
とっても元気です。
やはりじぃちゃん、ばぁちゃんwankoの多いK地区では、
この暑さが堪えている犬もいますけれど、
朝晩は毛布一枚では肌寒いことから、
夜間に体力温存して、みんながんばってくれているのだと思います。
もぉすぐ...。秋の気配が訪れますね。
全頭がんばって、長かった酷暑を乗り越えて欲しいです。

ご支援物資の内容詳細と、ご協力くださった方たちのお名前(イニシャル表示です)
をまとめていますので、よろしければご覧くださいね。

『LOVE!!yamanasiwanko』 ご支援物資詳細8月分


トム君へのご支援内容

■ フード 缶詰 9ヶ レトルト70gx4

トム君へのご支援誠にありがとうございます。
小林さんとトム君の間には
すっかり友情が芽生えているようですね。
電話をかけた時、「今、トムところからの帰りで~す」
「これから、トムのところへ行って来ま~す」
という言葉をよく耳にします。
小林さんは常に嬉しそうに弾んだ声です。
犬たちのお世話は小林さんにとって重責を課せられた「責務」であり、
やっぱり、トムの存在は限りなく「癒し」なのかなぁって、
よく感じるのです。
一日のうちほんの少し、そんなゆったりとした時間、
きっと小林さんには必要なのだと思います。

「山梨」に流れる人と動物との共生共存のやさしい風。
私たちもささやかな風を吹かすことが出来るように、
是非見習いたいですね。



小林さんたちへのご支援(物資)

※こちらも上記のリンク先でPDFファイルにて
物資詳細と支援者さま名のイニシャル表示をまとめています。


いつも犬たちのみならず、
小林さん初め犬たちのお世話をしてくださる方たちへのご支援物資の数々、
本当に本当にありがとうございます。
心より感謝致します。
小林さんからもくれぐれもお礼を申してくださいとの伝言です。
ご支援くださったみなさま。本当にありがとうございました。

又、今月は突然の熊さんの訃報に対しまして、
現地へ弔問に訪れてくださった
8/8~8/10 保険所課長さま、帝科大8名のみなさま、
ぶちの会さま、帝科大卒業生さま
8/11 帝科大Oさま、
8/25 お香典を郵送頂きましたK・Sさま
8/30  『山梨wankoチャリティーショップ』よりお香典を頂戴しましたK・Kさま
そして今月、小林さんの個人口座へ多くのご寄付がございました事は
みなさまの熊さんへのお気持ちも含まれていることと思います。
小林さんに代わりまして、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
(※尚、「山梨wanko支援者一同」としまして、少額ですが供花を送る際、
別途送付させて頂きました。)

熊さんは8月27日、富士山の麓「富士五湖聖苑」にて火葬されました。
現在はN地区の宿舎にて小林さんが毎朝手を合わせておられます。
小林さんのお話では、どこかお寺に託したいとの考えから、
無縁仏さまとしてお願いしたいとお聞きしています。
ようやく小林さんもご心労から解放されることかと思います。


いつも同じ言葉の繰り返しになってしまいますが、
どうぞ今後とも、山梨の犬たちを温かく見守ってくださいますように、
心からお願い致します。
一日も早く、秋風が犬たちの穏やかな眠りを誘いますように。

今月も多大なご支援を頂戴致しまして、誠にありがとうございました。





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。





テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

8月の会計報告です

ご報告が遅くなりました。
8月の会計報告をさせて頂きます。

今月も山梨wankoたちの為に
温かいお気持ちをご支援くださいまして
誠にありがとうございます。
みなさまのご支援あっての山梨多頭飼育問題の現地にて
生を繋いできた犬たちです。
心から、心から感謝致します。
どうぞ今後とも、
山梨wankoにお気持ち寄せてくださいますようにお願い致します。
本当にありがとうございました。





09.gif8月分会計報告 


■ 7月末日現在繰越残高・・・216,155円


『 収入 』

■ 8月ご寄付合計額・・・58,498円

   
 内訳

 ・ ゆうちょ銀行口座(プロジェクト)へのお振り込み ・・・32,498円

 ・ 『山梨wankoチャリティーショップ』でのご寄付  ・・・26,000円

 
■  合計金額・・・274,653円




『 支出 』

 内訳

 ・ 燃料費・・・21,788円
   
    ガソリン代  20788
    軽油代     1000

 ・ 医療費 ・・・23,226円

    駆虫薬、フィラリア治療費  
    
 ・ その他・・・7,943円

    
 ・ 『山梨wankoチャリティーショップ』

     労い支援7月分⇒個人口座へ振込み

            ...15,500円

■支出合計額・・・68,457円



■8月末日繰越金残額⇒9月へ・・・206.1965円


詳しいご報告内容は、これまでと同じPDFファイルでご確認くださいね。

『LOVE!!yamanasiwanko』8月会計報告




■ 『山梨wankoチャリティーショップ』へのご寄付の詳細です。
  
  山梨wanko医療費基金     22口  11,000円

  N・K地区環境改善基金      5口  2,500円

  労い支援              25口  12,500円

    ◆◇ 合計 52口 26,000円 ◇◆ 

 
 ご寄付を頂戴しましたみなさまのお名前(イニシャル表示)

 A・F さま
 M・N さま
 T・N さま
 A・K さま
 E・M さま
 K・K さま


『山梨wankoチャリティーショップ』からのご寄付、
誠にありがとうございました。
尚、「労い支援」につきましては、
今月初旬、小林さんの個人口座へ振り込み完了しています。
銀行お振込み、並びにゆうちょ送金、と寄付方法につきましては
大変お手数をおかけしております。
又お振込み代金のご負担もお願いしておりまして
心苦しく思っています。申し訳ございません。
一口ワンコインのご寄付をお願いさせて頂いておりますので
どうぞ今後ともご協力してくださいますように
お願い致します。
ご寄付くださったみなさま、本当にありがとうございました。



  

■ 小林さんの個人口座へお振込み頂戴しましたみなさま。
8/1  『山梨wankoチャリティーショップ』
8/2 H・T さま
8/6 K・S さま
8/6 N・I さま
8/8 Y・U さま
8/16 N・T さま
8/17 M・N さま
8/25 H・O さま
8/25 M・S さま
8/5 K・S さま
8/26 帝科大の写真展寄付


合計額:¥91,900円


みなさまのお気持ち心より感謝申し上げます。
今月も小林さんたちへの温かいお気持ち、
誠にありがとうございました。
又、熊さんの訃報に対しましての弔慰金を頂戴致しましたこと
心より御礼申し上げます。
小林さんも大変感謝されておられます。
ご住所がわかる方には直接お礼のハガキを出されていますが、
そうでない方へはお礼が言えず申し訳ないといつも気にされています。
この場をお借りしまして、お振込みくださいましたみなさまに
心から厚くお礼申し上げます。
お心に留めて頂きまして、誠にありがとうございました。




※ 収支内容につきましては、すべて記帳済み通帳コピー、領収書にて
確認しました数字のみを表記しています。
但し、電卓にての計算ですので誤りがある場合はいつでもご連絡下さいますよう
お願い致します。
みなさまとご一緒に山梨現場を守っていきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願い致します。



※フードの集荷状況と在庫量、並びに「支援物資」の詳細につきましては
今しばらくお待ちくださいね。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

小林さんとポンタ

連日記録更新の今年の夏です。
勢いの衰えない「真夏の陽射し」に
アスファルトだけではなく、
見るものすべて波打つように歪んで視界に飛び込みます。

犬たちの散歩途中で出会う猫たちがいます。
むか~し、ムツゴロウさんの本を読んだ時、
犬と猫とどちらが幸せか…という内容を思い出すんです、
野良として生きる猫たちに会った時。

おまえたち犬はなんだってそんなにもシッポばかり振って、
人間に媚びて生きてるんだ
その点、俺さまたちは自由だぜ。自由気ままに生きてるんだ。
まぁ、おまえたちには真似できないだろうがな。

というような内容で、
猫の一人称としての短いお話だったと記憶しています。
いえ、犬の反論もあったかもしれません。
なぜか、「猫」の言い分だけが今尚心の片隅に居座っているのです。
けれども、
時代は変わり、いえ社会状況が変わり、猫たちにとって
とても住み辛い世の中になっているのだろうと思います。

この猛暑の中、車の下へ潜り込み暑さを少しでも凌ぎ、
ただじっとしている猫。
辺りには「水」とよべるモノはなく、一体喉の渇きを
いつどこでどうして潤わせているのだろう?
なのに、背中で猫の姿を感じながら先へ歩くだけの私です。

通り過ぎるうちの犬たちはカラー・ハーネスを介して
私=人間とリードで「自由」を奪われる代わりに
飢えも乾きもなく、暑さ寒さを凌ぐ日々を保障されている。

犬と猫
どちらが幸せ なんて決められる筈などないのですが、
野良として生きる権利が、ほぼ100%近く犬には与えられていない。
その違いでしょうか。

その一方で、山梨wankoたちの「幸せへの価値観」をいつも考えます。
すっかりお話が横道に逸れましたね。
では、今日の記事タイトル  「小林さんとポンタ」です。


100818_1741~01-1


撮影は学生さん、先日小林さんから送られてきた画像です。
明るさ、日付などの画像編集を少しだけ加えました。
後ろに横たわる黒い物体は。。。。

            

            


100901_1203~02-1

ご存知!  カイばぁちゃんです。中々の美人でしょっ!


みなさまご心配のポンタですけれど、
投薬治療により、現在では症状は緩和されてきたそうです。
きつい薬の為、副作用を心配されていた小林さんですが、
ポンタくん、がんばっています。
いつしか、小林さんとポンタとの間には
誰も入り込めない信頼関係が築かれています。
咳き込む度、毎夜ポンタの背を撫で話しかける小林さん。
クーラーもなければ扇風機もない部屋で、
暑さをも感じさせない「犬と人間」との、静かな時間が流れます。

小林さんは言われます。
「タロウが亡くなったあと、3ヶ月間
悲しいお知らせをしなくてすみました。
きっと、タロウがポンタの病気や
トノやさやかのこともみんな持って逝ってくれたんでしょう!」

一時期、熱中症で衰弱していたトノもすっかり元気になりました。
実は逃亡中のさやかの姿が見えず心配していましたが、
先日1週間ぶりに小林さんの前に姿を現しホッと安心した次第です。
猪にやられたのではないか。
水路が崩落した頃に、さやかが塒にしていた樹も倒れ
怯えてどこか山奥へ逃げ込んだのではないか。などと
案じておられましたが、元気でいてくれて本当によかったです。
ほんとに山梨wankoたちは、逞しいですね。
毎日拍手を送っています。

現地ではすべての犬舎が老朽化している為、
時として逃げ出す犬がいるのですが、
敷地外にいるというだけで、山から離れることはないそうです。
N地区では、現在「すず」と「ハヤブサ」が敷地外です。
まさに、
「自由」を手にした犬たちですね。
但し、命の危険はゼロではありません、
獰猛な猪も出没します、
害獣駆除(無神経な表現ですみません)の為
トラバサミも仕掛けられているそうです。
犬は学習能力に長けていますし、
敷地からあまり離れた場所へは行きません。
小林さんが毎日N地区へ通われている事で
犬たちの詳しい状況も把握されるかと思います。
近々、すずとハヤブサの保護に挑まれるとのお話でした。
事態の変化につきましては、
出来る限り迅速にお伝えするようにしたいと思います。

いろいろと、ご心配、ご迷惑をおかけしまして
申し訳なく思っています、本当にごめんなさい。
私自身、山梨wankoの支援者のみなさまに支えられて
ここまでこれたのだと、切実に感じています。
いつも励ましや労い、応援などの温かいお言葉を届けてくださり、
本当にありがとうございます。
どうぞ今後とも 『LOVE!!yamanasiwanko』 をご訪問くださいね。


※昨日小林さんから「会計報告」一式が届きました。
この土日にはまとめたいと考えていますので
今しばらくお待ちくださいね。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)の
チャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、
やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

心の叫び - 透明人間

すっかりご迷惑をおかけしています。
現地のこと、wankoたちのこと、小林さんのこと、
チャリティーショップ報告並びに会計報告、
フードはじめご支援頂いた物資のご報告。
みなさまにきちんとお知らせしなければいけないことは山積みです。
又、熊さんの訃報につきましての
お悔やみのお言葉への返事も出来ず、申し訳ございませんでした。
体調不良、時間的な問題などが関係していたことは事実です。
けれど、一番の原因は私自身の心の問題でした。
犬たちの健康面での心配がなかった事実を踏まえ、
少し考える時間を勝手ながら設けさせていただきました。

熊さんの突然の死から、
山梨問題へ関与してからのさまざまな記憶を
日々、巻き戻していました。
正直に言いますと、大変後味の悪い想いに縛られていました。

犬たちへ向き合う姿勢に於いて、
交わる事のない平行線を辿っていた熊さんと私です。
本気で、山から下ろして欲しい、と
小林さんに懇願したことさえありました。
代わりのお世話係候補の方への交渉が
或いは可能かもしれない、との情報を得ていたからです。

私の中での優先順位は人間より犬が勝っていました。
非力なくせに、
物言えぬ犬たちの代弁者のつもりだったのだと思います。
人には、
受ける印象のみで判断できない「本質」が備わっているので
耳から得た情報のみで人を判断してはいけない。
と理解はしていました。
けれど、許せない部分があったのは事実です。
「お悔やみ申し上げます」との言葉の内側に
自分自身の「偽善」を痛感しながら、自己嫌悪の日々でした。

その心を感じている限り、言葉はすべて嘘っぽく響き
何も書けなくなりました。心の嘘を隠して言葉を並べ立てることに
限界を感じていました。
コメントのお返事が書けませんでした。
書きこみして下さった方たちには、本当に申し訳なく思っています。


「BIG ISSUE」という雑誌をご存知でしょうか。
ホームレスの人が街頭で配り、
雑誌価格300円の約50%160円を収入として得る事が出来ます。
今回無料配布されている小冊子があることを知りました。
「路上文学賞」という表題の、
活字ではなく自筆のままに印刷されたものです。
応募作品の中から選考された自叙伝、短歌などが掲載されています。
入選したホームレスの人の話です。

「失業して大阪へ出てきたが、どうしようもなくテント暮らしを始めた。
慣れないテント暮らしより話す相手がいないことがつらかった。
いつしか自分は、透明人間だと思うようになった。
存在価値のない人間は生きていても仕方が無い。
首をつったが死にきれなかった。
中略。
BIG ISSUE を配布するようになり、時々、透明人間でなくなる時間が出来た。
路上文学賞に選考されてから、一人一人と声をかけてくれる人が現れた。
僕は今、ようやく透明人間ではなく生身の人間に戻れた。」



わずか数分の場面が、私の心に重く居座りました。
熊さんへ想いを馳せる時間が一挙に膨らみました。
もしかすると、熊さんは犬たちの前でのみ、透明人間ではなく
生身の人間として存在出来たのかもしれない、と思うようになりました。
頭数確認などの外部からの人の出入り時には、姿を隠すと聞いていました。
もちろん、小林さん、学生さん、気心の知れた方、の前では
一人の人間として確かに「熊さん」は存在していました。
ただ、精神的な部分に於いてやはり裸の自分を曝け出せたのは
N地区の犬たちの前だけだったのかもしれません。

熊さんと犬たちとの間に流れた長い長い時間。
夜の闇に外界を閉ざされ孤独感に苛まれる時、
犬たちの気配に、心鎮まった過去があったのだと信じたい。
透明人間 でなかった時間に身を委ねていたと信じたい。



「熊さんの全所持金を行政が没収しましたよ。
公費での火葬の場合は、そうするそうです。
いや~ぁ、驚きましたよ、熊さんすごくもってたんですね~。」

「そうだったんですか。」


「...37円です。」


道の真ん中で、涙が止まりませんでした。



熊さん。

今度こそ。
今度こそ。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。どうか安らかに。

長い間、犬たちのお世話をしてくださり、
本当に本当に、ありがとうございました。




テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。