スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースの生い立ち

今朝から山梨現地もかなり雨が降っています。
強い雨では、N地区への道はぬかるみドライバー泣かせとなります。
慣れているとはいえ、小林さんも緊張されます。
N地区でフード在庫が僅かになっているので、
これから60キロのフードを運ぶ為N地区へ向かう小林さんです。
いつも譲渡会でお世話になっているパクスやまとさんから
フードご支援のお申し出があり、やはり小林さんが取りに行かれます。
それにしても、大変ですね。(他人事っぽくてすみません)。
「ムツゴロウ王国」ならぬ「小林王国」は、
やはり小林さんはなくてはならない存在ですね。

幸せの旅立ちが決まったサニーには、兄弟wankoたちがK地区にいます。
ヒカリとエースです。

ヒカリ(実は男の子 ネッ!ぶちママさん。雪だけではないでしょぉ?)

hikari2009.jpg

サニーとチョッピリ似ているエース(凛々しい姿はシェパードみたいですね。)

エース


以前にも一度、記事にて記述したと思うのですが、
サニーの兄弟wankoは4頭でした。
ヒカリ、エース、サニー、そして1頭は子犬の時に調布へ譲渡されました。
兄弟wankoが、山中で生まれたのかN地区で生まれたのかは不明だそうです。
何しろ混乱の時でしたから。
4頭の子犬をとりあえず保護、当時は山中に凶暴な猪が出没していて
市側はトラバサミを仕掛けていたそうです。
いつの間にか逃走したエースは、そのトラバサミにかかってしまいました。
仔犬というのは推定月齢による表現で、体格はそれなりに大きかったエース。
すぐに小林さんが発見して、駆けつけた獣医さんによって麻酔で眠らせた後
傷の処置などをして、犬舎に戻しました。
気がついたエースの目の前に「小林さん」。
以来、エースは小林さんを見る度吠えるようになり、
人間に背を向けたままに時間だけが流れていきました。
「きっと、僕が仕掛けたと思っているのでしょうねぇ」と小林さん。

そんな生い立ちをもつエースですが、
最近では小林さんの姿を見ると近寄ってくるようにもなり、
未だに犬小屋へ引きこもる「ヒカリ」よりは人馴れしてきたようです。
ヒカリも今年狂犬病予防注射を接種しました。
人間に心を開かない犬への接種時には、気持ちが萎えると言われていました。

長年同じ場所で暮らしていながら、
人馴れしない筈がないと思われる方もいらっしゃると思います。
でも、
犬たちには「心」があり、「感情」もあります。
そして、生まれながらの「性格」にも大きく左右されるのでしょうね、きっと。

私事で申し訳ないのですが、うちの犬は現在3才。
共に暮らしてようやく2年になります。
とても臆病な子で未だに分離不安状態が続いていて
私の姿を追い続けています。
短時間のお留守番が出来るようになり、
やっとお腹を見せて寝るようにもなりました。
2年かかりました。
天真爛漫だった亡き先住の子とは同じ犬種なのに、
こんなにも性格が違うのかと驚きの連続でした。
彼女が多感であった仔犬時代に受けたさまざまな「人への記憶」。
一日も早くソレらから解放してあげたかった。
そんなことを思い出す度に、
山梨の犬たちの「心」を想います。
個々の心は、あらゆる「人への忌まわしい記憶」に苛まれ、
今尚、ソコから逃げ出せない子がいる。
その現実に対して、言いようのない切なさとともに、深く心痛みます。

ヒカリとエース。
必ずサニーのように、いつかきっとやさしい人の胸に飛び込める日が来るからね。
それまでは、ゆっくりと富士山に守られた地で、
平和で穏やかな日々を過ごしていてね。

サニー、本当によかったね!!





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



スポンサーサイト

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

苦難の日々

現地では、予想外の問題が発生します。
ライフラインが整備されていませんので
犬たちの飲み水をはじめとする、フードボウルを洗ったりと
必要な「水」は、地域の田んぼに引いている用水路を流れる水を
使わせて貰っているんです。

ところが、最近真夏特有の激しい夕立(雷雨も)により、
用水路に5m間隔で設置されている水門に
葉っぱや小枝などがひっかかり水流を堰き止めてしまいます。
かなりの量が溜まってしまい昨日用水路の清掃作業が行われました。
これでしばらくは大丈夫だと言う事ですが、
これから台風シーズン到来で、老朽化した犬舎と共に
さまざまな問題点にて苦難の日々が続きます。

用水路は、ジャック・ライカ・ユキ・ガジュマル、の
犬舎の裏を流れていますので、
現地へ行かれた方は、「あぁ、あの位置のこと…」と、お判りになるかと思います。

ジャック

大きな身体のジャックは、最初小さく唸っていたようですが、
現在は唸る事もなくなりました。

ライカ

がっちり&むっちりのライカです。
最近はお散歩も上手に出来るようになりました。

↑上記2点、画像、説明はぶちママさんよりお伝え頂いています。


K地区の犬舎では、針金を鍵代わりに使用している為、
お世話時の大変さ、又、余程力を込めて針金を巻いたり外したりしなければならず、
その位置に依っては、脱走などの心配もあり(事実先日ポパイが脱走)
何とか新しく取り付けられないかと小林さんにご相談しました。
(※ポパイはすぐに戻ったようです)

ところが、犬舎の枠組みに使っている材木がすべて朽ちてきているので、
鍵を取り付ける為には、犬舎ごと新しく製作しなければならないとの事で、
改善策は空中分解状態です。
折りしも、頭数が減少してきている為、行政側から
一箇所へ犬たちを集める案が出ています。
まだ先のお話になりますが、現在管轄保健所は
T市ではなく、F市にあり、移転という方向性も含め今後検討を重ねるとの
お話がありました。
今では、行政側も好意的に対応を検討してくださっていて、
以前の「犬たちの存命は綱渡り状態」は回避、
間違っても「処分」という決定には至らないと
はっきりと断言される小林さんのお話でした。

本当に、本当によかったです。
実は、正直に言いますと以前はその可能性はゼロではなく、
いざと言う時には、署名運動(オンライン署名も含めて)実施を
常に心に納めていました。
もちろん、そんなことはあってはならないのは当然なのですが、
犬たちの立ち退き勧告の署名運動が実施されていた以上、
行政の出方に、常に不安を感じてきました。
時間は流れ、すっかり年老いた犬たちに
そのような非道な対応を迫ることも沈静化されました。
これもひとえに、トラブルを避ける為、
地元住民の方達に誠実な対応をしてこられた小林さんの力が大きい、
と感じています。
そして、間に入り小さな火種さえ見過ごさないように
常に現地へ足を運んでくださる行政側職員さんたちのお力も
又とても大きいと、心から感謝するばかりです。


「山梨多頭飼育問題」現地に於きましては、
いろいろと問題は山積みですが、「犬たちの命が守られること」が
切願でしたので、今は安堵とともに肩の荷がおりたような気持ちです。
しかしながら、日々浮上する諸問題につきましては、
今後もその都度少しでも現状改善に繋がるように
みなさまのご意見も伺いながら、
現地の犬たちを見守っていきたいと思っています。
どうぞ今後とも「山梨wanko」へ温かいお気持ち寄せて下さいますように
心からお願い致します。


○。○。○。○。○。○。○。○。○。


連日の猛暑続きです。
みなさまもくれぐれもお身体ご自愛くださいね。
特にご身内に高齢者の方がいらっしゃる場合、
室内にて熱中症になり重症化する方や、最悪の症例も多く報告されています。
どうぞ、充分にご配慮され弱い立場の方たちを労ってあげてくださいね。

(現地の状況をご報告致しました。)




green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

サニー、よかったね!

CIMG3187001.jpg

「山梨wanko」のイケメンwankoサニー
撮影は、ぶちママさま(ぶちの会さま)です。

実は前記事で「ユキちゃん」の朗報にチョッピリ触れました。
小林さんは市の職員さんから「ユキご指名」と伺っていたのですが、
どこでどう間違ったのか、実は「サニー」だったのです。
ユキはまだまだ人馴れが進んでいませんし、どこか臆病な表情を
カメラに向けることも多く、内心「大丈夫かなぁ」と心配していたんです。
焦らず、ゆっくり時間をかけて
人の出入りのある環境に慣れてもらう方がいいのではと、不安でした。
ユキはN地区でずっと暮らしていたので、
まだまだ臆病さが抜けません。物音にもおどおどびくびくしていて、
下からこそっと見上げる瞳が、何とも切なくもなりますね。
(小林さんったら「人相が悪いなぁ」なんて言うんですヨ
はい、もちろん怒っておきました!!)

yuki

ユキちゃん、ゆっくりでいいからね。
ようやく小林さんの手からフードも食べるようになりました!
何しろさすがはオバサンwanko!食べる事への執着心はかなりのもの!
(あ、一般的な中高年の女性のことではありませんので)
まぁ、ゆっくり「人間」に馴れて「物音」に馴れて
いつかはやさしいご家族に「お迎え」してもらえるようにがんばろうね。
何しろ、ユキとガジュマルは、N地区からの移動=譲渡対象wanko予備軍
大丈夫、大丈夫。ねっ!ユキちゃん♥♥

さて、幸運の旅立ちをするサニーくん。
8月2日に、職員さん、小林さんと共に新しいおうちへ向かいます。

「8月2日後の方がいいですよね、みなさんへのご報告」...私

「いや~ぁ、保健所の職員も2名一緒に行くんです、変更はありません!
嬉しい報告ですから、みなさんにお知らせして下さい!」と
胸張って嬉しそうな小林さん。

学生さんにも、一緒に見送りに行かないか、
と声掛けしているのだそうです。


サニー、よかったね!!お利口にして、
きっときっと仲間たちの分まで幸せになるんだよ。
ユキちゃんも、ガジュマルも、み~んなみんな、幸せにな~~~~れ


※久し振りの嬉しいご報告に、絵文字いっぱいの記事になっちゃいました


■追記しますね

フードのご支援報告記事をじゅんこさんがアップしてくださいました。
ダクママさま・しまめいさま・こまつくんさま。
いつも山梨wankoたちの為にお気持ち寄せてくださり、
貴重なご支援誠にありがとうございます。

これまでは、毎月15日〆にて中間報告をさせていただいていましたが、
郵送の関係上(土日祝日をはさむ場合など)、
今月は手元に届いたのは20日を過ぎていましたことから、
一括して月末〆にてご報告させていただきたいと思います。
ご連絡が遅れました事、心よりお詫び致します。

在庫量はかなり減少しているのですが、
今年の猛暑で犬たちの食欲がかなり衰退しているとのことです。
なので、一日平均の消費量も少ない事からあえて、
フードご支援のお願いは控えさせて頂きました。
最近あつかましいお願いに終始している気がしていたんです。
でも、本心では大変心配ではありました。

こちらからのお願い有無に関わりませず、いつもフードご支援のご協力
本当にありがとうございます。
常日頃より、じゅんこさんにお任せするばかりで
お礼を述べることさえ手抜きになってしまい、申しわけございませんでした。

犬たちのフードにつきましては、別途記事にて
現状も含めまして書かせていただきたいと思います。
今しばらくお待ちくださいね。





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

フードのご支援を戴きました。

いつもご支援戴くダクママさん・しまめいさん・こまつくんさんより、合計110キロのフードのご支援を戴きました。いつもご支援ありがとうございます。

格安フードの在庫が無く今月は入荷予定がないということで、
現在の最安値フードは、多分コレらです。


コメリ・ドットコムさん 「新スマックすき焼き8キロ」¥980円
コメリ・ドットコムさん「愛犬貴族10歳以上用 6キロ」¥798円
※ 1万円以上で送料無料


(楽天内)
マペットさん 「くいしんぼオリジナルビーフ10キロ」 ¥1,270円
※ 3,150円以上で送料無料


お買い得情報があれば是非教えてください!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


9月26日(日)10時~15時/光が丘公園 →前回の様子などはコチラ
にてフリマ出店いたします。(雨天時中止)
売上金は全て山梨のわんこたちへの支援とさせていただきます。


楽天からご購入の際は、当ブログ右端の「ご協力ください」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。発生ポイントは全て山梨のわんこへの支援とさせていただきます。よろしくお願い致します。
※会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

笑顔の山梨wanko

7月21日は、毎月恒例 ぶちの会 さまの現地訪問の日でした。
早いものですね、初めて「ぶちの会さまin山梨」が実現して一年の月日が流れました。
雪の山梨、雨の山梨、春の陽射し、夏の照り返し、落ち葉を踏みしめ、
さまざまな山梨の四季と共に「現地訪問」を続けてこられました。
いつも犬たちへの大好物「茹でささみ」を一晩かけて用意され、
お土産どっさりご持参で現地へ向かわれます。
今月のご訪問では、小林さんたちへの労いのお気持ちから
「バーベキュー会」もご用意頂きました。
今朝、狂犬病予防接種の件でお電話して、小林さんにお伺いしました。
どうぞ、ご家族のみなさまにもよろしくお伝えくださいね。
小林さんはじめ、私たち支援者も心より感謝致しております。
暑さ厳しい中、本当にありがとうございました。

そんな、ぶちの会さまから、携帯へ画像が届きましたので
みなさまにもご紹介させていただきますね。

gajyumaru

アップに耐える笑顔の持ち主は、ガジュマルくんです。
ガジュマルのその後の様子は残念ながら把握できていません。
預かりさん宅からK地区へ戻ったガジュマルですが、
ようやく笑顔がもどったようですね。でもまだ直接手からおやつなどは食べなくて
後ずさりしてしまうのだそうです(小林さんのお話)。
N地区出身のガジュマルなので、期限の三ヶ月が過ぎるとN地区へ戻されます。
そうなれば、益々ガジュマルは自分の殻に閉じこもってしまいます。
何とか、小林さんの傍に置いて欲しいと再三お願いした結果、
喜んでくださいね!!
譲渡対象とならなくても、特別にK地区犬舎で過ごせるようになりました。
これで徐々にガジュマルの心も雪解けを向かえることでしょう。
犬と言えども感受性も強くとても賢い動物ですので、
きっとずっとずっと過去の記憶が、
何か(物音とか景色とか車とか)がきっかけとなり、
フラッシュバックしてしまったのだと思います。
ガジュマル幸せの為と思われ「譲渡会」に挑まれた訳ですから、
一日も早くガジュマルが笑顔に戻ることで、
学生さんの受けた心の傷も癒えることに繋がると信じています。
ガジュマル、がんばれっ!!

mari

いつも元気いっぱいのマリーちゃんです。
何しろ、レディながらも凄い力持ちのマリーは、
いつも小林さんの姿を追っています。
不自由な片方の瞳にもあるいは記憶としての「小林像」が刻まれているのでしょうか。
明るくお茶目なマリーはみんなの人気者です。
よかったね、マリー。今は幸せだね。
がりがりにやせ細り瀕死のところを助けてくれた命の恩人だものね、小林さんは。
食べるものもなく、命の灯が燃え尽きようとしていたマリー。
「どこかで子犬が鳴いているのだろうか」と思われたそうです。
か細い声で救いの手を待ちわびていたマリー。
お役ゴメンで猟犬マリーは山中に遺棄されていました。
今は、こんなに元気です。笑っています。大好きな人が傍にいるんですから。
マリー、ホントにホントによかったね!!

yuki

N地区から移動してきたユキちゃんです。
ユキはまだ、お散歩へは行けません。とても臆病な犬のようです。
ぶちの会さまは、ユキの目が好きだとおっしゃいます。
そうですね。。ユキはいつもちょっぴりはにかんだような、上目遣いの写真が多いです。
きっとユキは、幸せへの道がわからなくてずっと迷っていたのかもしれません。
もの哀しげな表情にも見えますが、きっとユキは精一杯人間の心を探ろうとしている、
私はいつもそんなふうに感じます。
そんなユキに朗報です。まだ確定的ではないので公言は控えますが
ユキが迷わなくていいように夜道でライトが点されるかもしれません。
もう少し報告をお待ちくださいね。
ユキ、いつの日か必ず「道」に迷わなくていい日が訪れるからね!!きっと大丈夫。

ponta.jpg

小林さんのベッドでくつろぐポンタです。
昨日K地区では凄い雷と雨でした。けれどその時N地区に居た小林さんは
全く気付かず(N地区では一粒も降らなかったので)、戻ってビックリ!
ベッドは「カイばぁちゃんのモノ」なのですが、雷大嫌いのポンタは
カイにピッタリ寄り添い、というか無理やり横に陣取りガタガタ震えていたんですって。
その上、窓を開けてN地区へ上がっていたので、ベッドは雨でびしょ濡れ!
まぁ、日中はカンカン照りなので一日で乾くかとは思いますが、
次々と雑用に追われる小林さんです。
ポンタの状態は、あまり良いとは言えないそうです。
水浴びに出かけるのもやめてしまって、又咳込む事が多くなりました。
こんな笑顔のポンタなのに、どうかあまり苦しまないように。と
願う事しかできません。
小林さんは「自然死」主義というか、
どのような状況であっても、人間が手を下す権利などないとのお考えですから、
毎晩ポンタの背を撫でるしか出来ないと言われます。
ポンタはきっとあまり苦しまずに寿命を全うするのかもしれません。
いえ、そう信じたいです。
ポンタ、少しでも咳が治まるといいね。祈っています。


山で生きる犬たち。生きてきた犬たち。
どうか二度と再び苦しむことなどないように。
69頭全頭が、厳しい暑さに耐え、乗り越え、
心地よい夜風で心身ともに癒される日が
一日も早く訪れますように。

ぶちの会様。ありがとうございました。


※7月23日、無事に狂犬病予防接種、終了しました。
詳細につきましては後日報告させていただきますね。
(現時点では、体調の変化はないようですが、
二日ほど注意深く見守るとの事です)。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。





テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

小林さんの頭痛の種

梅雨明けと共に、連日猛暑の山梨です。
マイペースなカイばぁちゃんは、最近は小林さんの宿舎を出て
裏側の風が抜ける日陰で、爆睡タイム続行です。
冬場はこ~んな感じで小林さんのベッド占領のカイばぁちゃん
うぅ~~ん、可愛いっ!!

091_convert_20090821231254.jpg


隣で涼のおすそ分けとばかりに、やはり爆睡しているのは、
現在「長旅続行中」のサヤカ君。
近頃、ポンタがかまってくれないので、カイばぁちゃんに寄り添うサヤカ。
だってね、サヤカ。ポンタはお腹を冷やすのに精一杯。
ゆさゆさゆっさと、いえ、ぼてぼてぼてっとカラダを揺さぶり、
川へ水浴びに出かけます。

フィラリアのお薬がきつくて心配していた小林さんですが、
17日に、2度目の投与を決心!!
その後、徐々に薬の効き目が表れたのか、
ポンタ君、随分咳が楽になってきたようです。
やはり「医療」は必要ですね、よかった、よかった!と
小林さんに言ってみた私です


さて  ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

小林さんの頭痛の種。それは現地の広い敷地を覆う勢いの雑草なんですね~。

刈っても刈ってもキリがないので、
手作業で根っこから抜くようにしようとボソッと言われたので、
あれこれ検索して、楽天市場で人気の「草ヌッキー」というスグレモノを発見!
立ったまま、雑草が根っこから抜けるというので大人気なんだそうです。
即注文しようと思ったのですが、マテヨ?
確か草刈り機を近隣の方が譲ってくれるとか何とか以前聞いたような気がして、
確認の為、草ヌッキーの事を話しました。

私ってほんとにバカですね。
手作業でK地区、N地区の雑草を刈れるはずないですよね。
根っこから手で抜く。。。というのは宿舎周辺のお話でした。
ということでとんだ笑い話に終わってしまいました。

それで、「 山梨wankoチャリティーショップ 」で、
みなさまからのご寄付の「N・K地区環境改善基金」の方が
7月19日付けで合計21口⇒10500円 ありましたので
私の一存で申し訳ないのですが、
軽くてスグレモノの中古「草刈り機」を購入して頂く事に致しました。
現在は以前のものが使えないので、
その方から借りては、刃を入れ替え返す。を繰り返していたそうです。
譲って頂く価格はまだ未定ですが(一応7~8000円だそうです)、
「値切りますよ!!」と笑っておられました。
又ご報告あり次第みなさまにはお伝え致しますね。

「N・K地区環境改善基金」の趣旨から外れるようにも思いますが、
結局草が覆い茂ると、蚊やブトの発生率が高くなる為、
犬たちの環境改善にも役立つのでは、と考えました。
みなさまからのお気持ちのこもったご寄付の使い道を
勝手に決めてすみません。
草刈りは、小林さん一人でされますから、疲労が重なると思われ
(既に昨日はかなりお疲れのようでした)
ましてや、高齢の方(失礼)の熱中症は、
思わぬ重症に陥る事があるとNHKで言ってましたので、
あまり水分補給しない人なので、それも心配です。
68才の小林さん。年々体がきつくなると言われます。
寒い季節は雪かき。暑い季節は草刈り。
山での暮らしぶりは、私たちの想像を遥かに超え、
苦難の日々であると痛感しています。
そんな小林さんに労いの想いをお贈りする為の基金へのご寄付もお願いしています。
もしもお気持ち寄せてくださる方は、
「 労い支援 」へのワンコインご寄付をどうぞよろしくお願い致します。

尚、山梨wankoチャリティーショップ へのご寄付内訳は
7月末日〆にて、当ブログでご報告させていただきたいと思っています。
6月分につきましては、開設が6月後半でしたので、
7月分と併せてご報告致しますね。

いつもお願いばかりで大変心苦しいのですが、
お一人でも多くの方のご協力をお待ちしています。

どうぞよろしくお願い致します。







green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

老犬たちの狂犬病予防接種

日本全国大雨が続いています。
被害に遭われたみなさまがたへ心からお見舞い申し上げます。
自然災害に対する恐怖心は、
むしろ全壊・半壊した家屋も含めた見慣れた風景、
地域の変貌を見る度に、心の奥深いところで
小刻みな震えと共に深く大きくなっていきます。
私事で申し訳ないのですが、生まれ育った実家・そして近隣の様子が
すべて廃墟となった15年前の記憶は、今尚恐怖心を呼び覚まします。
当時の映像を観るにつけ、なぜかはわからないのですが
涙が止まらなくなり、
被災者の方達・犠牲になられたご遺族の方達の
止まらない15年の月日へ想いを馳せます。

過度の森林伐採により土壌が緩み土砂崩れが起き易くなっていると聞きました。
自然災害は、神が私たちに与えた罰なのでしょうか。
それにしては、あまりにも多くの尊い命が犠牲になってきました。
試練と呼ぶには過酷な爪あとを見据えたまま、
人々は復興に向け歩き始めなければなりません。
どうぞ、お心強くご自愛くださいますように。

犠牲になられた方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


clover2008-li1.gif


降り続く雨による被害が心配でした。
ようやく今朝、小林さんとお話できました。
山梨の現場は、以外にも雨量は少ないようでした。
むしろ夕立程度に降る、といった様子です。
以前、台風の影響を案じご連絡した折にも
「ここは富士山に守られているから、案外自然災害はないんですよ」と
言われていたのを思い出しました。
けれど、水はけの悪い土壌ゆえ、
犬たちの犬舎が床上浸水状況になってはしないかと心配でした。
又、支援者さまも多数ご心配頂いていました。
安堵しました。
山梨の犬たちは、本当に富士の山に護られているのかもしれない。
そう思いました。
どうぞみなさま、ご安心くださいね。

さて、
ようやく狂犬病予防注射の時期です。
18日の予定だったのですが、獣医師の都合により
7月23日に行うことになりました。
行政側にも注射を打つ予定wankoのリストを送っているそうです。
都合のよいことに23日は、毎月恒例の「頭数確認日」ですから、
自治会の方たちの目の前で注射を打てることに
「やれやれ」と安堵の小林さんです。
昨年接種後に、小林さんを大変慕っていたビリーが突然亡くなってしまい、
以来出来ることなら、老犬でもあることですし
注射は免除したいお気持ちが強かったのですが、
行政よりも地元住民の方達が、首を縦には振ってくれません。
なので、当日の体調も見極めながらの接種になるかと思います。
一応23日の予定はK地区の犬13頭~15頭を予定しています。
フィラリアで苦しむポンタ、フィラリア陽性さとし、カイばぁちゃん、
マリーは既に接種済みなので、外します。
あと、小林さんの判断で接種するか今回は免除してもらうかを決められています。
予定は変わることがあることから、接種後に詳しくお知らせくださるそうですので、
その時は即座にお知らせ致します。

法律で定められている以上は、狂犬病予防接種は義務だとは思います。
しかしながら、その一方でリスクを背負うことも現実にはあります。
知人の愛犬も接種後に急死しました。
私の愛犬も混合ワクチン接種後、ひどく体調を崩しました。
稀に拒否反応を起こし無意味な死を遂げてしまった時、
法律であるからという一言では、あまりにもつらい現実です。
すっかり老いた犬たち・虚弱体質の犬たちには、
もっと公的に接種免除制度を推進して頂きたいと願います。
失った命は、二度と再び私たちの胸に抱くことはできないのです。
物言えぬ命だからこそ、私たちが代弁者になり
力の限り守っていかなければいけないのだと、強く思います。
守れなかった失格者が述べることではないのですが、
山梨の老犬たちが、無事に狂犬病予防接種を終えますように祈っています。



clover2008-li1.gif


ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。






テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

楽天アフィリエイト報告(5月成果分)

皆さんにご協力いただいている楽天アフィリエイトの報告をさせていてだきます。
5月成果(5月1日~末日)が7月10日に 2830ポイント が付与されました。




ありがとうございました。
現金にて買取をして月末にわんこ支援口座へ振込みをしたいと思っています。


このたびもご協力ありがとうございます!!
お手数ですが、右上もしくは記事内のバナーを是非!!お使い下さい。




積り積らせて頑張って宝の山を目指しましょう(^^♪


ちょっと予定がズレていますが、
近々、山梨のわんこたちは狂犬病予防接種を行うそうです。
今年はなにもなく予防接種が終わりますように。





今後もどうぞよろしくお願い致します(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


9月26日(日)10時~15時/光が丘公園 →前回の様子などはコチラ
にてフリマ出店いたします。(雨天時中止)
売上金は全て山梨のわんこたちへの支援とさせていただきます。


楽天からご購入の際は、当ブログ右端の「ご協力ください」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。発生ポイントは全て山梨のわんこへの支援とさせていただきます。よろしくお願い致します。
※会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ポンタとさやか

梅雨前線が停滞する模様ですね。
雨が降り続くと以前にも言いましたが、現地は「ヌカルミ」状態で
小林さんたちの作業もより一層労力が必要になります。
他力本願で大変申し訳ないのですが、
もしもお手伝いに現地へ足を運んでくださる方がいらっしゃれば、
とても心強いのですが。。。
6月は現地を訪問された方も数名おられ、小林さんも喜んでおられました。
近隣にお住まいの方で、
月に一度でも二度でもご協力くださる方はいらっしゃいませんでしょうか。
今の時期は、日頃の作業プラズ草刈りという作業もあります。
力あまっている男性の方、お力お貸しくださると感謝致します。
あつかましいお願いは重々承知しているのです。
いつもお願いばかりで申し訳なく思っています。
みなさまのご協力が必要です。どうぞよろしくお願い致します。


今日は、ポンタとさやかについて少しお話したいと思います。
先にも書きましたように、ポンタは現在フィラリアの症状が悪化、
夜毎、酷い咳に苦しんでいます。
老犬ですので、その辺りも考慮しながら月一度の投薬治療を続けています。
ただ、不思議なことに咳き込むのは大抵夜が多く、
日中は、とことこ、いえ、ゆっさゆっさですね、
お腹を冷やす為に水浴びに山へ出かけるそうです。
お電話をかけたさい、いつも「ポンタはどぉですか?」とお聞きするのですが、
「あぁ、今山から帰ってきましたよ、お腹を冷やしているのでしょう、
いつも毛がびっしょり濡れてますよ」とのお返事が多いのです。

そしてポンタが山へ通うのにはもう一つの事情があるのです。
数ヶ月前脱走したままの「さやか」。
あと一歩で捕まえる事ができません。
それでも、さやかは小林さんの車を見つけると草むらから飛び出し
車を追うのだそうです。
さやかもポンタ同様比較的大きな犬ですので、
中々小林さん一人では捕まえる事が出来ません。
けれど、ごはんはきちんと完食していて、街中にも下りていかないことから、
みなさま、ご心配されるかと思うのですが、怪我もせず元気なさやかなんです。
小林さんにさやかの事をお聞きする度、
「まだ、旅から戻りませんね~、きっと寅さんみたいに自由がいいんでしょうねぇ」と
のんびりした答が戻ってきます。
あ、実は「さやか」は男の子なんです、小林さんが勘違いされて名付けたようです。
本犬も名前を覚えているようなので、もぉそのまま「さやか」です。

そんなさやかはポンタと大の仲良しです。
まだポンタが咳も出ない頃、毎日のように戯れ遊ぶさやかとポンタの姿が
日常の見慣れた光景でした。
ポンタがいるから、K地区へ近寄るんですよ、と小林さんは言われます。
今尚、呼吸が苦しくても毎日山へ通うポンタです。
「きっと、さやかに会いに行っているのでしょう、ついでに水浴びか
水浴びのついでにさやかに会うのか、それはポンタしかわかりませんけどね」
と小林さんは言われます。


まだ現場に居る頃のさやかです。

sayakaresize.jpg
※写真は学生さん管理㏋よりお借りしています。
画像をお借りする事につきましては、
ブログ開設時に当時の代表Eさんにご了承得ています。



そして、遠くから見つめる現在のさやかです。

サヤカ
(※写真はFさんからお送り頂きました)


さやかとポンタ。
先日ご紹介した「はなとその」のように、
山で見つけた大好きな仲間と過ごすその「時」こそが、
「山梨」で生きる犬たちのささやかな幸せなのですね、きっと。
さやか、早く戻っておいで。
きっと今以上暑くなるとポンタ、山に上れないよ。
安全な居場所へ一日も早く戻ってきてね、さやか。





green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。





テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ガス室生還・奇跡の犬

数年前、新聞に掲載された記事

「ガス室生還 奇跡の犬 -
 扉開けたらシッポ振り、処置中止 米」


気がつけばその記事を切り抜き、以来大切にクリアファイルに収め
机の引き出しにしまっていました。


kisekinoinu

バセンジーの雑種との記事内容から「バセンジー」という犬種を調べたのを覚えています。
ニューヨークでの出来事です。
地元メディアで報じられ、700人以上が里親になりたいと申し出ている。と書かれています。
国は違えど、人の意識は同じだと当時は思ったものでした。
その700人の人がセンターに収容されている犬達を家族として迎え入れてくれれば
人口35万人のセントルイスで年間約4000匹の犬達が処分されることはなかった筈。
他の犬達が息絶えた同じガス室の中で、生き残った1頭の犬。
「再び扉を閉めて殺す気にはなれなかった」
と担当職員さんのお話も記事では紹介していました。

生還した、一瞬笑っているとも見える奇跡の犬。
身勝手な人間達に対する強いメッセージが込められている気がします。

あれから、数年。
ここ日本に於いても、同じように「ガス室から生還した1頭の犬」がいます。
(保護団体さんへのリンク、ご紹介はご迷惑がかかるといけませんので
控えたいと思います)。
奇跡・強運・さまざまな言葉を勲章に1頭の犬は生き延びました。
本来なら喜ぶべきことなのでしょうが、
あまりにも哀しくせつない出来事として、犬の顔が脳裏から消えません。
仲間がばたばたと倒れるのを目にしながら
酸素不足で苦しくなる状況のなか、一体彼は「生きる望み」をどのようにして
持ち続けることが出来たのでしょうか。
確かに強運であったとは思います。奇跡であったとも思います。
けれど、彼の「生きたい!」という強い意志、魂こそが
生還へと命を繋いだ、つまり偶然とか運命とかではなく
それは紛れもなく
「一つの命」の心からの叫びが自らの力で勝ち取った、
真実であったと思うのです。
よくぞ生き抜いてくれたと感謝します。
そして、心から謝りたい。
どうか、人間へのメッセージを秘めた1頭の犬に
モニター上で出会えることがあるのなら、
同じ人間としてお一人でも多くの方に謝って欲しいのです。
ケージには自ら入るものの、扉を閉めるとパニックになると書かれていました。
彼の心の傷がいつの日か、
きっとどこかで待っている新しい飼い主さまの愛情により
ゆっくりと癒えることを心から願います。

山梨の犬たちも、同じように命を絶たれたかもしれない過去を背負っています。
決して恵まれた環境でないにしろ、
犬たちは「生きている!!」のです。
支援者のみなさまのお力で老犬となった今も
その命を繋いでいられるのです。
この現実に対しまして、
とても言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちを抱いています。
生きていられる命たち。
この世に生まれ、生きるという当たり前のことが遂行できない
あまりにも身勝手な人間社会。
哀しい目をした、すっかり諦めた目を向ける、そんな
全国でガス室へ送り込まれる多くの命たちへ、
無力を詫びせめて黙祷を捧げたいと思います。

****さんに保護されているミックスくん。
生きていてくれて
本当に本当にありがとう。





green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。




テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

6月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

 6月1日~6月30日の集荷状況と在庫の月間報告です 



 犬たちへのご支援内容
※   は、前月末日〆の月間報告との対比で表示しています。
   ( )内の数字は6月30日現在の在庫量となります。



■ フードー     170,3キロ↓  (424,3キロ)


■ 缶詰         小缶 6ヶ (0ヶ )  中 缶 36ヶ(48ヶ)

■  ジャーキー          12,3キロ ( 30キロ )

■  冷凍肉              0キロ ( 0 )
   
■  ささみ(茹で)          25キロ ( 0 )

■  レトルト             110ヶ   (80ヶ)


■  おやつ(骨っこ、パン、マルボロ等)               82袋(110袋)

■  ペットミルク         0ヶ(在庫:0キロ) 

支援者のみなさまの温かいお気持ちによりまして、
犬たちのおなかは満たされています。
いつもご支援くださいまして
誠にありがとうございます。
今後とも、細く長くのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

今日は改めての「フード一日の消費量」についてお話したいと思います。
犬たちの全頭数(預かり犬も含む)は、69頭です。
個体差・体調・などにより消費量の違いはありますが、
平均的に200gx69頭=13800g
13800gx31日=427800g=427,8キログラム となります。

6月30日現在の在庫量は、約1か月分ですね。
ふぅむ。微妙な備蓄量だな~と思いました。
何故なら、6月の会計報告にありますように、
ネズミの捕獲用ピッタンコを2回購入しています。
そうなんです、フードの保管庫にネズミが出没してワルサをしています。
生きものは昆虫さえ殺生するのが苦手な小林さんなので
即保管庫を修理(ネズミの侵入する穴を探し補強)、それでも
まだ完璧には防げません。
そこでプラスチック製の容量の大きな収納BOXに
出来る限りフードを入れ替えすることを考えられ、
みなさまからの大切なお気持ちのフードを守る手段とされるようです。

そして、山梨は幾分涼しいとはいえ、
もちろんクーラーとは無縁の現地ですから、
やはりあまりに多い備蓄では酸化などにより品質も落ちるのではないかと思うんですね。
なので、1ヶ月分くらいの在庫がいいのではないかと、
そんな以前では考えられないような贅沢な思考回路へと繋がっています。
一袋のフードもなかった頃を思えば
何をごちゃごちゃ言っているの、とお叱りを受けそうですが、
小林さんの労力軽減なども考慮しまして、一応
私の考えを述べさせて頂きました。

などと偉そうに言いましても、フードばかりは日々消費するものですから、
本日は7月6日。。。更に一日約14キロx6=84キロが
減っている計算になりますね。
小林さんのお話では、月末にフードが届く事がこれまでは多かったそうです。
大丈夫かな~。
あ、又結局はフードご支援のお願いをしていますよね。
あつかましいです。
どうぞ決して「強請」ではないこと、ご理解くださいね。
現在のフード状況を、お話してみました(でもチョッピリお願いもしてみました)。

フードにつきましては、
じゅんこさんが破格にて取りまとめてくださっていますので、
もしもお気持ちのある方は、どうぞよろしくお願い致します。

コチラ でご確認くださいね。




トム君へのご支援内容

■ 残り約一ヶ月ほどの在庫です
  その他、猫砂・焼き魚など

トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
一人ぼっちで「小林さん」を待ちわびるトム君に
一日も早く本当の家族が見つかりますように。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。



小林さんたちへのご支援(物資)

別記、表にての物資詳細と支援者さま名のイニシャル表示をまとめたものは、
申し訳ございません、もうしばらくお待ちくださいね。
今月は小林さんたちの生活物資へのご支援が大変多く、
少々手間取っています、要領が悪いんです、私。
なるべく早急にまとめたいと思います。
 

追記します。

sienbussi6resize.jpg

フォントサイズを小さくしました(表に入りきらなかったので)。
詳しく、というか標準サイズでのご確認は

コチラ のPDFファイルにてご覧くださいね。

2箇所ほどの訂正させてくださいね。
犬用缶詰合計36ヶの内小サイズが6ヶです。()が抜けてます。
あと、ジャーキーの合計キロ数が正しくは13.76キロなのですが、
小林さんからの報告では12,3キロとなっていました。
おそらく、何れかのご支援分を計算に入れ忘れられたかと思いますが、
小林さんが書類作成されるのは、夜しか時間が取れず、又
ローソクの明かりでの作業になりますので、
みなさまには物資に限りの計算ミスにつきましては、
どうぞ大目に見ていただければとお願い致します。
今回はあえて、連絡はしていないんです。
あまり計算ミスを指摘すると、近頃はさっぱり目も頭もだめですねぇ、と
最近の口癖を発し、いじけちゃうといけないので...。
すべてのこれまでの資料は小林さん管理ということですので
私の一存での修正は出来ない事も、併せてご理解くださいね。
もちろん、ご寄付くださった収支報告書につきましては、
襟を正して決してみなさまのお気持ちを裏切らないように努めたいと
そのように思っていますので、
よろしくお願い致します。
 
いつも犬たちのみならず、
小林さん初め犬たちのお世話をしてくださる方たちへのご支援物資の数々、
本当に本当にありがとうございます。
心より感謝致します。
小林さんからもくれぐれもお礼を申してくださいとの伝言です。
ありがとうございました。


同じ言葉の繰り返しになってしまいますが、
多くの方たちからのご支援で、犬たちの命は繋がっています。
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
どうぞ今後とも、山梨の犬たちを温かく見守ってくださいますように、
お願い致します。






green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

6月の会計報告です

会計報告が遅くなりました。申し訳ございません。
まず、いつものように画像にて掲載致します。
大変見辛いかと思いますので、
こちらの方もこれまでと同じように、誠にお手数なのですけれど

PDFファイルにて

ご確認くださいね。

kaikei6.jpg

kaikei6gatu2.jpg


今月も多くの方からのお振込みがありました。
みなさまの「犬たちへの想い」を痛切に感じています。
お礼を述べるしか出来ませんが、本当にありがとうございました。

「山梨wankoチャリティーショップ」(6月27日開設)への
6月分内訳は
医療費=16口、環境改善費=1口、労い支援=14口、
合計31口=15500円ものご支援がありました。
趣旨にご賛同くださり、ご協力くださったみなさま、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
尚、お名前頭文字掲載につきましては、お振込先口座が同一ですので、
上記の「会計報告」と重複しますことから、
やはり控えた方が賢明かと考えました。
開設したばかりですので、まだまだご報告につきましての改善が必要かと考えています。
どのような形式でのご報告がよいのか、
決まり次第別途記事にてお伝えしたいと思っています。
どうぞご理解くださいね。

それから、「会計報告」入金(収入)詳細につきましては、
通帳に添った形でのご報告となっています。
又、支出明細につきましては、
一旦「仮払金」として通帳から引き出し、仮払金の合計額から
すべての領収書(レシートも含む)合計を差し引いた金額を
個人口座から最終日に入金しています。
通帳のコピーは今月もきちんと送付して頂いておりますが、
何しろ赤いペンでの説明書きが多く(個人情報は画像編集致します)
とても公の場で掲載すべきものではないとの判断から
あえてアップしておりません。
ただし、すべての領収書(レシートも含みます)のコピー、通帳のコピーは
私の手元にありますので、どうしても、と言う方がいらっしゃるなら
どうぞお伝えくださいね。私信にてメール添付形式でお見せ致します。

上記「会計報告」は、すべての支出項目を計算間違いなども踏まえた上で
確認後、ご報告させて頂いています。
正直。。。時々、嫌だな~って思うんです。なぜなら、
例えば、計算間違いや納得できない部分は逐一小林さんにお尋ねする訳なので
おそらく小林さんも気分を害されているのでは?と思うからです。
しかしながら、みなさまからの大切な「お気持ち」をお預かりしている以上は
当然の姿勢であるとの思いから、この時期は小林さんへの電話の嵐⇒うるさいな~、
なんてきっと思われてるかなって、
まぁお金に関与するのは「しんどい(関西弁で疲れるの意)」です。
なんて愚痴なんて言ってしまいました。すみません。

では、小林さんの個人口座へのご支援のご報告です。

6月4日   K・S 様  10000円
6月7日   K・T 様  10000円
6月14日   H・I 様  10000円
6月15日   R・S 様  5000円
        K・M 様  10000円
        M・N 様  4000円
6月16日   N・T 様  10000円
6月23日   H・O 様  5000円
6月24日   M・A 様  2000円
6月25日   S・W 様  3000円
        H・T 様  10000円
6月28日   Y・Y 様  4000円
        M・S 様  5000円
         合計  88000円
(※合計額が58000円となっていましたので
後日確認後、修正いたします)


ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。
小林さんたちの生活も又、みなさまからの温かいお気持ちにて
支えられていることかと思います。
小林さんからもみなさまによくお礼を申してくださいとのことです。
個別に礼状を書かれていますが、住所がわからない方も多いので
この場をお借りしてお礼申し上げます。

それから、フードの集荷状況と在庫のご報告、及び
ご支援くださった物資の詳細につきましては、
明日必ずアップ致しますので、今しばらくお待ちくださいね(スミマセン)

今月も多くのみなさまの温かいお気持ちにて
「山梨」は支えていただくことが出来ました。
心から厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。




テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

山梨wankoチャリティーショップについてのご説明

 どしゃ降りの週末を迎えました。
じとじとしていて気持ちも沈みがちになりますね。
真夏の暑さも苦手ですが、梅雨よりはいいかな、なんて身勝手に思ってしまいます。
人は(私だけかもしれませんが)、
どこまでもナイモノネダリ症候群なのかもしれませんね。

6月27日に開設しました「山梨wankoチャリティーショップ」

shopbanaresize.jpg

バナーは、規格対象外サイズですが、
どうしても笑顔のポンタの画像を使用したかったんですね。
(リンクのご協力もお願いさせてくださいね、一言お知らせくださると嬉しいです)

おかげさまでみなさまからご協力を頂戴しています。
6月27日~30日のご支援のご協力は

山梨wanko医療費基金  16口
N・K地区環境改善基金  1口
労い支援        14口  合計31口 となりました。

7月に入ってからも現時点で 合計 42口 のご協力を頂戴しています。

説明もままならない状態でのみなさまからのご協力、
心から感謝しています。
詳細につきましては、月末〆の会計報告(明日中には更新致しますので
今しばらくお時間くださいね)にて
同時に報告させていただきたいと思います。
本当にありがとうございました。

ショップという事ですので、
寄付内容を商品に見立てる必要があり、
犬たちへのご寄付は、「医療費」と「環境改善」とに大きく分けました。
お振込み口座は一口座となりますことから、
会計報告に於きましては、支出内容にてご確認して頂くことになりますので
そのご説明をさせて頂きたいと思います。

例えば、6月の医療費のご寄付合計が16口x500=8000。そこから
実際に遣わせて頂いた、つまり領収書の金額と並行しての項目別(商品別)の収支内訳を
作成して頂く事は、口座管理の小林さんのご負担があまりにも大きくなります事から、
個々にみなさまに「会計報告」を見てご確認いただく事になるかと思います。
では、なぜ区別してのご寄付公募へなるかとお思いになるかと思います。
実は以前より、犬たちの医療費に遣って頂きたいのだけれど
そういう場合はどのようにすればよいのか(誰に何を伝えればよいのか)という内容の
お問合せを多く頂戴していました。
みなさまの犬たちへの愛情を考慮させて頂き、ご自身のお気持ちとしての
「医療費へのご寄付」という形式をとらせて頂きましたので
どうぞご理解くださいね。
まだ開設して間がないのですが、みなさまの「犬たちへの医療」につきましての
切なる願いがとても強いことを痛切に感じています。
このことに関しましては、正直にみなさまにお話したいことがあるのです。
順を追ってお話したいと思います。

先に、小林さんたちへの「労い支援」へのご寄付につきましてご説明致します。
労い支援へのご寄付は、月末〆にて合計金額を小林さんにお知らせ致します。
同額を犬たちへの支援目的口座より
小林さん個人口座へ移していただくという方法を考えました。
そして、チャリティーショップのご支援の詳細につきましては、
活字ではなく自筆にて小林さんに郵送するつもりです。
そして、「医療費」が最も多いことをご確認頂き、小林さんのお気持ちというか
医療に対する考え方などにある種の「余裕」が生まれれば良いな、と思うのです。
高額な医療費。というものにつきましては、
おそらく私たちの世代、又は生活環境と、
小林さんのそれとは大きな隔たりがあると感じています。
その現実は決して責められるべきものではありませんし、
長い間の、ご自分達の食べるものさえ底をつくような生活環境の内側で
あまりにかけ離れた「金銭感覚」を求めるのは筋が違うのではないかと感じています。
犬たちへの医療費。というものへの支援者様の願いも含めまして
今回このようなチャリティーショップという形をとることに致しました。

人生経験も豊富であり、学生さんたちからも大変慕われています。
犬たちへの愛情もやはり半端ではないのだと思うのです。
すべてを捨て山に篭り余生を犬たちと共に生きる道を選ばれました。
確かに「犬たちへの扱い」につきまして、私自身小林さんに疑問を感じた時期もありました。
「理想論」を展開しながら頭でっかちになりゆく自分と
「現実」に向き合い、出来る範囲で可能な限り犬たちへの愛情を貫く小林さん。
小林さんを後追いするマリーをはじめとする犬たちからの信頼が
そのすべてを物語っているのだと、気付いたのです。
長年関与していながら、ずいぶんと情けないお話ですね。

話が横道に逸れましたが、
犬たちへの医療に対する姿勢を、
微力ながら少しずつでも緩和できるように努めたいと思います。
決して獣医師に背を向けている訳ではなく、
医療に反対という訳でもないと思うのです。
現実には、譲渡可能性のある預かり犬たちにはきちんと病院で
検査や投薬治療など実施されています。
現地で生きるすべての犬たちへも、
同じように身体の異変を治癒する為の治療を受けさせてあげたい。
それが私の願いです。

決して焦らず時間をかけて、小林さんの気持ちの変化を期待しながら
この問題に向き合っていきたいと思っています。

さまざまな経緯、生活環境、などが生み出す「生きる為の術」。
犬たちへの想いは、みなさまと同じ方向を目指す小林さんです。
1頭でも多くの犬を譲渡での旅立ちへ。
ご理解くださいますように心からお願い致します。

チャリティーショップにつきまして、
疑問に感じられることなどございました時には
いつでもお問合せくださいね。

最後までお読み下さりありがとうございました。







green.gif 
ponta148.jpg 

 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。



テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ガジュ丸の心

実は、ずっと気になっている犬がいるのです。
N地区からK地区へ移動、その後一時預かりされることとなり
そして現在はK地区へ戻っています。
預かり先のおうちでは、笑顔いっぱいだった「ガジュ丸」。
一体何があったのでしょうか。
ガジュ丸のことについては、何度も小林さんとお話しました。
或いは、ガジュ丸にとって一番幸せなのは、
大好きなマリーと小林さんのいるK地区で暮らすことだったのかもしれません。
以前、現地を訪問してくださったぶちの会さまも言われていましたように
ガジュ丸は大変おとなしく人を怖がる様子もあまり感じられない、そんな
家庭犬としての素質を兼ね備えた犬だというのが、小林さんの判断でもありました。

長い間の山での生活、しかも人の出入りがほとんどないN地区です。
ある日K地区へ移ったガジュ丸は、
徐々に安堵とやすらぎを覚えていったのかもしれません。
「譲渡」の可能性のある犬は、何とか希望を繋げたい。
その想いは常に小林さんの心にあります。
あまりに急激に環境が変わっていった現実へ
ガジュ丸の心は馴染めなかったのかもしれません。
真実はガジュ丸にしかわからないのです。
5月16日の譲渡会参加の際、ご機嫌なガジュ丸の様子が
学生さんのブログで紹介されていました。
一体何がガジュ丸の気持ちを深い闇へと追い込んだのでしょう。

預かりをされていた学生さんはひどく落ち込まれているとお聞きしました。
いいえ。学生さんは何ら責任を感じることなどないのです。
おうちでのガジュ丸の笑顔を見れば、どれほど愛情もち接しておられたか
とても伝わってくるからです。
山梨の犬たちは、ほぼ野生で生きる犬たちとさほどの相違はないと思っています。
(すみません、野犬とか野良犬とかの言葉は嫌いなので)
確かに人の手に助けられて生きているのですが、
やはり一般的な「家庭犬」とは、異なると思うのです。
私事で大変申し訳ないのですが、放浪の末家族になったうちの犬も
5年を要しました、100%の信頼を得るまで。
何度も歯を剥かれ、又実際噛まれ、哀しくて涙を流しました。
それでも推定年齢18才の一歩手前で旅立つその時は
まるで私の赤ん坊のような無邪気で可愛い表情のままに天使になりました。
ガジュ丸の変化を知ってから、その犬のことをずっと思い出しています。
何とか、大好きなマリーの傍でK地区で暮らさせてあげたい。そう思います。

「無理なんでしょうか?」

「このままの状態ならN地区へ戻すしか仕方ないでしょうねぇ」

「K地区に居させてあげられないんですね、絶対無理なんですね?」

「決まりごとなんですよ。N地区からの譲渡目的の為の移動は3頭のみという。
マリーは目があの状態なので今更戻せませんし、
又譲渡出来ない理由が明確ですからね、
行政もおそらく大目にみてくれます。ガジュ丸がここに居る限り、
他の犬(譲渡の可能性がある犬)の望みがそこで経たれる訳なんです。
僕もつらいです。まぁしばらくは毎日リードで犬舎から出す訓練をしてみます。」

小林さんとこんな会話が続きました。
ずしんと重い空気が今も私の心に澱んでいます。
何とかしてあげたい。
私たちには計り知れない傷を抱え生きるガジュ丸。
がんばって希望の光を見失わないで欲しいと願います。
何とかしてあげたい。
そればかりを考えています。

gajyumaru.jpg
※画像は学生さんのHP「N地区の犬たち」からお借りしています。

「山梨県多頭飼育問題」
その現地で生きる犬たちのそれぞれの心で今尚息衝いている「傷」
そのすべてを、私たち人間が刃を翳した為に、まるで鉄の塊のように
溶けることもなくソコで悪戯に時が過ぎ去るのを待っているかのように感じます。
1頭でも多くの犬たちが「温かい家庭」と「溢れる愛情」により、
その傷が癒えますように、心から願っています。

ガジュ丸、もう一度人を信じようね。今あなたの周りには、やさしい人しかいないのだから。


※6月の会計報告とご支援物資の詳細につきましては、6月30日午後、
郵送にて送っていただいているようです。到着次第ご報告致しますので
今しばらくお待ちくださいね。








green.gif

shopbanaresize.jpg
 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」(500円一口となっています)のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。


テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ビルの床下で暮らしたビリーのこと

梅雨の合間の晴れ間が覗く今日の山梨です。
注1)フリーの犬たちは涼しい場所を心得ているようで、
冬中小林さんのベッドを占領していたカイばぁちゃんも
近頃では日中木陰へ移動しています。
きっと、「やれやれ、よいこらしょっ!」と重い腰を上げているのかな?


外に出たカイ2
※この記事の写真は以前Fさんからお送り頂いたものです。

ポンタは食欲はないものの、
今日も電話中、山から水浴び(お腹を冷やす行動です)をして帰ってきたようでした。
日中、咳き込まないかをお聞きしたところ、やはり夜が酷く咳き込むようで、
ただ「がんばれよ」と声をかけながら、背中をさすってやるしかないんですよ、
と小林さんは言われていました。
傍で見ているのはつらいとお察しいたします。
一日一日が、ポンタの上を静かに過ぎ去るのを祈るばかりです。

注1)フリーの犬たちというのは、文字通り一日中自由、
逃走の恐れのない犬たちで、
現在はカイ、ポンタの2頭のみとなってしまいました。


今日は、ビリーのお話をしたいと思います。
ビリーは長い間、犬たちの元オーナーであったO氏の所有ビルにて暮らしていました。
ビルから犬たちをすべて引き出し山に移送する際、
穴の開いた床からどうやら床下に逃げ隠れたようでした。
しばらくして、「気配」を感じた小林さんは
それから毎日水と餌をビルに運び続けました。
この事は、放映されましたNHK「小林さんと140頭の犬たち」にも
収録されていて、TVを観られた方から、あの犬はどうなりましたか?
とのお問合せが随分あったそうです。
狭い床下へ潜っている為、中々捕まりません。
おそらく人の気配のない時は床下から出てきていたのだと思います。
水やフードも減っていて、屋上で排泄物を見つけたこともあったそうです。
孤独な日々が、ビリーを臆病で警戒心の強い犬に変えたのかもしれません。
あるいは、もともととても怖がりな犬だったのかもしれません。
それから、約3年の月日を経て、遂にビリーを保護。
現在は小林さん担当のk地区の犬舎にて暮らすようになりました。
太陽光線とは縁のない日々の中で、ビリーは目の状態が良くないとの診断を受けました。
現地を訪れた獣医さんに薬を処方して頂き、現在では進行は止まっています。

学生さんたちとの散歩を楽しみにしている犬たち。
人馴れも考慮して作られた手作りのミニドッグラン。
その前にビリーの犬舎もあります。
小林さんが言われるには、そろそろ散歩へ連れ出そうかと考えていますよ。とのお話です。
頭数の減少を何とか「譲渡」という明るい方向性へ導きたいというのが、
小林さんの想いであると感じました。

ビリーよかったね。
もしも、ご縁が繋がり「信じられないような幸せな日々」が訪れるように
みんなでお祈りしているからね。
がんばれ!!ビリー♥♥

ビリーm-1



green.gif

shopbanaresize.jpg
 山梨wankoチャリティーショップ 

「ワンコインご寄付」のチャリティーショップを開設しました。
みなさまの小さなお気持ちが、やがて大きな輪となりますことを願っています。
趣旨にご賛同してくださった方は、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

先ほどお申し込みが「10口」からになっているとじゅんこさんにご連絡頂きました。
何かしらの不具合が生じたものと思われます。ご迷惑をおかけしました。
ご寄付は「500円・一口」からの設定になっています。
申し訳ございませんでした。


green.gif


hhr08.gifご支援につきましてはお手数ですがコチラでご確認ください。


green.gif


「ご質問やお問合せ」はお手数ですがメールにてお知らせくださいね。
右サイドバーの「メールフォーム」又は、
FormMailサービスからお願い致します。   
icon_mail29.gif ←アイコンをクリックしてくださいね。
ご注意FormMailサービスをご利用頂く場合、
合計「送信ボタンを2度」クリックしなければなりません。
お手数ですが、ご確認くださいね。

green.gif


お一人でも多く方たちに
山梨wankoの存在を知って頂く為、
そして、現地でひっそりと生きる犬たちへ
お一人でも多くの方たちに
ほんの少~しお気持ち寄せていただきたくてランキングに参加しました。
応援してくださいねどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村 クリックしてくださいね。









テーマ : ☆動物愛護☆
ジャンル : ペット

ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。