スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱反射

タイトルには、およそ相応しくない言葉を使いました。

[乱反射]   
表面が滑らかでない物体に光線が当たって、いろいろな方向へ反射すること。                                          ( 辞書:大辞泉参照 )

「山梨県多頭飼育問題・現場」は、みなさまもご存知のように
多くの複雑な事情が絡み合っています。
決して「犬たちの置かれている状況」は、凹凸のない滑らかな表面に覆われてはいません。
寧ろ、個々の想いが、山梨へ注がれ 反射され
更に複雑な模様を織り成しているのではないかと、そのようにも感じます。



犬たちの幸せを願う
その自然で、尚且つ当然の想いは、
時として強い光線の前に反射する術さえ見つけられない。
犬たちの穏やかな日常を願う
当然の権利さえ保障されない守られない そんな幾つもの瞳が ただ哀しい
犬たちは、
せめてあと数年天寿を全うするまで  堂々と生きて欲しい。
時には 唸り声あげ、 時には 真夜中遠吠え繰り返し
そして  時には 人間に対して 威嚇する。
一向に構わない それぐらいは構わない
人間だけが偉いだなんて 一体誰が決めたと言うの。
犬たちの幸せ願う 
そんな一人で在り続けたい そんな支援者を貫きたい



私たちの願いはただ一つ
犬たちの ささやかな幸せと 穏やかな日常 を守ること
痛み苦しみを緩和する為の医療、空腹を満たすフード、そして
雨風を凌ぐ為の環境。
これらの 「犬たちの最低限度の生きる権利」を守る為
何が出来るのか それを毎日考えています。
スポンサーサイト

シシマルくん 安らかに

今朝9時16分、小林さんより哀しいお知らせが届きました。
昨日15時過ぎ、がんばっています とお聞きしたところでした。

シシマル君。本日2月19日未明、旅立ちました。
推定年齢17~18歳。
穏やかな、けれど臆病な犬であったシシマルくん。
学生さんのブログにも何度かお名前が載っていましたね。
今はただ静かにシシマル君を見送ってあげたいと思います。

シシマル君。
長い間お疲れさまでした。どうか安らかにお眠り下さい。


sisimaru0219.jpg


シシマル君のご冥福を心よりお祈りいたします。

シシマルくん

本日、ぶちの会さまが現地へ行かれ、そのご報告をしてくださいました。
K地区の シシマルくんの体調がかなり悪いそうです。
先日、小林さんにはお聞きしていましたけれど、
それほど状態が悪いとは思っていませんでした。
以下、コメント欄では埋もれてしまう事もありますので、
勝手ながら、一部抜粋させて頂きました。
詳しいご報告は、こちらのコメント欄よりお読み頂ければと思います。
ぶちの会さま。天候の悪い中本当にご苦労さまでした。



『大きな体格で堂々とした「ししまる」ですが…なんと危篤状態でした。
横たわり目も開かず、苦しいのか、時折小さく唸るような声を出していました。
12月に会った時の堂々たる体格も半分程になっていた様に見受けられました。
ししまるの体には毛布が掛けられ、毛布には(小林さんがして下さったのでしょう)
ホカロンが何枚も貼ってありました。
今晩、若しくは1日~2日でしょう、との話でした。
沢山、ししまるに静かに声をかけて来ましたが、気掛かりでなりません。
ししまるが痛みや苦しみが少なく旅立てるように、どうか皆さん、祈ってあげて下さい!



シシマルくんは、大きな犬ですが、大変性格のおとなしい犬であると
小林さんにお聞きしています。
シシマルくん、長い間、ご苦労さまでした。
シシマルくんが、どうぞ穏やかな最期を迎えることが出来ますように、
心からお祈りいたします。

sisimaru09.jpg

※画像は学生さん管理サイトからお借りしています。

犬の幸せ

bluesnow.gif

数日前から、本格的な真冬の寒さに逆戻りですね。
山梨でも例年になく雪が多く、犬たちのお世話にも大変な労力を要します。
3月には68才を迎える小林さんです。
3名の中で最年少?の小林さん。
「若手の筆頭ですよ」と笑われています。
そんな小林さんも、年々 山でのお仕事がきつい と言われます。
犬たちを集めた元オーナーの世話が行き届かず、
見るに見かねて手伝われたのが事の始まりです。
もちろん「犬たち」を見捨てた個々の飼い主の無責任さが原因です。
元オーナーが保健所から引き取った犬もいると聞いています。
又、安請け合いして引き取った犬もいます。
ここで、一つの線引きが発生すると思うのです。
命を絶たれるよりはましであるとの考え。もちろん誤りではないでしょう。
けれど、だからといって充分な飼養も全う出来ず、ただ生かされているだけの命を想えば
一体どちらが犬たちにとり苦痛が少ないのかと、思わずにはいられません。
救いたい命を目の前にしながらも
苦渋の選択を強いられる方たちは大勢いらっしゃると思います。
誰だって、救えるものなら1頭残らず救いたい!そのように強く思われる筈です。
けれど、
その結果、多くの犬たちが飢えに苦しみ息絶えた現実を振り返れば、
難しい問題であり、このように書き綴ること自体が安易であるとは思うのです。

それでもあえて書かせていただいたのは、
今犬たちが飢えることなく
慣れ親しんだ山での生活を満喫している日々を思えば、
小林さんたちの存在はかけがえのない大きなものであると
改めて認識しているからなのです。
その一方で、山梨の犬たちへ温かいお心を寄せてくださるみなさまへの
感謝の気持ちを改めてお伝えしなければ、と思いました。
多くの支援者さまのお力で、犬たちの「今」があります。
私たちの価値観では図れない「犬たちの幸せ」が、
山梨の現場には静かに佇んでいる。
この先も、いつまでもいつまでもこの幸せが続きますように。

今朝、学生さんのブログで、すばらしい記事を拝見致しました。
読んでいくうちに、胸が熱くなりました。
私たちは、ともすれば「こうあるべきだ」との専門家の意見を鵜呑みにしがちです。
犬・猫 その他の動物の飼育法の類の書籍が出回り、
又、ネット検索で膨大な情報を得る事も可能です。
そんな現代社会に於いて、マニュアルに頼るのは当然のことかもしれません。
けれど、向き合う対象は命あるものです。個体差があります。
その現実を置き去りにしてしまう。それが更に悲劇を生むことにも繋がると感じています。


学生さんが家族に迎えた セイコ ちゃん。
一年にも及ぶセイコちゃんの家庭犬としての成長の記録が記されていました。
焦らず、セイコちゃんのペースに合わせ、ゆったりと成長を促した学生さんに
心から敬意を表します。
既にみなさまもお読みになられたかと思いますけれど、
コチラ です。

セイコちゃんは 長い時間を経て 「本当の幸せ」 を掴みました。
一年間の日々は、きっと絆の強い信頼関係を築いたことかと思います。
若い方のマニュアルに捉われず、模索しながら歩んだ日々に
学ぶべきことはとても多いと思いました。
山梨で生きた1頭の犬を、これほどまでにやさしく穏やかな表情に導いてくださったO君。
本当に本当に ありがとうございます。

犬は必ず人間の愛情に応えてくれます。

犬は必ず!人間の愛情には誠意をもって応えてくれるのです。

私たちが学ぶべき事は、数多くあり、
「生涯学習」を 心がけなければ。とそう強く思いました。
犬たちの幸せ を願う一人として、
これからも多くのみなさまのご意見やお考えに触れ、勉強しなければと思います。
自らの姿勢を変えることにより、犬たちが少しでも幸せに近づけるなら、
私たち人間は そうするべき である筈です。
それが、同じ人間としてのせめてもの償い だと強く思っています。

セイコちゃん。  どうかいつまでも幸せに。
O君、ありがとうございました。

フード支援について

2月15日、ダクママさんよりの支援フード分と楽天アフェリエイト359円分でジャーキーを購入し送らせて頂きました。
いつもご支援、お心配り戴きありがとうございます。



15日は、ご支援品・量の中間報告日です。
わんこフードだけでなく、トムくん用フードや人間用食材、日用品等、いつもにも増してご支援があったようです。ありがとうございます。また、引き続きe-netショップ館さんよりも、沢山のジャーキーとフードのご支援があったそうです。わたしもよくお世話になっています!ありがとうございました。

※ e-netショップ館さんには格安の訳ありフードだけでなく、「恵まれないペットに愛の手を」という、ワンクリック募金(1口105円)を行ってくださっています。

enetshop201002

詳細は、「恵まれないペットに愛の手を」をご覧いただきたいのですが、前回も山梨のわんこへジャーキー等の多量のご寄付を戴きました。e-netショップ館さんに賛同し、ご寄付してくださったみなさま、ありがとうございました。


2月15日のフード支援量(備蓄量)の中間報告および現場の様子は、夏ママさんのブログにてご確認ください。



白にゃんこのトムにゃんも引き続き里親様募集中です!! 
猫のトムにゃんの様子はコチラ → 「トムにゃんの幸せさがし写真日記

今後も、山のわんこたちが心安らかに過ごせますようご支援ご協力お願い致します。


楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
※ ペット用品でなくても全ての購入物に対してポイントが付きます。ただ、会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2月15日〆のフードの集荷状況と在庫量の中間報告

green.gif


 2月1日~2月15日の集荷状況と在庫の中間報告です 


 犬たちへのご支援内容
   ( )内の数字は2月15日現在の在庫累計となります。



■ フードー       504キロ  (1019キロ)

■ 缶詰         小缶48ヶ (48ヶ)    中 缶 195ヶ(290ヶ)


■  ジャーキー         52,5キロ ( 102キロ )

■  冷凍肉             20キロ ( 0 )

■  茹でササミ          0キロ( 0 )         

■  レトルト            55   (77ヶ)

■  おやつ(パン、ほねっこ、ガム、ニボシ等)              40袋 (40袋)

■  ペットミルク  在庫は150ほどあります 

■  首輪 



トム君へのご支援内容

マグロのスライス、ドライフード、缶詰、など、約二ヶ月分の在庫が確保できました。
トム君へのご支援、誠にありがとうございました。

トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。



小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品(カレー、椎茸コンブ、カニスープ、海苔、お米、梅干、
      甘栗、どら焼き、キャンディ、チョコ、ソーセージ、なめたけ瓶詰め、
      砂糖、醤油、御飯パック、カップ麺等)
        
■ ハガキ、ふきん、洗剤、入浴剤、カイロ、毛布、マスク、タオル、紙コップ、
  衣類、ホテル備品グッズ 等


2月15日現在、懐中電灯用の乾電池 「単一形アルカリ乾電池」 が
不足しているそうです。
電気・ガス・水 のない生活ですので、
もしも何か生活必需品を。とお考えの方へのご参考までに記載させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。

green.gif



E-net Pet館 様より、多量のジャーキーとフードのご支援がありました。
小林さんに確認しましたところ、
2009年9月より、今回で3度目のご支援になります。

2月16日(明日ですね)10時まで、1000円以上の購入で送料無料!!です。
しかも「訳あり商品」では、おやつが300円台から掲載されています。
(※そして、↓コチラのワンクリック募金100円にて送料無料になるそうですので
是非アクセスしてみてくださいね。)

Pet館 様では、
恵まれないペットに愛の手を!」
というコーナーを設置されています。
ワンクリック募金・100円一口をご寄付という形で購入頂くと
同時注文の購入商品は 「送料無料!!」 扱いになるそうです。
趣旨をご理解くださった方は、是非ご協力をお願いしたいと思います。
寄付金の送付先を掲載しています(下の方です)。
山梨・小林さん宛が明記されています。
以前にも記事にてお伝えしましたが、
小林さん宛のドライフード発注が多いことから、
Pet館 様よりお電話があり、今後ご協力したいとのお申し出がありました。
今回も多量のドッグフードとジャーキーを送って頂きました。

このようにショップ様の意識が、恵まれないペットたちに向けられる事は
大変嬉しく思います。
これまでは、何度かネットショップさまに格安にてフードを譲っていただけないかと
お願いしてきましたが、中々良いお返事は頂けませんでした。
お宅だけではない。 そのような現場は山ほどある。線引きが難しい。 等々でした。
けれども、
昨年(さくねん)あたりから、各メディアで「ペット問題」が取り上げられる事も頻繁になり、
多くの方たちの意識というものが、
このようにペットブームの陰で苦しむ、苦しんできた命たちへと向けられる事は
僅かながらも、希望のもてる傾向だと思います。
まず。出来る事から始めていただければ、と切に願います。

お一人お一人の温かなお気持ちで繋がっている命があることを
そして、その命をどうぞ見守ってくださいますように
心からお願い致します。

今月も多くのみなさまにご支援頂きまして、
心からお礼申し上げます。
春を待つ老犬たちに
せめてオナカイッパイの小さな幸せを!

ありがとうございました。


green.gif







      

N地区のチェックシートと俯瞰図

N地区の環境改善に取り組まれているFさまより、
少しでも現地の状況を知って頂きたいとの想いから
チェックシートと俯瞰図をお送りくださいました。

チェックシートは、印刷をしまして、
現地(N地区)へ行かれる方に、犬の健康状態を確認して頂く為に
作成されました。
「安」と「否」の文字を1頭ずつ確認後チェックすることで、
犬たちの状態を少しでも早く把握できます。
N地区のKさんだけへの負担ではなく、学生さん、Fさまご夫妻、
ぶちの会さま、トキママさん、現地へボランティア参加される方みなさまに
ご協力をお願いしたいとのお考えです。


※以下に訂正させて頂きます。(活字が変わると伝わり方も微妙に
変化する場合がありますので、
Fさま、原文通りコピーさせて頂きましたので、ご了承くださいね)

「私や主人が、N地区へ行くときには、
これを使って一頭一頭確認していくつもりです。
皆様のご参考にもなれば幸いです。
もし必要な方がいましたら、コピーをお送りいたします。」


というようなニュアンスでのお話を早とちりしてしまいました。
決してみなさまに「強制」するおつもりではないとの事ですので、
ご理解くださいますようお願い致します。
昨夜もお電話でお話させて頂きましたので、
その流れから若干受取り方が違っていたのですね。
ご迷惑をおかけ致しました。

昨年旅立った「チロちゃん」を繰り返さない為に
少しでも犬たちの健康状態を知ることになるかと思います。
名前は青色が♂  赤色が♀ と表示されています。
先日旅立った「なみちゃん」はあきちゃんと同じ犬舎でした。
行き届いたチェックシートを作成してくださり、
心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
以下はFさまの原文のままにコピーさせて頂きます。


こんばんは。

どこの場所(犬舎)に、どんな名前の、どんな顔をした子がいるか、
わかるような図(N地区の子たち)を作成しましたので、
ご覧下さい(この間お伝えしたチェックシートになります)。
現地に行った時に、これらの図を見ながらチェックしていけると思います。

なかなか小屋から出ない子も多く、
皆様に顔を認識してもらうのに今までわかりづらい場合もあったと思うのですが、
今回できる限り加工して見やすくしました。
ただ、まだまだの写真も結構ありますので、今後、また撮り直して、
おいおい差し替えていきます。
今回は、写真を撮り忘れた子があったので、
学生さんのブログの「N地区の犬」からお借りしました。
また、名前を雄はブルー、雌は赤にしてありますが、
これもブログにでているそのままを使ってあります。
今後、自分で確認していきます。名前の下には特徴を書いておきました。

こうやってみると、ようやく一頭一頭の顔と名前が一致し明らかになったようで、
グッと距離が縮まったような気がします。
みんな同じクラスの子たちみたいな感じがします。
ちょうど人数的にも一クラス相当くらいの数ですね。

今までは、訃報の時にしか名前と顔をお知らせする機会がありませんでしたが、
これからは、皆様におかれましても顔と名前と場所が一致すると思いますので、
「あの子、元気にしてます?」などというお言葉が、
皆さんからご挨拶がわりにあるかもしれませんねぇ。

なお、先日お送りした俯瞰図を他の方がご覧になってもいいように、
「なみ」以降の、2月9日版を作成しましたので添付しました。




※PDFファイルにてお送りいただきましたので
画像ファイルに変換していますから縮小版となっています。
(原寸大))PDFファイルは
 コチラ
からご確認くださいね。(2/13修正しましたので閲覧出来ると思います)

ntikuwanko.jpg

次は「俯瞰図」になります。N地区の全体が身近に感じられますね。
(※サイズは縮小させていただきました)

俯瞰図

Fさま、ご苦労さまでした。きっとこういう作業はお疲れになる事と思います。
【N地区犬舎屋根(及び夏狩地区改善)プロジェクト経過報告】
も見積価格を含め送っていただいていますので、
近々更新させて頂きたいと思っています。

尚、ぶちの会さま、トキママさん、にお尋ねしたい事がありますので
お返事くださいますでしょうか。
本来なら個別にメールするべきなのですが、あえてこちらで書かせて頂きますね。
PDFファイルの印刷が可能な場合は添付ファイルにて私からメール致します。
もしも印刷されたチェックシートの方が宜しければ、
鍵コメントにてご住所をお伝えいただけますでしょうか。
トキママさんのご住所はわかりますので、ぶちの会さまどうぞよろしくお願い致します。

ビビアン・なみ ちゃん、安らかに。

日付が変わってからの修正記事で申し訳ございません。

2月1日。私たちの知らない「時」に
旅立ったビビアンを想い、せめて花で送ってあげたいと思いました。
ビビアンとなみの画像は学生さん管理サイトからお借りしています。
事後報告になりますことお許し下さい。
花の画像をいろいろ探しましたが、著作権、並びに画像編集禁止、等の注意事項の為、
自店HPより私自身がアレンジした画像を使用しました。
素人の編集画像なのですが、
あまりにも可愛いビビアンとなみの表情に、祈ってあげる事しか出来ず
ただ、哀しく。
支援者のみなさまとの追悼の意味も込めまして、アップさせて頂きます。





ビビアンなみ安らかに


譲渡会参加予定だったビビアンの急死。
そして笑顔の可愛いN地区の なみ。
急に思い立たれ雪道をFさまご夫妻がN地区へ昨日行かれ、
なみの死を確認されました。
小林さんも道を心配され、Fさまご夫妻とN地区に行かれましたので
なみは、その日のうちにK地区へと移送されました。
N地区での問題改善につきまして、
現在Fさまが、ご自身で考案されました「N地区の俯瞰図作成」に取り組んでおられます。
1頭すつの写真を現在撮っておられます。
詳しい内容につきましては、次の機会にご報告させていただきたいと思っています。 

N地区の環境も含めた改善につきまして、いつも真剣に向き合ってくださり
心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

突如体調を崩したビビアンを思えば、
やはり定期的でなくとも、可能な限りの検診は
必要であったのではないかと悔やまれます。
あるいは予防できなかったかもしれません。
それは、
自然の中で生きてきた犬たちの、
神さまが決められた 寿命 であったのだと思うからです。
理想と現実とのハザマには
どのような場面に於いても埋められないギャップがあります。
その中で、力を合わせ最善の方法を探る現地で活動される方たちに
精一杯ご協力をする事が、
私たちの担うべき役目のような気がするのです。

けれど、
なぜ、山梨の犬が旅立つ報告を受けるとこのように哀しいのかと、思います。
一度も会ったことのない、モニターを通して知る自分にとってはWEB上の犬たち。
一度も
暑い夏、快適な環境で暮らした経験もなく、
「常」に新鮮な冷たい水を喉に通すことも出来ず、暑さに耐えてきた犬たち。
寒い冬、お日さま以外の暖かな空気・温風 に触れる事も知らず
ひたすら背を丸め、仲間で寄り添うことで寒さを凌いできた犬たち。
雷音に小屋の隅で震え、雨風から身を守る為、小屋の隅で身を小さくしながら、
じっとじっとあらゆる我慢をしてきた犬たち。
それらの様子は想像の域を超えませんけれど、
山梨の犬たちの現場からの訃報は、いつも鉛のように重く心に圧し掛かります。

どうか、山梨の犬たちへの想いを抱き続けてくださいますように
心からお願い致します。
私たち人間の犠牲になり、それでも懸命に山で生きてきた犬たちです。
最後の1頭の旅立ちを見送るまで、
みなさまとご一緒に山梨へ想いを馳せ続けたいと思います。
残された75頭の旅立ちが、1頭でも多く「幸せな譲渡での旅立ち」というご報告が
出来ますように、祈っています。

ビビアンちゃん、 なみちゃん、長い間ご苦労さまでした。
どうぞ安らかに眠ってくださいね。

楽天アフィリエイト報告(12月成果分)

皆さんに協力いしている楽天アフィリエイトの報告をさせていてだきます。
12月成果(12月1日~末日)が2月10日にポイント(確定)359ポイント が付与されました。

現在、ダクママさんよりフード支援金をお預かりしていますので、それと合わせて、山梨のわんこへ支援物資(多分ジャーキー)を購入する際に使用させていただきます。ありがとうございました。

このたびもご協力ありがとうございます!!

積り積らせて頑張って宝の山を目指しましょう(^^♪


今後もどうぞよろしくお願い致します(^^♪

楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
ココから入店していただければ購入物はなんでも構いません。ただし、1会計したら再度バナーよりの入店が必要なようです。お手数お掛けします。


哀しいお知らせ

さきほど16時前、
小林さんよりメールがありました。
原文のままコピーさせていただきます。

今夜にはきちんと修正致します。
ビビアンちゃん、なみちゃんの
ご冥福を心よりお祈りします。




2月に入り、2頭の子が永眠いたしました。
連絡遅くなりました、お詫びします!
里親がみつかての減少なら喜び勇んでご報告できたのですが・・・

1)K地区
2月1日
ビビアン
♀ 推定(14~5才)
2日前までは、元気に食欲あり、突然でした。譲渡会への参加を考えていた矢先です。

2)N地区
2月9日
なみ。♀ 推定(11~12才)
雪のために行けない時が多く、常時見てやれなかったのが悔やまれます。

山梨のわんこへのフード支援について

2月8日、バティーママさん匿名様よりの支援フード、各40キロずつ(合計80キロ)を発送いたしました。また、毎月ご支援いただいているエディ母さんよりもフード40キロのご支援のお申出を戴き来週発送予定としています。今回、提供業者さん(この方自身も協力支援者者さんですが)のご厚意で、かなりのジャーキーをいれてくださっているようです。

いつもご支援、お心配り戴きありがとうございます。

フードについては、
定例の支援者様だけでなく、1月28日の毎日新聞をお読みになったからからもご支援があり事態が大変好転しています。 寒い時期で寒い世情なのに、本当にぽかぽかと暖かくなるようなお気持ちをありがとうございます。(毎日新聞の記事をまだご覧になっていない方は、夏ママさんのブログで紹介されていますので、そちらをどうぞ♪)

毎日新聞の記事および現場の様子は、夏ママさんのブログにてご確認ください。


現在、フード支援のお申込を数名の方に戴いておりますが、フード備蓄量は切迫状況にないことをご理解の上、もしご支援をお願いできるようであればお願い致します。(前回の記事から、状況が変わってしまっているので確認で。。。すみません、面倒臭くて)


(フードの在庫はあるそうなので、引き続き受付けはさせていただいてます)
少々賞味期限切れドッグフード20キロ(送料込み)¥2000円です。(ペリグリーが主)
ご支援いただけるようであれば、鍵コメもしくはメールをお願い致します。


また、格安フード・ジャーキー情報があれば是非お知らせください。


来月は小林さんの誕生月です(^^♪
贈り物を考えてくださっている方もいるようで。。。わたしも考えなくっちゃ。
「なにもいらないです」と言われるのが実は、一番困りますよね!?


白にゃんこのトムにゃんも引き続き里親様募集中です!! 
猫のトムにゃんの様子はコチラ → 「トムにゃんの幸せさがし写真日記

今後も、山のわんこたちが心安らかに過ごせますようご支援ご協力お願い致します。


楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
※ ペット用品でなくても全ての購入物に対してポイントが付きます。ただ、会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

犬が教えてくれたこと - 毎日新聞

昨日、小林さんからA4サイズの茶封筒が届きました。
中には、山梨多頭飼育問題についての取材記事が掲載されている
1月28日の毎日新聞・夕刊が入っていました。
はい。新聞だけでした。メモ書きもないんですよね(笑)。
最近は小林さん手書きのメッセージにはとんとご無沙汰です。
メールも便利なような侘しいような、そんな感じでしょうか(→チョット複雑です)。

mainiti.jpg

誌面の半分を占領!かなり大きく取り上げられていました。
未だお読みになっていない方は、

コチラ

でご確認頂けますので、是非!アクセスしてみてくださいね。



そして、昨夜とっても嬉しいご報告が小林さんから届きました!!
新聞をご覧になられた方から、ドライフード支援のお申し出があり、
予約だけでも400キロ!!
更に更に、現地へのお手伝いのお申し出もあったそうです。
やはりメディアの力は大きいですね。
本当に嬉しいご報告です。きっと学生さんたちもとても喜んでおられると思います。
ご支援のお申し出をして下さった方たち。
改めまして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

実は、じゅんこさんから
フードの一ヶ月実質消費量を概算にてお知らせしてもらってもいいですか?と
丁寧なお尋ねを頂戴していたのですが、
少しプライベート的な事で小林さんへの連絡を怠っておりました。
じゅんこさん、ごめんなさい。
という訳ですので、フードは心配ないですよ。との伝言です。
つきましては、N地区の犬舎屋根補修の際にも改めまして
ご協力のお願いをするかと思いますので、その時はどうぞよろしくお願い致します。
詳細は又メールにてご連絡致しますね。

N地区の諸問題に於ける環境も含めた改善につきまして、
Fさまからいわゆる計画案をお聞きしています。
しかしながらそれを実践するにはFさまに多大な労力を要することにもなり、
申し訳ないというより、ただただ感謝の一言なのです。
このように暖かい室内での広報担当の身としましては、
もぉ、Fさまに足を向けては寝られないゾ、と思う限りです。
けれど、何かお手伝いできることは必ずあると
そのように思いましたので、
出来る限りのご協力を約束させて頂きました。
※言うは易し にならないよう頻繁にご相談したいと思っています。
但し、内容につきましては、慎重に更新しなければなりませんので
お時間頂きたいと思います。


少しずつ支援の輪が広がっていることを実感しています。
大雪に見舞われた現地で極寒に耐える山梨の犬たち。
立春も過ぎ、春はすぐソコまで足音を偲ばせながら近づいています。
がんばれ!お山のワンコたち!!
77頭分の春のお日さま、きっときっともぉすぐ背に感じられるヨ。

山梨のわんこへのフード支援について

毎月ご支援いただいているしまめいさんより、フード支援のお申し出を戴き、本日フード30キロとジャーキー5キロを発送させていただきました。いつもお気遣い、ご支援戴きありがとうございます。

(2月5日追記)
バティーママさんより、40キロの支援のお申し出を戴いています。いつもありがとうございます。


フードの備蓄量・現地の様子については、夏ママさんのブログにてご確認ください。

雪山に生きている山梨のわんこたちは、現在77匹だそうです。
私が支援を始めた頃に比べると随分と減ってしまいました。
高齢犬が多いと聞いているので、仕方がないことですが。。。

その頃は、毎月600キロのフードが必要です!!と、お願いしていたように記憶しています。
今もそうですが、当時も「600キロ」というその数字に大いに驚き、果てしなく遠い数字のように思えました。過去も現在も、多くの方に支えられ、山のわんこたちは飢えることなくお腹いっぱいで過ごしています。本当にありがたいことです。

今は、一ヶ月450キロのフードが必要だそうです。



昨日、小林さんから山の様子が送られてきました。

20100204

2月2日にかなりな雪が降り、40センチ程の積雪となったそうです。
(N地区に行く為の道に)倒木が三ヶ所あり、撤去しないと車が登れないとのことです。
但し、犬達の餌は十分に運び込んであるので大丈夫とのことでした。

それと、1月28日の毎日新聞の夕刊に取材記事が掲載された、と。


犬たちの為とはいえ、電気もガスも水道も無い生活です。
私には考えることもできません。

何事も。。。文句言ってたらいけませんね。
自分が出来ることを精一杯やりたいと思います。


(受付けさせていただいています)
少々賞味期限切れドッグフード20キロ(送料込み)¥2000円です。(ペリグリーが主)
ご支援いただけるようであれば、鍵コメもしくはメールをお願い致します。


また、格安フード・ジャーキー情報があれば是非お知らせください。
くいんしんぼオリジナルビーフ10キロ」は¥1280円と以前より高くなっちゃってます(汗)

白にゃんこのトムにゃんも引き続き里親様募集中です!! 
猫のトムにゃんの様子はコチラ → 「トムにゃんの幸せさがし写真日記
(写真更新いたしました)


今後も、山のわんこたちが心安らかに過ごせますようご支援ご協力お願い致します。
(どうぞ暖冬でありますように)

楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
※ ペット用品でなくても全ての購入物に対してポイントが付きます。ただ、会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。

  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

1月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

 1月1日~1月31日の集荷状況と在庫の月間報告です 



 犬たちへのご支援内容
※   は、前月末日〆の月間報告との対比で表示しています。
   ( )内の数字は1月31日現在の在庫量となります。



■ フードー     334キロ↑  (685キロ)


■ 缶詰         小缶 0ヶ (0ヶ )  中 缶 148ヶ(195ヶ)


■  ジャーキー         6.5キロ ( 83キロ )

■  冷凍肉             0キロ ( 0 )

■  レトルト            35ヶ   (46ヶ)


■  おやつ(骨っこ、パン、マルボロ等)              0袋(11袋)


全頭数は現在77頭になりました。
一日平均15キロのフードが必要です。
年末の40キロの生肉も野菜と煮込んで、
すべて犬たちのお腹へと。在庫量が0となっています。
一ヶ月約450キロ前後のフードが必要です。
フード一袋のご協力をどうぞよろしくお願い致します。

じゅんこさんのブログ でもフードの取りまとめをご協力して下さっていますので
是非、ご訪問くださいね。
じゅんこさん、いつもお忙しい中本当にありがとうございます。



トム君へのご支援内容

■ 猫砂、薬、、ドライフード、猫缶、おもちゃ。  等。

トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
一人ぼっちで「小林さん」を待ちわびるトム君に
一日も早く本当の家族が見つかりますように。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。



小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品
  お米、コーンクリーム、砂糖、味噌、コーヒー、海苔、サイダー、
  カップ麺、パックご飯、水(熊野古道の湧水))。

■ ハガキ、ガスボンベ、石鹸、毛布、布団、カイロ等です。

  これらは16日以降のものです。



   以下は、小林さんからのメール原文をコピーさせて頂きました。

*1月の出来事
・頭数確認
・自動車購入(未納車)
・マリー等の獣医による診察
・大和譲渡会
(パクスやまと主催ーユリ決定)
・風香里親へ
・チヨコ死亡

*ボランティアとして甲府のFさん夫妻、
慰問に遠くより、長野の0さんが来てくださいました。

*1月末現在頭数
・K地区
36
・N地区
38
・学生宅

合計77頭。

尚、匿名の支援のフードが1月21日に届きました。
(コメリドットコム扱 愛犬貴族24k)

今月も温かいご支援有難うございます!
今年もよろしくお願い致します!




フードを初め支援物資の送付先は
コチラでご確認くださいね。

sienbussi.jpg




本日は山梨は雪模様のようです。
14時頃からみぞれが降り始め、車の運転がきついです、との事です。

100201_1533~01

今週は全国各地で気温の低い日が続くとの予報ですので
みなさま、風邪などひかれませんように、
くれぐれもお体ご自愛くださいね。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。