スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ完成!

image4246.gif

昨夜遅く小林さんから「ミニドッグランほぼ完成です!」と
メールを頂戴しました。
あ、くすだまのイラストは少し早いかな

091128_1542~01

学生さんたちが寒い中がんばってくださいました!
地面が白いのは雪ではないですヨ。
Save the Dogさまご協力の@噂のヒバチップ@です。
それで、この初ラン…ではなく初歩きのちょっとメタボなわんこさんはどなた?
セーター着用なのか、果たして光線の加減なのか、
あるいは汚れ??(ソンナハズモないデスヨネ)
をお尋ねしたかったのですが、
何しろ昨日は声が出ない状態で、かといってメールを打つ気力もなく、
しかも仕事まで休むことになり(こんなに丸一日寝込むのって何年ぶりかな)。
みなさまも今年の風邪にはくれぐれもご注意くださいね。
とにかく執拗に居座るみたいなので。 

楽しいご報告をしたくて簡単ですけれど記事にしてみました。
ミニドッグラン完成で、臆病な犬たち、警戒心の強い犬たちが
これまで体験したことのない「自由な風」を感じてくれれば、嬉しいですね。
傷ついた犬たちの心に、本当の意味での雪解けが一日も早く訪れますように。
学生さんたち。『あれ』の完成に向けて精一杯がんばってくださって
本当にありがとうございました。 
スポンサーサイト

山梨のわんこへのフード支援について

夏ママさんがツライ報告をされています。
ココのところ、体調不良だったラルフくんが亡くなったそうです。

最後は小林さんのもとで暖かく過ごせたのかな?
高齢ですし、いつかは別れがやってくるとわかっていても。。。やりきれない気持ちになります。

苦しい事だけじゃなかったよね?
楽しい事もあったよね?

なんて聞いたら、私が「救い」を求めているようですね(>_<)


わんこたちはいつも不満を言わず一生懸命です。
わたしも見習わなくちゃ。



何気ない日常を過ごせる事が幸せなのだ
と後で気付いて後悔しないように、毎日を大切に過ごしたいと思います。


仕方がないと理解はしていますが、夏から沢山のわんこが虹の橋を渡ってしまいました。
現在81匹なのかな?
春には106匹も居たのにね。。。

もぅ痛くないから大丈夫よね。みんなで一緒に居れるものね。
ほんのちょっとだけだから、お空で仲良く待っていてね。



さて、今月もダクママさんわんわん大好きさん夏ママさんにフードのご支援を戴き、明日合計160キロのフードを発送させていただく予定です。いつもご支援戴きありがとうございます!!

今後も山梨のわんこたちにご支援ご協力お願い致します。


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
※ ペット用品でなくても全ての購入物に対してポイントが付きます。ただ、会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。


お友達わんこにも。。。

続きを読む

ラルフくん、安らかに

02-2.jpg rarufu2008.jpg

今朝ラルフ君の容態をお聞きしました。
12時過ぎ、小林さんからメールが届きました。

11月26日午前8時20分
ラルフくん、旅立ちました。
小林さんの看護の甲斐もなく、推定年齢15歳以上
山梨多頭飼育現場の歴史とともに生きたラルフくんが
その生涯を終えました。

昨日からは小林さんのベッドで過ごしたとのことです。
「一時温かい思いをさせてやりました」とメールには書かれていました。
温かいお布団の上で最期を看取ってくださり、
小林さん、本当にありがとうございました。

ラルフくん、ご苦労さまでした。
どうぞ安らかに眠ってくださいね。

ラルフくんのご冥福をお祈りいたします。

現地報告続きと、ラルフ君の状態

yotuba.gif

昨日の記事の続きになります。
まずは、補足なのですが、
ミニドッグラン完成へ向けての作業の進行につきまして、
Fさまからのご報告内容を一部コピーさせていただきますね。
11月22日現地へ行かれた時点での進行状態です。

杭は全て打ち込みが完了してあり、一部、金アミも取り付けてありました
(たぶん昨日の学生さん達がしてくれたものだと思います)。
今日は、その作業の続きで、横木を取り付けたり、金アミを取り付けたりして、
2面がほぼ終わったような状況です。
バン線は今日作業する分は足りそうでしたが、
今日以降の作業には不足でしたので、
小林さんと学生さんが買い足しに行ってくれました


学生さんのブログでも記事を更新されていましたね。
『あれ』 を ネタばれさせているようで心苦しいです、ごめんなさい。
とても楽しい記事です。見習わないといけないナっていつも感じます。
前向きな明るさこそが、現場報告には必要ですものね。
現地の様子をがんばって更新してくださり、ありがとうございました。


yotuba.gif


お話変わって、ラルフくんの状態をご心配されておられましたので、
昨日小林さんにお尋ねしました。
「ラルフは悪い方向へ向かっています」、とお返事頂戴しました。
食欲もなく、足腰が元々ふらついているので寝ている状態であると思います。
哺乳瓶でミルクを飲む程度で、とても寒がるので
毛布のなかにホッカイロを敷き詰めて寝かせている、とありました。
高齢で病気もあったのとここ数日の寒さで体温を温存できないのでしょうね。
体力も落ちているでしょう。。
せめて「暖」を、との小林さんの想いなのだと思います。
私たちには、祈ることしか出来ません。
せめて苦しみのない時間と向き合っていることを信じながら、祈り続けます。
Fさま、お知らせいただいてありがとうございました。
治療も進み、すっかり快復に向け元気を取り戻していると思っていました。
今後も現地の犬たちの状況をお知らせくださいね。
どうぞよろしくお願い致します。

何も出来ないです。腹立たしいほどに何も出来ないのです。
もし祈りが通じるのであれば、との願いから
みなさまとご一緒に「ラルフ君の穏やかな時間」を祈りたいと思います。
慣れ親しんだ自分の匂いの充満した犬舎で、静かな時間を過ごすこと。
それが私たち人間には計り知れない、
犬にとっての幸せの価値観であるのかもしれません。
小林さんが傍についておられるので、ラルフくんも安心していることと思います。
がんばって!!とは言えません。もぉ充分にラルフ君はがんばりました。
苦しい治療にも耐え、その後の毎日の傷口の消毒と塗り薬、ガーゼの交換、
すべて小林さんが看護されてきました。
仔犬の頃に戻り、母犬のおっぱいを思い出しながら
小林さんの差し出す哺乳瓶のミルクを飲んでいるのでしょうね。
ラルフ君にとっては、今が一番幸せな瞬間なのかもしれません。
どうか、小林さんと少しでも穏やかな時間を過ごせますように。
心から祈っています。

現地報告@Fさまより

dog.gif

先日小林さんから届きました「ミニドッグラン完成」に向けての作業中の画像です。

1121minidogrun2.jpg

1121minidogrun.jpg

廃車や不要物を排除した跡地が、空き地になり
何か有効な使い方が出来ないかと小林さんが考えられた構想です。
以前にも書きましたように、
現地には犬舎から出ることを拒み続けている犬たちもいますので、
何とか慣らす為「散歩」へのゴール目指しての訓練所ならぬ
わんこたちの遊び場というイメージかなって思います。

昨日、いつもお世話になっているFさまが、現地へ行ってくださり
その様子をお知らせくださいました。
まずは画像からご覧くださいね。

製作中のドッグラン1

少し錆びた金網は、主のいない犬舎解体時に「何かの役にたつだろう」と
小林さんが廃棄しないで残しておいたものだと、以前お聞きしました。
使えるものはすべてリサイクルされますヨ。
うぅ~~~む。これは軍手が多く必要ですね。手が冷たく痛そうです。
そう言えば、先日100円ショップに女性用の軍手が
カラフルな色合いで店頭に並んでました。
休憩時の温かい飲み物や甘いお菓子もあればいいな~って思います。
なんて、私が送ればいいだけのことですよね。
みなさまのご厚意に甘え過ぎデス(反省…)


製作中のドッグラン2

小林さんが、ミニドッグランの敷地にどうしても敷き詰めたかった「ヒバチップ!!」
Save the Dog さま経由で12袋もご支援があったそうです。
山梨の犬たちの為にいつもご協力ありがとうございます。
Save the Dog さまでは、
「山梨犬多頭飼育現場の命の架橋の中古車購入資金の為の募金活動」
を行っておられます。
代表の岸さま開催のコンサートの収益金からスタートされるお考えである事を、
以前岸様ご本人からお伺いしています。
詳しくはコチラへアクセスしてお読みくださいね。
ポスター画像をクリックすると拡大されます。
※お振込先などはポスターに記載されています。

みなさまの愛情とお力で現地の犬たちが守られていること、感謝致します。
リルちゃんが正式譲渡になりました。
本当にご苦労さまでした。次はどの仔かな~って
プレッシャーかけてはダメですよね。元リルママさん、ごめんなさいね。

現地の犬たちの総数(学生さんのお家の犬も含みます)は、
リルちゃんの幸せへの旅だちで、

82頭 になりました。

Fさまからお伝えくださった犬たちの様子は、(体調も含めまして)
すみません、時間がないので、後ほど更新したいと思います。
Fさま、いつもありがとうございます。
写真もアップし易いようにサイズ縮小して送ってくださり、
細やかなお心遣い、本当にありがとうございました。

倒木撤去作業

文字色linha39.gif

11月17日に「N地区への道での倒木」を小林さんからお知らせ頂いていました。
昨夜、いつも現地での支援活動をご協力くださっているF様から、
倒木撤去作業の画像をお届けくださいましたので
ご報告したいと思います。

① 結構大きな倒木です(以下画像説明はFさまの原文どおりです)

1結構大きな倒木です

② 道をふさいでいます。

2道をふさいでいます

③ 少しずつ玉切りして下へ落とします

3少しずつ玉切りして下へ落とします

④ Kさんも手伝ってくれました

4Kさんも手伝ってくれました

⑤ 残りも切ってどかしていきます

5残りも切ってどかしていきます

⑥ 完了です
「完了」の写真の奥の陽の当たっている所が犬達のいるところです。

6完了です


Fさまのご主人様が昨日18日、現地での撤去作業をお手伝いしてくださいました。
みなさまもご存知のように小林さんはじめ3名の方たちは
みなさん決してお若くはないですので、大変心強く感じられていると思います。
Fさま。いつも同じ言葉の繰り返しになるのですけれど、
本当にご苦労さまです。そして「ありがとうございます
どうぞ、お疲れ出ませんように。ご主人様にもよくお礼を申してくださいね。



そして、添付ファイルのなかにもう一枚。
小林さん構想の「ミニドッグラン」のイラストを書いてくださいました。


ドッグラン

絵本のように心がほんわかと温かくなる、とても素敵なイラストですね。
ドッグランのなかの小林さんとおすわりしているわんこの距離感も、
やさしい色合いの絵によって心温まる風景になっていますね。
おすわりわんこの、どぉしようかな~、と微妙に揺れる心が
小さな背中に感じられる気がします。
現地をご存知なればこその、とてもリアルな絵だと感じました。
ってごめんなさい、偉そうに書いてしまいました。
ちょっぴり太めの白いわんちゃんのモデルは。。。。ユリちゃんでしょうか。
左にいるのはユリちゃ大好きなポンタくん?

みなさまもきっとこの絵をご覧になり、
心がホ~ッと安堵感に包まれると思います。
Fさま。ご主人さま。本当にありがとうございました。

犬舎からなかなか出る勇気のない犬たちのために、
散歩することの楽しさや、首輪、リードを繋ぐのは自由を奪う為だけのものではないこと
わかって欲しくてきっと考えられたのだと思います。
多くの方たちのご協力のもと、現地の犬たちが守られていること
とても嬉しく感じます。
現地でのご協力、ご支援でのご協力。。。
山梨多頭飼育現場で生きるすべての犬たちのささやかな幸せが、
みなさまの愛情でいつまでも守られることを心から願っています。

フードのこと

line_snow03.gif

今日はN地区へ向かう道で、倒木があり難渋したとのメールを受けました。

091117_1108~01

冷たい雨が降っていて、今夜は雪になるかもしれないそうです。
これからの季節は、N地区への物資運搬も一段と大変ですね。
想像以上に険しい道を通り抜けるようですから。。。
冷たい雨の中、犬たちはどぉしているのでしょう。
きっと背中を丸めて鼻先を尻尾の付けねあたりに押し付けて
体温で暖をとっているのでしょうね。
ホッカイロを宛がう訳にもいかず、想いを馳せるばかりです。
せめて満腹ならば。との想いからブログを開設してフードご支援を募ってきました。
今では、みんな丸々モコモコと変身し、みなさまには感謝するばかりです。
本日は、埼玉県のペットサロンの方が直接現地へ200キロのフードを届けてくださいました。
「フードが届きました!」と嬉しいメールが先ほど届きました。
わざわざ現地へ出向いてくださり、本当にありがとうございました。

又、先日某ネットショッピングモールのペット用品担当者さまから小林さんへ連絡があり、
そちらの住所宛への発送が多いのでどういうことでしょうか、と尋ねられたそうです。
それで小林さんが事情をお伝えすると、
不定期ながら、こちらでもドッグフード(消費期限間近や既に過ぎているものでよければ)を
お送り致します。とおっしゃってくださったそうです。
嬉しいご報告です。凄く有難いですね!!
これもみなさまからの多くのご支援が導いてくださったご縁かと思います。
本当にありがとうございます。

ネットショップに於けるドッグフードの現在最安値は
やはり「ひごペットフレンドリー/bidders店」のくいしんぼ10キロ990円かと思います。
「爽快ドラッグストアー」は190円高で、送料もひごペットフレンドリーさんの方が
お安く300円です。
詳細はコチラです。

もちろん最安値はじゅんこさん経由の20キロ送料無料(しかも某有名メーカー品デス)。
じゅんこさんには、保護わんさんのことでお忙しいなか申し訳ないと思いながら
いつも頼ってしまっています。
じゅんこさんのブログ内「山梨のわんこ」はコチラです。
※現在の預かりされている保護わんちゃんの華丸くんは、
哀愁漂うそれはそれは可愛いわんちゃんなんですヨ。

決して強請ではありませんので、ご理解くださいね。
年末年始に向け、店舗休日、宅配業の混雑、道路の渋滞などが予測されますことから、
少しでも早い時期にフードの在庫量が増加することで
現地の小林さんも安心されるのでは、と私の一存でお願いしています。
フード一袋のご協力をお待ちしていますので、
ご無理のない程度に、フードご支援をどうぞよろしく
お願い致します。

それから、トム君の猫缶につきましては、
毛布でくるむので凍らないでしょう!とのお返事でした。
こちらは爽快ドラッグさんが激安でした(念の為。。) 
コチラ  です。


今日は神戸でも深々と冷え込む一日となりました。
山梨の犬たちがオナカイッパイで新年を迎えられますように、
小さなご協力をお一人でも多くの方にお願い致します。
いつもお願いばかりで心苦しいのですが、
どうぞよろしくお願い致します。

あまりに嬉しくて

001.jpg

幸せを呼ぶ黄色いお花です。
ガーベラの花言葉は「希望」「前進」などがあり、
黄色いガーベラの花言葉は、ちょっと固いイメージなのですけれど
「究極の愛」そして「光に満ちた」などがあるそうですね。

赤いお洋服を着たとっても可愛いリルちゃんに
黄色いガーベラを贈ります。
リルちゃんを預かられて愛情いっぱいにお世話してくださった学生さん。
本当にご苦労さまでした。そしてありがとうございます。
譲渡会での模様の楽しい写真が掲載された記事は
コチラです。
実は詳細を知りたくてうずうずしていました。
ようやく花の水揚げが終了しましたので
ちょっとオサボリして学生さんのブログを訪問しました。
みなさんも
画像をクリックして、山梨のわんこたちの笑顔を見てあげてくださいね!
ユリちゃんは癒し犬として人気があったんですって。
少しスリム(んん~~~??)になったユリちゃんも
真っ白のきれいなわんちゃんに変身です。
ユリちゃん、バロンくん、リクくん、たちにもリルちゃんに続いて
良いご縁が繋がりますように。

学生さんたち。お疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

リルちゃん!幸せになってね、きっと。きっとね。
お山で母犬として、気の遠くなるほどの時間をひっそりと生きてきたリルちゃん。
本当に本当におでとう

11月15日〆のフードの集荷状況と在庫量の中間報告

green.gif


 11月1日~11月15日の集荷状況と在庫の中間報告です 


 犬たちへのご支援内容
   ( )内の数字は11月15日現在の在庫累計となります。



■ フードー       163キロ  (867キロ)

■ 缶詰         小缶0ヶ (48ヶ)    中 缶 0ヶ(270ヶ)


■  ジャーキー         58キロ ( 125キロ )

■  冷凍肉             0キロ ( 0 )

■  茹でササミ         20キロ( 0 )         

■  レトルト            58ヶ   (67ヶ)

■  おやつ(パン、骨っ子)             8袋 (15袋) 

■  ペット用ミルク

■  ネグホン(ノミ、ダニ、駆除剤)、フロントライン


いつも山梨の犬たちへのご支援、本当にありがとうございます。
ドライフードの在庫が2か月分に満たなくなりました。
現在は一ヶ月の消費量は480キロ前後と思います。
(頭数で計算してみました)
年末~お正月の頃に現在の在庫量がゼロになることが予測されます。
年末年始は各ショップの休日や宅配便の混雑などが考えられますので、
早めのドライフードのご支援をあつかましくもお願いしたいと思います。
いつもお願いばかりで本当に申し訳ございません。
みなさまからの温かいご支援で
山梨の犬たちは守られています。
勝手なのですけれど、みなさまのご協力をお待ちしていますので
どうぞよろしくお願い致します。
フードの格安情報などご存知の方は、非公開コメント、又はメールなどで
お伝えくださると嬉しく思います。
又 じゅんこさんのブログ でもフードの取りまとめをご協力して下さっていますので
是非、ご訪問くださいね。
じゅんこさん、いつも申し訳ないですけれど、
よろしくお願い致します。



トム君へのご支援内容

煮干、薬、砂、ドライフード。

猫缶が在庫僅かになりました、と書かれていましたが、
犬用の缶詰は凍ることからこの季節はご支援を中止させて頂いていますので、
トム君の場合は室内保管であることから、凍ることはないのかどうかを
今お尋ねしていますので、お返事あり次第、お伝えいたしますね。


トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。


小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品(お米、バナナ、お団子、野菜多種・ジャガイモ、ごぼう、ネギ、トマト
        サツマイモ等、海苔、とうもろこし(これはカイちゃん用)、
        玉子粥、ラーメン、うどん、そば、コンビーフ、缶詰)

■ 毛布、ちり紙、ガスボンベ

■ 学生さんフリマ用コーヒー茶碗

以下は、小林さんのメール最後の部分ですので、そのまま記載しますね。
「今月もボランティアとして、甲府のFさんご夫妻、横浜のGさんが現場へ来てくれました!
有難うございます!」

ご支援内容につきましては、小林さんからお伝え頂いた通りに記載しています。

今月も犬たちのみならず、たくさんのお気持ちお届け下さり感謝いたします。
本当にありがとうございました。

リルちゃん、おめでとう。

06.jpg

今日の譲渡会にて
「リル、決定しました!」と15時過ぎ、小林さんからお知らせいただきました。
学生さんはきっとお疲れだと思うので、
とにかく支援者のみなさまに嬉しいお知らせをいち早く、
と思うものの、
どんな風にご報告すればいいかな、とアレコレ
(やっぱり学生さんからのご報告まで名前は伏せた方がいいな、とか、
でも。。。言いたいしな~~。とか、デス)、考えながら帰宅しました。
嬉しいご報告をする時は、いろいろと、記事内容が膨らむンですね。
そして、今22:38。PC前でまず学生さんのブログを訪問。
リルちゃんの預かりさんをされていた学生さんが
「嬉しいお知らせ」をアップされていました
コチラ です。
本当によかったね、リルちゃん。
そしてSさん、ご苦労さまでした。
今日の譲渡会は、小林さんは参加されないと聞いていましたけれど、
1頭は決まりそうな予感がする、と言われていたので
現実になり本当によかったです
リルちゃん、おめでとう!!
いい子にして、無事に正式譲渡へと決まりますように、祈っています。

譲渡会の詳しいご報告は、
学生さんのブログでの追記をお待ちくださいね。

天使の寝顔リルちゃん本当におめでとう!!


※ フードの中間報告は、後ほど更新いたしますね。

いぬのきもち12月号

ご存知の方も多いと思いますが、今月号の「いぬのきもち」
いつもみなさんにご支援ご協力していただいている「山梨のわんこ」に係わっている学生さんのコトが記事になっています。

いぬのきもち

本屋さんには並びませんので、
もしお読みになりたい方がいましたら連絡ください♪

ポーママさん、ありがとう。



ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
ココから入店していただければ購入物はなんでも構いません。ただし、1会計したら再度バナーよりの入店が必要なようです。お手数お掛けします。



  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ご心配をおかけいたしました

bluehart.gif

みなさまへのお詫びをいつ書かせていただこうかとずっと考えていました。
すべては「私の理想論」を譲れなかった故に、
歯車が噛み合わなくなったのだと反省しています。

ミニチュアダックスを、一年中屋外で飼っておられるおうちがあります。
とっても気立ての良い仔で、私の「夏」と同じ年、そして夏の数少ない友達ワンコでした。
もぉ6才。暑さ、寒さも一段と堪えると思います。
それとなく広いおうちの中で飼って貰えないかと言葉を駆使して
なるべく温和な雰囲気を崩さないようにお願いしてきましたが、適いません。
こういう場合頭ごなしでは相手も意地になると思っていました。
結局その想いは「犬は外で飼うもんだ!!」との言葉に虚しく拒絶され続けています。
これは私の「犬はこういう風に飼育して当たり前」という
自分の価値観の押し付けであると気付きました。
屋外で飼われていても元気いっぱい、いつも笑っているミニダックス君。
小夏の遊ぼう攻撃にも嫌な顔せずに相手になってくれています。
寒いかもしれない。暑いかもしれない。でもそれにも勝る愛情を
私達の見えないところでたくさん注いでもらっているかもしれません。
いつも笑っている明るいダックス君を見る度に少しずつ
気持ちが揺らいでました。
昨夜ふっとその仔のことを思い出しました。

以前から「幸せへの価値観」は個々に違うと言っておきながら、
その一方で、やはりいつしか「自分の価値観」を
現地へ押し付けようとしていたのではないか。そう思いました。
そして今回そのことを気付かせてくださったのは、
現地を知るFさまです。
噛み合わなかった歯車の歪みが、ストンという音と共に一瞬に修正され
小気味よくゆっくりと回り始めた感覚でした。
私はもぉ迷いません。決して後戻りしないこと心に刻みました。
Fさま、ありがとうございました。必ずお返事いたしますね。

そして、陰ながら応援してくださり温かいメールを届けてくださった方。
愚痴の聞き役に徹してくださった方。
ご相談にのってくださった方。
現地の様子をお伝えくださった方。
静かに見守っていてくださった方。
たくさんお話したそっくりさん。
お忙しい中犬たちの為に資料をお送りくださった方。
小林さんとのことでご心配くださった方。
客観的な意見を届けてくださった方。
いつも変わらぬ愛情を山梨の犬たちのために、
そして私にまでお気持ちを寄せてくださったみなさまのこと、
いつまでも忘れません。
この場をお借りしまして改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後は、真の意味で小林さんの支えになれるように
精一杯努力していきたいと思いますので、
どうぞもう一度チャンスを与えてください。お願い致します。
いろいろとご心配をおかけして、本当に申し訳ございませんでした。

                  2009年11月14日  夏ママ

ラルフ君とカイちゃんのその後

dog.gif

最初に明日11月15日・日曜日、
恒例パクスやまとさん主催の譲渡会に
ユリちゃん、リク君、バロン君、リルちゃんが参加します。
詳細はコチラでご確認くださいね。

前回ちばわんさん主催のいぬ親会参加のユリちゃは、
小林さんの姿を見るまで振るえが止まらなかった様子ですので、
今は「家庭犬」としての穏やかさを磨く為、
現在は学生さんのおうちで修行中♪
先日現地へ雨の中たくさんの鶏肉をお土産にご訪問くださった
ぶちの会さまのお話によりますと、
ユリちゃん大好きわんこのポンタくんが心なしか淋しそうだったとか。。。
そしてユリちゃんに会うのを楽しみにされていたぶちの会さまも
少しがっくり↓
でも、今回はN地区のわんこたちもかなり積極的に近づいて手から直接
鶏肉をもらってみたり、と交流を深められたそうです。
よかったね~、みんな。
この日は前回より多くの鶏肉を夜通し茹でる作業に追われ
ほぼ寝ておられないとか。
本当に心から感謝致します。
お山のわんこたちに代わりまして「ありがとうございます

そして、前回の記事にて触れましたラルフ君とカイばあちゃんのその後の様子を
一昨日の夜、小林さんにお聞きしました。
(すみません、昨日はどうしてもアップ出来ませんでした)
まず、ラルフ君なのですが、
診察時に疼痛注射をして、その後抗生物質の投薬と
傷口の消毒と塗り薬の塗布、ガーゼ包帯などで保護することを
繰り返され、高齢であるにもかかわらず既に傷口はほぼ塞がれ
食欲も増し、日毎に元気を取り戻しているとのお話でした。
ラルフくんの生命力、自然治癒力、に拍手を送りたい気持ちですね。
やはり、医療を受けることの大切さを感じます。
ラルフじいちゃん、とってもがんばりました!!

一方、夜中「地震??」かと飛び起きるほど体を掻いていたカイばあちゃん。
カイばあちゃんは小林さんの足元で寝ていますから、
豪快に掻く度に目が覚めていたそうです。
こちらは、Fさまがお薬を持参され、それを小林さんが毎日飲ませ
ようやく皮膚の赤みも消え、私が電話をしました前夜
久しぶりに朝までぐっすりカイばあちゃんは熟睡していた様子です。
時々このように痒がるカイばあちゃんなのですが、
何といっても山の中ですからノミダニも多いと思われ
これからは寒い季節ですので、しばらくはカイばあちゃんの安眠も続くかと思います。

091_convert_20090821231254.jpg


それから、やはり痒がって尻尾の毛も抜け落ちたシシマルくんなのですが、
こちらはトキママさんのご協力で痒みも治まり状態がよくなってきているとのことでした。
シシマルくんは以前譲渡会参加させてもよいと判断されたそうですが、
皮膚疾患の為見合わされたのだとか。
でも、これで又きれいな毛が生え揃えば、幸せになれるチャンスが訪れますね。

このように多くの方たちのご協力と愛情に支えられ、
お山のわんこたちもゆっくりゆっくりではありますが、
老犬であったり、環境であったり、のさまざまな原因で起きる疾患から
快復しつつあります。
理想論で語れば、いつでも病院へ駆け込むことが出来て、
その後のケアに四六時中従事してくださる方が傍にいて、等々がいいのでしょうが、
現実と理想とのハザマに聳え立つ壁はあまりにも高いのが現状です。
それでも、大切なのは「諦めないこと」であると、恥ずかしながら今更に気付きました。
現地を知るFさまや学生さんからの言葉に託された想いで
そのことに気付かされました。
そして温かいお言葉をかけてくださった支援者のみなさまに支えられ
自分自身が大きく前進できたこと、心から感謝しています。
このことにつきまして、次の記事にて少し書かせていただきたいと思います。


dog.gif



先日こんなに可愛い「天使の寝顔」を学生さんが送ってくださいました。
山梨の犬たちは気立ての良い仔が多いですね。
初めて山を離れて家庭犬として室内で過ごす。。。
最初の不安な様子が嘘のように、日毎、素直に全身で愛情表現してくれる。
純粋に人を信じることのすばらしさを、
リルちゃんの寝顔から感じます。
私達人間が、山梨多頭の仔たちから教えられることはあまりにも多いです。
どうか、いつまでも無垢な83頭の命を温かく見守ってくださいますように
心からお願い致します。



P1030163.jpg


ユリちゃん、リクくん、バロンくん、リルちゃん。。
15日の譲渡会。やさしい里親様との良いご縁がつながりますように。
祈ることしか出来ませんけれど、神戸から祈っています。

楽天アフェリエイト報告(9月成果分)

皆さんにお願いしている楽天アフィリエイトの報告をさせていてだきます。
9月成果(9月1日~末日)が11月10日にポイント(確定) 348 ポイント が付与されました。次回、山梨のわんこへ支援物資を購入する際に使用させていただきます。ありがとうございました。

8月に引き続き低空飛行なポイントですが、
実は。。。10月度は1500ポイント付与予定となっています!!
ご協力ありがとうございます!!

積り積らせて頑張って宝の山を目指しましょう(^^♪


今後もどうぞよろしくお願い致します(^^♪


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
ココから入店していただければ購入物はなんでも構いません。ただし、1会計したら再度バナーよりの入店が必要なようです。お手数お掛けします。



ご協力のお願い

yotuba.gif

前記事に続く内容です。前後してややこしくてすみません。
最初に、支援のお願いに関しましては、
すべて私の一存でお願いしている事ですので
その点をご理解くださいますように
お願い致しますね。
今回の犬舎修繕やドッグラン設置での資材費などは
学生さん管理口座での支援金より捻出される事はわかっているのですが、
今後のことを考え、私の独断であつかましくも「支援金のお願い」を
させていただいています。
なので、その点をご留意くださいますようにお願い致します。


※1、※2にありますように、
老朽化した犬舎の修繕。今回は雨漏りの酷い屋根の修理に必要なトタン板、
又、犬舎から出ない犬たちを自由に放し散歩に慣れさす為の、
仮名ドッグラン設置に必要なバン線、又は犬舎の鍵、などさまざまな資材が必要です。

そして、何よりも現地で必要とされるのは 老犬たちの医療費 です。
とってもおじいちゃん犬のラルフ君。

rarufu2008.jpg
※学生さん管理HPから画像をお借りしました。

ラルフ君、先日病院で診察を受けました(6日に小林さんが連れて行かれました)。
Fさまからのご報告によりますと、高齢の為、手術(麻酔)は無理とのことで
疼痛緩和の注射を打ち、抗生物質の薬を処方されたそうです。
写真を見る限り、かなりの高齢であることがわかりますね。
Fさまのお話によりますと、足も悪くふらついているとの状態です。
診療を受けたことで、少しでもラルフ君が楽になれればいいなと願います。
又、みなさまお馴染みのカイばあちゃんは、
皮膚疾患(何かのアレルギー)による痒みが酷い状態が完治していない状況です。
現地では、半数以上が「高齢犬」です。今後、医療費が必要になってくると予測されます。
ポップちゃんのこともありますね。
高齢の為、手術が出来ないのであれば(麻酔が危険)、せめて痛みを緩和させる治療や、
痒みを止める塗り薬や投薬などにより、
少しでも犬たちに穏やかな寝息をたてて欲しいと思います。

いつも一方的に勝手なお願いでとても心苦しいのですが、
お気持ち程度のご寄付をお願いしたくて記事にさせていただいています。
現地は、金銭的にも決して恵まれた現場ではありません。
不足物資につきましては、ドッグフードを初め、みなさまの温かいお気持ちに支えられ、
犬たちはみんな オナカイッパイの幸せ を感じていると思います。
いつも山梨の犬たちの為に、温かいお心寄せてくださり、
心から感謝致します。本当にありがとうございます。

何から何までお願いするのは、申し訳ないのですけれど、
どうかお心ばかりのご寄付をお願い致します。
学生さんたちは、きっちり会計報告をされています。
多忙な中、更新が遅れることも時にはあるかと思いますが、
どうぞ温かく見守り、応援してくださいますようにお願い致します。
10月の会計報告は、コチラです。
(お山のわんこ通信での更新が出来ていません、すみません。。
実はPDFファイルの更新(上書き)が難しいので、
悪戦苦闘中です、しばしお待ちくださいね)
そして、小林さんも釘一本までも領収書を提出されていますので、
みなさまからの大切な支援金は、犬たちの為以外に遣われることは決してありません。
その点を信じていただきまして、お一人でも多くのかたに
支援金のご協力をお願いしたいと思います。

お振込み先につきましては、
以前「お山のわんこ通信」を作成しましたが、PDFファイルの為,
ブログ上に新規作成しましたので、ご確認くださいね。

コチラです。

親友からの言葉です。
世話をする人は、脇役です。これは現場に限らず、
動物を保護する施設等では
そうあるべきだと思っています。
世話をする現場では、人間が犠牲になります。
人間社会で犬達が犠牲になってきた様に。

世話をするべき山梨の現場に存在しない私です。
けれど。
山梨多頭飼育現場に生きる83頭の犬たちが、
かつて私達人間社会の犠牲になってきた
そのせめてもの償いとして、
可能な限り犬たちの脇役として、精一杯発信したいと思います。

老犬たちに穏やかな日々を。 それだけを願っています。

現地の状況ーF様からのご報告

dog.gif

全国的に雨模様の一日となりました。
今夜あたりから少し冷え込むとの予報ですので
風邪などひかれませんようにご注意くださいね。

昨夜、現地で活動されていらっしゃるFさまから
現地の状況や今後の予定、をお伝えいただきましたので
お知らせしたいと思います。
みなさまへのご報告としての公開につきましてはご了承頂いていますので、
といいますか、現地を知らない方たちもご心配くださっているでしょうから。と
大変快くお返事頂戴致しました。
ご夫妻さまでかなりの時間をかけて現地へ足を運んで下さり、
心より感謝致します。本当にありがとうございます。
以下、原文のコピーを含みます(一部手を加えています※の部分です)。

現時点でF様ご夫妻と小林さんとのご相談内容です。

1)犬舎3棟の屋根(雨漏り)修理

. 2棟の修理完成後、そこに湯ノ沢から2頭移動(完了)
ii.  3棟目修理完成後(完了)、ラルフ移動(未着手)
iii. ラルフの犬舎修理(未着手)→材料のトタンがない※1

2)ドッグラン新設

i. クイの用意(完了)
ii. 打ち込み(5本完了)
iii. 横木をあて、バン線で結束→バン線がもう少ししかないので、多分完成には足りない※2
.ヒバチップ敷き詰め→(小林さんが支援お伺い検討)

3)犬舎の鍵(戸締り)改良

従来、戸はバン線を巻いたりほどいたりして戸締りを解いてましたが、
エサやり糞取りの度にこれをしなければならず、
力のない女性、学生がやるのに大変不便。
これをもっと簡便にしたいので、コストも合わせ検討中。
とりあえず、百円ショップで
2本で100円の自転車の荷台の荷物をとめるゴム
(先にフックのついている)を買いましたので、今度私が行ったときに試してみます。



詳細にお伝えくださり、Fさま、ありがとうございました。

まず、1)犬舎3棟の屋根(雨漏り)修理 につきましては、
先日「N地区からのお引越し」を終えた
ポップちゃんとガジュ丸くんの画像です(以下3枚Fさま撮影)。

修理した犬舎3棟resize


2)ドッグラン新設 につきましては、以下原文をコピーさせていただきました。

小林さんのご発案でK地区の現場の片付けをして空いた場所に
ドッグランを作る計画があります。
ドッグランといってもなかなか外に出られない犬達をお散歩に慣れさせる場所です。
今のところ計画では、10メートル四方の大きさです。
今日は、角材(かつてマルコさんが犬舎用にと持ってきてくれたあの角材の残り)を、
杭になるように先を尖らせる作業を主人がしてきたので、これから順次作られると思います。
小林さんの試し打ちの写真と杭の写真を添付いたします。今日は5本くらい打ち込んだそうです。


本当にご苦労さまです。それでは力作の杭の画像と、
小林さんの試し打ちの迫力画像です。

杭resize


小林さん杭打ちresize

このようにみなさまのご協力の元、犬たちの環境が少しずつ改善される様子は、
大変ありがたく心から感謝致します。
画像はあえて大きいままに掲載致しました。
遠くにいても現地の空気や風や匂いや音が、確実に伝わる気がしますね。
今後も現地の状況をお伝えくださいますので、
みなさまにもご報告出来ること嬉しく思います。
いつも遠方であることに負い目を感じてきました。
そのことで励ましの心強い、そして優しいお言葉を頂戴しました。
a**さん、本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです。
自分に出来ることを、細々とであっても長く続けていきたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお付き合いくださいね。


※1・※2 につきまして次の記事に続きますのでお読みくださいね。お願い致します。

N地区からのお引越し

line_snow03.gif

日本列島は、秋を駆け抜け一気に真冬の寒気に包まれました。
週末は(近畿地方は)、25度前後まで気温が上がり
暖かくなる予報です。
気温の急激な変化に体調を崩されませんように。

先日から、N地区の犬2頭を移動させる為に、
K地区の「空き部屋」である犬舎を修理されていました。
多くの頭数の移動は「ご法度」ですから、
小林さんもいろいろと考えられた末のことであったと思います。
現地では様々な困難な壁が立ちはだかっていますから、
私のように「想像の域」を超えない「現実」を見つめるだけの者には
真のご苦労には到底手の届かないことだと痛感しています。
今後は出来る限り私情を挟まずに、自身の立場を弁え、
状況報告に徹しなければと、思っています。


老朽化した犬舎、それでも修理されている作業風景です。
091031_1430~01

本日、無事にN地区からのお引越しを終えたポップちゃん。
091104_1613~01

そして、ガジュ丸くん。
091104_1612~01

以前トキママさんから送っていただいたN地区のガジュ丸くんの写真です。
ガジュ丸

学生さんの作成されたN地区の犬たちのリストでの
ポップちゃんとガジュ丸くんの写真はコチラです。

ポップちゃん、ガジュ丸くん、暖かそうな毛布を敷いてもらって、よかったね。
ポップちゃんは、何れ学生さんが預かられるようですから、その後は
又1頭、N地区からお引越しが可能です。
83頭のうちの僅か1頭。
けれど。
1頭の幸せを願うことが、やがて83頭全頭の幸せに繋がると信じています。
37頭のN地区のお山のわんこたち。どうか、寒さに負けずにがんばって!!
本当の意味での春が何れ訪れますようにと、願い続けます。

小林さん、ありがとうございました。




lGnIGz2T.jpg


譲渡会でのわんこたち

yotuba.gif

おはようございます。
昨夜遅く、ゆきさんから譲渡会でのわんこたちの様子
をお知らせくださいましたので、アップさせていただきたいと思います。
結果は、残念ですが、ゆきさんもおっしゃっているように
きっと次のご縁に繋がると信じています。
みなさま、ご苦労さまでした。
わんこたちも、ご苦労さま。
そして、ゆきさん、お仕事の後ダッシュで譲渡会場へ行ってくださり
ありがとうございました。

以下、一部抜粋させていただきました(改行のみ手を加えさせていただいています)



いつもHPで見ている子たち。
とてもとても穏やかで大人しく、良い子達でした。
逆に人の多さに戸惑っていたのかも。

ゆりちゃんは一番太め(^^)。
人で疲れたのか、目を閉じてマッタリとしていました。

バロン君は可愛いお顔で、もこもこ。
皆さんに「かわいいね」と言われてました。
たくさん撫でてくれたオジさんに、
自分から近寄ってお尻をくっつけて座ったり。フレンドリーでびっくり。

りるちゃんは一番小柄でした。
この日のために学生さん宅で数日過ごしただけだそうですが、
大人しくてすぐにでも家庭犬になれそうな子。

みんなちょっと太めでしたが、リク君はスリムで、かっこ良かったです。

皆、残念ながらご縁はなかったようですが、
バロン君なんか凄く人気だったし、きっと良い方に巡り合えると思います。


| ゆき | 2009/11/02 | URL | ≫ EDIT



ちばわんさんのイベント報告ブログで、参加わんこたちの画像が掲載されていますね。
気付くのが遅くてすみません。
コチラです⇒http://chibawan.exblog.jp/10307033/
みんなとっても可愛いです
山梨わんこ も堂々と笑顔を振りまいていますネ♥♥


みんな 幸せになぁれ~yotuba.gif



lGnIGz2T.jpg


幸せになぁれ☆

yellowhart.gif

近畿地方は午後から、かなり雨が強く降り風も徐々に強くなってきたので、
今日の譲渡会は中止だったのかなぁ、と
ちばわんさんのHPやブログなどを、暇を見つけては覗いていました。

今(22:29)、学生さんのブログで、
可愛いリルちゃんの画像と、残念な結果を知りました。
天使の寝顔のリルちゃん です。
(画像の上でクリックすると、可愛いリルちゃんの写真が拡大されますヨ♥♥)

後日ご報告があるようです。
それにしても。。
なんて可愛いのでしょうか、リルちゃん。
山梨のわんこたちは、性格が良い仔が多いのですね。
うちのハナちゃんは大変でした(でも、とっても可愛いかったンですよ)

リルちゃんの画像掲載、ありがとうございます。
現地の仔たちの無垢な表情に、きっと支援者さまたちも
心和まれると思います。

リルちゃん、幸せになれます、絶対に。
必ず、やさしい里親さまと、運命の赤い糸がつながりますように。



lGnIGz2T.jpg


10月末日〆のフードの集荷状況と在庫量のご報告

 10月1日~10月31日の集荷状況と在庫の月間報告です 



 犬たちへのご支援内容
※   は、前月末日〆の月間報告との対比で表示しています。
   ( )内の数字は10月31日現在の在庫量となります。



■ フードー     314㌔↑  (974㌔)


■ 缶詰         小缶 7ヶ (86ヶ)    中 缶 66ヶ↓(540ヶ)


■  ジャーキー         97㌔ ( 99㌔ )

■  冷凍肉            40㌔ ↑ ( 0 )

■  レトルト            55ヶ   (43ヶ)


■  おやつ(骨っこ、パン、ボーン)            25袋(20袋)

■  ササミ肉           23キロ(0キロ)
                   
■  首輪

いつも山梨の犬たちへのご支援、本当にありがとうございます。
みなさまからの温かいお気持ちで
犬たちの命が繋がっています。
どうぞ、今後ともお一人でも多くの方に
細く長くのご支援をお願いできればと思っています。
ご支援をお願いするだけでも大変心苦しいのですが、
現地では寒さに向かい、缶詰の使用頻度が減ってきます。
これは寒さで缶詰の中身が凍ってしまう為、扱い辛くなってくるそうです。
ですから、来年の春までは申し訳ないのですが、
缶詰よりドライフードのご支援をお願いさせて頂きたいと思います。
勝手なお願いで申し訳ございませんけれど、
どうぞよろしくお願い致します。
(※ジャーキーは犬たちの大好物ですし、人との交流にも役立ちますので
ドライフード、もしくはジャーキーのご支援をお願い出来ればと思います。)




トム君へのご支援内容

■  薬 砂、煮干1,6キロ等 。在庫 はおかげさまで12月半ばまで確保されています。

トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
一人ぼっちで「小林さん」を待ちわびるトム君に
一日も早く本当の家族が見つかりますように。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。



小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品
    コーヒー、バナナ、肉じゃが、野菜あんかけ、おでん、ビビンバ、味噌汁、豚汁、
    カレー、マーボー豆腐、ピーマン、ラーメン、すきやき、山菜炊き込み、
    漬物(青唐味噌、きゅうり、高菜、キムチ)等多種。  

■ 毛布、布団、カイロ、草履、シャンプー、ガスボンベ、ロウソク。

10月31日。
匿名さまより、毛布15枚、ロウソク50本のご支援を頂戴いたしました。
いつも温かいご支援、誠にありがとうございます。
犬たちのみならず、このように現地でお世話くださる方たちへの
お心遣い・ご配慮、心から感謝致します。
本当にありがとうございました。

現地での支援活動の為、今月も足を運んでくださいましたFさまご夫妻。
犬たちへの変わらぬ愛情でご尽力くださり、ありがとうございます。
カイちゃんの痒み止めの薬ご持参で、
日常の作業、 (注)枝きり、薪きり、などお手伝いくださり、
小林さんも大変感謝されております。
本当にありがとうございました。
(注)枝きり の様子は
学生さんが画像ともにブログでご報告されています。
ご苦労さまでした。


今日は11月1日、八王子市役所庁舎前、浅川河川敷広場での譲渡会ですね。

「ちばわんさん」へのリンクはコチラ↓です( 画像をクリックしてくださいね)。

chibawan_inuoyakai_hachiouji_banner_320x180.jpg

雨が降らなければいいのですけれど。。。
みなさま、ご苦労さまです。わんこたちもご苦労さま!
良いご縁が繋がることを心から願っています。



lGnIGz2T.jpg


ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。