スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修正しました

lGnIGz2T.jpg


↑クリックしてくださいね。

勇み足でリンクのお願いなどしてしまいましたけれど、
少々???と思っていたので、一新しました。
いきなり口座番号など表示しているのも変だとも思い、
新しく作ってみました。
随時、追加、変更などしていきたいと思いますが、
リンク先URLは

http://yamanasiwanko.web.fc2.com/oyamanowanko.top.pdf

で確定することにしました。
「N地区の犬たちのリスト」へのリンクも、快くご了承いただきましたから、
追記しています。
まだまだレイアウトの点でも改善の余地アリですけれど、
試行錯誤しながら修正、更新していきたいと思いますので、
ブログやHPをお持ちの方はご紹介頂けると嬉しいです。
※pdfファイルの表示は出来れば100%でご覧下さいね。文字が小さいです。
それとリンク先は別窓で開きませんので、←矢印でお戻りください。

実はyahooジオシティーズで山梨わんこのHPを作っていたのですが、
ログインIDが、プライベートブログと同じにしていたことに気付き、
それは混乱(私の頭が)を招くことから、既に放置状態となっています。
意気揚々と開設したのですが、こちらも中々難しくてギブアップ的な心境です。
情けないですね~、まったく。
ブログがFC2でお世話になっていますから、こちらでHPを!とも思いつつ、
これが又難解なので、手付かず状態です。
自店のHPは独学で作成したものの
事細かくヘルプがあり、何とかネットショップ開店へ至ったのでした。

と、つらつら弁解を述べております。
という訳でしばらくは、お山のわんこ通信 でがんばってみたいと思います。

お山のわんこたちを、今後とも見守ってくださいね。お願い致します。


※多頭TOPの管理人さま、近況報告ブログ管理の学生さんたち、
Save the Dog さま、そしてじゅんこさん。
サイトへのリンクさせて頂いています。事後報告ですみません。
スポンサーサイト

譲渡会結果

line_shinme01.gif

譲渡会結果をお知らせいただきましたのでご報告致します。
残念ながら今回はご縁が繋がらなかったようです。
関西地方ではこの日雨は降っていなかったのですが、
山梨では三日続きの冷たい雨が降っていたようですね。
24日は山梨県・県民の日ということで(かなりの賑わいだった)
会場ではいろいろなイベントがあった為、
犬たちだけを目当てという訳ではなかったのでしょうと、小林さんは推測されています。
けれども5頭とも人気があり、次のご縁に繋がればと思います。
小林さんは、参加しない旨ご連絡いただいていましたが、
今回の譲渡会参加会場は、 
「保健所、市役所が主催のイベント会場でしたので、責任者として挨拶がてら、
又、初参加のサニー、リルをが心配だったので」

午後から顔を出されたという事です。
ユリちゃんは、小林さんが行く迄はずっと震えっぱなしだったそうです。
きっと不安だったのでしょうね。

以下メール原文のままです。

「バロンは一番元気者、リクはベテランらしく落ち着いており、
サニーは初めてのドライブ、ケージで運ばざるを得なかったのですが
会場では少し暴れたようです。直ぐ慣れたとのこと、
リルは初めから大人しかったようです。」

サニーちゃんは、あの黄金の寝姿の わんこです♥♥
すぐにでも里親さんが見つかるほどに可愛いですね。

みなさん、ご苦労さまでした。
お山のわんこたちもご苦労さま。

091024_1339~01
愛想良しのバロンくん♥♥と、モコモコおしりのユリちゃん♥♥

091024_1330~01
「県民の日」のイベント会場入り口。アーチ型は虹を連想しますね。

次は11月1日、八王子市で開催される
ちばわんさんのいぬ親会ですね。
chibawan_inuoyakai_hachiouji_banner_320x180.jpg

お近くの方は是非、お誘い合わせのうえ
山梨のわんこたちへ会いに行ってみてくださいね。
11月1日、晴れるといいですね。


バナーのモデルはN地区のチョコちゃんです。
(※チョコちゃんの写真はトキママさんから送って頂きました)。

lGnIGz2T.jpg   lGnIGz2T.jpg
「N地区の犬たち/リスト」の更新は
許可待ちですので、しばらくお待ちくださいね。

秋雨

dog.gif

秋雨前線と台風の影響で全国的に雨模様の月曜日です。
昨日でなくてよかったですね。
富士北麓公園での譲渡会、結果どうだったのでしょうね。
と思いながらも、焦らない、焦らない。
実はこういう性格ゆえ、カラマワリしている とのご批判を受けています。
几帳面?いえやはりコチラ↓
杓子定規   [名・形動]《曲がっている杓子を定規代わりにすること、
正しくない定規ではかることの意から》
すべてのことを一つの標準や規則に当てはめて処置しようとする、
融通のきかないやり方や態度。

また、そのさま。「―な...-国語辞典(大辞泉)
yahoo辞書によれば、このように書かれていました。
ナント「杓子定規的な」は私そのものなのです。
カラマワリ というご批判は正直堪えましたが、
それは自分でも日頃より感じていることなので、
素直に受け止めようと思いました。

速度 が違うのだな~、きっと。そんなふうにつくづく感じています。
現地では早朝より犬たちの世話が淡々と行われ
何一つ変わることなく、それはX'masであってもお正月であっても
一年365日、繰り返される日常で。。。
私は、というとPCのモニター見つめ、想いを綴るのみであり、
けれど、私には私の淡々と行われる日常がある訳なので、
そのあたりの距離感というか、
現場での現実へ向き合う速度がずれてきているのだと思います。
結果、焦りや苛立ち のように誤解されるのだと、
少し落ち込むことになるんですね、いつも。
人間関係って本当に難しいものだな~って、
今更ながら痛感する今日この頃です。

え~っと、
学生さんもブログでアップされていますが、
昨日の譲渡会参加の為、
「野生児ユリちゃん」をシャンプーしている画像が届いていたのですが、
風邪と心の隙間風でちょっと週末アップできませんでした。
譲渡会結果はお尋ねしましたが、
きっとN地区でもあがっておられるのでしょうね、返事がないので
とりあえず写真だけ掲載しますね。(小林さんに嫌われちゃったかもですね~)

※注 お水ではなくぬるま湯でのシャンプーと
学生さんがブログで書かれていましたので、ご安心くださいね。

yuri2.jpg
気持ちよくなったね、ユリちゃん♥♥赤いスタイでお洒落して愛想振りまいたのかな~?

yuri.jpg
シャンプー前の写真でしょうか?後なのかな?曖昧なことでごめんなさい。


台風通過によって、山梨多頭飼育現場への影響がないことを願っています。

山梨のわんこへのフード支援について

季節は冬に向かい、日々冷え込みが増していると感じます。

昨日、小林さんとお話しさせていただきました。
マルコ・ブルーノさんの関連の支援者様からもフードとジャーキー合わせて100キロ前後のご支援をいただいたそうです。ありがとうございました。

小林さんの希望もありエディ母さんより支援のフードはジャーキーに変更させていただきました。また、同じく毎月ご支援のお申し出をいただいているしまめいさんよりの支援も薄切りジャーキーを購入させていただきました。また、皆さんに協力いただいている8月楽天アフィリエイトポイント分¥376円分も含めて購入させていただきました(来週発送予定です) 
いつも気に掛けてくださって、ご支援頂きありがとうございます。


10月15日現在のフードですが1290キロと約2か月分の備蓄量があります。
(詳細は夏ママさんのブログを参照ください)


実は支援をお考えの方にお願いがあります。
(小林さんにお電話したのはこの確認だったのですが)

毎年のことなのですが。。。山梨の現場は寒くって冬はわんこ缶が凍ってしまいます。 凍ってしまうと食べれないとか言うとそうでもなくて、凍ってしまったら小林さんが煮て作るわんこ用特製トッピングに混ぜて溶かして食べたりは出来るようです。(だけどガス代??掛かっちゃいます)
12月初め位~わんこ缶が凍り始めるそうです。
今、現在小中併せて700缶前後の備蓄がありますので、春までの間のフード支援品は、缶づめでなくドライフードやジャーキー類でのご支援の方が良いようです。

絶対に駄目!!っていうわけでは勿論ありませんが。。。
特殊で過酷な場所でわんこたちが生きているコトをご理解頂き、ご支援いただきたいと思います。(図々しいですが。。。すみません)


私は趣味で陶芸をやっています。
ココ数カ月、諸事情ありお休みしていたんですが今月より復帰しました(^_^)v
そしてちょうど完成しました!

20091020-2

日々お世話になっている方々に、(勝手に)送らせていただきます。感謝の気持ちは込めていますが趣味の域を出ないささやかなモノですみません(汗) 届いちゃったら落胆せずにご使用ください(@_@)


今後も山梨のわんこたちにご支援ご協力お願い致します。


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。
※ ペット用品でなくても全ての購入物に対してポイントが付きます。ただ、会計毎にバナーからの入店が必要なようです。お手数お掛けします。


  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

N地区の犬たち

17-1.jpg

今日、学生さんのブログで 「 N地区の犬たちのリスト 」がアップされていて
凄く嬉しかったんですね。
どんな仔がいるのか全くわからず、いえ、何枚かのお送りいただいた写真では
見ていたのですが、こんなふうに39頭全頭のリストが掲載されているのは、
やはりとても嬉しかったです。
学生さんたち、Fさま。本当にご苦労さまでした。ありがとうございました。
ここでも画像サイトへのリンク貼らせてくださいね。
いつも事後承諾の形態をとりごめんなさい。

 N地区の犬 ①

 N地区の犬 ②

犬たちの顔・姿を見て、ずっとの緊張がゆるゆると解けていく気がしています。
特に寄り添う2頭の犬たちの画像は、意味なく心が熱くなります。
Sさん、記事更新ご苦労さまでした。本当にありがとうございます。

そして、10月23日更新してくださったKさんの記事内容に、
改めて現地に於ける学生さんたちの活動内容を知り、感謝の気持ちでいっぱいです。
こんなに可愛いサニーちゃんの写真に、心癒されました。
サニーちゃんの画像は コチラ です。

実は子供の頃からの夢は、シェパードを飼うことでした。
最近は一般家庭で飼われているシェパードはあまり見かけなくなりましたが、
サニーちゃんを見ていると、ふっと童心に戻った気がします。
中型犬のシシマルちゃんより少し小さいようですね。
でも、ジャーマンシェパードの風貌を備えているサニーちゃん。
うぅ~~ん、可愛いです。

犬たちの画像をたくさん見ることが出来て、幸せでした。
学業でお忙しい中、「N地区の犬たちのリスト」を作ってくださって
本当にありがとうございました。
1頭でも多く、ララちゃんのように新しいお家で暮らせるようになることを祈っています。
譲渡会ラッシュの時期、良いご縁が繋がりますように

一人一人の黄色いハンカチ

                   yotuba.gif

すっかり秋らしくなりましたね。
桜の樹々も、日毎に樹形あらわな冬の表情に移りつつあります。
近年、暖冬の影響でイチョウの葉が黄金色の絨毯に変わるのが遅いと感じます。
数週間前には、銀杏を集める人々をあちらこちらで見かけました。
うちのわんたちは代々、落ち葉の吹き溜まり箇所を見つけては
カシャカシャという音が面白いのか、すっ飛んで行って飛び跳ねます。
音や匂いで自然を感じる季節になりました。
やがて到来する冬将軍が、少しでも野生で生きる動物たちにやさしくありますように。

毎朝、背を丸くしてうとうとしている野良猫sanたちに出会います。
みんな割合ふっくらしているので、きっとお腹は足りているのだとは思います。
おそらく出産を控えているだろう猫sanもいます。
過酷な条件で生き抜く力強い小さな命たち。
ただ、心で声をかけるしか出来ない私。
猫sanに出会うとずっとずっと以前読んだ、ムツゴロウさんの本を思い出します。
猫sanは言います。
ふん、おまえたち犬は情けないな~、人間さまの世話にならなきゃ生きていけない。
お世辞のかわりに尻尾を振ってご機嫌伺いで一生終わるのさ。
その点俺様たちは一匹狼。胸張って立派に一人で生きてるんだ。
(原文は違いますがこのようなニュアンスの猫sanの言い分だったと記憶しています)
けれど。。。
それはずっとむか~しむかしのお話であると思います。
街の風景にはひっそりと生きる猫sanの姿が馴染んでいて、
穏やかな日常が感じられました。
いつの日か山へ荒地へ河川敷へと追いやられた猫sanたちにとって
生き抜くことはとても過酷な条件を課せられていると感じています。
それでも全国で「地域猫問題に取り組まれている方たち」がいらっしゃいます。
活動の形や想いは違っても、その先に掲げられる黄色いハンカチには
穏やかな表情の犬や猫たちが描かれているのだと思います。
どうぞお一人お一人がご自身の出来ることに向き合い、
1頭でも多くの命たちが救われるお手伝いを心がけてくださいますように、
心からお願い致します。

山梨多頭飼育現場の犬たちの支援者様からお送りいただきました
トムくんの画像です。
Sさま、何度もお手数をおかけして本当にごめんなさい。
おかげさまで、みなさんに順次ご紹介させていただくことが出来ます。
ありがとうございました。

見捨てられ目を背けるほどの酷い状態で保護されたトムくん。
丸々太って、こんなに元気になりました。
トムくん、ただいま里親様募集中です。
詳しくは、いつも山梨わんこたちのフードでお世話になっている
じゅんこさんのブログ でご確認くださいね。

 トムにゃんの幸せさがし日記 も是非ご覧くださいね。


最新のトムくんの画像です。

P1010095.jpg

いつの日か。
映画のように「ひとりひとりの黄色いハンカチ」がどこまでも続き、
見捨てられた命たちに幸せを運んでくれますように、願っています。

メール

dog.gifdog.gif


11月1日の「ちばわんいぬ親会in八王子」の追記記事になりますので、
昨日の記事に追加しようと思ったのですけれど。。。


091019_1927~01

ポスターを本日夕方、
小林さんから添付ファイルにて送って頂きましたのでアップしたいと思います。
今回は小林さんは参加されないそうです。
以下今後の予定をお伝えいただきました。

今後の予定は
10月24日
富士北麓公園 での譲渡会
(参加犬ーリク、バロン、ユリ、リル)
11月1日
東京・八王子 の河川敷
(参加犬ーリク、バロン、ユリあるいはライアンの3頭予定してます
(原文のままです)。


01-2s.jpg

経緯をご存知の一部の方をのぞきましては、「???…」かと思います。
どのように説明すればよいのか見当もつかないのですが、
私という人間は「右から左へ聞き流す」事が最も苦手であり、
そのくせ「身に降りかかった」事を心に秘めることも苦手だという、
典型的なまでに「理解に苦しむ性格」だと思われます。
考えかた、いえ、捉え方、いえ、感じ方、の相違から
小林さんとの信頼関係に隙間風が肌に染み入るようになり、
何となく気まずい現状況にありました。
心は6月の梅雨空のようにどんよりと鉛のように重く、
気持ちは暗い森の中を宛もなく歩いている感覚でした。
何度か連絡を取ろうとしたのですが、勇気がなく
このままで良い訳ではないということも百も承知でしたので、
毎日毎日梅雨空を見つめていたような感覚でした。

小林さんの気持ち。それは犬にもやさしく。けれどそれ以上に人にもやさしく。
であることはよぅく理解していました。
動物愛護活動は人ありきであり、感情論で考える、あるいは感情論で動くことは
道を誤る可能性がある。それは充分理解しているつもりでした。
なので、常に冷静に客観的に捉えることの重要性を感じてきました。
だけど、その一方での私の気持ち。
それは犬にはやさしく。優先されるべきは、犬にはやさしく。
どのような状況に於いても、犬にはやさしく!  それだけでした。
なぜなら、犬は自力で生き抜く術を持ち合わせてはいないのです。
自らの所有権を人間に委ね、
「飼い犬」としてのみ、初めてその存在も生の存続も公に認められる。
そんな、あまりにも儚い命であるということが、哀しく切ないのです。
古来より、犬は人間の最も近い友であると伝えられてきました。
決して裏切らない友人です。
そして私たち人間は、
その大切な友人たちによってどれほどの恩恵を受けてきたのでしょうか。
愛情をもち接すれば必ず無心で愛情を示してくれる、
そんな愛すべき存在であると思うのです。

そういう気持ちが伝わらなかった現実にやりきれなさを感じ、
すっかり扉を閉じた私です。
自分の気持ちを押し付ける気持ちはありません。と言いながら
結果的には押し付けるどころか背を向けてしまった私です。

メールには私の体調を気遣う言葉がありました。
小耳に挟んだのですが。。。と記されていました。
生きてきた(苦難の)年数や器の違いを感じました。
長年築いてきた信頼関係の内側で、
コチコチと積み重ねられた時間の層というものが、
単純であるかもしれませんが、この感覚を呼び寄せたのではないかと思います。
小林さんには非礼を詫びる内容の返事を送信致しました。
明日から少しは連日の胃痛が治まると良いなと思います。

まだしばらくは操り人形のように「動き」がぎこちないかもしれません。
筋金入りの不器用人間です。ごめんなさい。
山梨の83頭の犬たちの為に、自分が出来ることは何なのか。
そのことに焦点を合わせることを怠らず、
これからも自分の両足で歩いていきたいと思います。
みなさまにご心配をおかけしながら、こんなことを言うのも申し訳ないのですが、
今回の事、初心に戻り自分の想いに再度気付かせていただき、
貴重であったと思っています。
今後どのように進展するのか後退するのか、それはわかりませんけれど
「犬たちへの想い」を貫くことだけをしっかりと見つめ、
新たな気持ちで歩いていきたいと思います。

長々と自分の気持ちを書き連ねてしまい、ごめんなさい。
最後までこのような文章にお付き合いくださった方たち、
本当にありがとうございました。

山梨のわんこへのフード支援について

毎月のように山梨のわんこへのフード支援をしてくださるエディ母さんより40キロのフード支援をいただきました。(内、20キロは10月20日発送、残り20キロは来週発送予定です) いつも気に掛けてくださって、ご支援頂きありがとうございます。

(夏ママさんよりエディ母さんへメッセージを頂戴しています)
エディ母さま、ご無沙汰しています。
いつも変わらぬご支援ありがとうございます。
もぉ何年になりますでしょうか?山梨へのご支援。
どうぞ今後とも山梨のわんこたちを見守って頂きますように
心からお願い致します。
本当にいつもいつも、温かいお気持ちありがとうございます。




10月15日現在のフードですが1290キロと約2か月分の備蓄量があります。
(詳細は夏ママさんのブログを参照ください)
これも日々、忘れられそうなわんこたちを見守ってくださる支援者様の暖かな気持ちであると本当に感謝しています。ありがとうございます。


現在、20キロ送料込み¥2000円で提供してくださっている協力業者さんのもとに在庫がなく、来週の入荷待ちの状態です。そんなコトもあり、久しぶりにフードの安値情報を書きたいと思います。

(最安値フード)
現在のフードの最安値は10キロ¥980円だと思われます。8,000円以下の注文ですと送料が掛かってしまいます。もし、共同購入してを希望してくださる方が居られましたらまとめさせていただきますのでご一報ください!連絡お待ちしています。

現在の最安値フードはこれだ!→ くいしんぼオリジナルビーフ10キロ ¥980円 

(ジャーキー・おやつ類について)
ジャーキーに関してはこれがお安いと思います→ 国産ビーフジャーキー1.6kg ¥1,000円  (¥4,200円以上もしくは毎水木曜日送料無料)

サンライズ e!ストアさん訳ありdeお譲り便もオススメです。
詳しくはコチラの記事も参照してください。 いろいろ入って送料込み¥2,000円!

勝手な私のオススメですが(汗)。。。参考になれば嬉しいです(^^♪
お買い得情報があれば是非お知らせください!


山梨の奥山にひっそりと生きている83匹のわんこたちは月に約600キロのフードを消費します。この子たちがひっそりと生きている証です。

贅沢なことは望んでいません、この子たちは病院にも行っていません。
辛い過去を持つ子が多いのか?人が怖くってぬくもりを知らない子も多いそうです。せめて飢えないで、犬生をまっとうして欲しいと思っています。


今後も山梨のわんこたちにご支援ご協力お願い致します。



ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ワン!ワン!ワン!の日

      dog.gifdog.gif

11月1日は「ワン!ワン!ワン!の日」ですね。
この日、
譲渡会参加へのお誘いがありました♪という嬉しいご報告が
学生さん@ブログで更新されていましたので
早速こちらでもご紹介させていただきたいと思います。
詳しくはコチラの記事をご確認くださいね。
今回は「ちばわんさん」からのお誘いなのだそうです。
参加わんこsanたちは
18日パクスやまとさん主催の譲渡会参加わんこの
バロンくん、リクくん、※ユリちゃん、そしてリルくん?ちゃん?
八王子で開催されます。お近くの方は是非山梨ワンコsanたちに
会いに行ってみてくださいね。

※ユリちゃんは、K地区にて小林さんのおうちを自由に出入りできる
いわゆる軍団わんこsanの一員です。
若くはないユリちゃんですが、案外初譲渡会参加でも穏やかな様子だったそうですので、
そのおとなしい性格から「譲渡への道」も可能性があるとの判断であると思います。
女の子用のスタイも似合っていて、レディーの少ない山梨多頭飼育現場では
紅一点中の紅一点!
いいご縁に巡り会えるといいですね。


「ちばわんさん」へのリンクはコチラ↓です( 画像をクリックしてくださいね)。

chibawan_inuoyakai_hachiouji_banner_320x180.jpg

学生さん@ブログでのタイトルのように「譲渡会ラッシュ」の秋の山梨多頭飼育現場です。
お近くの方は、是非お誘い合わせの上、
可愛い山梨わんこsanたちに会ってみてくださいね。お日さまがご機嫌よいといいですね。

以上「ちばわん」さんの譲渡会 ちばわんいぬ親会in八王子 参加のお知らせでした。
(学生さん@ブログへのリンクが多くて、学生さんたちごめんなさい。)

愛しい犬たち

lin_tombo3.gif

10月18日の譲渡会の結果と参加わんこたちの可愛い写真が
学生さんのブログ記事で更新されていますね。
四葉のクローバーをアップリケした色違いの可愛いスタイは
とってもやさしい支援者さまの手作りです。ありがとうございます。
幸せを願った四葉のクローバーと黄色いアクセントカラーが
とても素敵で3頭ともよく似合っていますね。可愛いですネ。

そして、学祭とK地区の大掃除の様子はコチラの記事からご覧くださいね。
おめかしした赤いキャップがとても可愛いリクくんと、
リュックを背負ったバロンくんの画像は必見!!です。
小林さんもリクくんに負けずとおめかしして、出向かれたようですね。
お元気そうでよかったです。
そして、フリマ開催ご苦労さまでした。
今後、フリマ出展品の公募などされます場合は、ブログにてお知らせされるそうですので、
是非お一人でも多くの方にご協力してくださいますようにお願い致します。
私も密かに考え中なのです!
(ヒント→会場が華やかになればいいかな~って。)

学生さんたち本当にご苦労様でした。
お疲れの様子な学生さんのお隣でドデッと寝転がっているのは
メタボなタロウくんですねぇ

ユリちゃん、タロウくん、そしておデブ猫さんの噂飛び交うトムくんも
どうやらダイエットが必要かもしれませんね。
みんながんばれっ!!
余談ですけれどうちの小夏も、
ダイエットというか太らせない為に毎朝一時間以上は早歩きです。
知る人ぞ知る「食い意地強烈なチャンピオンわんこ」のミニピン。
現在、ベスト体重3,7キロです。
100グラムたりとも増やせません(足が折れそうなほど細い)。
一緒に毎朝早歩きしていたので、私もスリムになりました(ジーンズ29→28)

さて。
絵文字使いのちょっと違和感のある記事はこの辺で。
実は、あっさりした記事更新であるとのご指摘が
大好きなお友達からありまして、
このようにせめて絵文字でも使ってみようかと思ったものの、
実は本人は一番違和感を覚えています。
はぁ、慣れないことはやるものではありませんね。
わかっているんです。友達が言いたかったこと。
もう少し待ってくださいね。


lin_tombo3.gif

では、本題です。
今日は
N地区の「ポップくん」について少しお話させてくださいね。
トキママさんにご無理をお願いしてN地区のわんこたちの写真を撮ってきて頂いたのに、
中々更新出来ずで、トキママさん、ごめんなさい。
既にアップロードはしてあるんです。少しずつ使わせて頂きますね。

ポップくんです。

ポップ1


ポップ2


ポップ3

写真をご覧になりお気づきになりましたでしょうか?
そうです。ポップ君はおなかあたりに腫瘍があります。
しかしながら、とても人懐っこく可愛い性格であることから、
何とか手術で腫瘍を取り除き、幸せへの道を開いてあげたいというのが
学生さんたちの想いであると、お聞きしました。
何れ学生さんが預かられ、治療へとのお考えであるかと思いますので
私達もポップ君の幸せを願い、出来ることをお手伝いさせて頂きたいと思います。

これは私個人の考えなのですが、お読みくださると感謝致します。
もしも 今日は外食を我慢した、今日は安売りのお肉で夕食代を節約出来た、などの
お財布に僅かな予備コインが遠慮がちにあり、それが一ヶ月経つうちに
ひげを生やした肖像画の青いお札に変わるようなら、
学生さんの口座へ「犬たちの医療費」としてのご支援をお願い出来ないでしょうか。
誠に身勝手なお願いであり、
又このようなお願いをすることの許可を、学生さんから得てはいないのですが、
せめて、訴えが届かない苦痛を強いている犬たちがいるのであれば、
痛みを緩和する為の治療を受けさせてあげたいのです。
お一人の支援が十人集まれば二十人集まれば、五十人集まれば、
今苦しいかもしれない犬たちに充分な医療を受けさせてあげると思うのです。
言葉をもたない犬たちの想いを、少しでも受け止めることが出来ればと
強く思います。
でも、ご支援は決して強請ではありません。強請ではないのですけれど、
みなさまの心の片隅に「犬たちの医療費」のことを
そっとしまっていてくださればと、そして少しでもご協力をお願い出来ればと、
あつかましいお願いをさせていただいています。

私たちに いま 出来ることを継続していきたいと思います。
その信念だけは何があっても貫きたい、いえ、貫かなければいけないのだと強く思います。
私たちと同じ人間が犯した罪の償いを、苦痛を強いてきた犬たちに対して行う事こそが
私たちに与えられた 義務 であると思うのです。
私の考え方にご賛同くださいます方は、
是非犬たちの為にご協力をお願い致します。
ポップくんが、無事に手術を終え、
いつか必ず家庭犬として幸せな生涯を過ごせますように。
そして、1頭でも多くの犬たちがいつの日か 必ず!幸せ! になれますように、
それだけを祈っています。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。


※追記:学生さん管理口座はお手数なのですが、
  コチラでご確認下さいますようお願い致します。

10/22修正箇所です。口座名義正しくは「山梨多頭飼育における問題改善プロジェクト」です。
【の】が抜けていました。失礼致しました。

譲渡会の様子ーぶちの会さまから

lin_aki1.gif

譲渡会での参加わんこたちの様子を
ぶちの会さまが伝えくださいましたので、
原文のままコピーさせていただきました。


夏ママさん、こんにちは。
譲渡会、娘夫婦と覗いて来ました。リクは常連さんなので元気一杯に歩き回っていましたし、バロンも落ち着いていたと思います。バロンは体格も良く、可愛いので目をひくようですね。さて、問題の(笑)初参加のユリですが、初めての経験に少し緊張気味でしたが、大人しくて本当に良い子です。ただ、私は現地でユリを見る時は、いつも小屋で眠っています。今回、初めてユリの全身を見ることが出来たのですが、思っていたより大きくてビックリ(笑)でも、穏やかで控え目な可愛いレディです。
リクがユリを好きなようで、近付くのですが、近付き過ぎると唸られて…(笑)残念だったね、リク。
今日はお天気も良かったのでワン達にとっても良かったのではないでしょうか。最後までいて、帰って来ましたが、小林さんや学生さん達はまだ、帰りついていない事でしょう。お疲れ様です。では、またm(__)m

| ぶちの会 | 2009/10/18 | URL | ≫ EDIT



ありがとうございました。
追って学生さんからブログでご報告があるかと思います。
写真などアップされることを願いながら
参加わんこsanバロンくん、リクくん、ユリちゃん。
良いご縁の繋がったわんこはいたのでしょうか?
現地でのリアルな情報がお伝え出来ず、
みなさまにはご迷惑をおかけしています。
申し訳ございません。

バロンくんの記事はコチラです。

リクくんはこんなわんちゃんです。コチラ♪

ユリちゃんは多分この子かな?
※ぶちの会さま、間違ってるでしょうか。。


1頭でも多くの山のわんこたちが、やさしい里親さんと巡り会えるといいですね。
若い子でも13歳以上だと思いますから、
せめて余生は、真夏の太陽、真冬の北風、から身を守れる環境で、
穏やかに怯えることなく暮らして欲しいと願います。
その為に自分に出来ることを考え続けたいと思います。
今後は少しブログの形態が変わるかもしれませんけれど、
お付き合いくださると嬉しく思います。
出来る限り、修復に努めたいと自身に叱咤する日々ではあるのですが、
もう少し考える時間をいただきたいと思いますので、
しばらくはこのような記事更新になること、お許しくださいね。
ご迷惑をおかけいたします。
ごめんなさい。

秋の芳香

pink.gif

数日前から、どこからともなく「金木犀」の甘く柔らかな香りが漂って、
秋の訪れを感じますね。
けれど、金木犀といえば11月という記憶があったのですが、
近年は自然界でも少し勇み足なのでしょうか。
早朝散歩では、半袖着用でウォーキングの人たちもまだ多くいて。
関西では「寒い」言葉は影を潜めています。

今日は譲渡会でしたね。
初参加のユリちゃんは、きっと初めて山を出て車に揺られたのだと思います。
車酔いしなかったかな、なんて心配でした。
結果は、又学生さんがブログでご報告されると思いますので、お待ちくださいね。
バロンちゃんはとても愛嬌のあるわんちゃんと
預かり学生さんの日記でその可愛い顔をご披露していましたね。
常連さんのリクちゃん、今回はみなさんに可愛がってもらえたのかな。
犬たちの「幸せ」を願って、一生懸命な学生さんたちなので
きっといつかは良いご縁が繋がると信じています。
それにしても。。。
ユリちゃんが心配です。

10月15日〆のフードの集荷状況と在庫量の中間報告

green.gif


 10月1日~10月15日の集荷状況と在庫の中間報告です 


 犬たちへのご支援内容
   ( )内の数字は10月15日現在の在庫累計となります。



■ フードー       229キロ  (1290キロ)

■ 缶詰         小缶7ヶ (127ヶ)    中 缶 46ヶ(625ヶ)


■  ジャーキー         68キロ ( 54キロ )

■  冷凍肉            20キロ ( 0 )

■  茹でササミ         20キロ( 0 )         

■  レトルト            50ヶ   (27ヶ)

■  おやつ(パン、骨っ子)            25袋 (20袋) 


いつも山梨の犬たちへのご支援、本当にありがとうございます。


トム君へのご支援内容

フードは大量のご支援があり来月分まで確保されているそうです。
トム君へのご支援本当にありがとうございました。


トム君、生涯やさしく可愛がってくださる里親さんを募集中です。
トム君の里親募集は、じゅんこさんのブログでご確認くださいね。


小林さんたちへのご支援(物資)内容


■ 食料品(お米、玄米、あずき、お茶、果物、鰹節、等)

■ 毛布、枕、懐中電灯、ジャー、タオル、タバコ、等多数です。

お気持ち、感謝いたします。
ありがとうございました。



現在の犬たちの頭数


K地区        41頭

N地区        39頭

学生さん預かり   3頭   合計  83頭です。


 

 
 


老犬たちにオナカイッパイの小さな幸せを!

お一人でも多くの方たちのご協力をお待ちしています。

22支援物資の送付先はコチラでご確認くださいね

22支援金のお振込先はコチラからお願い致します☆ 

22現地の様子は学生さんのブログでご覧くださいね☆

22フード支援につきましては、格安価格にてのご協力をして頂いています。

じゅんこさんのblog内カテゴリー「山梨のわんこ」

で内容をご検討頂き、じゅんこさんへのご連絡をお願い致します。 

 

 
 

 

 

 


K地区の清掃作業

10月14日。
保健所、市役所の職員さんたち、自治会の方たち、学生さんたち
ご協力の元、
K地区の清掃作業が行われました。

みなさま、ご苦労さまでした。

091014_1325~01


091014_1044~01

楽天アフィリエイト報告(2009年8月成果分)

山梨のわんこ支援のフリマを11日に行い、翌日小林さんの口座に振込みをさせていただきました。少々残念な金額だと実のトコロ思っていました。

¥3,776円

ところが、小林さんからはお礼の言葉と
「3776と言う数字は今、引っ張りだこの数字です。富士山noです。標高ということです。」 (原文のまま)とメールをいただきました。 そんなワケで突然目出度いような数字に思えてきました(笑) 次回も負けずに頑張りたいと思います。やらないより微々たるコトでもやった方がいいですもんね!きっと。

また記事の終わりにお願いしている楽天アフィリエイトの報告をさせていてだきます。
8月成果(8月1日~31日)が10月10日にポイント(確定) 376 ポイント が付与されました。次回、山梨のわんこへ支援物資を購入する際に使用させていただきます。ありがとうございました。

「そんな金額なの?」って思われるかもしれませんが、そんなものなのです(汗)
積り積らせて頑張って宝の山を目指しましょう(^^♪


また、購入品について質問をいただきましたのでコチラで回答させていただきます。
「ペット用品」バナーを貼ってありますが、ココから入店していただければ購入物はなんでも構いません。ただし、1会計したら再度バナーよりの入店が必要なようです。(先日、3ショップにまたがって買い物をしたら最初のショップ分しかポイントが付いていなかったので)

今後もどうぞよろしくおねがいします!


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


山梨のわんこフリマ報告

昨日は予定通り、山梨のわんこ支援フリマを行うことが出来ました。
ご支援くださった皆さん、ありがとうございます。


フリマ結果(出店料はじゅんこモチ)ですが。。。


¥3,776円でした!!

20091012-3

昨日、小林さんの口座に振込みました。

小林さんからは後日お礼の言葉と
「3776と言う数字は今、引っ張りだこの数字です。富士山noです。標高ということです。」 (原文のまま)とメールをいただきました。次回も負けずにがんばります!


大きな売り上げにならなくてすみません~(>_<)
庶民的なフリマで、小学生とかちびっこも多かったです(^_^)v
(¥6円の端数は、¥10円のヨーヨーが欲しいけど6円しかないってちびっこに言われちゃってオマケしちゃいました、そんなフリマだったのです)

20091012-2


池袋本町ふれあいまつり自体は、ずっと舞台もやっていたしすごく楽しめる感じでした。(写真は午前中なので人出が少なめでしけど)

20091012-8

食べ物がとっても充実していました!!
美味しくて安いの~!! 是非タッパ持参で行ってください!!
モツ煮¥200   ビーフシチュー¥250

20091012-7

120グラムの大きな牛串 ¥200

20091012-6

海鮮や焼き鳥、タコライスや焼きそばも!!

20091012-5

地方からの物産展もやっていましたよ!!
新鮮野菜が安いの~!!

20091012-4

今日もやっていますので、タッパを持って池袋本町公園へGOです!!


ちわわ~ずもお疲れ様でした。

20091012-1


今日はぱー組と自由が丘譲渡会にちょっとダケお邪魔しようかと思っています。
行けるかな??


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


ドッグレスキューの岩手レスキューは続いています。
里親募集中の子達についての詳細及びお問い合わせは代表のブログにてご確認ください。
10月11日12日に自由が丘で譲渡会が行われます。里親さま募集中の沢山のわんこたちが参加しますのでそちらにも是非お越しください。全ての子が幸せになれるように引き続き応援・ご支援をお願いいたします!




  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

フリマ中

20091011100439


いらっしゃい!

フリマ看板わんこ

20091011100413

フリマ出品のご紹介~

今日は午前中に少し雨が降ってきてびっくりしてしまいました。

明日は山梨のわんこ応援のフリマに出店します。
なので、本当に遅くなっていますが、やっとやっと値付けやら、出品用意をしています。

今回は、今までの残りの品と、うちにある品とトキのママさんから沢山のご支援品、ダクママさんからサンダルの出品を予定しています。我が家にもお気づかい戴き、戴きものをしています、いつもありがとうございます。

一部支援品の紹介をさせていただきます。
お取り置き希望がありましたら鍵コメかメール連絡してください(^_-)-☆


~トキのママさんご支援品~

フェイスタオル¥500

20091010-5

バスタオル&フェイスタオル ¥800

20091010-6

¥500

20091010-7

¥300

20091010-8
20091010-9
20091010-12

これ便利用品??  ¥300

20091010-13

お気遣いありがとうござました。

20091010-10



~ダクママさんご支援品~

サンダル23センチ ¥1000

20091010-1

その他、新品下着セット3点も持ってきます(笑)

ちわわ~ず&ぱー組&預かりっ子用わんこおやつ。
いつもありがとうございます!

20091010-11



~うちにあったもの~

出産祝いのお返しに戴いたの。 ¥500

20091010-2

いつからあったのか不明。。。でも新品で結構可愛い。 ¥500

20091010-3

おまけにもあったハンドタオル ¥50(¥30?)

20091010-4



そのほか、食器やヨーヨー?クリームなどなど。。。デス。
しかし、結構な量があるわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 明日運べる??ちわわ~ずも??

やるからにはがんばります!

(お知らせ)
10月11日の10時~15時/池袋本町ふれあいまつりに山梨のわんこ支援のフリマ出店を致します。 フリマの趣旨ですが、小林さんへの送金が目的で使用用途は問うつもりもありませんので送金金額の報告のみとさせていただきます。

20091005-1

最寄り駅は、東武東上線北池袋駅になります。
池袋本町公園(池袋本町1-41)
10月11日(日) 10時~15時 /雨天中止

お近くをお通りでしたら寄って下さい(^^♪
じゅんこ&もじゃもじゃくんと、余裕があればちわわ~ずが看板犬になっています。
どうぞお越しください。


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


ドッグレスキューの岩手レスキューは続いています。
里親募集中の子達についての詳細及びお問い合わせは代表のブログにてご確認ください。
10月11日12日に自由が丘で譲渡会が行われます。里親さま募集中の沢山のわんこたちが参加しますのでそちらにも是非お越しください。全ての子が幸せになれるように引き続き応援・ご支援をお願いいたします!




  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。           にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

台風18号

bluehart.gif



台風18号が過ぎ去った山梨多頭飼育現場に於きましては、
深刻な被害状況はないようです。
N地区への山道にて、倒木が二箇所あったようですが、
無事に通れたとのご連絡を頂戴しました。
少しわかり辛いかと思いますが、送られてきました画像です。

091008_1154~01

N地区へ出向かれる直前、
きれいな虹が架かっていたそうですが、この後、空は一転。
強風に襲われる中、N地区へ向かわれました。

091008_0834~01

犬たちが無事で何よりよかったです。
昨夜の強風吹き荒れていた時、大変怖がり怯えていたうちの愛犬です。
犬舎といえ、全面を囲まれている訳ではなく、
雨風が吹き込む中、そして、山で響く轟音の中、
パニックになり以前のように逃げ出し、命を落とした犬がいないかと
大変心配していました。
全頭無事でよかったです。本当にそう思います。
きっと、山の神さまが犬たちを守ってくださったのだと思います。
ほっと安堵致しました。

以上、台風18号のご報告でした。
ご心配くださっていた支援者のみなさま。どうぞご安心くださいね。

ありがとうございました。

経緯

昨夜は強風が吹き荒れました。
自宅の一部が破損致しました。轟音が怖くて眠れない夜を過ごしました。
本日15時前後、台風18号は山梨県を通過する進路を辿っているとの事です。
老朽化した犬舎が大変心配です。
今朝の状況では、被害はないそうです。犬舎も無事です。
現在は小康状態であることから
N地区へ様子を見に行かれていると思います。
何かありました時には、追ってご連絡致します。



どなたかがこのブログ内容をお伝えしている様子です。
現段階では信頼関係の修復は望めないかもしれない、と感じています。
今後は私に対しては、
これまでと違い差し障りのない事のみのご報告になるのではないでしょうか。
小林さんへブログ内容が伝わるかもしれない、と思いながら、
公の場で言葉を並べた自分の責任ですから、
犬たちの為と言いながら、自身の感情を優先していたのでは、と
大変反省はしております。
しかしながら、N地区の犬たちを守ることに重きをおき、
しばらくは事の成り行きを見守って頂きたかったと思います。
小林さんへの「N地区の改善策」も含めたお願い事項を下書きしておりました。
感情論になっては「命取り」になります。
Kさんの解雇など私にはそんな権利もありませんし、
先日も書きましたように小林さんの家族として
どうすればKさんに想いが伝わるのか、それをずっと考えていました。
どのように話を進めれば、犬たちの為に現状が改善するのか。
それだけを考えていましたので、とても残念に思います。


「その後。。。」記事へのコメントのお返事が出来ていません。
YOSIEさま、ぶちの会さま、直接お返事致しますのでご了承くださいね。
少しお時間くださいますか。
Sさま。昨夜はメールありがとうございました。近々お返事致しますのでお待ちくださいね。
Fさま。昨日はお電話ありがとうございました。いつもご心配おかけしてごめんなさい。
そして学生さん。再度に渡るご連絡、感謝致します。


「The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated”
Peacework | October 1, 1998| Gandhi, Mahatma |

上記お言葉を残してくださった鍵コメさま。
この言葉は、山梨と平行して個人的に支援しておりました(現在は途絶えてしまっています)
ピースハウスさんの日記に、更新の都度掲載されている言葉です。
翻訳にて若干ニュアンスが違うかもしれませんが、
ピースハウスさんでは、

「その国の偉大さを知りたければ
その国の動物が
どのように扱われているか見ればよい
    マハトマ・ガンジー 」
との翻訳を選ばれています。

貴重なご意見をお寄せ頂きありがとうございました。
お言葉に甘え一部引用させていただきたいと思いますので
ご了承くださいませ。

優先順位の高いものは犬達の生を尊重するであると思います。
そのための支援であると思います

小林さんと学生のボランティアの方々に対する尊敬と感謝の気持を込めて時に人間用の食物を送付してきました。今後もその気持ちは変わりません。

お酒のたしなまれ方や飲酒量と、動物達の世話の質、という問題は分けて考えるべきではないでしょうか。



仰るとおりです。最も優先されるべきは「犬たちの命」です。
すべて犬たちの生を尊重する為に訴えてきました。
N地区のチロちゃんの「命の尊厳」を守る為の記事が発端です。
けれど、支援者さまに「一体自分がしてきた支援は何であったのだろうか」
との想いを抱かせてしまったことにつきましては、
私の言葉が足りないばかりに、真意が伝わらなかったのだと思います。
申し訳ございませんでした。
いつしか自分の願いである「犬たちの幸せ」から、
方向が大きく逸れてしまったのだと、反省しております。
私自身、「一体自分がしてきたことは何であったのだろうか」との気持ちが
頭の中を渦巻いております。
この事は、私への戒めと受け止め、しばらく考えてみたいと思います。

この問題が更に間違った方向へ進まない為にも
しばらくの間、この件につきましての記事更新は控えさせて頂きたいと思います。
しかしながら、途中で投げ出す訳ではありません。
旅立ち。天国か新しい家族の元なのかは
神さましかご存知ありませんが、
最後の1頭の旅立ちを迎えるその日まで、
山梨多頭飼育現場に生きる犬たちを見守りたいと思います。
どうぞ、人間の身勝手さが多くの命に苦痛を強いてきたことを
心に強く焼き付けて頂き、
今後とも犬たちへのご支援ご協力を、心からお願い致します。

力不足で本当に申し訳ございませんでした。

※尚、感情論が交差することだけは避けたいと思いますので
コメント欄を非表示設定にしますこと、お許しください。

お詫び

        090919_1600~0002

N地区の、名もなきわんちゃんです(画像はトキママさんにお送りいただきました)。



「山梨多頭飼育現場に生きる犬たち」の支援者のみなさまへ


この度は、大変ご心配をおかけしております。
今回のことは、N地区の情報を知りながら放置してきた
私の責任です。
本当に申し訳ございません。

ネット社会の怖さを身をもって体験していますので
公の場での情報掲示に対しまして、過敏に成り過ぎていた事は事実です。
言葉選びに慎重に取り組むことで、時として本筋を見失う、
あるいは横道へそれることへと繋がってしまったのだと反省しております。
結果的に私の曖昧さが、真実を捻じ曲げる形になってしまいました。

少しだけ弁解を許して頂けるなら、
私が最もおそれたことは、支援者様の「山梨離れ」でした。
私が関与し始めた時、(もちろん世間一般論的には現在も)
この山梨多頭飼育問題は「風化」の一途を辿っておりました。
マスメディアに頻繁に取り上げられた問題発覚当初の「山梨」では、
行政側と愛護団体の支援活動の方向性の相違、
元犬たちのオーナーと団体側との亀裂、などが団体側からのWeb上での報告で
明らかになり、支援者さまが徐々に離れていったのではないかと
私なりに結論付けておりました。
力もないくせに自分ひとりで改善されるなら、と試行錯誤してきましたが、
正直に申しまして、立ちはだかる「壁」を感じてきたのも事実です。

現地のさまざまな状況をある程度把握していながら、
それを隠し、みなさまに継続して支援のお願いを訴えてきた事に対しましては、
心から反省しております。申し訳ございませんでした。
もう一度チャンスを与えていただけるのならば、
小林さんに対しましても、決して偶像化することなく
媚びることなく、「物申す」時は、真摯な態度で接してみたいと思います。

ただ、これまで長きに渡り現地でほぼお一人で
様々な問題を克服されてきました小林さんですので、
その実績に対しての敬意を抱く姿勢を忘れることなく
小林さんの真意をくみ取れるような対応を心がけたいと思っています。

ご支援くださったみなさまには、お心痛める報告が続きましたこと、
申し訳ない限りだと痛切に感じております。
お腹立ちは最もだと、申し訳ない限りなのですが、
どうぞ、
どうぞ、 「山梨多頭飼育現場に生きる犬たち」 を見捨てないで頂きたいと
切に願います。
犬たちの命はみなさまからのご支援で繋がっています。
みなさまのお考えのとおり、犬たちには露ほどの罪も責任もありませんので、
84頭の犬たちへのご支援」を今後とも続けてくださいますようにお願い申し上げます。

すべての責任はこのブログの管理者である私にあります。
お騒がせしておりますこと、心からここにお詫び申し上げます。
本当に申し訳ございませんでした。

        

                        2009年 10月7日    夏ママ

学生さんへ

bluehart.gif

記事更新が遅くなりました。
N地区の問題につきまして、鍵コメントも含めまして
情報・ご提案などお寄せくださりありがとうございました。
後ほど返事、メールなどで対応させて頂きたいと思いますので
しばらくお待ちくださいね。

その前に。
現地で活動されている学生さんからご連絡頂きましたので、
この場で返事をさせて頂きたいと思います。
内容につきましては伏せますのでご安心くださいね。
まず最初に、誤解を招いたのはむしろ私の記事の方かも知れないこと
お詫び致します。
学生さんたちに対しましては、日頃より感謝の念を抱き続けている事だけは
どうぞご理解くださいね。
学生さんたちのブログに、時折非難めいたコメントが投稿されていることに
腹立ちとやるせない想いを抱いてきました。
以前は、反論のコメントを残したこともありましたが、
どのような世界に於いても「非難したい人」はいるものですから、
最近は、かえってそれがもとでご迷惑をおかけしてはいけないと
自粛しておりました。
どうぞ、あまり気にされませんようにお願い致します。
多くの支援者さまたちが
みなさんを応援されていますので。

正直に申し上げます。
今回のN地区の問題提起につきましては、
学生さんの記事内容が原因ではないんですよ。
学生さんの記事を読み、憶測で書いた訳ではなく、
すべて小林さんご本人からお聞きした事であり、
N地区へ行かれた複数の方からお伝え頂いた内容であること、
ご理解いただければと思います。
ですから学生さんが責任を感じられることは一切ありませんので、
大丈夫です。

これまでも幾度となくKさんの問題点につきましては、
小林さんご本人から伺っています。
その都度、鉛のような重い心を抱え
どうすればよいのだろう、と考え続けてきました。
しかしながら、その一方で
Kさんの事は小林さんの単なる愚痴に過ぎないのではないか、
現に犬たちは生きて日々を元気に暮らしているのだから。と安易に思い直してみたりと
そんな葛藤を繰り返してきたのですが、とても反省しています。
きっと、信じたくない。という気持ちが大きく作用していたのだと思います。
現地視察されましたSave the Dogさまのお話を伺い、
やはり本当の事だったのだ、と犬たちを不憫に感じ、
即小林さんに事の真相を尋ねました。
誤解のないように申し上げますが、
Save the Dogさまからのお話を疑った訳ではありません。
すべての管理人である小林さんに確認を取るという
習性にも似た心の動き故の行動ですので、どうぞご理解下さいますようお願い致します。
小林さんのお話(その時のN地区の現状)が、全く同じであったことから、
Kさんに対する不信感が一挙に膨れ上がりました。
Save the Dogさまや、現地訪問された方からも同様の状況をお伝えいただきました。
ふたを開けたままの缶詰が放り込まれている、
コケの生えた容器に緑色の水が少量入っている、生肉が放置されている、
これらは、一日二日の放置ではないことを物語っていると思います。
そして、その後現地をご存知の方、
あるいは小林さんと直接お話された方複数名さまから
N地区の現状を個々にお知らせいただきました。
その何れも大差はなかったことに、
これ以上口を閉ざしている訳にはいかないと強く思うようになりました。

お寄せ頂いたコメントにもありますように
「呑まない時はよくやってくれている」という小林さんの言葉は
私も何度もこの耳で聞きました。
そして呑んだ時の状態がどのようなものであるのかも。
給餌給水を怠ることが度々あることはもちろんのこと、
犬たちにつらくあたることも、すべて小林さんご本人から伺ったことなのです。
そして、最近お聞きした言葉のなかに
「呑まなくても同じ」という信じられない言葉を耳にしました。
アル中なんですよ、と確かに小林さんは言われました。
もちろん、気分のいい時は、きちんとお世話されるでしょう。
時にはやさしく声をかけるかもしれません。
24時間一緒にいる訳ではないですので、
あるいは小林さんの知らないKさんの顔があるのかもわかりません。

けれど、 もの言えぬ犬たち をせめて日々
怯えることなく過ごさせてあげたいのだという願いは
決して高望みではないと思うのです。

呑むなとは言えません。世間から閉ざされた地区で生きるKさんの唯一の楽しみが
飲酒であるなら、それを取り上げる権利は私達にはありません。
ただ、自身の苛立ちの矛先を、犬たちに向けることが許せないのです。
飼育放棄も虐待です。まして暴行による加虐行為に目をつぶることは
断じて出来ません。
そのあたりのことも踏まえ、みなさんでN地区の問題につきまして
話し合って頂けますようにお願い致します。

支援者さまから、N地区の犬たちの一時預かりさんを募ってはどうでしょうか、
という想いをお伝え頂いています。
現在学生さんが預かってくださっているのが3頭ですので、
そちらもご検討頂ければと願っています。
K地区への移動が不可能であることは、現地視察された方共通のお言葉ですので、
N地区の犬たちへ、これまで以上にご配慮くださいますよう
心からお願い致します。

ここまで書いて。
ごめんなさい。
失礼や気を悪くされることがあるかもしれませんが、
どうぞお許しくださいね。

それから、他にも聞いていただきたいことがありますので、
後ほど、tatouのメールアドレスの方へメールさせていただきますので
よろしくお願い致します。


他力本願で本当に申し訳ないと思うのですが、
どうぞ、どうぞ、犬たちのことをよろしくお願い致します。

台風18号

09.jpg

今回の台風は、非常に大型台風であると言われています。
老朽化した犬舎が多い為、又以前台風時に怯え逃走した犬がいたことから
心配になり、小林さんにお尋ねしました(メールでですけれど)。

周囲を林で囲まれているので大丈夫でしょう。というお返事。
富士山に護られているので、案外ココは大丈夫なのですよ、とも
以前伺っており、けれどやはり雷が怖い犬もいることから(タロウくん、ユリちゃん筆頭に)
心配です。
最近、鹿の鳴き声が聞こえるのだそうです。
今も鳴いています、と言われていました。

少しでも、台風が逸れてくれる事を願います。
「大丈夫でしょう」との事ですので、
ご心配くださっているみなさまに、ご報告させていただきました。

コメント下さっている
ぶちの会さま。鍵コメさま。
ありがとうございます。
お返事明日になります。ごめんなさい。

自然の神さま。
どうか犬たちをお守りください。

「サンライズe!ストア」を開店のご紹介

ゴン太くんシリーズのサンライズさんで、直営ネットショップを開店したそうです。
→ 「サンライズe!ストア」

でね、その中に訳ありコーナーがあって。。。
お買い得かな?って思ったので紹介させていただきます(^^♪

訳ありdeお譲り便 は コチラ

~商品の抜粋です~

20091006-8


【送料は無料/販売数量および販売期間限定】

※賞味期限が2009年11月末のスナック類を詰め合わせた商品です。
※箱はリサイクルダンボールを使用しております。
※お一人様一ケースに限らせていただきます。
※販売期間は10月31日までです。

セット内容
・ササミジャーキー 71枚×2袋
・やわらか包み ササミ&野菜入り 100g×3袋
・ササミジャーキー玄米入り 50枚×1袋
・ササミジャーキーサツマイモ入り 41枚×1袋
・かみんぼ 極細チーズ味 4本入り×1袋



山梨のわんこ支援用の格安フードはドライフードは、現在も送料込み20キロ¥2,000円で提供していただいていて希望支援者様が居られればご用意が出来ます、在庫もあることが多いです。しかし、ジャーキー類に関しては格安で安定提供していただけるものがなくって、常に目を光らせている状態です(笑) ← 激安漁りちっくなイメージでどうぞ。


トキのママさんからの今月の支援物は↑以上を購入の上、送らせていただきます。
いつもありがとうございます!


勿論、支援品としてではなくご自宅用としてもお買い得だと思います。
参考までに。。。のお話でした。


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


お役に立てた?たてなくっても。。。ぱちをクリックお願いします♪
  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。

その後。。。

06.jpg

中々想いがまとまらず、言葉にすることの難しさを感じています。
あれから。。。。
未だ、小林さんへは連絡をとっておりません。
大変情けなく思っているのですが、
冷静に自分の想い、願い、を伝える自信がないのです。
これまで積み上げてきた信頼関係が拗れるのでは、との不安もあります。
様々な葛藤の内側で、同じ場所で地団駄踏むばかりの私をお許しください。

決して譲れない1点。 それは 犬たちの平穏な日常。
そして、せめてオナカイッパイのささやかな幸せ です。
支援者様たちの温かいお心で集まった多くのフード。
行き渡らない犬がいるのではないかという不安。
それは目が行き届かないばかりに、
空腹のままに日々を過ごすという現実が、ゼロではない確立だということ。

学生さんのブログを拝見しました。
N地区の問題についてみなさまのご意見を募っておられます。
又私自身、小林さんご本人からも、
現地訪問された支援者さまからも以前伺ったことがあります。
しかしながら、この数日実際に数名の方に直接お話を伺った結果、
これほどまでの状況であるとは予想もつきませんでした。
それはN地区に於ける犬たちの、給餌も含めた環境が
時に「最低限」のことさえ成されていないという現実です。
もちろん、小林さんから愚痴として届いた状況につきましては、
その都度言葉を選び改善をお願いしてきましたが、
人手不足が現実にある状況下に於いて
それは「小林さんへの負担」を増やすことへと繋がります。
事実、7月現地を視察された方たちから
N地区に於ける状況改善を強く求められる声があがり、
結局、小林さんが毎日N地区へ通うことになり、体調を崩されたことがありました。
そして、その後N地区は実質上Kさん一人の管理下のもと
犬たちが託されたかたちに戻ってしまいました。

今回のN地区の1頭の死につきましての話が、二転三転することから
この問題は放置するべきではない、と多くの方が感じられていると思います。
私自身、犬たちの幸せを願ってずっと後方ながら
精一杯努力してきたつもりでしたので、
これでは一体何の為に支援してきたのかと、心底悔しく思います。
それにもまして、多くの支援者のみなさまに
犬たちへの温かいお心を物資に添えて現地へお届け頂きました事に対して、
ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。

人手不足であるという根本的な問題と同時に
N地区へは徒歩はもちろんのこと、普通車では行けない山道を超えた場所にあることや、
雪が積もれば完全に閉ざされてしまうという現実が重なり、
小林さん、学生さん、にとっては八方塞の現状であることを痛感してこられたと思います。
K地区一箇所へ犬たちを移動出来れば、すべての問題が解決へ繋がります。
地元住民の方達のご理解を得る為に、署名活動の案をお話させて頂いた事がありますが、
住民の感情を刺激するようなことをすれば、犬たちの存命にさえ関わると
小林さんに却下されたことがあります。
同じように行政への陳述書の提出ーこれはネット上で募りお一人でも多くの方に
ご協力頂くとの趣旨です。
こちらも却下されました。
こういう書き方をすれば、まるで小林さんが
ある種独裁者のように誤解をされる方もおられるかもしれませんが、
それほど現地は大変神経質な(住)環境にあり、
犬たちを取り巻く様々な問題が、
私達の予想以上に繊細であることの証明になっているかと思いますので、
どうか誤解のないようにお願い致します。

一昨日、「Save the Dog」代表岸さまと
一時間以上お話させていただきました。
岸さまは現在、廃車寸前の現地の車購入の為
キャンペーン活動などされておられます。
又、会の支援者さまが一時期ガソリン代の支援をして下さったり
様々な方向から現地への支援を考えておられます。
すぐに結果が出なくても地道に応援することが、
継続することが大切であるという点に於きまして
自分の考え方と似た部分を感じました。
又頑なな小林さんも、ヒバチップにつきましては
大変感謝されていましたので、
今後とも現地へのご協力を心からお願いさせていただきました。
岸さまの最終目的は 「K地区一箇所」での多頭飼育です。
それを実現する為には、どのような方向性へ話を進めていけば良いのか、
みなさまにも是非お考え頂ければと、ご協力をお願い致します。
又、現地へ比較的近い方へのお願いです。
どうぞ一度現地を訪れてはくださいませんでしょうか。
自分が果たしていない現地訪問をご依頼するのは
あまりにも身勝手かと思いますが、
これは、ぶちの会さまからご提案頂戴致しましたので、
みなさまにもお願いさせて頂いています。
いつ誰が訪れるかも知れない という緊張感をKさんに感じて欲しいとおっしゃいました。
その通りだと思います。
人里離れたN地区は、いわばKさんの王国であると思います。
支援物資が日毎届く現実に、自分は選ばれし者であるという
まるで、はだかの王様のように「現実」が見えなくなり勘違いされているのだと
強く思うのです。

N地区でさみしい死を遂げた1頭の犬チロちゃんが、
私達に真実を伝えてくれたのだと、ある支援者様がおっしゃいました。
チロちゃんの死を無駄にしない為にも、
みなさまにご一緒に考えて頂きたいと願い、記事に致しました。

最後に、少し余談なのですが、
こういう考え方もあるのだという事を書かせていただきたいと思います。
たまたまN地区での記事を読んだらしい主人が昨夜言いました。
小林さんにとっては、N地区のKさんも、K地区のMさんも
家族ではないのか。と。
一つ屋根の下に暮らしていなくても、家族という感覚が無意識にあるのではないか。
家族なら出来が悪くても粗雑であっても見捨てられないだろう。
もしかすると、小林さんは山奥で暮らす人間から見捨てられた犬たち同様、
世間から見捨てられ弾き出されたKさんとを
同じ線上でみているのではないか。
かばうのは、そういう情が作用しているのだろう。と。
けれどこれは男性の考え方であると思うのです。
人間は努力すればある程度の向上は望めます。
又だからといって犬たちの命を軽く見て許されるべきことではありません。
結局、この後、喧嘩になりました。
ただ、
「家族」という響きと余韻だけが心にあります。
小林さんへの一方的に抱いた偶像が不鮮明になったからと、
ぶつかりもしないままに信頼関係を崩すことだけはやめようと思いました。
言いたいことがあるなら
「これだけは譲れない!」とはっきりと小林さんに言えば良いだけの話だ!!
昨夜は腹が立った(主人は大変言葉がキツイのです)その言葉に今、向き合っています。
必ず、解決策を見つけます。見つけたいです。
私達人間が犯した罪の償いとして、
最後の1頭が天国、あるいは家族のもとへ旅立つその日まで、
犬たちの幸せを考えたいと思います。

長々とまとまりのない記事を最後までお読みくださり
ありがとうございました。

山梨のわんこへのフード支援について

報告が大変遅くなっています、申し訳ありません。

9月28日、トキのママさんご支援分のジャーキーを発送していただきました。(箱に空きスペースがあったのでトムくん用のフードと缶詰もじゅんこ購入で送らせていただきました)
いつもご支援ありがとうございます。

9月末のフード在庫量ですが、おかげさまで一ヶ月以上の備蓄が出来ています。
詳細については夏ママさんのブログをご確認ください。


お買い得なジャーキーを捜し求めていましたが、なかなかみつからなくて。。。現在、ダクママさんエディ母さんしまめいさんご支援分を預からせていただいている状態です。遅くなっていた申し訳ありません!早々に支援物を決めますので、もぅすこしお待ちください。(10月1日ジャーキーの発注をしました!3名様分で、200グラムジャーキー45袋+1.6キロジャーキー4袋を購入させていただきました。ありがとうございました。)

現場では、フード以外だと15リットルのバケツ(フードを運ぶ為に使用)が欲しいようです。これは現地で買ってもらった方が安いし、使いやすいものを選べた方がいいので小林さんと相談します。→学生さんに依頼済みとのことでした、よかったです。

暑かった夏が終わりました。
沢山の簾のご支援、体調不良のわんこたちへのミルク等のご支援も本当にありがとうございました。

なんとか夏を乗り切ったかと思いましたが、9月末に2わんがお空に戻ってしまったそうです。現在、山のわんこは84匹です。この子たちが安心して暮らせるように引き続きご支援ご協力お願い致します。

夏が終わったら、寒さ対策。。。う~ん、終わりがありません(汗)
ね、モモママさん(^^♪


ずぅずぅしくも楽天からご購入の際は、このブログ右端の「ココからお買い物して!」の楽天バナーより入り購入していただけると嬉しいです。ポイントが発生しましたらその分を保護活動にご支援をさせていただきますので。。。よろしくお願い致します。


  ←ランキングに参加中!! ぱちをぽちっとお願いします。

現地報告ーぶちの会さまより

linha39.gif

9月最終日は全国的に雨模様のようでした。
関西地方もよく降りました。
そんな中、支援者さまの「ぶちの会」さまが、
現地の犬達へたくさんのお土産をご持参、足を運んでくださいました。
コメント欄にお知らせくださいましたが、
現地の様子、N地区の犬達の様子を、お一人でも多くの方に知って頂きたくて、
事後報告ながら、記事にてアップさせていただく事に致しました。
すべて原文のままコピー、貼り付けを致しましたが、
改行、段落のみ手を加えております。
ぶちの会さま。どうぞご了承くださいね。

以下「現地報告」になります。


夏ママさん、今晩は。今日は現場に行って来ました!
お山は1日雨でした(カッパ持参しました)先にK地区を訪ねましたが、
皆さんがご心配のN地区のお話を最初に。
今日はK、N地区共に保健所等の行政関係、地元自治会の査察の日でしたが…
N地区担当のKさんの姿はありませんでした。
出掛けているのでしょう、と小林さんには驚いた様子はありませんでした。
茹でた笹身を一頭一頭話し掛けながら分けました。
K地区のワン達に比べ食べる勢いが凄くて、
N地区に持って行った5㎏の笹身、この3~4倍は必要だったと思いました。
K地区では5㎏で良かったのですが…。

不思議な事に人馴れの進んでいないN地区のワン達の方が
K地区より手から直接食べてくれる子が多く、
「もっと頂戴!」のアピールも積極的な子が沢山見受けられました。
気になっていたフードや水ですが、今日見た限りでは問題は無かったと思いました…が、
Kさんがしてくれていたのかどうかまでは聞けませんでした。
Kさんと直接、お話したかったのですが、私達が帰る際にも戻られなかったので残念です。
小林さんはKさんを「呑んでいない時は良くやってくれている」と擁護していらっしゃいました。
優しい小林さんには突っ込み辛く…、
ただ「人手」について一つの選択肢として多摩川河川敷で、ご自身の暮らしも厳しい中、
捨て犬猫に深い愛情を注いでいる方々がいます。
そんな方々の中から人柄の良い人をご紹介する事も可能です、とだけはお伝えしました。

お山のワン達も全体的に高齢化が進み、
譲渡会に参加させられるワンが少なくなっているとの事…、
K地区では亡くなった子のお家が幾つも寂しく空いていますが、
査察での頭数確認も厳しく、N地区からK地区への移動も簡単では無い様です。
ただ近々3頭位をK地区へと、お考えだそうです。
小林さんは譲渡会に小林軍団のポンタやタロー、ユリの参加も考えています、
と仰っていましたが…彼等はお山で伸び伸びと自分達の世界を作っている様子…。
新しい環境でストレスを感じるより今のままが幸せなんじゃないかなぁ?って
私は(勝手な考えかも知れませんが)思ってしまいます。

現地へは支援者さん、協力者さんが時々足を運んで下さっているそうです!
週1回位でも交代で足を運んで下さる様な状況になるとN地区も劇的に変わる気がします。
私は何とか月1なら行けるのですが現地に行ける皆さんと連携を取るのは難しいでしょうね。
長くなってしまいご免なさい。残りはまた後日に致します。

| ぶちの会 | 2009/09/30 23:00 | URL | ≫ EDIT




詳細にお伝えくださり、本当にありがとうございます。
甲府からボランティアとして支援活動して下さっているF様には
心から感謝しておりました。
先日もご主人様に廃舎を解体、チェーンソーご持参にて
マキを作って頂き、小林さんも大変喜んでおられました。
犬達の大好物のフードへのトッピングである肉と野菜を煮込むのに
マキは必須ですが、最近地元材木所へ廃材を譲って(無料です)頂くことが
出来づらくなり困っていらっしゃいましたから、
本当に感謝されていました。
又奥様であるFさまご本人も、犬達の写真でポスターを作り
里親様探しなど、心こまやかな支援活動をして頂いています。
先日亡くなりましたヒナちゃんへ献身的な看護もされました。
いつかは記事にてお礼申し上げたかったのですが、
今回、ぶちの会様からのご報告にありましたので、
この場をお借りして、お礼申し上げます。
ご夫婦にて山の犬達の為にご尽力くださり、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
勝手ながら、どうぞ今後とも山の犬達を温かく見守ってくださいますように
よろしくお願い致します。
私達も出来る限りのご協力を、後方支援として続けていきたいと思います。


みなさまの温かくやさしいお気持ちで
山の犬達の命は繋がっています。
84頭全頭が日々幸せに暮らせますように、それだけを願い続けています。

先日現地訪問してくださったトキママさんとお友達の方。
ぶちの会さまとそのご家族。
Fさまご夫妻。
ありがとうございました。
ご支援のお願い
お振込先・送付先は コチラ       hhr08.gif 
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご協力下さい!
楽天のアフィリエイトに参加しています。
ショップにてご購入の際は、コチラのバナーより入ってご購入していただけると嬉しいです♪
山梨wankoチャリティーショップ
shopbanaresize.jpg
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

FJNyamanasi

Author:FJNyamanasi
yamanasiwanko応援ブログへのご訪問ありがとうございます。  

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。